スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ER5」14話「破綻の序章」のアノ人

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 10.2007 ER 9 comments 0 trackback
流行りものなので、もう結構知られているネタだとは思いますが・・・

唐突に「ER」の第5シーズンにタイムスリップ。
この14話「破綻の序章」は、ロス先生退場のきっかけとなる非常に苦いエピソードである一方、まだピチピチに若かったカーター君とルーシーが、ドクターとインターンという「グレイズアナトミー状態」(ん?逆か?)に発展したりと、なかなかぎっちり詰まったエピでした。



登場人物を見てみると、当然まだグリーン先生もお元気で、ロスとキャロルはらぶらぶで、ロマノとウィーバーはどっちもどっちで、コーディはベントンに接近中だったのかな?
さらにサラ・・・じゃなくてマギーもジェニーも、リディアもコニーもいて、あぁ好きだったなぁこのころ、とかついついぼやきが入ってしまうわけですが。

それはともかく。
このエピの18分37秒付近に、キックボクシングの講習の最中ぶつかって怪我をしてしまった女性が運ばれてきます。


この・・・手前の救急隊員(ダマーくんですね)ではなく、その奥にいる黒人男性が、今日本全国で猛烈にブームを巻き起こしている人物なんですね。

ではアップにしてみましょう。

お分かりになりましたでしょうか?

そう、彼の名前はBilly Blanks

↓これですね。


そう、「ビリーズブートキャンプ」のビリーさんです。私の周囲でもすでに入隊されてる方が・・・
 (Billy Blanksのホームページ

キックボクシングじゃなくて「タエボ」よー、エアロビに似てて~という説明を聞いたルーシーが食いついて、何時からやってるの?とか興味津津。カーター君の教育的指導も耳に入らない様子。
そしてルーシーが治療から全然戻ってこないのでカーターが探しに行ったところ・・・


「ワンモアセッ!」
ビリー、踊っております・・・

そうとは知らずにやってきたカーター君。調子に乗ったルーシーの蹴りが・・・

見事に胸にヴィクトリー!!
その辺を破損してぶっ倒れてしまうのでした。


あ~あ、といった感じで眺めつつも、「いい蹴り・・・」と言われてしまうなんてカーター君かわいそ~。
でも、このあとルーシーに治療してもらったおかげで、カーター君とルーシーは「イケない課外授業」状態に陥ってしまったので、蹴られてみるもんだねと(違)。

一番旬の時期のERに取り上げられたのでは相当宣伝になったでしょうね、というか取り上げられるほどに流行ってたんでしょうね。
約7年くらいたって、やっと日本で火がついたってこと?太平洋渡るのに時間かかりすぎですね。

ちなみにこのけがをして運ばれてきた女性、Katherine Kousiは、「スターゲイト アトランティス」のジョン・シェパード役のJoe Flaniganの奥様だそうで。三人の息子さんがいらっしゃるそうです。


その他このエピでは・・・ロス先生を追い込む原因になった少年リックの父親が、冷たいことを言ったロス先生をぶん殴るのですが、それは「FBI~失踪者を追え」のスポルディング校長やCSIベガスの副保安官のConor O'Farrellだし、ベントン先生が個人レッスンで手話を教わってるのが「ザ・ホワイトハウス」のジョーイ・ルーカス役のMarlee Matlin、ロス先生の心のもろさをびしっと指摘した検事局のサリバン氏は「エイリアス」のデブリン局長のJames Handy。
豪華版ですね。今、同じキャストをそろえようとしたら、出演料だけでえらいことになりそう。特にロス先生、ってそれは当然か。

あーしかし、この画像をニヤニヤしながら整理してたら、「そんなにビリーが好きなら、入隊すればいいじゃない」とか後ろから声が。

おぉっとこれは藪蛇・・・・
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

ER8 13話「深い傷」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2005 ER 4 comments 0 trackback
・ウィーバーはロマノからの信用を失い、一部の職権を失う。復職してきたチェンとの不協和音や、
 同性愛の噂など、職場での居場所がなく追い詰められた気持ちに。

・カーターの母エレノアが、白血病センターの子供を連れてくる。再発が発覚するが、ERのドク
 ターであるカーターには専門の科に送ることしかできない。カーターの兄を幼くして亡くした贖
 罪の気持ちをその子に投影させているエレノアを見て、カーターは複雑な思いを抱く。

・アビーが一度手をさしのべたのに払いのけられた、隣室のDV夫婦の妻ジョイスが、再びアビー
 に助けを求めてくる。
 
・マークは流感で仕事を休んだエリザベスの代わりに、エラの子守をレイチェルに頼む。
 ここしばらくもめていたレイチェルの落ち着き振りを喜ぶマークだが、レイチェルが持っていた
 ドラッグをエラが誤飲し、危険な状態に。
 ERに運ばれてきたエラをマークとエリザベスが必死に治療しようとするが、親の視点が入って
 適切な治療ができない。ウィーバーに諭されて二人は治療を外れる。
 全力を挙げての治療のかいあってエラは一命を取り留めるが、謝罪しようとするレイチェルを
 エリザベスは受け入れることができない。



ウィーバーくらい、生き方の不器用な人はいないと思う。
不器用選手権においては、アビーの母と東西の横綱を張りそうな勢い。
(エレノアはまだしも大関くらい)
職場で嫌われ、私生活で捨てられ、でも彼女のプロとしての力を認めない人はいない。
あんなに大もめしているチェンですら、切羽詰った事態において「ウィーバーを呼んで!」と叫ぶ
くらいに認められ、尊敬されている。
エラにへばりつくマークを「命を救わせて欲しいの」と、あそこまで全力で説得力のある言葉を投
げかけることができるひとは、今のERスタッフでは彼女以外にいない。
(あの台詞については、声優さんの力量と熱演もかなりに作用してはいるが)
彼女ほど、ERのことを思っているドクターはいないかもしれない。

でも、嫌われている。ほんとに不器用なひとだと思う、心から。

エラの誤飲は、マークとエリザベスにとっては、まさに起こるべくして起こってしまった事態。
今自分が大人で、レイチェルの親くらいの年齢なので、「バカ娘が、もっと早く気づけよ」って
思ってしまうけれども、レイチェルの年位だったらまた違う感想を持つのだろうか。
エリザベスの必死さが痛々しいまでに伝わってきて、見ちゃいられない感じだった。
エラ、元気になれー。

それにしてもジョイス・・・・

あつかましいにもほどがある。
アビー、逃げて逃げてー。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。