スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS 3 第21話「殺意の罠」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2008 NCIS 1 comments 0 trackback
ネイビーロッジに昆虫学者夫婦が宿泊しようとして、室内に遺体の破片が散乱しているのを発見した。室内からはドラッグが発見され、シャイニングを模した悪ふざけのようなメッセージが残されていた。
散乱していたものは複数の人物の遺体から採取したもので、医療廃棄物からわざわざ持ってきたものではないかと考えられた。そしてアビーがドラッグを分析しようとしていたところ、薬品から青酸ガスが発生し、マクギーがそれに気づいて間一髪で助けられる。
実はアビーは元彼のマイケルにストーカーされて接近禁止命令をとっていたのを隠していたのだった。NCISはアビーの身を保護するために全力を尽くすが、マイケルは執拗にアビーに近づこうとするのだった・・・

---------------------------------------------------

前エピは気の抜けた感想を書いてしまったが、このエピは好きだー!

局長が女性になったことで、まったくメリットゼロだと思っていたが、女子キャラとからませて女子高ノリができるということ だ け はあったのだな!
ジヴァがファッション関係で口出しできるキャラかどうかは微妙だけど、ジェンとジヴァとでアビーのお洋服見立てだなんて、くーっ混ざりたい!その女子の特権にさり気に混ざってるディノッゾって、クラスに一人はいるよなぁこういうお調子者タイプ・・・。
そう、NCISは学園もの漫画のキーワードで読み解きできるところがいいのかもしれない、というトンデモ自説を展開してみる。
担任の熱血教師ギブス先生は、スクールウォーズのイソップタイプのマクギー(でも死んだのはケイトなのね(涙))を慮って、「お言葉カレンダー」をプレゼントするわけですね、ええ話や・・・(違)。

しかし、アビーはあれだけマクギーとつかず離れずの関係なのに、隠れたところで彼氏がいたんだ・・・いや、そりゃいるだろうけど。アビーにとってマクギーは「職場の潤いになるドキドキ+α」みたいな感じだけだったの?というちょっとさびしい気持ちも。
マクギーは、アビーに歯ブラシキープする距離まで詰められてなかったのか・・・甘い、甘いぞマクギー。アビーはいつでもベッドに縛り付けてもらってもいい覚悟はできて・・・でもないか。
それにしてもアビーの今回のお色直しのかわいいこと。マクギーの家で髪を下ろしてシャツを借りてる姿に、ギブスの家でNCISシャツ借りてる姿・・・ボート壊して笑って許してもらえるなんて、アビーしかいないもんなぁ。スーツ姿もパンチラですらもキュートだ。
エレベータの中で肩を抱き寄せるギブス・・・あああ、いいなぁアビー。あんなことされて、ギブスファンに「まぁ彼女ならしょうがないか」と思われるのはアビーしかいないと思う。
自分のためにギブスが「お前がまだ歩けるのは、俺が知らなかったからだ!」とか言われてみたい・・・アビー、この果報者め。

「ディノッゾをデスノートに書いてるであろうリスト」の長さは、いまだに語り草になっているようで、そのたび「Hey!」と反論するディノッゾがちょっとかわいい。
なのに、女性が来るとキラリ~ン・・・懲りないやっちゃなぁ。
この間1stの再放送を見ていて、2話で現場にヒールでやってきたケイトに、サイズぴったりのブーツをギブスが持ってきたけれど、あれはディノッゾの「特殊能力」がものをいったのか、それともギブスがあの眼力の師匠なのか、どっちなんだろう。
・・・ディノッゾが、ということにしておきたいな、うん。


【 脇俳優チェック 】

◆ストーカーのマイケル・マウアー .... Vincent Young
「CSI:NY2」17話「屍の虫」では、博物館で女性が殺害された事件で、現場近くにいた少年サムの実の父親スチュワート役で登場。
「ビバリーヒルズ青春白書」第8シーズンからノア・ハンター役でレギュラーに。ブランドンやドナたちとハワイで出会い、仕事でLAに越してきた石油王の息子。ドラマ上でドナと交際していたが、私生活でもトリ・スペリングと付き合っていた時期があったとかないとか。

◆裁判の被告テリー .... Eddie Jemison
「オーシャンズ11」とそのシリーズに、イレブンの一人として電気関係のスペシャリストリヴィングストン・デル役で出演。仕事はデキるのに、いつもおどおどしていて自信なさげな彼。
「クローザー」第2シーズン6話「執着の果て」では、隠れゲイの俳優コールマンをおっかけしているエルビス・プレスリーという男の役で登場。コールマンを心から愛しているが、疎まれて接近禁止命令を出されてしまう。しかしコールマンをずっと追いかけて盗み撮りしている彼の写真が、事件解決の鍵に。
「CSI:マイアミ」第1シーズン15話「最期の一週間」では、環境訴訟専門の弁護士ベル・キングに思いを寄せて、彼女のために自社の訴訟についての証拠集めをした製薬会社社員のパーカー・ボイド役。しかしその想いが報われないと知って凶行に走ったのだった。
「CSI:2」18話「暴走バス 24人の運命」ではラボの検査技師ビンセント役で登場している。「CSI:4」11話「地獄の12人」でもラボでニックがかつて担当した事件の再捜査の分析を担当している。結果を教える時に、ホッジスの出張をけなしたりサラの昇進の噂をニックにバラしたりと、結構おしゃべり。
「ER」第11シーズン13話「弱い者」では患者のライサンダー役。コバッチュとドゥベンコの確執を自分と上司の関係になぞらえつつ、治療をワクワクワクワクして楽しんでいる様子がおかしい。
映画「ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた」に、監督でもあるAdrienne Shelly(日本公開直前に亡くなったため、遺作となった)演じるヒロインの同僚ドーンに恋する、オタク青年オジー役で出演している。

◆ネイビーロッジに宿泊しようとした昆虫学者 ....  Ken Lerner
「ボストンリーガル」第2シーズン15話「笑えない少女」では、デニーの婚約者ベヴの猫(バリー・マニロウ)を安楽死させようとする、ベヴの前夫ハワード役で登場。
「フレンズ」第9シーズン20話「ジョーイのシークレット・パーティ」では、ロスの学部に転勤してきたスパフォード教授役。二人の教授が転勤してきたためにロスが案内することになったが、片方は美女のチャーリー。ところがスパフォードは自分のアレルギーについて延々語る退屈な男だったため、チャーリーとロスは二人で逃げ出すことに。
「ビバリーヒルズ青春白書」第6シーズンでは、レイが売り込みをかけたレコード会社の社長ジェリー・コーマン役。
「ER」第8シーズン18話「空に輝くオリオン」では、前立腺がんが発見された患者役。その日初めてカウンティに派遣されてきたプラットに、去り行くグリーンがついて告知を行った。
「バフィー~恋する十字架」第1シーズン序盤には、フルーティ校長役で登場。
「CSI:8」2話、「FBI~失踪者を追え6」6話に登場予定。

◆ネイビーロッジの職員 .... Richard Keith
「5つ子はティーンエイジャー」では、ペニーのBFロジャー役で登場。
「グレイズアナトミー」第4シーズンにはインターン役で登場予定。
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第20話「見えざる壁」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2008 NCIS 0 comments 0 trackback
海軍の機密漏洩の犯人探しのため、ジヴァとディノッゾは容疑のかかった人物をまわっていた。その中で、事情聴取をすっぽかしたララ・ヒル大尉の自宅に行ったところ、中から血染めの足跡をつけた猫が飛び出してきて中にヒル大尉の遺体があった。
家の中を調べたところ、6万ドルの紙幣と銃が発見され、スパイ容疑がらみの事件と見られた。
その銃の持ち主は同僚の海軍大尉のネイプルトン大尉だったが、銃を買ったことは認めたものの、ヒル大尉の部屋にいた時に何者かが持っていったのだという。
そんな時、ベネズエラの外交官サイモン・ロカの名前が浮上するが、ロカは外交官特権で手が出せない。ギブスは彼が国外に出るのを阻止しようとするが・・・

---------------------------------------------------

2週遅れになってしまったのは、忙しさだけじゃないというか、このエピはパーツは面白かったけど全体としてはイマイチな感じで。
内容の記憶が結構薄れているのでどんどん書きにくく・・・

面白かったところは・・・猫を「ヘイ!」とひとことで手なずけるギブス、とか。
犬だけじゃないんだな。(それ犬ちゃう、ディノッゾやがな)ジヴァも手なずけるわけだ。
ギブスはきっと、声の音波が犬笛になってるに違いない。

あと、ダッキーママが久々の登場だったが、相変わらずすっとぼけていて。相手のキャラに合わせて態度がコロコロ変わるのが面白かった。
ダッキーママから見てもギブスはやはりオトコマエなのですね、よしよし(何が)。
でもママ、彼は部下のハンバーガーをガメて食べちゃうような男ですよ。そこがいいんだけど(おい)。
アビーとダッキーママが意外に相性がよかったような。アビーの最後の証拠見つけたよ~の得意げな顔はかわいかったなぁ。

ネイプルトン大尉はなんだか会話が一方通行のひとだったが、ヒル大尉も、ベッドの上のぬいぐるみはテディベアとかじゃなくてアニメのキャラ(鋼の錬金術師とかポケモンとか、ジャパニメーションオタクだったわけですね)だった。
そこら辺に「暗号部って」というキャラ設定がなされていたという感じ?実際に暗号部の人たちというのはあんなふうに変人なのだろうか。


【 脇俳優チェック 】

◆MTACのオペレーター .... Adria Dawn
「ミディアム」第1シーズン12話「蘇った死刑囚」では、冒頭のアリソンの夢の中で、薬局でスペイン語を話す男が連れ去られるシーンに登場する女性役。死刑囚に背格好や髪の色が同じ男を見つけたら、依頼人に報告して金をもらうという役回り。
「NIP/TUCK」第4シーズン5、10、14話では、キンバーのサイエントロジーのアドバイザーのパーカー役で登場。
「マイネームイズアール」第1シーズン12話「炸裂!カルマの拳」では、かつてアールがガソリンスタンドのトイレで財布を盗んでしまったため、新婚旅行にいけなくなったジェフの妻ジェシー役で登場。

◆ダッキーの母 .... Nina Foch
初登場は第2シーズン12話「過去からの復讐者」。
40年代から女優として活躍していて、「巴里のアメリカ人」ではジーン・ケリー演じるジェリーのパトロンになろうとするアメリカの富豪婦人ミロ役を演じている。
「刑事コロンボ」では第1作目「殺人処方箋」で精神分析医フレミングの年上の妻キャロル役で登場、夫の浮気を責めて殺害され、コロンボシリーズ初の被害者になっている。
「ダーマ&グレッグ」第2シーズン13話「おばあさんのバイオリン」では、グレッグの祖母(エディの母)ベアトリス役で登場。余命わずかのため周囲は気を使って「死ぬ」という話題を避けるが、ダーマはむしろお葬式のことなどをストレートに話して気に入られ、死後ストラディバリウスを相続することに。
3回結婚して3回離婚しているが、最初の結婚は「アクターズ・スタジオ」で有名なJames Lipton。

◆国務省長官 .... Mark Harelik
「Dirt」第1シーズン3話「ダート・ナウ 創刊」では、ホルトとジュリアのエージェントのクイン役で、ホルトを新作の監督に引き合わせている。不安定なジュリアを切ってホルトを売り込みたいのが本音だが、ジュリアのご機嫌を取るのにも余念がない。
「クローザー」第2シーズン2話「親子のきずな」では、放火殺人事件の裁判中に陪審員が殺害された事件で、裁判の被告アソーリアンの代理人ミルブルック役を演じている。
「グレイズアナトミー2」19話「戻れない関係」では、結婚間近のラブラブ状態の時に心臓付近の動脈瘤が発見された男キース・ポラス役で登場。キースの婚約者エミーは一転、現実を受け入れられなくなってキースを置いて逃げてしまう。
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、FBI副長官カレンの娘エイミーに、ガンにおかされた遺体とは知らずドナーの骨髄を斡旋した移植コーディネーターのオグデン博士役を演じていた。
「デスパレートな妻たち」第1シーズン13話「大人の分別」では、ガブリエルの若い愛人ジョンの父親役で登場している。ジョンが大学に行かないと言い出したので、両親は恥と屈辱をしのんでガブリエルから説得して欲しいと頼むのだった。
「ザ・プラクティス」第1シーズン5話では、ユージーンが強盗容疑をかけられた被告弁護を担当した事件の被害者アガスタ役。プロの写真家で、裁判でもはっきり被告の犯行だと証言するが、ユージーンが記憶のあやふやな点を突いて証言を突き崩す。
「HOUSE」第1シーズン11話「依存症」では、ドクターハウスが薬の依存症を断ち切るための症状と戦いながら診察した少年の父親役で登場していた。
「ジュラシックパーク3」にベン・ヒルデブランド役、「CSI:マイアミ」23話「覆面捜査官の真実」では弁護士役など、チョコチョコと細かい出演が多い。
「ウィル&グレイス」第7シーズンにはティム役で何話かゲスト出演している。
「Heroes」第2シーズン7話、「ミディアム」第4シーズン11話に登場予定。

◆ドーン大佐 .... Scott Paulin
「ボストンリーガル」第2シーズン19話「あぶない恋の物語」では、アランの秘書メリッサが政府への批判から税を滞納して逮捕された問題の裁判で、原告側(国)の代理人役で登場。
「LOST」第1シーズン9話「孤独の人」では、生存者の一人サリバン役。蕁麻疹がでてジャックに診てもらっていた。
「CSI:6」5話「生きる定め」では、一家惨殺事件が起こったマクブライド家の友人で毎週マリファナを吸いに行っていた、町の診療所の医師マルコム・パーカー役で登場。マクブライド家を訪ねて事件に気づくが、自らの立場を考えて匿名で通報した。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン16話「月影のクレア」では、失踪者クレアの父ローレンス・メトカリフ役。ローレンス自身は妻の死を自殺だと思い長く苦しんできたが、クレアが異常をきたした原因はローレンスが妻を殺害したのを目撃したせいではないかと疑われてしまう。
「ビバリーヒルズ青春白書」では第4シーズン以降ランドール教授役で登場していた他、何話か演出もしていた模様。演出では「メルローズ・プレイス」や「ドーソンズ・クリーク」でも何話か担当している。
「ゴースト」第1シーズン14話に登場予定。

◆ネイプルトン大尉 .... Kimberlee Peterson
オフィシャルサイトあり。
「CSI:4」10話「歪んだ果実」では、周囲の少年たちを煽ってスイカで予行演習した後に犯行へと駆り立てた、自称「両親が死んで世界一カワイソウな少女」アシュリー・カートウェル役を印象的に演じている。
「ボストンパブリック」第2シーズン15話「第37章」20話「第42章」では、路上生活をしていることをロニーが気づいて救いの手を差し伸べた生徒ナタリー・ストーン役で登場。プロムを楽しみにするほど立ち直るが、パートナーの生徒ジェイソンがいたずらをしてプロム参加を禁じられてしまう。
「ザ・ホワイトハウス4」では、ウィルが広報部のスピーチライターの部下たちに嫌われ全員やめられてしまったために、補充でやってきた新人インターンたちの3人いるローレンのうちひとり。ウィルは呼びわけができずに1号2号3号と呼んでいた。
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第19話「氷漬けの死体」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2008 NCIS 3 comments 0 trackback
氷の張った池で遊んでいた少年たちが、氷の下に男性の死体を発見する。その遺体が海軍のダウニング曹長だったことから、NCISが捜査を開始する。
ところが、発見現場を捜索したところ、他に3体の遺体を氷の下に発見。4体とも溺死ではなく射殺されており、しかも後から発見された3体はLVMというエルサルバドルのギャング組織のメンバーだった。
LVMの暗殺に絡んで、去年曹長の部下のレジオ一等兵が誤って殺害されるという事件が起こっており、組織と曹長の部隊との間には遺恨があった。そこで曹長が復讐のために3人を殺害したのではないかと考えられたが・・・

---------------------------------------------------

出ても出てこなくても、ウザくてむかつくアレだが・・・最初から最後までみっちり出てきて、ギブスと視線を交し合ったり夜食を一緒にしたりといちゃいちゃの限りを尽くしたような気がするが・・・
しかし、記憶の中から自動的にデリートされている自分に気づく。
このエピ、面白かったんだけど疲れてうつらうつらして3回くらいに分けて見たので、どうも記憶が曖昧。その曖昧な部分にちょうどアレが出ていたという感じだろうか。
なんだかアレがいっぱいいて上目遣いしてたような気がするが、忘れた。忘れたということにしてしまえば気分も悪くならないさっ。
それでいーのだ(@追悼・赤塚不二夫)

ディノッゾは、散々マクギーをゲイゲイからかっていたが、ジヴァの「同属嫌悪」のツッコミもあながちハズレてはいないのではないかと思うくらい、その後のマクギーとディノッゾの言動ではなんとなくディノッゾのほうがそれっぽかった。
ギブスにペチじゃなくてなぜなぜされたディノッゾが、なんとなくうっとり嬉しそうだったし・・・
ディノッゾ、ギブスに誉められるのは死亡フラグなのに!!(違)

それに対してマクギーはギャングと堂々と渡り合ったり。マクギーは最近結構カッコイイところも見せることが多いような。
だから誤解されてしまったのか、FOXの担当者様に「ゴツキャラ」に分類されてしまったらしい。
 ★ FOXドラマ選手権 ★
「FOXの最強マッチョ軍団」って・・・張り合うのが24のマニングと、HOUSEの石頭刑事と、PBのリンカーンあんちゃんと、BONESのブース?
ありえな~い!(@FOXのCM風に)
誰ですかこの選択肢考えたの。
とりあえず24基準で考えたのかなぁ。BONESとPBはまぁハズしてないけど、Dr.HOUSEのゴツキャラはなぜあのおっさんに?
そしてNCISは・・・・色々と異論が。ケイト出すのがOKなら、ジヴァとディノッゾを第1種目にもってきて、ケイトを第4種目にしても・・・だめか。
まぁなにより第3種目に、インドアでオタクのマクギーを入れるって、どんだけ人材がいないんだNCIS。つーかギブス出てないし!
ええいギブスを出せギブスを!!
第3種目は24はパーマー大統領で、HOUSEはフォアマンで、リンカーンはそのままで、マクギーの代わりにギブスを入れればいいのに。
第4種目は、本当の意味で美人女優の人が入ってないという気がするのはなんなんだろうなぁ。

・・・しかし、こんな風にツッコませるためだけにやっているとしたら、FOX担当者サマは相当な策士とみた。

それにしてもラスト、法で裁けないなら闇の仕事人に頼むという手があったか(違)。ジヴァに頼めばバイトでさらっとやってくれそうな気がしないでもないが。
「必殺仕事人」をNCISメンバーで見てみたいような。そうするとあれだな、マクギーはひかる一平ポジション。

【 脇俳優チェック 】

◆冒頭の氷の池で遺体を発見した少年 .... Seth Adkins
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ」第1シーズン2話「戦慄の首輪爆弾」では、ダミーの処理の間に本物の爆弾を乗せられていた、自転車に乗った少年役で登場。

◆LVMの巨漢の幹部 ....  Aris Alvarado
「コールドケース2」10話「フリーペーパー」では、被害者となったヒスパニック出身の検事グレッグ・ヴィスカーノが殺害前に追っていたステイシー・ホール事件で犯人とされたアントニオ役で登場。ヴィスカーノの死によって、アントニオが強要された自白をそのまま適用され冤罪で投獄されていた。

◆テレビ電話のダウニング曹長らの上官 .... Benjamin Brown
「FBI~失踪者を追え2」2、8話にFBI内務局のシュミット役で登場。2話「聖職への道」では1話「消えたスクールバス」で犯人を射殺した件で調査と面接を行い、サマンサの復帰にNGを出した。8話「炎の中の友情」では、7話「夢の国 アメリカ」でマーティンが犯人を射殺した件で面接を行うが、ヴィヴィアンとマーティンの話が被害者の証言と食い違うことにつっこんでくる。
「ザ・ホワイトハウス」では第4シーズンからホワイトハウス法務部の顧問弁護士マイク役で登場している。18話「アラスカの悲劇」でトビーが友人から薬品会社の内部告発を相談された時、ジョシュと共に法的対処法を相談していたのが彼。今後は第5、7シーズンに登場予定。
他には「ビバリーヒルズ青春白書」「ER」「Malcolm in the Middle」などゲスト出演多数。

◆ホセ・シルヴァ .... Michael Esparza
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン2話「少年の秘密」では、失踪した少年ゲイブとつるんでいる仲間で、スケードボードを貸してやった少年ウォーリー役で登場。ゲイブたちが韓国人経営のデリを襲ってマズいことになったとダニーに教えてくれた。

◆冒頭、氷の池で遊んでいた少年の弟の方 .... Austin Majors
オフィシャルサイトあり。
「ER」第11シーズン15話「群衆のなかの孤独」では、脳梗塞で倒れERに搬送されてきたエリーの息子役で登場。
「NYPDブルー」で日本未放送分の第6~12シーズンにサブレギュラーで出演しているが、役名がTheo Sipowiczなので、孫の役だろうか?
妹のKali Majorsも子役で活躍していて、第4シーズン6話に登場予定。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン5話に登場予定。

◆LVMのシーザー・ベルナール .... Douglas Spain
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ3」4話「汚染の輪」では、妹のマドンナ・アリアスがドラッグを所持していることに怒って、トイレに流した兄で彫刻家のラウル役で登場。結局はその妹を思ってした行動がマドンナを悲劇に導くのだった。
「バンドオブブラザース」ではアントニオ・ガルシア二等兵役で登場。
他に「12人の怒れる男」などに出演。
「Dr.HOUSE」第4シーズン3話に登場予定。
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第18話「おとり」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 29.2008 NCIS 1 comments 0 trackback
学校でいじめにあっていた少年コディ・マイアーズが、身体に爆弾を巻きつけて、級友たちを人質にとって教室に立てこもった。
コディの父が海軍の少佐だったことからNCISが対応することになったが、爆弾の種類がどんなものかわからず、人質の少女が喘息の発作を起こしたためにコディも態度を硬化させるばかり。
そこで、吸入器を取りに来た少女の代わりに、ギブスが中に人質として入ることになる。ギブスは身体検査を受けるが、高校生にしては武器の隠し場所や通信機についての知識が豊富なことに不審を抱く。
コディは「母に会いたい」と要求してくるが、しかしコディの母は数年前に亡くなっていたのだった・・・

---------------------------------------------------

ディノッゾとギブスの師弟愛炸裂?のエピ。
ディノッゾが電話をたたき切った時、テレビの前で拍手したのは私だけではあるまい。
帽子ぶん投げて切ったあたりに、ディノッゾからギブスへの進化の過程を見た(違)。ギブスも「問題児」くらいの問題発言は許してあげて欲しいものだ。あの「後で覚えてろ」な微笑がコワイ。
ギブスは自分のミニチュアを増殖させるのが部下の育成法なのか。つーかギブスが増殖したら、アレ的には嬉しいよな・・・って、自分で言ってみたらちょっとダメージが大きかった。

ただ、ギブスをなぞるようにして成長しても、ディノッゾは将来そのままギブスになるかというと、それは違う、と迷わず断言してしまうんだけど。
WWGDで、ギブスならどうする?という思考からベストな行動を選択していくディノッゾと、経験から非情な選択をためらわないジヴァとでは、同じチームだからうまくやっていられるけど、もし敵に回ったらどうなるんだろう。ディノッゾは勝てるんだろうか。
わんこと野生のオオカミの対決・・・わんこ(涙)。
でもディノッゾには、心優しきカンのいいわんこのままでいて欲しいような。

緊迫した立てこもり事件なのに、ギブスが余裕こいて見える(ふりなのだろうけど)のと、ギブスが隔離されていて部下にペチっとしたりしないので、ディノッゾ以外は雰囲気がゆるい。
そんな中でアビーとマクギーのいちゃいちゃがまったりとかわいい。
「エルフロード」は地雷ワードなのか。もしギブスがシャバに出ていたら、あの二人はダブルペチをお見舞いされていたのに違いない。
ギブスには「優しくしてね」とか通用しないぞ~。(アビーにはペチしないから大丈夫かな)

今回は死人が出ての事件発生ではなかったので、ダッキーはどう絡んでくるのかなと思ったら、ジェンのお目付け役という形だった。
お目付け役というか・・・最低限ギブスの仕事を邪魔しないように釘を刺す役?
ダッキーがソイヤソイヤと次々に釘を撃ちこんでいってるのに、何しろダッキーの刺し方がお上品なもんだから、ジェンの暴走が止めきれてないっつーか。
せっかく「局長らしくあれ」という方向に持っていって沈静化しようとしてるのに、かえって「そうよ、ワタシは局長よ?」的な勘違いに・・・
局長が局長の仕事したからって、ヘヘンとか自慢げにするんじゃねーやっ!!

【 脇俳優チェック 】

◆NCISの指揮を仰ぐ現場の海軍大尉 .... Jade Carter
公認ファンサイトあり。
「コールドケース」第1シーズン19話「小切手」では、92年の大統領選挙でクリントン陣営の選挙スタッフだったデヴィッド・レイク役を演じている。デヴィッドは後に議員に当選するが、92年当時につきあっていたヴァネッサの死が影を落とすことになる。
「犯罪捜査官ネイビーファイル」の第6~8シーズンにロシア軍軍曹のセルゲイ・ズーコフ役として登場。

◆コディをいじめたジョー .... Charles Duckworth
「CSI:マイアミ5」10話「非情の戦場」では、自分が弟を殺したと思い込んでしまった、イラクからの復員兵ケビン・カービー役で登場。
「CSI:6」20話「クレイジーストリート」では、対立するストリートチームで「ドル」側のチームメンバーのベン役。ホッピングカーを運転したい軽い気持ちでついていったら犯行に巻き込まれてしまったのだった。
「グレイズアナトミー2」26~27話には、部長の姪っ子カミールのBF役で登場。大事な姪っ子がプロムでセックスしたら出血が止まらなくなったという状況に部長は大激怒し彼をびびらせる。
「BONES」第1シーズン6話「壁の中の逃走」の冒頭、テンペランスとアンジェラが息抜きに出かけて喧嘩を起こしたクラブで、DJをやっていたルールズ役で登場。
「ER」第11シーズン10話「重症患者」で、銃創で運び込まれた青年マイキー役。レイに「ヒップホップを踊って見せろよ」と執拗につっかかったもので、イラついたレイは勢いでトランスジェンダーの患者に妊娠宣告を行ってしまう。
「コールドケース」第1シーズン6話「ハレー彗星」では、「いい人」のウィル・ハレルのトランザムを買って乗っていた青年役。金曜日にパーティに行くからそれまでに車を返してくれる?とジェフリーズに食い下がるが、車の中でルミノール反応が出てしまったので彼の願いはかなわなかった。
「FBI~失踪者を追え6」13話に登場予定。

◆スナイパー .... Chase Kim
「デスパレートな妻たち3」10話「クリスマスの奇跡」では、リネットが隣人のアートを小児性愛を告発したため、近隣住民が抗議行動に暴走し、そのためにアートの姉レベッカが倒れた時かけつけた救急隊員役でちょっとだけ登場。
「ザ・ホワイトハウス5」4話、「CSI:NY4」1話、「OC」第3シーズンに16話以降に3エピ登場予定。

◆喘息発作の少女ナディア .... Alexandra Krosney
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、FBIカレン副長官の娘エイミー役で登場。悪質業者によって汚染された骨を移植されたために中皮腫をわずらい、余命わずかの状態だったが、絵を描くことが好きでアンジェラと心が通じ合う。
「ER」第11シーズン7話「白人で髪は黒」で、ERで受け入れたガールスカウトの訓練で、「お役に立ちたい」とでしゃばって患者に手を出しまくって、スーザンの限界点を超えさせてしまう少女トリナ役で登場していた。
「FBI~失踪者を追え2」9話「14歳の手紙」では、失踪者の神経外科医リアナ・サルドの14歳の時を演じていた。リアナは幼くして望まない妊娠をしてしまい、子供を養子に出すことにする。しかし出産後に子供に会おうとして養子センター職員に諭され、仕方なく手紙を託すというナーバスな役柄だった。第5シーズン18話には別の役で登場予定。
「クリミナルマインド」第3シーズン16話に登場予定。

◆コディの父マイヤーズ少佐 .... Paul Schulze
「クローザー」第2シーズン14、15話「灰色の任務(前・後編)」では、CIAのLA支局長リチャード・ブランチ役で登場。アラブ系の少年の死に隠された陰謀を調べるように依頼されたブレンダが、CIAとの連絡係に指定された相手だが、実は彼自身が内部情報をリークしたスパイだった。
「コールドケース3」14話「警報」では、強盗一味でありながら、被害者のロウィーンに「君は騙されている」と本当のことを打ち明けたフィル役で登場していた。
「CSI:6」24話「サヨナラはまだ…」では、ブラスの担当医役で登場。よく見ると運び込まれた時点からいて、グリッソムに状況説明と医療判断について話しに来ていた。
「FBI~失踪者を追え3」1話「手さぐりの脱出」では、失踪者の一人で盲目の少女ケリーの父コークラン氏役で登場
「CSI:NY2」4話「企業戦士」で、焼死したチェスの天才少年ジェームズの母の恋人ルーク・ロバートソン役を演じていた。ホークス先生が彼とチェスをしながら追い詰めて自白を促すところはホークスファンにはなかなかいい場面だった。
「24」の第1~3シーズンで、CTUの責任者ライアン・シャペル役を演じている。第3シーズンでは強烈な退場シーンを見せるが、それまでのキャラのかわいくなさがたたってかジョージ・メイスンほど惜しまれなくてかわいそう。
「ザ・ソプラノズ」では全シーズンを通してフィル神父役で登場している。第1シーズンではカーメラと怪しい雰囲気になってトニーから疑われたことも。
「Oz」第2シーズン1話と5話には、暴動を鎮圧した特別機動隊のハイム巡査役で登場。
「CSI:マイアミ6」5話に登場予定。

◆いじめられっこの少年コディ .... Michael Welch
オフィシャルサイトあり。11歳の頃から子役として活躍、「Joan of Arcadia」のレギュラー他、「ふたりの男とひとりの女」「マルコムin the middle」などに出演している。」
「コールドケース3」8話「英雄」では、父レックスがベトナムで戦死したダニエル・ポッター72年版役を演じていた。父の死を受け止められないまま戦友カールが生きて復員してきたことで、家庭内がボロボロになり、薬でラリったままカールを殺害してしまう。
「CSI:3」9話「流血のストリート」では、冒頭タクシーに轢かれて死亡したかのように見えた、少年トッド・ブランソン役で登場していた。実際は刺されてふらついて道路に出てきてはねられたのだが、それを知らない地元の青年たちがタクシーの運転手をリンチして、悲劇を拡大させる。
「スターゲイト SG-1」第7シーズン3話「不安定なDNA」では、自分は朝目覚めたらジャック・オニールだったと主張して基地にやってきた少年役。DNA鑑定の結果やミッションの機密に通じていたことから、ジャック本人と結論づけられるが・・・
「FBI~失踪者を追え4」2話に登場予定。

◆コディの母アンジェラ .... Ruth Zalduondo
「CSI:マイアミ」第1シーズン5話「心の十字架」では、現場の靴跡から神父殺害の容疑をかけられた少年キャメロンの母アイリス役で登場。父のDVに苦しむ母を守るために息子が父を殺し、告発を聞いて警察に通報しようとする神父から息子を守るために母が神父を殺害するという悲劇的な内容だった。
Check Clip to Evernote

NCIS 3 第17話「アウトドアの恐怖」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 22.2008 NCIS 2 comments 0 trackback
国立公園で熊に食べられた状態の男性の遺体が発見された。遺されていた身分タグなどから、身元は海軍下士官のベンジャミン・ライリーであることが判明。
足跡や下着が残っていたことから、女性と一緒だったことがわかったが、女性の姿はない。そこで地元のハンターたちに協力を依頼して、捜索が開始されることになる。
検死の結果、ライリーの死因は熊に襲われたことではなく、先に刃物で殺害されていたのだった。
そして、過去の公園での死亡者データを調査したところ、2000年以降に殺害された女性は同じタイプであり、一連の連続殺人事件であると判明するが・・・

---------------------------------------------------

NCISが出動しないとNCISは始まらないわけだけど・・・
今回の事件みたいに、「被害者が海軍の人間というだけで後は一切からみなし」みたいなのって、うまくつなげないと話の初期設定に無理を感じるから、どうも今ひとつ。
毎回海軍が絡んだ話にするのも難しいのかもしれないけど。

それと、「チームの誰かが事件関係者の異性がイイと思うと、必ずそれは犯人がらみ」の法則がわかりやすすぎ。
パークレンジャーの男性と女性とどっちかなぁと思ったのだが、女性の方はボーボーだった時点で(笑いに絡んだので)多分違うな~と。
ディノッゾは・・・ボーボーだからダメって、イタリア系なのに?(おい)自分だって毛深いくせにぃ。
ソフィア・ローレンに迫られても、「妻が」って言うのだろうか。断ってるつもりで、どんどん気を引いてる方向に行ってしまっているディノッゾったら。

アビーの誕生日は・・・本国での放送日は5月7日だったので、その辺ということで?
黒バラはこの間アビーがディノッゾに贈っていたけど、アビー的には最大級の謝意なのかな?街中の黒バラがアビーのために贈られていたのに違いない。愛されてるなぁ。
ダッキーの黒クマテディがかわいかった~。そういう工夫のつけ方が、親密度をはかるというか。
ギブスのプレゼントはなんだったのかは明かされていなかったが・・・
ギブス、ほんっとーに忘れてなかった?焦らしプレイ?
後から慌てて持ってきて、絶妙なタイミングで発見されたような気がしないでもない。そうやって娘の誕生日にもパパは忘れたと見せかけて、ってやってたんだろうなぁと思ってちょっとほろり。

しかしアビーの愚痴でマクギーは役得でハグできたという。
そこにギブスが「いちゃつくな!」って、あのタイミングはひどい。
もう30秒くらい待ってあげればいいのにぃ。(30秒待ったからって、マクギーのことだから、何がどうなるわけでもないだろうけど)

・・・このシーズンも17話まできたのだけれど、気づいたら、「アレ」については毎週愚痴ってるのに、実は・・・ジヴァについてほとんどスルー状態だということに気づいてしまった。
しまった、アレ以下な扱いだったか。いや、キャラとして嫌いなわけじゃないんだけど。

えっとー・・・・ジヴァの着てるNCISスエット欲しいなぁ。(それだけかよ!)


【 脇俳優チェック 】

◆国立公園監視官ランディス .... Todd Allen
http://www.toddallenfilms.com/
「シカゴホープ」第4シーズンに、ギブス役のマーク・ハーモンと、彼が演じるジャック・マクニール医師の弟ショーン役で共演していた。
「名探偵モンク2」13話(NHK放送順による)「シャローナが危ない!」では、シャローナの書いた小説の筋書き通りに死亡した、シャローナの通っていたコミュニティカレッジの文章創作講座講師プレミンガーの夫役で登場している。
他に「ブロークン・トレイル 遥かなる旅路」、映画「悪魔のジャンクハンター」「コラテラルダメージ」などの出演作がある。
「シークエスト」第2シーズンからのレギュラーのDr.ウェンディ・スミス役のRosalind Allenと結婚して一子をもうけ15年間連れ添うが、離婚。現在は別の女性と結婚している。
「CSI:7」17話に登場予定。

◆女性監視官ヘンドリクス .... Michelle Harrison
「コールドケース3」21話「入れ墨」では、1945年という女性受難時代に、才能がありながらも認められなかった新聞記者ロー・キニーことローラ・キニー役を演じている。ナチスの残党についての秘密を知ってしまったがために殺害され、ローンデール駅で変死体となって発見される。
「Dr.HOUSE」第2シーズン17話「ポーカーフェイス」では、チェイスがパーティでいいムードで話していたところに、ハウスが急患を普通に告げればいいものを、割って入って「痔持ち」だの「他の女」だの「のど仏がないんだね」だの、散々嫌がらせを言われて去っていった女性役を演じていた。
「トゥルー・コーリング」13話、15話に、トゥルーの秘密についてかぎつけた新聞記者のミシェル・ケアリー役で登場。「トゥルー・コーリング」6話でリンジーにセクハラをしていた上司役が、彼女の夫のMatthew Harrison。

◆駐車場の店の店員ローワン .... Chris Payne Gilbert
「CSI:NY3」20話「ねじれた野望」では、コスプレ変死の被害者たち=不治の病の患者たちにグループセラピーを行っていた精神科医役で登場。彼が育てていた花の花粉から被害者のつながりが発見される。
「BONES」第1シーズン18話「黒ひげの呪い」では、黒ひげの呪いを演出したい発掘者に頼まれ、研究所から300年前の骨を持ち出して売り飛ばした警備員の役で登場。
「CSI:3」3話「脳の暴走」では、冒頭オープンハウスの下見に来てこっそりエッチしまくった後に死体を発見した、ただのゆきずりの第一発見者のように見えたが、実は事件と深く関わっていたピーター・バーグランド役で登場していた。
「CSI:マイアミ」第1シーズン7話「ブレスレス危険な戯れ」では、船上に上がってきて死亡した事件の被害者アダムの、弟カールソン役で登場していた。
「フレンズ」第9シーズン9話「モニカの浮気発覚!?」では、レイチェルが久々の夜遊びで電話番号を教えてしまった相手ビル役で登場。電話をかけてきたもののロスが取り次がなかったためご縁はなかったのだが、ロスはその後その電話のことでえらく根に持って、新しい彼女を作ろうとするきっかけになる。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。