スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー7」 第2話「悪い癖」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2012 クローザー 0 comments 0 trackback

ハワイ旅行に行っていたディクソン一家が帰宅したところ、留守番を頼んでいた女子大生アシュリーの遺体が発見される。
死亡時刻である5日前には、アシュリーは別の家で子守りをしていた。その子守のバンクス家の夫アレックスはアシュリーの大学の教授で、女癖が悪く過去にも生徒に手を出して中絶させていた・・・

一方、デルク本部長の突然の死で、ポープが本部長代理に任命され、テイラーは副本部長ですらなくなってしまった。
これでレイダーの監査も終了するかと思われたが、ポープはレイダーに監査の継続を指示、チーム全員への聴取を命じる・・・


留守番の女子大生殺害は、不倫相手の教授との愛憎のもつれかとギリギリまで見せかけて、脇で固めていた物証であっさりひっくり返すという、クローザーらしい決め技。
教授は無罪放免になったものの、捜査によってすべて暴かれ、人生をぶち壊されてしまった。まぁぶち壊したのは教授本人の行状だから自業自得だが。
真犯人は、犯人としてのレベルがそんなに高度ではなかったので、ブレンダとガブちゃん二人がかりで脅せばチョロい感じだった。むしろ尋問ではなく騙して証拠を固めていく段階の方が面白かったというか。
それと尋問ではないのだけど、教授が追い詰められて妻に偽証をうながすのをみんなで盗撮して見てるシーンがあったが、あれは裁判になったとして使えるものなのだろうか。
まだ新シーズン入ってからほとんどしゃべっていないバズだが、ああいうシーンを見ると、彼の技術あってのブレンダチーム、になってると思う。

そして法王(ポープ)再臨! なんというちゃぶ台返し・・・
かわいそうなテイラー。彼のことを初めてかわいそうだと思った(酷)。せめて副本部長には残してあげればよかったのに。無理か。
デルクの~お墓の~前で 泣かないでください~♪
短い夢だったね・・・ 彼も自分に芽があると見ると簡単に上に媚びるし、その分下にはふんぞり返るからなぁ。
なんといっても1話目から彼のスーツにご注目。副本部長キター!となってからの彼のスーツが無駄に頑張ってるのだ。頑張り過ぎてもう、コーディネートがとんでもないことになってるのだが、それが夢から覚めた途端にしおしお。
それでもやっぱり趣味が悪いのが物悲しすぎる。
プロベンザが彼を無理に持ち上げて名探偵とほめてた時、字幕には出てなかったけど「ナンシー・ドリュー」とか言われとったテイラー。・・・おっさん美少女探偵とか、かわいそうすぎる。

逆に交通課から一気に返り咲きのポープはツヤッツヤ。頭の照りもいつもより多めにつや出ししております的な。
ブレンダに体重増加についてぐさっと突かれていたが・・・キーラのインタビューの内容の確認のために1stの1話目を引っ張り出して見てみたら、これはひどい!
ポープおっさん、あなた七年で一回りお育ちじゃない?何そのあご回り!
それはともかく。・・・レイダー自身が終わらせるつもりでいた監査が、なぜかポープの指示で継続になってしまったというのはどういうことだろうか。
今シーズン1話目にこの訴訟の話を書いたが、そもそもそのタレルが帰宅するようになった根本的な原因は、実際ポープがブレンダに「彼と司法取引しろ」と強く圧力をかけていたからなのだ。
当時のポープはブレンダに本部長選挙の候補選抜最終段階前で敗れ、副本部長の仕事を投げ出して不安定になっていた時期だった。でもおそらくポープはその圧力の責任を問われることはないのだろう。
交通課に追い払われようとしていた時には、ブレンダをかばうようなふりを見せていたポープだが、権力に返り咲いた今となっては、ブレンダは自分を追い落とすかもしれない存在ということになるのか・・・
そりゃフリッツが「彼は抜け目ないゴキブリだ」って言うわけだ。
ポープ自身が「つらい結末になるぞ」と予想した(第6シーズン12話)通り、ブレンダのポープへの優しさが仇になってしまう予感。

それと、レイダーとチームとの確執を醸成するというのは・・・これを言ってしまうとアレだが、シーズン終了後の「チーフレイダー」によるスピンオフのための下地作りになっているのだと思う。
・・・オトナの事情っていやーねぇ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆大学教授アレックス .... James D'Arcy
「名探偵ポワロ 青列車の秘密」では、富豪の娘ルースの夫デレック役。ギャンブル好きのためにルースの父から離婚を画策されているが、その矢先にルースが殺害される。
「ヤングシャーロック・ホームズ 対決 モリアーティ教授」では、若き日のシャーロック・ホームズ役。(スピルバーグの映画とは別物)女性に手が早いナンパなシャーロック像を演じている。
「ミス・マープル2 動く指」では、原作でストーリーテラーの位置にいる傷痍軍人のジェリー・バートン役。戦争のトラウマで酒に走り自暴自棄になっていたが、静養で訪れた田舎町で事件に遭遇する。
映画「エクソシスト ビギニング」では、バチカンから遺跡発掘場に派遣されていた若い神父フランシス役。
「マスター・アンド・コマンダー」では、サプライズ号の副長トーマス・プリングス役。
マドンナ監督作品「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」(11月日本公開)では、王冠を捨ててシンプソン夫人との恋を成就させたエドワード8世役。

◆アレックスの妻サラ .... Amy Sloan
「マッドメン」第4シーズン5話「菊と刀」では、サリーがお泊りに行った友人宅の母親ジーン役。サリーがソファで自慰行為をしていたのを見つけてベティを咎める。
「NCIS:LA」第2シーズン20話「相棒」では、オークション会社勤務のパトリシア・ダン役。基地侵入の主犯である美術品泥棒キングに、色仕掛けで落とされて犯罪に手を染めていた。
「グレイズ・アナトミー」第5シーズン13話「別れの使者」では、夫が脳死状態になった妻役。時間のないドナー待ちの少年ジャクソンに提供を求められるが、突然のことに承諾できない。
「THE EVENT/イベント」2話「荒野」では、砂漠で発見されたショーンを病院で介抱した、聖フランシス病院のナース役。ショーンの訴えを熱射病患者の妄想として相手にしないが、必死の説得で代わりに誘拐を通報する。
「しあわせの処方箋」第2シーズン3話「ある日突然に」では、トムの同僚医師ポールの妻ダナ役。ポールはトムと一緒に突っ込んできた車に轢かれてしまう。
「CSI:6」6話「神の子」では、被害者クリスティーナ・アダリアン役。奥手で男性に縁がなかったが、「プロジェクト・サンフラワー」という団体の活動によって処女のまま代理母として出産し、生まれた子を「神の子」として育てていた。
「コールドケース」第2シーズン15話「ミスター・ウィルソン」では、知的障害者の少年コリンが思いを寄せていたリアの現在版役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン16話「22歳の笑顔」で、失踪者ジェシカと一緒にカルト教団に入っていたが、後から一人抜け出してジェシカが教祖のセクハラに失望させられたことを証言したクリスティン役。
映画「アビエイター」の冒頭で、ディカプリオ演じるハワード・ヒューズの幼少期の回想で、幼いハワードを洗う美しい母親役。彼女がハワードに「外の世界は汚れている」と教えこんだことが、ハワードの潔癖症の元になっている。

◆ディクソンの息子ジェシー .... Spencer Treat Clark
「グッドワイフ」第1シーズン3話「過去との決別」では、スキャンダル発覚前にフロリック家が住んでいた郊外で付き合いのあったチャタム家の息子ケニー役。アリシアに弁護を依頼してくるが、その後殺人容疑で逮捕されてしまう。
「LAW&ORDER 性犯罪特捜班」第5シーズン15話「忌まわしい運命」では、殺害された女子高生スーザン・コイルの弟ブライアン役。スーザンが近親相姦の子を妊娠していたことからブライアンが疑われるが、事実は当初の推理を遥かに超えたものだった・・・
映画「アンブレイカブル」では、ブルース・ウィリス演じるデヴィッド・ダンの息子ジョセフ役。父が不死身のヒーローではないかと思ったジョセフは、次第にその疑惑を確認したいと思うようになる。
「グラディエイター」ではルッシラ(コニー・ニールセン)の息子ルシウス役。ルシウスが幼さ故に漏らした一言から、コモドゥス(ホアキン・フェニックス)は姉の裏切りを知り、ルシウスを人質にとる。
「ミスティック・リバー」では、被害者ケイティの恋人ブレンダンの弟で、言葉が不自由なレイ・ハリス役。

◆ディクソンの妻エミリー .... Mary Page Keller
「NCIS:LA」第3シーズン10話「駆引」では、ギャングのフィスクのスパイ容疑をかけられている検事のアンジェラ・タリー役。姿を隠しているところをケンジーに発見され、ベイツとの恋愛のいざこざのほとぼりを冷ましてるのだと説明。
「CASTLE」第3シーズン7話「ストリッパーの秘密」では、殺害された男性ストリッパーデレクが金目当てで付き合っていた未亡人のレベッカ・ダルトン役。金を貸すのを断ってから別れ話になり疎遠になっていたという。
「クリミナルマインド」第2シーズン2話「闇のネットオークション」では、児童売買闇オークションの件でBAUに協力を依頼してきた、児童犯罪捜査班CACUのケイティ・コール役。
「NIP/TUCK」第2~3シーズンではTVレポーターのアンドレア・ホール役。クリスチャンたちのトラブル対処のメディア対策として協力する。もちろん見返りはアリで。

◆ディクソン家の父 .... James Shanklin
「NCIS」第7シーズン3話「隠ぺい疑惑」では、海軍将校の死が隠ぺいされたとされる件についてギブスに事情を聞かれる海軍大佐役。
「グレイズアナトミー」第6シーズン19話「人生の適齢期」では、3人の犯人と無理な応戦で被弾した女性警官ジーナの、上司ムーア役。警察をやめて養子をもらって、とジーナが人生を考え直していたタイミングで、ムーアが警察をクビにならなくて済んだと告げる。
「コールドケース」第6シーズン6話「クラシックカー」では、被害者の働いていたカーディーラーの先輩フランク現在版役。フランクは以前はきついノルマのため不正な販売に手を染めていたが、現在は棺のセールスをしている。
「デスパレートな妻たち」第2シーズンでは、アップルワイト家がウィステリア通りに越してくるきっかけとなった、メラニー殺人事件の担当刑事役。
映画「ミッション・インポッシブル3」では、病院で最後の祈りをささげるために呼ばれた牧師役。

◆PCの持ち主ワイン .... Lou Richards
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン6話「二重生活」では、サンディエゴの訴訟原告アーリン・トンプキンズ役。パトリック(失踪者)と話をしようとして追っているうちにカーチェイスになって事故で転落させてしまったと言うが・・・

◆LA市長 .... Eric Garcetti
第6シーズン10話「直接対決」で、本部長決定の際に登場。
現在のLA市議会議長。実際には現在のLA市長はAntonio Villaraigosaだが、在任中にアンカーウーマンとの不倫&離婚スキャンダルなどを抱えて支持率が低下。Garcetti氏が2013年の市長選挙に同じ民主党から出馬を宣言し、活発に選挙活動を行なっている。
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

「クローザー7」 第1話「忠義心とプライド」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2012 クローザー 1 comments 0 trackback

売り出し中の新人ラッパーCゲームことクリスとその弟、そして彼が侍らせていた女性たち5人の計7人が殺害される事件が発生、現場には75万ドルの現金が残されていた。
Cゲームの死で彼の曲が話題となったことから、彼を売りだそうとしていたレーベルの社長デッカーに容疑がかかるが、デッカーはFBIがずっと追っていた捜査対象だったことから捜査の主導権の奪い合いとなる。
またCゲーム兄弟はガブリエルの教会の役員の息子で、そのため彼らがギャングではないと信じたいガブリエルは葛藤に苦しむことに・・・

そんな中、市警の新しい組織が発表になる。重要犯罪課の存続は決定となるが、ポープは左遷、テイラーが副本部長の座に就くことになる。
そしてかつてのブレンダの担当した事件で訴訟が発生し、そのためレイダーがブレンダの捜査手法について監査を行うようになるが・・・


新本部長体制のもとの新組織が発表に。ブレンダが心配するほどに重大犯罪課はいつまでたっても存続が安定しない。
でも無事存続したということは、本部長が決定した時にフリッツが言ったように「貸しを作った」ことになっていたのかもしれない。
そしてなんと、ポープは交通課担当に左遷!テイラーは副本部長に就任して、「間仕切り」どころか完全に物置化していたオフィスを脱出!
栄枯盛衰!弱肉強食!!LA市警はサバイバルゾーンなのだな・・・
あの本部長がなぜテイラーを採用したのか謎だが、ブラザー人事ということならきっとガブちゃんも出世できる?・・・それもなぁ。

今回ガブちゃんにとっては弱点がもろに出てしまった格好に。
サンチェスもそうだけど、地域への思い入れとか仲間意識とかに対して突き放した見方をされると、たとえそれがチームからの指摘でも情が優先してしまうところだ。
殺害されたラッパー兄弟が教会の知り合いだとわかると、「彼らはギャングじゃない」とかばって、それを証明するために捜査をそちらに誘導しようとしていた。
最終的にギャングではなかったのだが、兄弟は善人ではなかったし。「殺されて当然」ということはないだろうが、彼ら自身が煽って殺害の引き金を引いたのは間違いない。
ひとのプライドを踏みにじったら、それにふさわしい報復が待っているということなのかもしれない。
しらを切って被害者のようにふるまっていた犯人が、ブレンダの誘導に見事にはまって激昂して自白する様子は、まさに「クローザーらしい」、シーズンオープニングにぴったりの尋問シーンだったと思う。

ところで、ファイナルシーズンに大きく影を落とすことになりそうなのが、ブレンダに対して起こされた訴訟。
これは第6シーズン8話「制裁」の話が元になっている。
あれはギャングの兄弟タレルと間違えて、双子の軍人タイが殺害された事件。そしてそれの発端となった、コンビニ店主とその孫の殺害事件。
タレルはコンビニ店主と孫を殺害し、目撃していたギャングのレジーが報復でタレルを殺害しようとしたのだが、誤ってタイを殺害していたのだ。
そこでタレルはレジーのタイ殺害を告発することで、コンビニ店主の件を免責されることに。
殺害されたコンビニ店主は地域から愛されており、ギャング仲間を売っていたのだから、タレルを放免することは即、彼の死を意味していたのだが、あのエピソードの後・・・案の定タレルはリンチで殺されていたのだな。
ブレンダが制裁を認識していたかといえば、それは当然していただろう。していないわけがない。
しかしあの時、最もタレルを守ろうとしていた=免責ではなく法の裁きを受けさせようとしていたのはブレンダだったのだ。当時ブレンダは、彼を家に送り届ける直前に「免責を解除すれば守れるがどうか」と確認もしているが、タレルがそれを拒んで帰宅を望んだのだから。
走り去る車の中で、ブレンダが後悔していなかったはずはない。あの時ブレンダが他にとれる道は他になかったのだが・・・

せっかくここまで築いてきたレイダーとの微妙な友情も、訴訟のための査察で台無しに。
新本部長からも一目置かれて、新組織の中でやっと重大捜査課の継続が認められた矢先に、こんな地雷が表面化するとは・・・

そしてエピソードの最後には・・・そのすべてを吹き飛ばすような出来事が!
いったいどうなる?前後篇でもないのにこのクリフハンガーは!なんというやり過ぎ!!

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆レーベル社長デッカー .... Rockmond Dunbar
「プライベートプラクティス」第4シーズン6話「偽りの幸福」では、ピートがERのシフトで担当した、男娼と一緒に交通事故に遭ったジェイコブ役。彼はゲイであることを伏せて偽りの生活を送っていたが、妻がシャーロット担当の不妊治療患者で、しかもジェイコブのHIV陽性が発覚する。
「ディフェンダーズ」8話「間違えられた男」では、ニックと同じボクシングジムに通う音楽プロデューサーのバウンス役。彼の売りだそうとしていたラッパーの歌詞が、殺人をにおわせるものだったことから容疑者となったのだった。
「グレイズアナトミー」第4シーズン7話「恋の決め手はカラダの相性」では、乳児の養子を迎えたばかりなのに妻テレサが事故で生死をさまよう事態となって、育児の自信を失ったショーン役。
「CSI:マイアミ6」11話「肉体消失」では、銃の密輸業者襲撃の作戦責任者ランカスター殺害の容疑者として浮上した、コンピューター修理業のジェームズ・ライリー役。海軍出身でかつてランカスターの警備会社で一緒に働いていた。
「Shark」第2シーズン6話「スポーツ界の汚染」では、格闘技のリーグコミッショナーのテディ・バンクス役。彼が選手たちに筋肉増強剤を与えて使い捨てしたやり方が、選手の自殺を招いたとしてスタークの追及が始まる。
「プリズンブレイク」では、囚人のシーノートことベンジャミン・マイルズ・フランクリン役。所内の調達屋で、マイケルと関わるうちに脱獄に参加することに。

◆Cゲームの彼女キーシャ .... Ciera Payton
「トーチウッド 人類不滅の日」(第4シーズン)6話「祝福」では、ファイコープの重役スチュアート・オーウェンズの秘書ジャネット・タナー役。ジャックはオーウェンズの愛人でもあるジャネットに接触し、オーウェンズの心変わりにつけこんでジャネットに協力させる。
「ボディオブプルーフ」第2シーズン19話、「メンタリスト」第4シーズン20話に登場予定。

◆医療捜査官 .... Ransford Doherty
第4シーズンからたびたび現場検死官(医療捜査官)として登場。
「ボディオブプルーフ」第2シーズンからは刑事のティム・ベル役。6話「消えたハンター」では、ピーターが精子バンクまわりでの不在のため、イーサンが殺害現場に来た事件を担当。

◆キーシャの元彼デアンドレ .... Page Kennedy
「レイジング・ザ・バー」第1シーズン6話「愛と芸術と暴力」では、ジェリーが担当したシェロン役。強盗未遂で取引しようとジェリーに説得されるが・・・
「コールドケース」第6シーズン8話「歌姫」では、被害者ナディアのカバンを殺害現場から奪った男ビーマー現在版役。服役により改心していた。
「デスパレートな妻たち」第2シーズンでは、当初アップルワイト家の地下に幽閉されていた謎の男ことケイレブ役にキャスティングされていたが、撮影現場で下半身を露出させて降板。
「CSI:6」20話「クレイジーストリート」では、「四つん這いでビキニ姿」を撮影されたラッパーのドル役。彼のその、屈辱行為を強制されたことの復讐が悲劇の連鎖の引き金となった。
「CSI:マイアミ5」22話「燃え尽きて」では、放火殺人の現場のガラスに指紋が検出されたロン・クレイマー役。彼は放火は否定するが、被害者の殺人を依頼されていたのだった。
「ザ・シールド」では第1シーズンの1,8,9話に三角関係の果てにタイヤをパンクさせていたラマー・ティルトン役。
「Weeds」第2~3シーズンでは、LAの大手のドラッグディーラーのUターン役。

◆デッカーの弁護士 .... David Costabile
「PERSON of INTEREST」第1シーズン5話「判決」では、監視対象になったNY市刑事裁判所のサム・ゲイツ判事役。リースが監視を続ける中サムの息子が誘拐され、リースが奪還を試みることに。
「アンフォゲッタブル」2話「魔法の力」では、被害者アンの同僚医師マッカードル役。キャリーは唯一の目撃者であるアンの息子マックスが「何に」おびえていたかに気づき、事件と彼の関連を見抜く。
「Lie to me」第3シーズン9話「封印された記憶」では、エミリーの友人アマンダの父が入院している、高級精神科病院の医師グランドン役。ライトマンは、彼の治療に疑いを抱くが・・・
「救命医ハンク」第2シーズン13話「チャリティーゴルフの出来事」では、ジルが一緒にラウンドした「ヌーナン夫妻」の夫、ディック役。
「ブレイキングバッド」第3シーズンでは、ガスのメス工場でピンクマンの代わりにウォルターの助手になったゲイル役。化学の知識も豊富で熱心でウォルターにとっては良い片腕だったが、彼が優秀であることが自分たちの危機でもあるとウォルターたちが気づいたことで・・・
「FBI~失踪者を追え」第3シーズン21話「兄と弟の人生」では、ダニーの兄ラフィへの融資を断った銀行の融資担当者。そこからラフィの人生の転落が始まる。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第3シーズン1話「執着の行方」では、被害者ノアが世話になっていた大学教授役。彼が覚えていたノアのパートナーについての言葉から、殺人の真相に近づいていくことになる。
「ダメージ」第1シーズンでは、デヴィッド殺害の真相にからむ謎のヒゲの男役。実は最後の最後に彼の驚くべき正体が・・・
Check Clip to Evernote

「クローザー6」 第15話「制御不能」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2012 クローザー 0 comments 0 trackback

LaLaTVホームページより
薬物の常習者が多く集まるスキッドロウ地区で1人の男がコカイン吸引の現行犯で逮捕される。男の名前はトーマス・A・ギャビン、通称トレイ。
大学院を出て金融と不動産のブローカーをしていたが身を持ち崩し、麻薬に溺れていた男だった。
逮捕され連行される途中、トレイはベンツの鍵をあたかも見られてはまずい物かのように捨てていた。さらにトレイは強盗に遭ったと主張していて、シャツには血痕が残っていた。
このことからブレンダは渋々ながら捜査を開始する。



前エピがあまりに気持ち良いクリスマスの大団円だったので、そこで今シーズン〆ても良かったんじゃないかと思うくらいだったのだが・・・

フリッツの依存症の話題が出なくなったのはいつからだったろう。
それはすでに解決済みのように思えるほど、自然に忘れられていたような気がするが、実際のところはブレンダとフリッツにとっては「これまで避けてきた話題」だったらしい。
依存症は「完治」ということはないという。常に爆弾は自分の中にあって、それを抑えてうまくやっていくことができるようになるだけで、酒なり薬なりが目の前に差し出されたら、どれだけ長く絶つことができていたとしてもかなりの葛藤があるらしい。
ブレンダとはそのことについてとっくに話し合って解決済みなのだと思っていた。だからブレンダもフリッツの前でワインとか飲んでいたような気がするのだが。そうじゃなかったのか。
普段とても穏やかなフリッツが初めて語る依存症の過去は余りに壮絶で・・・それでよくFBIの職を解かれずに立ち直ったものだと思う。3度逮捕されてやっと治療に取り組む気になって・・・そこまでフリッツを信じて見守ってくれた人たちがいたからこそなのだろうが。
そんな経歴なのに心理分析課への栄転もあったのだから、フリッツってよほど上司に恵まれてるか有能なんだな。有能かどうかは・・・どうかなー。

そのフリッツが語る依存症患者の思考パターンは「僕は悪くない 被害者だ」らしい。
何かor誰かに責任転嫁して、酒やドラッグに逃げる自分を正当化するということなのだろう。
ブレンダを始めとしてそういう依存症患者を数多く現場で見ていると、経験則で「ベンツの鍵を捨てた」というところにひっかかりを感じるべきだったのだが・・・
やはりブレンダはフリッツの「依存症」に対して何かの遠慮とか避けてきた意識があったのかもしれない。

ガブちゃんはブレンダの最高の生徒だと思う。
「僕は常にあなたの味方ですよ わかってますよね」
ブレンダは多分わかってる。わかってるけど・・・
うーん、何かもやっとしたシーズンファイナル。なのに次はファイナルシーズン。
我が愛すべきオヤジ達はちゃんとブレンダから卒業できるのだろうか。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆トレイことトーマス・ギャビン3世 .... Riley Smith
「レバレッジ」第3シーズン11話「ミッション11:5年前の真実」では、ボストン美術館の5年前のアクアビの短剣の展示で、公爵夫人に扮したソフィアの回想シーンの中に登場するドクターアバナシー役。ソフィアにぶつかってドレスを汚し、ビオコ大使のエビアレルギーを治療するが、実はアバナシーはエリオットの変装だった。
「ゴースト」第5シーズン6話「8年前のハロウィン」では、メイヒュー家の使用人で落馬事故で死亡して亡霊になったショーン役。
「CSI:8」7話「ラスベガスに別れのキスを」では、学生寮から落下して死亡したキーラの元彼ジョーダン・ロックウェル役。飲み物に盛られたドラッグのせいで事故を起こし入院していた。
「クリミナル・マインド」第3シーズン12話「父の過去、娘の秘密」では、少女ケイティ殺害の犯人一味のライアン・フィリップス役。
「24」第3シーズンでは、メキシコからドラッグを持ち込んだ運び屋カイル・シンガー役。実はそれはコカインではなく、粉状のウィルスだった。
「CSI:マイアミ」第1シーズン21話「毒牙の餌食」では、ホテルのプールに沈んで死亡していた青年トレイの仲間ジャック役。仲間でマリファナを吸って遊んでいて、トレイが死亡したため隠蔽したのだった。

◆ベンツを盗まれたケビン・アダムス .... Matt McCoy
「CSI:NY」第1シーズン20話「需要と供給」では、殺害されたダフ屋をやっていた学生のルームメイトジョーダンの父親役。ステラが勢い余ってジョーダンを厳しく問い詰めたため娘をかばう。
「ザ・ホワイトハウス4」19話「天使の気まぐれ」で、共和党議員だがチェサピーク湾の浄化法案のために、ジョシュと手を組んで成立を目指していたトム・ランディス下院議員役。しかし共和党員に利するようなことだと民主党の議員からクレームがついて、法案の成立が難しくなる。
オルセン姉妹の「パスポート to パリ」では、姉妹にあま~いパパの役。映画「ゆりかごを揺らす手」では、恨まれるヒロインクレアの夫マイケル役。他「LAコンフィデンシャル」など、ドラマや映画に出演作多数。

◆「軍曹」ことエドワード・ケイン .... Matt McTighe
「NCIS」第5シーズン15話「グリーンゾーン」では、バグダッドの基地で雇用されている民間建設作業員のアラン・ヘイズ役。ヘイズは地質調査員ステナーに依頼されて不正の隠蔽など悪事を行っていた。
「CSI:NY5」17、22話ではネオナチのマイケル・エルガーズ役。22話でホークスへの人種差別発言をし、それに怒ったダニーに殴られるという事態が発生、ダニーが処分されてしまう。
「BONES」第5シーズン10話「聖夜の誓い」では、爆発したサンタの衣装を着た強盗犯のホールデン役。ホールデンは遠隔操作された爆弾をつけられ、無理やり強盗をサせられたのだった。
「FBI~失踪者を追え」第6シーズン6話「狼の末路」(CSIクロスオーバーエピ)では、逃亡犯ウィッカーたちがバスを降りたヒルサイドの保安官役。
「CSI:マイアミ6」9話「銃口のプライド」では、カリーを襲った2人組の片割れで、自滅事故の現場から逃走したピート・モートン役。彼が「カリーは警官と名乗らず発砲した」と嘘の供述をしたため、カリーは立場が危うくなる。
「グレイズ・アナトミー」第3シーズン14話「ささやかな願い」では、血液中に毒素を持っている症状の患者の婚約者ビンセント役。
「ミディアム」第7シーズン3話、「クリミナルマインド」第6シーズン19話に登場予定。

◆騎馬警官 .... Greg Vaughan
トレイの身体検査を行ったひげの方。トレイが鍵を捨てたことに気づいて探しだす仕事熱心さが結局事件解決につながる。
「新ビバリーヒルズ青春白書」第2シーズンでは、アニーの母デビーのヨガコーチのカイ役。デビーの態度を勘違いしてキスしたところをディクソン実母ディーナに目撃され、その後夫婦の亀裂のきっかけに。
「ビバリーヒルズ青春白書」第7シーズンでは、ドナが付き合うようになるクリフ・イェーガー役。しかしドナはデヴィッドへの思いが断ち切れず別れてしまうことに。
「チャームド 魔女三姉妹」第2シーズンでは、ハリウェル家の隣に住むダン・ゴードン役でサブレギュラー。パイパーに思いを寄せるように。
2006年からソープオペラ「General Hospital」にレギュラー出演している。
Check Clip to Evernote

「クローザー6」 第13、14話「終わらない悪夢 前・後編」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2012 クローザー 0 comments 0 trackback

LaLaTVホームページより
(前編)
クリスマスイブ前日のショッピングモール。初老の男が、すれ違った1人の男性をつかまえ、アルバニア語で罵声を浴びせながらナイフで襲いかかった。だが襲撃犯は男性に蹴り飛ばされた拍子にパトカーにひかれ、死んでしまう。
クリスマス休暇を控えたブレンダとレイダーは互いに捜査を押し付け合うが、一緒に被害者のアルマンド・マルクに話を聞くことに。
アルマンドによると、襲撃犯はコソボ紛争のさなかに生き別れた父親で・・・。
(後編)
祖父シャリクは伯父アルマンドを襲ったはずみで事故死、母アニラと伯母サラは首を切られて殺され、1人残された11歳のスキャンダー。
コソボで戦死したと思っていた伯父アルマンドと彼の妻ジョーンに引き取られるが、市警に非協力的でアリバイを偽証したため母親の殺人容疑で逮捕された。
しかし市警に拘束されている間にサラが同じ手口で殺され、真犯人は別にいる可能性が高まる。



前後編まとめて書きます。 ・・・しかし、上のLaLaのエピガイ、スキャンダーは「アルマンドとジョーンに引き取られ」てた? ない・・・よね。
アルマンドとスキャンダーはほぼ接触ないまま終わってなかったか。
クリスマスに浮かれるアメリカの片隅で、コソボ問題が投影された陰惨な事件。スキャンダーの中に刻み込まれた「血の復讐」・・・コソボ問題はアメリカに引き継がれて更にくすぶり続けるのか。

ブレンダ両親が来るとその天然ぶりに和むのだが、そういう時に限ってブレンダは超忙しくてムコ殿フリッツにご接待の責任が回ってくる。(最近はプロベンザがママを口説いてたりするけど)
フリッツの目が・・・目が・・・笑ってない!
たまに会うのでもペースを乱されてエライコッチャなのに、引越しして近くに住まれたら・・・ブレンダがっていうよりフリッツに重圧がかかるわけだ。
そこからがさすがフリッツは無駄にFBIでメシ食ってないというか、ものごっつい性格の悪い追い出し作戦を展開。クリスマスプレゼント泥棒作戦とは考えたな・・・
でもパパは見抜いてたんじゃないかしら、そんな気がしないでもない。まぁクリスマスだし。事件自体は生臭いんだけどね。

クリスマスの行き先がみんなどんどんつぶれていく様子がかわいそうなお笑いだったが、みんなをそんなに無理に引き止めなくても、と思ったら。
クリスマスエピらしく「ビデオカメラで収める」という演出ながら、キャストが揃って「メリークリスマス!」を言ってくれるというプレゼント!
なんだかもう、終わりにかかってるような寂しさがあったけれど、モラレス先生が七面鳥を検死したり、レイダーにブレンダが最後までチクリと刺してみたり、なんだか楽しいクリスマス模様。
レイダーとブレンダはもう「友達」って認めちゃえよ。・・・遠巻きに見守らせていただきたいけど。
ツンデレ同士のあつき友情・・・でもないか。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆襲われた男アルマンド・マルク .... Michael Aronov
「LOW & ORDER」第17シーズン19話「異国の毒」では、リシンで毒殺された被害者でロシア系実業家ピーター・ロストフの、弟のカール役。第19シーズン11話「詐欺と偽善」では、高利貸でレストランサミザードの店主アルシャヴィン役。普段は容疑者扱いをされているが、面通しで確認側に回ったのは初めてと憎まれ口を叩く。
「FBI~失踪者を追え」第7シーズン2話「箱の中の闇」では、ジャックに超高条件で警備主任への転職をオファーしてきた投資成金の社長役。
「ブルーブラッド~NYPD家族の絆~」第1シーズン4話「親の時代 子の時代」では、違法ギャンブル胴元のリッキー・ビンターノ役。ダニーが担当した宝石強盗の主犯格だが、彼の父はヘンリーの時代に地域を牛耳っていたマフィアのハッピー・ジャックだったことから、ヘンリーが話をつけようとする。
「ホワイトカラー」第2シーズン6話「非道なビジネス」では、店員のシャーク役。

◆アルマンドの妻ジョーン .... Margaret Easley
オフィシャルサイトあり。
「新ビバリーヒルズ青春白書」第1シーズン21話「迷惑な居候」では、シルバーが転校したカトリックスクールのシスター役。授業の前にお祈りするなどの厳格さに、シルバーはウェストビバリーとの違いを思い知らされるのだった。
「コールドケース」第4シーズン4話「オルゴール」では、子供が突然死したモリーの同僚で親友だったステラ82年版役。モリーとロジャー夫妻の心の隙間からロジャーと不倫関係になる。
「NCIS」第5シーズン2話「家族の絆」では、騙されて赤ちゃんを持ち逃げされそうになるネルソン夫妻の妻サラ役。
「FBI~失踪者を追え」第3シーズン3話「光の記憶」では、失踪者テディの恋人で病院の同僚のソーニャ役。テディの子を妊娠するが、それを打ち明けたところ宇宙人の話をされてしまい、仕方なく別れることに。
「HUFF」第1シーズン3話「リップスティック」では、長老派なのになぜかユダヤの成人の儀式バーミツバをやりたいと、ベスにケータリングの依頼をしてきた女性役。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」12話「“真実の愛”紹介所」では、夫がヨガ講師と浮気して駆け落ちしてしまったために、いんちき恋人紹介所に登録して解約もできず、ペッパーに被害を訴えた女性役。

◆アルマンドの甥スキャンダー .... Aaron Refvem
「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」5話「時限爆弾」では、妻を失って精神のバランスを失った男ウィリアム・ミークスの三男ポール役。遠足のバスに爆弾を持たされたことを知らずに乗っているところを、レッドセルチームによって救出される。
「ミディアム」第6シーズン13話「少女たちの物語」では、ブリジットのBFフィン役。彼のことが好きすぎて、生活周辺のすべてがフィンへのラブメッセージになってしまい、ブリジットは混乱する。
「CSI:NY6」21話「放課後の銃声」では、兄のニッキーが撃たれた傍らにいた少年サム役。サムの証言が証拠と一致しなかったり、面通しも怯えたりと、捜査を混乱させてしまう。
「グレイズ・アナトミー」第5シーズンでは、ずっとベイリーに担当してもらっていた臓器提供待ちの少年ジャクソン役。彼に臓器を提供したいと死刑囚のダンが申し出たことで様々な混乱が発生する。

◆アルマンドを襲った彼の父シャリク .... Andrew Connolly
「NCIS:LA」第1シーズン14話「感染」では、ボツリヌス菌のオークションを行おうとした武器商人のダッチマンことヤコブス・トロイガー役。彼のもとにサムが潜入するが、ダッチマンが拡散のデモンストレーションを行おうとしたためサムの身元がばれる。
「Heroes」第4シーズンではサミュエルの兄でカーニバルの前の元締めのジョセフ・サリバン役。能力を抑制する力があり、それでサミュエルを制御してきたが、彼の死によってサミュエルがカーニバルのトップに君臨することに。
「LOST」第3シーズン17話「ジグソーパズル」では、デズモンドのフラッシュバックで、デズモンドが入って修行しようとした修道院の修道士キャンベル役。
Check Clip to Evernote

「クローザー6」 第12話「善意と強欲」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2012 クローザー 0 comments 0 trackback

LaLaTVホームページより
新本部長となったデルクから重犯課に新たな捜査命令が下る。それは医療用マリフアナの調剤店11軒が連続で襲われた強盗事件の捜査だった。
本来なら強盗殺人課の担当すべき事件を捜査させられることに疑問を感じるブレンダだが、その矢先、12件目の強盗事件が発生する。今回は店主のシェイ・コリンズが射殺されるという強盗殺人事件に発展してしまっていた。
共同経営者のサム・ドッドソンの話では犯人はヘルメットをかぶった3人組で、犯行の手口もこれまでの11件と全く同じだということが分かった。


このエピの「マリファナの店で店員のフリして店番の潜入捜査」って、他のドラマでもやってたのを見た・・・とってもデジャヴ。
なんだっけ「LAW&ORDER:LA」だったかな?LAでは医療用(と見せかけた)マリファナショップに行くと捜査官が店員やってる確率が高そうだ。
現場に来たり、ブレンダのオフィスに来たり、神出鬼没でアクティブな新本部長。でも表情が読めない。
何考えてるんだかわからないタイプなので、このマリファナショップ事件で「犯人はデルクか?」とか疑ってしまった。そんな混乱が発生するので、やはり本部長は現場に行かないでください・・・
そしてブレンダが屋根裏に上がって待ってる必要は・・・やはりなかったような。ガブちゃんはガミガミ言って止めたのだろうが、ブレンダが素直に聞くわけもない。
さらに受け止めようとして潰されるなんて、ほんとにガブちゃんはブレンダのためにこんなに献身的なのにかわいそう(棒)。・・・でも、ねぇ。ガブちゃんみたいに保護者ちっくにされたら逆に反発したくなるブレンダの性格がまだわかってないのかと。
わかってるんだろうけど、ガブちゃんだから・・・そこはしょうがないか。

フリッツが「ポープはまだ君に気がある」と言い出したのにはちょっとびっくり。もうそこの部分についてはケリがついてると思っていたのに。
やはり妻が元彼と同じ職場で働いていて、しかも彼のために自らを危うくしかねないほど奔走していたら、当然夫としては面白くはないか。
でもフリッツにしてみたら、ブレンダが好きな仕事を思い切りして欲しい気持ちの反面、現場で危険な状況に置かれるのを黙って見ているのは辛いために「ポープカード」をあえて切ってみせたというのもあるような気がする。
フリッツを愛してフリッツと幸せを築く反面、仕事のパートナーとしてのポープは必要不可欠という・・・
・・・ここでそれを「女の本懐」とか言ったら・・・フリッツにライフルで狙撃されかねないかも。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆強盗団のスプレー男AJクラーク .... Noah Harpster
「ドールハウス」第2シーズン13話「永遠の目覚め」では、2019年においてマシュー・ハーディング(それまではKeith Carradineが演じている)が注入された状態のドール役。ハーディングは自堕落な生活を送り、好きなドールを選んでは太って飽きると交換していた。

◆強盗団のルー .... Ethan Erickson
「CSI:NY5」では、消防士ブレンドン・ウォルシュ役。3話「乱気流」でステラにバッティングセンターで声をかけて付き合い始め、15話「パーティの裏側で」ではパーティに一緒に出席していた。
「名探偵モンク6」13話(NHK放送順による。本国では第7シーズン13話)「タッチダウンパス」では、チームにとって大切なプレーブックが外部に売り渡されたことを知って、犯人をとがめたために殺害されたフットボール選手ギテルソン役。
「CSI:マイアミ5」10話「非情の戦場」では、被害者のヒックスの友人で、一緒に米軍の勧誘担当として成績を競い合っていたショーン・レイノルズ軍曹役。
「ジョーイ」第1シーズン1話「ジョーイ、LAへ!」では、ジョーイが「看護士の役なんて」と馬鹿にして断ったドラマ「ナースマン物語」の主役でブレイクした俳優サム役。
「フレンズ」第9シーズン20話「ジョーイのシークレット・パーティ」では、ジョーイがみんなに内緒で開いていた業界人のパーティーに参加していた、「愛の病院日誌」のキャスト仲間でナンパしていた俳優デレク役。

◆被害者シェイの共同経営者ドッドソン .... Tim Guinee
「グッド・ワイフ」第2シーズン12話以降に、検事局の調査員として雇われたアンドリュー役。ケイリーの旧友で、妻がビジネスで成功したために専業主夫になっていたが、検事局で調査員の手が足りず弁護側に先をこされることが増えたためにスカウトされる。
「LAW & ORDER:LA」5話(日本放送順による。実際は4話)「シルマー」では、罪状認否の最中に軍事法廷にかけると被告を連れ去った国土安全保障省側の横暴に、デッカーが怒鳴り込んだ法務総監事務所のリチャーズ大佐役。
「ライ・トゥ・ミー」第1シーズンでは、ジリアンの夫アレック・フォスター役。
「クリミナルマインド」第5シーズン11話「復讐の逃避行」では、殺害犯のシュレイダーの協力者として名前が上がった潜入捜査官ジョー・マラー役。マラーは妻子をシュレイダーに拉致され、無理に協力させられていたのだった。
「CSI:NY2」15話「ゲームの代償」では、売れない俳優クリス・マシューズ役。ゲームのために仕組まれた偽のオーディションで呼び出され、遊びで「殺され」た。本気でほしかった役なのにふざけられて逆上・・・。幼い娘とセリフの練習をするシーンが胸を打つ役。
「CSI:マイアミ3」19話「モンスターの復讐」では、亡き妻の保険金を間違えて計算されたおかげで家庭をズタズタにされた園芸店の主人ドーソン役を演じていた。その復讐は真犯人によって果たされるが、ドーソンはそれを察して犯人をかばい続ける。
「ザ・プラクティス」第6シーズン11話「目撃者」に、強盗殺人事件の裁判に「公判に通うのが趣味」といいながら秘密を抱えている牧師役で登場。
「CSI:7」5話、「ミディアム3」5話、「FBI~失踪者を追え5」19話に登場予定。
妻は「アラバマ物語」でアカデミー賞脚本賞を受賞した脚本・演出家Horton Footeの娘Daisy。

◆犯行直前に来ていた客ジョン・パク .... Aaron Yoo
「私はラブ・リーガル」第2シーズン4話「君のいるべき場所」では、テリーのいとこのエドワード役。テリーの職務質問からの逮捕に巻き込まれて、実は書類上本人も知らずに不法移民状態になっていたことが判明して逮捕され、強制送還の危機に。
「ER」第14シーズン16話「誤解が招くもの」では、暴漢に襲われた韓国からの留学生クワン役。治療中に腫瘍が発見されガンだと知らされて大暴れ、ニーラがとっさに麻酔を打ったせいで告知された記憶が消えてしまう。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン2話「自由への身代金」では、密入国中国人の人身売買組織に使われている少年トミー役。トミーの証言で売春宿が摘発される。
第二次大戦中の日系アメリカ人を描いた「アメリカン・パスタイム 俺たちの星条旗」では、中村雅俊とジュディ・オング演じるノムラ夫妻の息子ライル・ノムラ役を演じている。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。