スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Sherlock」ドールハウス展示

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2013 未分類 1 comments 0 trackback
丸善丸の内本店で「Sherlock」ドールハウスの展示が行われているということで、いってきました東京駅!

 丸善丸の内本店ホームページ
場所は丸善の2階、(丸善フロアマップ PDF注意)フロアマップの「ミュージアムゾーン」の上あたりの空間になってるとこです。

金曜日まで展示が行われているということなんですが、(4月9日までに延長だそうです!)Sherlockのクリアファイルがもらえるらしいと!!
これです↓ 



シャーロックのケースブックと重ねてみました。
写真ではJ:COMのロゴしか見えていませんが、AXNミステリーさんの制作ブツのようです。AXNミステリーさんありがとう・・・
私が見に行った時に、3人ほどクリアファイルを持っていった人がいて(みなさん若い女性!)残り15部ほどになってましたが、まだ裏にあるかもよ??

で、ドールハウスはこれ・・・



すばらすぃ。
かなり再現性高いです。ケースで光ってこの角度でしかきれいに撮影できなかったのですが、見えない側の壁にはヘッドホンがひっかけてある剥製もあり、見切れているソファの上には英国国旗のクッションが置かれています。
暖炉の上にはビリー(頭蓋骨)、見えにくいとは思いますが、ナイフぶっ刺してまとめられた手紙も、飾られてる像もちゃんとあります。
ビリーと手紙の間にある額は、虫と蝙蝠の標本ですが、これも部屋にあって本棚とかにおかれていたブツです。
本棚に置かれてある小包はちゃんと住所が書いてあるのですが、あれは意味があるのかなぁ。気になる・・・
きっとマニアの方がご覧になったら、いろいろとこだわりが発見できるのではないかと思います。

私が気になったのはこれ↓



全体写真のサイドテーブルにティーカップと一緒に乗っている本が、アガサ・クリスティ!
クリスティを読むのは、やはりジョンのでしょうか・・・
この表紙は何のかなと思って探してみたのですが特定できませんでした。表紙に描かれている影はポワロのもののようなのですが・・・どなたかご存知の方教えて下さい。
シャーロックの影の横顔を模した遊びの隠し技だったりして?だったらもっといろんな隠されたポイントがあるかも・・・

あーまた録画を見直してしまいそうです!早くあの続きを!続きをー!!!


・・・で、これをアップしようとして確認してたら、4月9日(火)まで展示が延長になったようです!!
まだの方、ぜひぜひぜひー!!!
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

ザ・ホワイトハウス5 第22話「戦没将兵記念日」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2009 未分類 2 comments 0 trackback
イスラエルがガザにミサイル攻撃を行ったことで、アメリカ側はパレスチナの報復阻止に追われることになり、テロ捜査はさらに困難を極めることに。
シチュエーションルームでは対応策が何度となく話し合われるが、レオが報復攻撃を主張するのに対しケイトが慎重論をとなえる。バートレットは民間への被害を恐れて慎重論に傾いたため、レオとバートレットの間に微妙な空気が流れる。
ドナが意識を回復したことでジョシュはほっと一安心するが、そこにコリンがガザからドイツの病院までドナの安否を気遣ってやってきた。二人の親密さを目の当たりにしたジョシュはショックを受ける。
そんな中、ドナへの見舞いの形で何者かがジョシュにメッセージを送って接触を図ってくる。外交は苦手分野のジョシュが接触に応じたところ、相手はパレスチナのムカラト首相サイドの人間で、ファラド議長抜きのイスラエルとの交渉を持ちかけてきたのだった・・・

-------------------------------------------------------------

「君がなるべきだよ。君こそが、大統領に。」
レオがここまでバートレットを支えてこられた原動力となっていたのは、この一言、あの一瞬の高揚感があったからかもしれない。
レオ自身は依存症の経験からレオ自身が政権を表立って担うことは無理だろう。しかし彼に野心がなかったわけではあるまいとは思って見ていたが、それを押し隠して支えてこられたのは、バートレットと向かう方向と速さがひとつだと信じてこられたからなのだろうが・・・
バートレットにとってはこれはまだ、ひとつの選択において見解の相違が生んだすれ違いとしか思っていないかもしれないが、レオにとってはこれが決定的な亀裂の始まりなのだろう。
4thは再選を目指す明るいトーンからラストに一気に落とされたが、このシーズンは二期のはじめにスタッフが疲弊させられたことから、一人、また一人と失望ラインを超えていくのを見せられてきた。
これがレームダックというものか。自分でキーマンに据えたケイトに、終幕のスイッチを入れられてしまったレオの読み違いは厳しい。

ボロボロに疲れきった姿で椅子にもたれているレオ・・・
先に結末を知っていると、あの姿に最期が近いことを連想させられて心が痛くなる。リアルタイムで見ていた人には、あのシーンに特別な意味など感じなかっただろうに。

ジョシュは・・・・ねぇ。
ジョシュとドナは、「君の名は」ばりにすれ違うんだなぁ。(古。)
真っ先に駆けつけたのに、すでに遅かった、っていう。しかも自分が羽ばたかせたせいで逃してしまった、っていう。まさに痛恨の一撃。ドナって魔性系だったんだな。
それでも勝負かけるつもりだったのか、真っ赤なバラの花束持ってきた途端に悪化とは。ゾーイでクリフハンガーの次はドナでクリフハンガーっすか。
ジョシュがあそこまで外交音痴の設定だったとは。相手側はそれと知って計略を仕掛けてきたのかはたまた偶然か。パレスチナの謀略にまんまと騙された政府の責任は、やはりジョシュがとらされることになるのかそれとも・・・
ああああぁ、TWWのスタッフはクリフハンガーの仕掛けどころ知ってるよなぁ。次が気になる。

これでちょっとお休みして、2月からはすぐに6thが始まるというのだから、本当にスパドラさんはいい人だ!スパドラさんありがとう!
次を待つ切なさも悪くはないのだが、このドラマに関しては待ち疲れてしまったので、待たされるストレスがないのは本当にありがたい。
でもこれで、TWWが終わってなければこんなにサクサク放送されてなかったんだろうなぁと寂しく思ったりする。続いていたらどんなドラマになっていただろう。
オバマ政権誕生だなんて、現実がドラマをやすやすと越えてしまうこの時代、終わりを迎えるにはちょうど潮時だったとは思いつつも、やはり「今、続いていたら」と思わずにはいられない。


【 脇俳優チェック 】

◆空軍のアダムリー将軍 .... Gerald McRaney
初登場は第3シーズン5話「ドナの日記」。レオが1966年に参加した作戦において民間施設を攻撃、民間人が犠牲になったことで戦争犯罪法廷で裁かれた可能性が浮上した件を告げる。「すべての戦争は犯罪だ」という言葉でレオを打ちのめす。
「ジェリコ 閉ざされた街」では、ジェリコの市長で主人公ジェイクの父ジョンストン・グリーン役でレギュラー。
「One tree hill」第1シーズン12話「嵐の夜に…」では、ダンの父親役を演じている。スコット家に妻のメイとともに訪れるが、ダンが家を出ていたためにデブは困惑してしまう。
「デッドゾーン」第2シーズン6話「過去の傷跡」では、スティルソンの対立候補ハリソン・フィッシャー役で登場。スティルソンの当選を阻止しようとしたジョニーはハリソンに加担しようとするが、ハリソンのベトナム虐殺のビジョンを見てしまい悩まされる。
「浮気なおしゃれミディ」のスーザン・シュガーベイカー役の女優Delta Burke(「ボストンリーガル」第3シーズンから登場予定)が3人目の妻で、現在進行中。

◆在米イスラエル大使 .... Natalia Nogulich
オフィシャルサイトあり。
「BONES」第1シーズン10話「自分を消し去った女」では、被害者の身元を追ってたどりついた娼婦派遣の元締め役で登場。
「アリーmyラブ5」19話「いつか来た道」で、リチャードの父が秘書と浮気して訴えられたが、その相手側弁護士で登場していた。
「スタートレック」シリーズではネチェーフ提督役で「ディープ・スペース・ナイン」と「ネクストジェネレーションズ」に出演
「ザ・プラクティス」では第1~2シーズンに判事役で登場している。

◆ジョシュに接触してきた男 .... Navid Negahban
「クローザー」第2シーズン15話「灰色の任務(後編)」では、テロリストのフラニの主治医アル・サニ役で登場。殺害された少年マリクの父親だったが、スパイ行為を誤解されたためにマリクが被害にあってしまったのだった。
「ザ・ユニット」第1シーズン6話「疑惑」では、ベイルートのイラン大使館の警備責任者役。ユダヤ人だからと大使館内の警護からはずされたボブに同情して儀式用の短剣をボブにくれたが、その短剣が思わぬ波紋を呼ぶのだった。
「クリミナルマインド」第1シーズン21話「FBI vs CIA」では、サウジの外交官でテロ組織の資金源の男ハッサン・ナディール役で登場。CIAの工作員ジョン・サマーズがナディールの虐待されていた妻子を保護するが、ナディールは外交官特権を使って妻アリーヤたちを取り返そうとする。
「FBI~失踪者を追え4」20話に登場予定。

◆ドイツの病院のナース .... Sonya Leslie-Shepherd
ドナが目覚めた場面のナース。
「ブラザーズ&シスターズ」第2シーズン2話「兵士の帰還」では、ジャスティンが除隊して入院した病院の受付のナース役で登場。受け答えがのろまでノラをキレさせそうになる。
「コールドケース」第2シーズン23話「森」では、連続失踪事件を担当していた女性刑事役で登場している。

Check Clip to Evernote

FBI~失踪者を追え!4 第3話「焼かれた手帳」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 07.2009 未分類 4 comments 0 trackback
【 失踪者 : ディーナ・キングストン 】
FBI着手:失踪46時間後

自宅や周辺のホテルで売春をしていたディーナ・キングストンが帰宅せず姿を消したと、大家が失踪の届出をしてきた。ディーナは家賃を滞納しているなど暮らし向きは荒れていたが、戻ってこないのはおかしいという。
部屋の中は家捜しされた痕跡があり、シンクには焼かれた手帳があった。客のリストを消さなければいけない人物の存在によって、ディーナは事件に巻き込まれたのではないかと考えられた。
そこで通話記録などからディーナの客と思われる人物をあたるが、有力な手がかりはなかなか見つからなかった。
ディーナに客を紹介していたホテルのバーテンのテディによると、ディーナは急にお金が必要になって「どんな仕事でも引き受ける」と言っていたという。さらにディーナの友人のニッキーは、追い詰められたディーナが手首を切って死のうとしている姿を目撃していたという・・・

ジャックのチームに、新しいメンバーエレナ・デルガドが加わった。しかしエレナにとって失踪班への赴任は不本意であり、またその不快感を隠そうともしない。
今まではNY市警の風紀担当で囮捜査を担当していたという彼女は、市警でのやり方をそのまま持ち込むが・・・

----------------------------------------------------

事件もなかなかいい話だったのだけど、色んな意味でキョーレツな新人さんが来てしまったので、全部がすっ飛んでしまったような感じ。

何でしょうあの女。(いきなりそういう扱い?)
「しばらくガマンしろってことですね?」って、何様?
ジャックも沸点高すぎ。全然怒らないんだもの。今までどれだけダメで言うこと聞かない部下を扱いなれてるのかという(誰)。
何がって、あのブラウスの柄の趣味悪さはツッコむべきだろう!(問題点はそこかよ)
サムが「あーあーあ」って教育的指導にまわっていたが、そういえばサムはマーティンの時にもさりげに教育していたような。ジャック、まる投げは良くない。
いや、「経験に騙されるな」とか抽象的なアドバイスはたれていたけれど。なんだかエレナは完全にジャックをナメてる気がする。

さらにダニーに「私たちの荷物は、オフィスに持ち込まないから」ときたもんだ。
「荷物」、ねぇ・・・・
ダニーが、「え。」っていう顔で思わず手に持ってた心の中の「荷物」を後ろ手に隠したような気が。つーか・・・失踪チームはヴィヴ以外の全員が、「荷物」をオフィスに持ち込みすぎですから!
ジャックとサムが持ち込んだ荷物だけでも画面がうっとうしいのに、このところマーティンがジャックの使い古しの荷物を使い始めて片付かないったら。キミらちったぁ片付けようとする努力をだな。
その上さらにスペイン語のラベルの貼られた古い「荷物」かぁ。
よりによってダニーの「荷物」の相手がアレっすかと。マーティンとサムの似合わなさもどうかと思ってるところに、さらに釣り合わない感じのカップルを作るつもりなのか、どーするんですかと思わずにはいられない。

それでも、そのうち彼女もチームとしてはなじんでいくのかなぁ。
これは見る側も「しばらくガマンしろってことですね?」かな。
今までサムはいなくてもいいよねーとか思っていたが、一気にサムの好感度が上がった気が。これで俺様なエレナと、元祖俺様な上に調子の悪いマーティンとがガチンコ勝負したら、チームの雰囲気がどうなるやら・・・


【 脇俳優チェック 】

◆新人エルナ・デルガド .... Roselyn Sanchez
映画「ラッシュアワー2」では、ジョン・ローン演じるタンの一味と見せかけて、実はシークレットサービスの美女イザベラ役を演じている。
2008年11月にEric Winter (「ブラザーズ&シスターズ」でRob Lowe演じるマカリスター議員の弟で、ゲイの牧師でケヴィンの恋人だったジェイソン役など)と二度目の結婚。
最初の結婚でもうけた娘のAshlyn Sanchezは、「ザ・ホワイトハウス」第7シーズンでJimmy Smits演じるサントス上院議員の娘役を演じたり、「CSI:6」7話「銃弾のカオス 前篇」で銃撃戦の流れ弾に自宅が巻き込まれ、南米移民で英語が話せない母親に代わってサラに「うちはなぜ撃たれたの?」と聞いた少女の役など、子役として活躍している。第5シーズンでは親子共演もあるらしい。

◆ディーナの友人の娼婦ニッキー・タイラー .... Shelly Cole
「クリミナルマインド」第3シーズン1話「ギデオンの決意」では、ブルネットの女性ばかり狙われる大学での連続殺人があったのに、わざわざブルネットに髪を染め替えた自殺願望の女子大生アンナ役を演じている。
「コールドケース3」11話「8年」では、クレム殺害の現場にいた歌手志望のメイ88年版役で登場。NYに出て夢をかなえようとするが失敗、クレムと駆け落ちしようとする。
「CSI:NY2」14話「釘づけ」で、顔を糊付けされて死亡していたプロモーターの事件で、ポスター貼りの縄張り争いから攻撃するが、被害者に反撃されて顔に催涙スプレーを浴びてしまった、ガールズバンドの少女役で登場していた。
「ギルモア・ガールズ」ではローレライのクラスメートマデリーン役でサブレギュラー。「ボストンパブリック」でもパンクな感じの生徒スーザン役で登場し、服装で注意されたりしている。
「ER」第8シーズン6話「需要と供給」では、大学のパーティでキスしたために髄膜炎菌に感染した少女ララ役で登場。しかし風邪と診断されていったん返されてしまったために、あわててスーザンが大声で呼び戻して命が救われる。
「ジョーイ」のジーナ役Drea de Matteo出演の「Prey for Rock & Roll」でもガールズロックバンドのメンバー役で出演している。
「NCIS」第4シーズン24話に登場予定。

◆ディーナに名刺を渡した売春の客ルーサー .... Alex Hyde-White
オフィシャルサイトあり。
「BONES」第2シーズン1話「遺された思い出」では、スーペック連邦検事と一緒にやってきた検事役で登場。
「ザ・ホワイトハウス」第4シーズン16話「サムの選挙」では、アンディにホテルのバーで妊娠のことについていちゃもんをつけてきた支持者の男。トビーとチャーリーはサムの選挙の応援にきていたが、アンディを庇って男に手を出してしまい逮捕されてしまう。
映画「プリティウーマン」では、エドワードが買収しようとしていたモース造船の社長の孫デヴィッド役で出演。ディナーやポロのときにヴィヴィアンが娼婦だとは知らず結構お気に入りになってた感じのボンボンだった。
父は、映画「マイフェアレディ」でヒギンズ博士と賭けをしたピカリング大佐役のWilfrid Hyde-White。

◆失踪者ディーナ・キングストン ....  Peyton List
モデル出身で、数多くの広告やCMに出演している。
「CSI:マイアミ」(第4シーズン7話)と「CSI:NY」(第2シーズン7話)のクロスオーバーエピで、マイアミから拉致されNYに連れ戻されたサトウキビ王の娘アレクサ・エンデコット役を演じている。
FOXLifeで放送していた、ルーク・ペリー主演ドラマ「Windfall」にレギュラー出演。
「ヤング・スーパーマン」第4シーズン16話「裏切られても」では、普段はスイスの寄宿学校に通うロイスの妹ルーシー役で登場。
「Sex and the City」第3シーズン15話「大人の女の条件」で、サマンサが13歳の小娘ジェニー(「CSI:NY」の時に妹のサラ・エンデコット役を演じたKat Dennings)からパーティの企画を頼まれるが、そのジェニーのプチセレブ仲間として登場している。
「ゴースト」第4シーズン4話、「CSI:9」5話に登場予定。

◆ケースワーカーのヴァン・エッテン .... Jack Stehlin
「NCIS」第3シーズン7話「父の名誉」では、遊園地で息子を残して拉致されたタナー少佐の上司で、タナーとは家族ぐるみのつきあいがあったワイルダー中尉役。心配めかして捜査に関与するが、実は事件の黒幕だった。
「ザ・プラクティス」第2シーズン5話「情事の果て」では、黒人への差別意識で解雇されたライデル巡査を「職務によって差別が身についた」と診断した精神科医師役で登場。
「JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル」第8~9のシーズンまたぎで、CIAの南米支部長ハーディ役を演じている。

◆ディーナの母 .... Sydney Walsh
「ミディアム」第2シーズン11話「狂気の芸術」では検死官役で登場。夫の浮気相手を女性の皮膚を切り刻む連続殺人の被害にみせかけるため、同じ手口で殺害し証拠を捏造したのだった。
「CSI:NY」第1シーズン18話「狙われた委員会」では、射殺されたダヴ委員会のダン・スタンウィクの妻として出演予定だったが、出演シーンはなかった。カットされた?
「メルローズ・プレイス」ではジェーンの上司でデザイナーのケイ役。シドニーがジェーンの邪魔をして彼女に取り入るのだった。
「ヤング・ライダーズ」では奴隷解放運動家イザヤ・バークの妻ローズマリー役。
ほかに「ER ?」「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」などにゲスト出演。

◆ディーナの大家 .... Kevin Will
「グレイズアナトミー」第3シーズン3話「夢と現実」では、超人妄想のために全身傷だらけの少女ミーガンの里親役を演じている。
「デスパレートな妻たち2」4話「父親の本分」では、ザックを探してチラシ配りをしていたスーザンに、ザックがあそこにいるよと教えてくれたアイスクリームスタンドの店員役で登場。
「CSI:2」18話「暴走バス 24人の運命」では、バスを運転していたドライバーのマーティン・ドレイパー役で登場していた。受け答えがあやふやで酒気帯びを疑われるが、初めて現場につれてこられたグレッグの前で吐血して、初めてサンプルではなくナマの血を見たグレッグを固まらせる。

Check Clip to Evernote

ザ・ホワイトハウス5 第21話「ガザにて」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2009 未分類 0 comments 0 trackback
ドナはアンディとフィッツウォレス、二人の上院議員の中東視察団とともにイスラエルのガザ地区を訪問していた。
視察団の会議に同行してジョシュに報告をしていたが、その最中にフォトジャーナリストのコリンから「本当のガザを教えてあげる」と声をかけられ、ガザ地区内を見てまわることに。
そしてコリンに導かれて話を聞いたガザの市民や兵士らの実情は、同じ言葉を繰り返す会議よりも、ドナの心を激しく揺さぶったのだった。ところが、ドナたちが乗った車が爆弾テロに遭い、二人の議員とフィッツウォレスは命を落とす。アンディは無事だったが、ドナは重傷を負う。
米上院議員が襲撃されたとあってホワイトハウスは報復の対応を迫られるが、一向に正確な犯人の情報をつかむことができず、バートレットは苛立ちを隠せない。それなのに亡くなった議員の議席をめぐる民主党内部や副大統領の政治的思惑は、無情にもすぐさま動き始めるのだった。
そしていても立ってもいられないジョシュは、ドナの状態を確かめるために病院へ飛ぶが・・・

-------------------------------------------------------------

4年前の放送なのに、今ちょうど変わらずガザが燃えている。
とはいっても4年で中東情勢、特にイスラエルがどうにかなるはずもないから、多分10年後、20年後にこれを見たとして、ちょうどガザは紛争真っ只中だったとしても驚かない。
バートレットが19話でフィッツにお目付け役を依頼した時、「波風を立てないようにして欲しい、中東で今できるのはそれだけだ」と真後ろ向きな発言をしていたが、実際誰かが何かできるレベルは超えているわけで、アンディたちが「何かしたい、何かができるはず」と思ってもかえって犠牲を上積みするだけになってしまった。

このエピ、ドナはガザを知らない世界の人々の「目」の役割をしている。
ドナのまっさらな目を通して「本当のガザ」の実情を見る我々は、簡潔明瞭なメールでは語りつくせない複雑な現実があるのだと知り、ドナの流血によって関わるものの覚悟を思い知らされる。
語り部としてのドナ以外に、「ザ・ホワイトハウス」では必ず黒子の気持ちを代弁する人物が出てくることが多いのだが、今回はそれはケイトがその役になっている。
「50年口論したとしても、将来恥とは言われませんよ。
  恥ずかしいのは何もしないことです。」
例え自己満足でも、どんな犠牲を払っても、それでもアメリカという立場では「何か」をしなければいけない、するべきなんだということなんだろうが・・・まさに賽の河原の石積みのような作業でもしないよりはマシなのだろうか。
こと中東情勢に関しては、どんな理屈も通用しないむなしさを感じずにはいられない。「悪いのはこの状況なんだよ」という兵士の言葉が悲しく響く。

前回フィッツが久しぶりに出てきたと思ったら。
ひどい、私のフィッツが(涙)。
ドナとフィッツの絡みだぁ、オヤジが若い子をからかって何やってんだよー・・・と思った瞬間にやられなくてもええやんか。
フィッツ~。もう出てきてくれないのかフィッツ・・・
フィッツがまるで「ザ・ユニット」のジョナスとモリーのその後のような夫婦関係で、奥さんが軍人の妻として悟っている様子なのと、後ろにぼんやり映っていた夫婦の写真が物悲しい。

もしドナが命を落としていたら、ジョシュは独自で軍事制裁を発動しかねないくらいだった。ドナは・・・やっと飛び立った美しい雛鳥だったのに。ジョシュがショックのあまりまた囲い込んでしまいそうだ。
普段なら海外出張の時には「ドーナー!ドーナー!」と、アレがないこれがないと子供のように何もできないジョシュが、その場にあったものさささっとつかんで飛び出していくあたりに、普段のジョシュの甘えぶりを感じてしまった。
ドナとジョシュの関係も、さすがにこれで変わらざるを得ないのだろう。変わらなかったらびっくりだが。

トビーは思わずTVのアンディに向かって手を振ってしまって「あ。」となるあたりが、トビーの愛を感じてしまった。あれはアンディに見せてあげたかったな。
しかし、深刻なエピだったのに笑いをとるのを忘れないのはいいんだか悪いんだか。「ドナの怪我は?」の場面とか、無理にギャグっぽい演出を練りこまなくてもよかったのではないかと思ったり。

今回、ドナとロマンスがあったジャーナリストのコリン役を演じていたJason Isaacsは、ハリポタのマルフォイパパでご存知の方も多い英国俳優さんだ。
彼はちょうど1月28日からNHKで放送の英国ドラマ「ステート・ウィズイン~テロリストの幻影~」の主人公マーク・ブライドン役を演じていたりもする。NHKのスタッフブログでちょうど彼のことを「青い目が魅力的」なイケメンだと紹介していてプッシュしていたのだけれど・・・
これを放送しておけばよかったのに(今更)。17話のグレン・クローズだって「ダメージ」とリンクしたのに、まったくもう。(ていうか、「ダメージ」は続きやる気があるんだろうかと、HPの「終了」っぷりを見るとかなり不安なのだけれど。いつものことだけに・・・)

あぁ・・・次回はもうシーズンファイナル。そしてまた引き続きシーズン6が始まるという。
いい夢はあっという間に過ぎ去ってしまうんだなぁ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆中東視察団のデサントス上院議員 .... Traber Burns
「LOST」第4シーズン4話「証言」ではケイトの裁判の判事役で登場。
「Dirt」第1シーズン3話「ダート・ナウ 創刊」では、「Now」の編集部の重鎮レジナルド役。新しい高級タブロイド誌「DirtNow」を提案するルーシーに対して「Now」を支えてきた立場から異を唱えるが、あっさり却下されてしまう。
「ボストンリーガル」第1シーズン17話「アランの叫び」では、アランが無実の可能性を信じてテキサスまで助けに行った死刑囚ジークの収監されている刑務所の所長役を演じている。再審検討委員会の結論が出ないうちに処刑場にジークを移送しようとし、その後却下の結果を受けて粛々と死刑を執行する。
「グレイズアナトミー3」25話「誓いの言葉」では、頭にピッケルが刺さった登山者の事件で、デレクが事情を聞いた他の登山者の中でアンディが呼んだ弁護士役で登場。
「FBI~失踪者を追え4」9話に登場予定。

◆ジャーナリストのコリン・エアーズ .... Jason Isaacs
リバプール出身の英国俳優で、英国での活動から次第にハリウッドにも活躍の場を広げている。
「ブラザーフッド」では、アイルランド系のカフィー一家の息子で、州議会議員の弟トミーに比べ、7年間FBIに追われているギャングの兄マイケル役を演じている。
映画では「ハリー・ポッター」シリーズのドラコの父ルシウス・マルフォイ役でおなじみ。
「ピーター・パン」ではウェンディの父とフック船長の二役を演じている。
「パトリオット」では、メル・ギブソン演じるベンジャミンの息子ガブリエル(ヒース・レジャー)が独立戦争に参戦したために、粘着かつ残忍につきまとって一家を崩壊させる英国軍のダヴィントン大佐役。
「アルマゲドン」では、世界一頭のいい男のロナルド・クインシー博士役。
「タキシード」では、ジャッキー・チェン演じるジミーが運転手として雇われた、億万長者のクラーク・デヴリン役。禁じられていたのに、彼のタキシードをジミーが着てしまったことから騒動が勃発。
他に「ブラックホークダウン」「ウィンドトーカーズ」など。
来年1月28日からBS2で放送予定の「ステート・ウィズイン~テロリストの幻影~」では、主人公のイギリス大使マーク・ブライドン役で登場予定。

◆パレスチナのファラド議長 .... Makram Khoury
パレスチナ出身でパレスチナを代表する名優といわれている。
スピルバーグ監督作品「ミュンヘン」では、エリック・バナが演じるアブナーらが「神の復讐」作戦のターゲットとして最初に狙った、PLO支援者ワエル・ザイター役を演じている。
2004年モントリオール映画祭グランプリを獲得した「シリアの花嫁」では、実娘Clara Khouryがシリアに嫁いでいく花嫁モナ役を演じ、彼はモナの父ハメッド役を演じている。

◆ドナの執刀医イーヒー .... Tim Lounibos
「Shark」6話「裕福な偽善者」では、火災を起こして低賃金の移民労働者4人の被害者を出した、工場の持ち主のホン役を演じている。本来なら彼が責任を問われるところだが、スタークらはホンへの発注者であるブランドオーナーのプルイット側に責任を問うことに。
「ビバリーヒルズ青春白書」第5シーズンでは、学生議会の議長選挙などを取材していたレポーターのウォルター・チェン役で登場。

◆フィッツウォレス夫人 .... Novella Nelson
映画「ダイヤルM」では、グィネス・パルトロウ演じるエミリーが仕えている米大使のアリス・ウィリス役を演じている。
「ディア・ウェンディ」「コットンクラブ」「ディアボロス 悪魔の扉」など、多くの作品に出演している。

◆中東視察団コーブ上院議員 .... Keith Sellon-Wright
「BONES」第1シーズン9話「冷蔵庫に捨てられた少女」では、SMプレイの果てに冷蔵庫に入れられ捨てられた被害者少女マギー・シリングの父親役で登場している。

Check Clip to Evernote

ザ・ホワイトハウス5 第20話「出口なし」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2009 未分類 0 comments 0 trackback
記者クラブの夕食会からバートレットが戻ったところ、シークレットサービスがモニタリングしている館内の警備装置が危険物質を感知し、ホワイトハウスは封鎖される。
帰宅前のスタッフは足止めをくらい、特にバートレットと、そして一緒にいたチャーリーとフィダラーは地下に退避させられてしまう。
トビーはウィルと、CJはドナと、レオはアビーと、そしてジョシュはハーパーと、それぞれにお互いに対して腹に一物を抱える同士が一緒に閉じ込められ、それぞれに本音をさらけ出しあってしまう・・・。

-------------------------------------------------------------

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします・・・ってもう5日だし。

ドナの胸の谷間にどっきどき、とかそういうことは置いといて。
去年書きかけになってここまでひっぱってしまったからなぁ。他のドラマもたまってるので、どうしたものやら。

このシーズンは、バートレット政権が煮詰まっているものだから、ただの二期目にしないようにとしきりに企画ものというか、実験的な内容が多い気がする。
まるで「24」のような設定をTWWに持ち込んだ感じで、なのにリアルでのんきだし。
真相はフィダラーさんが吹き付けられたのがヤバイブツだったということなのだろうか。だとしたらダミーで叱られたチャーリーがかわいそうだった気が。

色々見所はあったのだけど、CJがドナに、ジョシュのことでぐっさりと図星をついた件ですべて吹っ飛んでしまった。
前にもエイミーが言ってたような記憶があるが、ドナはやっぱりジョシュに対して特別な感情がないわけじゃないんだな。
CJが語るドナの未来に「今の秘書の仕事をやめてジョシュと付き合う」っていう選択肢がナッシングなのにはちょっと苦笑してしまった。まぁそれはそうなんだろうけど。
ジョシュにとって秘書であるドナが必要であり、特別なのだっていう・・・その現実がドナを卑屈にさせてるわけで、秘書じゃなくなって仕事でも女としても成長したら、むしろドナにとってジョシュは選択肢じゃなくなる・・・のかな。
この二人のぐちゃぐちゃしない現状維持の関係が好きなんだけど、でも確かにドナ的にはこのままじゃいられないよね。

どうでもいいことだが、日本の防衛大臣の設定がやたらと強気だったのにびっくりしてしまった。あそこまで強気になれるのなら、日本はもうちょっと立場が楽なんじゃなかろうか。
アメリカから見たら日本はそれなりにちゃんとして見えるのだろうか?なんとなく不思議。


【 脇俳優チェック 】

◆ジョシュの部屋を封鎖したSS ....  Beau Billingslea
声優としての活動が多く、ジャパニメーションやゲームの吹き替えの仕事が多い。「サイボーグ009」で005ジェロニモを演じているように、マッチョなおじさん声が特徴。「戦国無双」では上杉謙信、「三国無双」では典韋役など。
「カウボーイ・ビバップ」ではジェット・ブラックの声の吹き替え(日本版では石塚運昇)を担当している。
「コールドケース3」4話「バット」では、黒人リーグのオーナーのダンドリッジ現在版役を演じていた。45年に活躍していた伝説の黒人選手テイラーにリーグを出て行かれると困るので、脅していたことから疑いをかけられる。

◆ラテン系女性SS .... Tracey Costello
「CSI:NY」第1シーズン15話「死が二人を分かつまで」では、刑務所から出所直後に手首を切断された遺体になって発見された男アマドーリの、刑務所からのバスを降りた後の行動を証言したバス停近くのコーヒー店女性店員役。
「ER XI」3話「カーターに頼もう」では、ニーラが仕事を得るために行った職業紹介所の女性で登場していた。

◆バートレットをチェックした医師 ....  Reed Diamond
「CSI:6」3話「天国への階段」では、レスター家で不審死を遂げた妻のベッキーの死の第一発見&通報者となった夫のレイ役で登場。ベッキーに性的関係を拒否されたため、「バフィ」に噛んでもらう倒錯で欲求を満たしていた。
「ミディアム」第1シーズン6話「未来からのメッセージ」では、今はまだ善意の通報者にすぎないが、アリソンの夢の中で殺人鬼へ変貌することを予知されてしまったために、アリソンに尾行されてしまった男スワンストローム役で登場していた。
「ホミサイド/殺人捜査課」では第4シーズンからケラマン刑事役でレギュラー。放火課所属だったが殺人課に異動になった新しいメンバーで、ルイスのパートナーだった。
映画デビューは「メンフィス・ベル」の機関士バージ役。
「ゴースト」第2シーズン11話、「クリミナルマインド」第4シーズン6話、「FBI~失踪者を追え5」9話に登場予定。

◆SSのブローダー .... Brent Huff
「コールドケース」第1シーズン9話「サイン」では、祖母殺しのジェームズの、疎遠だった兄ロニー・ゲーブル役で登場。ロニーの真摯な呼びかけで、シェリーに洗脳されていたジェームズの心が溶け始めるのだった。
「ペンサコーラ 黄金の翼」の2~3にSteve Kessick(Psycho)役で何回か出演している。
俳優の他に監督・脚本などもこなし、「LA大震災」の脚本を担当。

◆アジア系SS .... Jamison Yang
危険物が発見された、というシーンで登場している。
「Dr.HOUSE」第3シーズン18話「機内感染」では、ハウスとカディの乗り合わせた飛行機の機内で発熱・発疹などの症状を発症した韓国人男性パン役で登場。
「アグリーベティ」第1シーズン4話「『モード』のルール」では、日本人デザイナーのオーシの通訳の役を演じている。
「ミディアム2」20話「暗闇の向こう」では、ジョーの部下エドリック役で登場。エドリックはジョーと昇進を競うが、致命的なミスをしてしまい、それをジョーに尻拭いしてもらうことに。
「FBI~失踪者を追え3」19話「占い師アグネス」では、階段から落下したアグネスを失踪前に診察したERドクター役で登場。NHKの公式HPのエピガイにちょうど写真が載っている。
「ER」第10シーズン12話「新生児ICU」で、ニーラが担当した双子新生児の中国人両親の、父親のほうを演じていた。双子の男の子は元気だったが、女の子の方は重い障害が残る状態。夫妻は男の子を連れて先に退院するが、そのまま娘を捨てて中国に帰国してしまったのだった。
「ザ・プラクティス」第2シーズン21話「証言台」では、ユージーンがシャツを縮められたとクレームをつけたクリーニング店の店員役で登場している。
「Shark」第1シーズン15話、「ゴースト」第4シーズン5話に登場予定。

Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。