スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!4 第9話「友の失踪」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 22.2009 FBI~失踪者を追え 2 comments 0 trackback
【 失踪者 : マックス・キャシディ 】
FBI着手:失踪6時間後

ジャックの親友でFBI捜査官のマックス・キャシディが失踪したとの知らせが入る。マックスは、相棒の捜査官ジミーが産業スパイの潜入捜査中に殺害されたことを、「全部俺のせいだ」と責任を感じていたのだという。
FBIに協力していた潜入先の社員ヒナーズによると、マックスは潜入がバレたのでジミーを引き上げると言っていたが、ジミーはそのまま潜入捜査を継続していたのだという。
マックスは以前上司の公金横領を告発したことから、左遷されて今の部署にまわされ、周囲からも若い相棒のジミーからもないがしろにされていたのだった。それなのにバーで大金を使っていたことから調べると、ジミーから不倫をバラすと脅されていたことが判明する。
マックスの妻は、ジャックが引き合わせた同僚の捜査員アンだったため、ジャックはショックを受けつつもアンに事実を伝えるが・・・

----------------------------------------------------

ブラッカイマードラマの中に「アジア」が出てくると、必ずおかしいところがある。
今回は・・・スシ屋?和食屋?っぽい店が出てきたが、取り立てて目に付くおかしなところはなさそうだ。
・・・と思ったら。
IMDbであの板前さんの役名を見てみたら、「Mr. Ronin」って・・・
何人(なにじん)のつもりでつけた名前ですかそりゃ。「浪人」ってことで日本人?
化学兵器に転用できる機械を産業スパイしてる悪党どものアジトになってる、アメリカで日本料理屋やってる人間って・・・それ日本人じゃないような気が・・・
それはともかく、どこかしらおかしいところがあるのがブラッカイマーアジア。あぁ・・・松方さん登場の日本ロケエピ(14話です)が不安だ。全編間違いっぱなしになりそうで。

今回は「ジャックに親友がいたんだ」というツッコミどころと、「マーティンが痛そうだ」というポイントが。
マーティン、犯人にペッ!とかやらかしてたけれど、あれは・・・口の中を切った血?それとも本気でムカついたとか?あの時のダニーの固まった視線がなんともいえなかった。
ジャックがマックスの異動希望を断った台詞によると、「一人前になるのに2~3年かかる」ということなので、新人の時から4年目に突入したマーティンはもういっちょまえなんだな。せっかく育てた人材なのだから、ジャックももうちょっとマーティンを大事にしてやって欲しいものだ。
・・・てことは、エレナにあと3年は我慢しないと・・・

しかし、死の間際の親友に「(妻を)面倒を見てやってくれ」って言われたら・・・そりゃー、ねぇ。
最初に紹介した時点で、ジャックは「ちょっと惜しい」みたいな視線バシバシ投げてるわけで・・・
アンもしばらくは出演が予定されているわけで・・・
サムが微妙に感づいてチラっと見やったりしていたわけで・・・

ボス!「荷物」は職場に持ち込み禁止ですよ!!

それでなくても前にサムと持ち込んだ荷物、片付けきれてなさげだし。
ジャックがアンを慰めて言った台詞に思わず突っ込んだのは私だけではあるまい。
「寂しいからって浮気は正当化されないよ」
おおおおおお前がそれを言うか言うか言うかぁぁぁぁ!!

でもこの先本当にジャックがアンと、ということになったら。
・・・弁護士のスキルを使って有利に離婚を進めた妻と別れたのに、次は捜査官のスキルを使って尾行して浮気を突き止める女性と付き合うですか・・・
懲りないにも程があるよなぁ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆マックスとジミーが喧嘩をしたバーのバーテンダー .... Traber Burns
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン21話「ガザにて」では、アンディと共に中東視察団としてガザ地区を視察に行ったデサントス上院議員役。中東和平に一石を投じんとして行った視察団だったが、彼らの乗った車を狙ったテロによって、フィッツウォレスとコーブ議員の3名が命を落とすことに。
「LOST」第4シーズン4話「証言」ではケイトの裁判の判事役で登場。
「Dirt」第1シーズン3話「ダート・ナウ 創刊」では、「Now」の編集部の重鎮レジナルド役。新しい高級タブロイド誌「DirtNow」を提案するルーシーに対して「Now」を支えてきた立場から異を唱えるが、あっさり却下されてしまう。
「ボストンリーガル」第1シーズン17話「アランの叫び」では、アランが無実の可能性を信じてテキサスまで助けに行った死刑囚ジークの収監されている刑務所の所長役を演じている。再審検討委員会の結論が出ないうちに処刑場にジークを移送しようとし、その後却下の結果を受けて粛々と死刑を執行する。
「グレイズアナトミー3」25話「誓いの言葉」では、頭にピッケルが刺さった登山者の事件で、デレクが事情を聞いた他の登山者の中でアンディが呼んだ弁護士役で登場。

◆ジミー殺害の担当捜査官 .... Larry Cedar
オフィシャルサイトあり。
「NCIS」第2シーズン18話「スプリング・ブレイク」では、グラビア誌のカメラマンで被害者掲載の写真の管理をしていたジェイソン・カプラン役。グラビアということでディノッゾはわくわくして事情聴取出かけていったが、カプランが撮影していたのは男性ポロ選手の肉体美だったので、喜んだのはお目付け役でついていったケイトのほうだった。
「ボストンリーガル」第2シーズン11話「 死にゆく者 」では、ガン治療薬の治験の不正でダニエル・ポスト(マイケル・J・フォックス演じる富豪)とデヴリン製薬を訴えた、治験参加者のがん末期患者ロバート・ホッパー役。(第3シーズン1話のダニエルが肺の不正売買で訴えられた件の裁判中に、ホッパーは和解の最中死亡したと述べられている)
「デッドウッド」ではサイの子分のレオン役でサブレギュラー。

◆殺害されたマックスの相棒の捜査官ジミー .... Marcus Chait
「ミディアム」第4シーズン1話「新しいカタチ」では、息子ベンを誘拐された父親ゴールドマン役。ベンを連れて買い物をしていて、仕事の電話に気をとられて手を離してしまい、その隙にベンは連れ去られてしまった。
「NUMBERS」第1シーズン7話「偽札事件を追え」では、すぐれた模写技術のせいで偽札製造犯に拉致された、画家のマーゴ・ヒューズの夫ジョーダン役。マーゴは必ず夫の名前を絵の中に織り込むことで、夫へのメッセージを送っていたが、そのことが事件解決の手がかりになる。
「CSI:マイアミ3」8話「孤独な女」では、レベッカ・ブリッグスからスピードデートで家の情報を聞き出し、空き巣に入っていた男チャド・ギルバート役で登場。
「Dr.HOUSE」第5シーズン9話、「CSI:NY5」9話、「NCIS」第6シーズン3話に登場予定。

◆マックスを利用した女メーガンことローラ .... Dana Cuomo
「CSI:NY3」19話「ワインと異常な愛情」では、レストラン評を書いているシングルマザーのライタークラリッサ役。元夫のプレゼントのジュエリーをあしらった生ゴキブリブローチをレストランにしていったが、店主が怒って捨てたことで紛失したのだった。
「CSI:マイアミ4」19話「セレブの覗き穴」では、被害者には心肺蘇生の痕跡があると報告した救急隊員役で登場。
「マイネームイズアール」第1シーズン21話「賞金稼ぎジェシーの復讐」で、妊娠したのに生活できないジョーイがアールに目をつけて結婚に持ち込むため、わざと泥酔させて騙すのに協力したジョーイの女友達役で登場していた。
「Shark」第2シーズン4話、「ダーティ・セクシー・マネー」第2シーズンに登場予定。

◆ポリグラフの試験官 .... Bob Glouberman
初登場は第3シーズン13話「僕の好きな場所」。失踪少年イアンの父のポリグラフを担当していた。
「アグリーベティ」第2シーズン1話「悲しみを越えて」では、わき目もふらずに歩いていたらボードにぶつかってしまったベティが見てもらったドクター役。ベティにアイパッチをさせたのだった。
「アリーmyラブ2」9話「決めつけないで」では、レネのデート相手ベンが連れてきたアリーのお相手ウォリー・パイク役。どんなに拒絶しても粘ってくるので、アリーはレズのふりで撃退することに。
「ザ・ホワイトハウス3」5話(NHK放送順)「ドナの日記」で、学校再建法案に賛成することの見返りに「1セント銅貨の生産を永久に中止」する法案(法定貨幣改正法)に賛成してくれとサムに提案する、議員の側近テリー・ベックウィズ役。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン7話に登場予定。

◆ジャックの元同僚のアン・キャシディ捜査官 .... Mary Elizabeth Mastrantonio
映画「アビス」では、海外油田掘削用住居ディープコアの設計者でエド・ハリス演じるバッドの妻リンジー役を演じている。
「パーフェクト・ストーム」ではジョージ・クルーニー演じるビリーが男の意地を張るライバルの女性船長リンダ役。
「ハスラー2」ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。
「乙女座殺人事件」の出演が縁で、監督のPat O'Connorと結婚、二人の息子がいる。

◆ジミーの死を目撃したハッカーのギャリー・レイモンド .... Devon Michaels
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン10話「過去と現在」では、バックスラッシュマガジンの記者ファースティン役。CJに「政府の洗脳研究」について質問してきた。

◆和食レストランの板前 .... Bobby Nish
「ER」第12シーズン21話「悲報再び」では、クレメンテがタクシー相手に大立ち回りしたのを逮捕・拘束して、ERにつれてきた巡査の一人で登場している。
「ラスベガス」第1シーズン9話「美人姉妹の悪巧み? 」では、ザオ姉妹が自分たちを襲った犯人の心当たりとして挙げた組織について、ダニーが情報を得るために訪ねていった旧友で中華シェフのチャーリー役。彼は「何も知らないよ」と笑顔で否定したが、店を出たダニーは中国人数人に囲まれボコボコに・・・
「CSI:マイアミ」第1シーズン7話「ブレスレス 危険な戯れ」では、メーガンとデルコが担当した船上殺人事件で、現場の船の上にやってきた検死官役。死因は失血死と判定する。
「交渉人 ~Standoff」第1シーズン3話「犯罪組織の掟」では、娘を誘拐された犯罪組織のボスデヴィッド・ラウの手下役で登場。盗聴していて誘拐を知ったFBIが介入を選択し、マットたちがラウの自宅を訪ねた時に玄関に出てきて冷淡な対応をしていた。

◆ジャックの親友マックス・キャシディ .... William Russ
「CSI:NY」第1シーズン2話「夜の獣たち」では、冒頭美術館のパーティに暴行された状態でやってきてばったり倒れた女性ロビンの、父プレスコット役で登場。
「アリーmyラブ4」3話「天国と地獄」4話「恋は舞い降りた」で、アリーが父と息子と知らずに二股かけてしまった、その父親の方マイケル・バセット役。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」では一家の父親アラン役でレギュラー。
妻は「ヤングライダーズ」の第2シーズンから登場した巨乳姉さんレイチェル役のClare Wren。
「NUMBERS」第3シーズン23話、「CSI:8」4話に登場予定。

◆産業スパイ捜査に協力していた社員ヒナーズ ....  Albie Selznick
「コールドケース」第2シーズン7話「写真」では、エイズパニックの時代に殺害されたゲイの青年ジェフの兄で、家業を継いで実業家になったポールの現在版を演じている。名士の父親にとってはポールは自慢の息子でジェフは一族の汚点扱いだったが、ポールもずっと隠していた秘密があったのだった・・・
「デスパレートな妻たち」17話「届かない言葉」では、リネットのママ友で聾唖者のアリッサ(Marlee Matlin)の夫デニス役を演じていた。妻の耳が聞こえないことをいいことに、一緒にいるリネットたちに妻の愚痴悪口を聞かせるというひどい夫だった。
「CSI:NY」第1シーズン16話「口止め」では、SMクラブを夫婦で経営している、女主人ジェニファーの夫役で登場していた。
「CSI:科学捜査班」21話「悪魔に魅入られた女」の移動遊園地で少女が溺死した事件で、少女の母の恋人で弁護士のヤング役。
「CSI:マイアミ」8話「一家惨殺の怪」では、末娘と父親だけが生き残った一家惨殺事件の、一家の父親ジェイソン・キャプリン役を演じていた。殺害の順番をたどると真犯人は実は・・・・という話。
「ブルック・シールズのハロー!スーザン」では友人夫婦の夫ベン役で2~3シーズンにサブレギュラー。しかし子作りに励んでいたら腹上死させられるというかなりひどい退場を。「24 ?」にも2エピソード登場している。
「NCIS」第4シーズン4話、「Shark」第2シーズン1話に登場予定。

スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

FBI~失踪者を追え!4 第8話「ホプキンズ家の息子」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 22.2009 FBI~失踪者を追え 3 comments 0 trackback
【 失踪者 : ショーン・ホプキンズ 】
FBI着手:失踪13時間後

ラリー・ホプキンズとスーザン夫妻の息子ショーンは、「10時には帰る」と仲間との待ち合わせに出かけたが、ラリーは12時を回ってもショーンが帰宅していないことに気づく。
二人は心当たりや知り合いの家にあたったが居場所はわからず、万策尽きて捜索願を出すことに。すると、警察だけではなくFBIのマローンチームがやってきて、誘拐や事件を想定した捜査を開始、そしてラリーとスーザンを別々の部屋で質問し始めたことで、二人の不安は次第に膨らみ始める。
そしてスーザンが隠していたショーンの飲酒や、ドラッグを買っていたらしいこと、オンラインポーカーをやっていたことなど、ショーンの知らなかった一面が次々に明らかになっていったことで、夫婦は事件に押しつぶされそうになっていくが・・・

----------------------------------------------------

失踪家族目線で見た失踪班のお仕事、というエピ。
そういう描き方なので、いつもの失踪者が「ふっと消える」という演出がなかった。

FBIの捜査は、とにかく家族に対して「無駄な期待」を持たせる態度を見せたり、そういう情報を与えたりはしない、っていうのが徹底されている。
普段のジャックたちを知らなかったら、「うっわ、いかにもFBIって感じのイヤ~な人たち!」と思ってしまうほどの冷淡さ。決して家族をポジティブに励ましたりはしないし、家族が失踪原因かもしれないので距離を置いて冷たい視線を投げている感じ。
「Good Cop, Bad Cop」を徹底してやってるような感じで、ヴィヴはその点フォローに回ることが多くておいしいところを持っていってるように見えるが、実はあの立場は一番しわ寄せが大きいのかもしれない。
夫婦別々に尋問しているところも、いつものエピだったら、ジャックとマーティンが裏で「あれは母親が怪しいですね、何か隠してますよ」「隠してるって、何をだ?」「浮気でもしてるんじゃないですか?」とか語り合ってるのが見えるようだ。
でも、それが実際我が子が失踪しているという家族の不安な気持ちには、かわいそうなくらいどんどん積み重なっていくプレッシャーとなっている。失踪班がムダに有能なので、息子の姿は発見できなくても、あっという間に学校で息子とつながってるドラッグディーラーを発見してきたりするので、昨日までは平穏だった家庭が数時間のうちに秘密だらけの崩壊寸前に陥ってしまうという事態に。

それでもなんとか持ちこたえられたのは、最後は家族が絆でちゃんとつながっているからなのだろう。
次第に明らかになっていく事実で浮き彫りになっていくショーンの姿に、「あぁこの子を育てた家なら大丈夫だ」と思わせるような、そんな家族だからこそハッピーエンドで終わってほっとした。
いつものパターンならそんな「いい子」なら、なおのこと容赦なく悲劇に突き落とされたりするから・・・

デス妻のジュリーがベッキー役で出演していたが、このエピの撮影はちょうどデス妻初期の初々しかった頃なので、懐かしい感じがした。何しろ今はすっかりオトナの女に成長してしまったからなぁ。
最近の写真なんて、髪の色と化粧だけでこんなに変わる?別人じゃないの?ってびっくりしてしまうほどだ。
ジュリー・・・何があったか知らないが・・・大丈夫か?

家族目線のエピだったので、捜査官たちの見どころがあまり多くなかった。
エレナなんてほぼ台詞もなかったので、非常に安心して見られたという(おい)。
普段はひとつの事件が終わるとそこで途切れて一件落着~という感じだが、実際は間断なく事件が発生して飛び回っているんだなというのがラストに垣間見えた。そりゃーあんなんだと捜査官の家族は置き去りなわけだ。
あらためて「お疲れ様」とジャックたちの肩を叩いてあげたくなってしまった。


【 脇俳優チェック 】

◆ショーンのクラスメイトベッキー・グロルニック ....  Andrea Bowen
http://www.andrea-bowen.com/
「デスパレートな妻たち」ではスーザンの娘ジュリー・メイヤー役でおなじみ。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第2シーズン15話「3日目の恐怖」では、連続少女拉致レイプ犯のもとから自力で脱出してきた8歳の少女ソフィー役。次の被害者を助けるためSVUではソフィーから情報を引き出そうとするが、母親が尋問させまいとする。
「サードウォッチ」第3シーズン4話「よぎる不安」では、犬の散歩の途中に父親が倒れた少女レイチェル役で登場。 除細動器をかけられる父の姿に驚いて止めようとする。
姉が二人、弟が二人、それぞれ子役から俳優活動を行っている。弟のCameron Bowenは「ER」第9シーズン12話「下町の聖人」で母親が肺炎で死に瀕している少年マーティン役、姉のJillian Bowenは「ER」第12シーズン16話「危うい状況」で通行人をはねた少女ケイティ
「クローザー」第4シーズン3話、「ゴースト」第4シーズン15話に登場予定。

◆母の回想シーンの幼いショーン ....  Benjamin Bryan
「CSI:4」9話「愛の毒薬」では、航空警察官の車が爆破された、すわ暗殺か?の事件で、本当のターゲットだった二重生活者のダンバーのメスキート側の息子ティミー役。彼の火山模型の宿題は母親が作ったのだった。

◆ ショーンの父ラリー・ホプキンズ .... Matt Craven
「ER」第7~8シーズンでは、エリザベスの医療訴訟の弁護を担当したカウンティの顧問弁護士役で登場。
「弁護士ジャック・ターナー」では、ジャックと一緒に無料法律サービスをしていた同僚ジョージ・ライリー役。

◆ .... David Goldman
「CSI:6」12話「哀しいライバル」では、自分の車によって押しつぶされていたシルビアの事故を発見した駐車場の警備員役。でも実は居眠りしていて事件発生を見逃したのだった。
「Dr.HOUSE」第5シーズン3話に登場予定。

◆ショーンの母スーザン・ホプキンズ .... Laurie Metcalf
「デスパレートな妻たち」第3シーズンでは、オーソン家の隣人の妻で、元妻アルマの件でブリーに「オーソンは殺人者」と忠告するキャロリン役で登場。オーソンの告発から夫ハーベイの浮気を知り、スーパー立てこもり事件を引き起こす。
「名探偵モンク3」11話「ここはどこ 私はだれ?」では、記憶を失ったモンクを自分の夫として世話するようになる女性コーラ役で登場。
「トイ・ストーリー」でアンディ坊やのママの声を担当している。(日本語版だと小宮和枝さんなので、ウィーバー声ですか)
「グレイズアナトミー2」22話「親子の絆」では、末期がんなのにもかかわらず、娘の将来を案じて本当のことを打ち明けないままに世話を焼き続けるカーバー夫人役で登場していた。彼女が娘のアメリアに打ち明けるシーンは第2シーズンの中でもかなり名場面だと思う。
その「グレイズアナトミー」でメレディスの父ザッチャー役を演じているJeff Perryは前夫。現在の夫Matt Roth(「デスパレートな妻たち」第3シーズンで、メアリーアリスの家に越してきた住民アート・シェパード役。リネットを立てこもり事件から助けたが、小児性愛者疑惑に)で9歳年下夫。38歳で彼との間に長男(前夫との間に長女あり)を出産していたが、2005年に50歳にして代理母を介して第二子をもうけたらしい。

◆ショーンが運ばれたER受付ナース .... Damali Scott
「ER」第12シーズン1,2話では、カウンティに研修で来たインターン役。アビーとニーラに質問すると、まるで逆のことをアドバイスされてどうしていいかわからなくなる。

◆ホプキンズ家に捜索に来た警官 .... Barry Sigismondi
オフィシャルサイトあり。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン20話「引き裂かれた運命」では、ガブリエルが養子にしようとした赤ん坊リリーの父親で、高校フットボールのスター選手デイルのチームのコーチ役。牧師でもあり、壮行会でアツい演説をぶつ。
「ボストンリーガル」第1シーズン11話「シュミット参上」では、警官(フェリオンがらみ?)
「コールドケース2」13話「マシンガン」では、銃をスニーカーに替えて町から銃をなくそうという運動につられて、事件に使われた銃を提供した少年ジェイソンの父役で登場していた。
「CSI:科学捜査班」では制服警官役でしばしば登場している。
たくさんのドラマや映画に出演しているが、総じて警官・刑事役が多い。「ダナ&ルー~リッテンハウス女性クリニック」ではスティーブンス刑事役で全シーズンを通して登場している。「ER」でも刑事役、「ザ・シールド」では保安官、「ザ・プラクティス」では刑事役、「マルコムin theミドル」では巡査役・・・といった具合に本当に警察役が多い。

◆ベッキーの母マーシャ・グロルニック .... Cynthia Sophiea
「クローザー」第1シーズン6話「ネットに流された悪意」では、女性下院議員シモンズの娘がレイプ殺害された事件で、仲間に犯行を強要されて誤って殺害した実行犯のジェフリーの母親役で登場。
「PEPPER 恋するアンカーウーマン」13話「プロポーズの甘いワナ」では、地域住民の間で賛否を呼んでいた裸像の問題で、トルコから不法に持ち込まれたゼウスの祭壇の一部だと判断したシカゴ美術館のサンディ・ストルース役。

Check Clip to Evernote

FBI~失踪者を追え!4 第7話「写真の少女」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2009 FBI~失踪者を追え 5 comments 0 trackback
【 失踪者 : ビル・シールズ 】

ビル・シールズという男性が行方不明になったと、彼の妹から届けがあって、失踪班が捜査に乗り出す。
ビルは、8ヶ月前に娘を白血病で亡くして以来落ち込んでしまい、妻とも別居し、仕事も辞めて引きこもりがちだったという。それでも最近は明るさを取り戻していた
そこでビルの部屋を捜索したところ、ネットからダウンロードしたと見られる児童ポルノが山ほど発見された。また口座から2000ドルが引き落とされていたり、不起訴になったものの暴行罪で逮捕されたりと、失踪に事件の存在があるのではないかと見られた。
不起訴となった事件でビルが殴った男は、性犯罪の前科のあったジェイミー・ウルフという男だったが、彼によるとビルはある少女を探して突然訪ねてきたのだという・・・

----------------------------------------------------

毎回失踪者の名前の下に「FBI着手:失踪○時間後」と書いているのだけど、これは一番最初に出てくる時間をメモっておいて書いている。
ところが、今回この「○時間後」のテロップが出てこなかった。アレ?見逃した?と、録画のオープニングのあたりを何度も行ったり来たりしたのだけどなかった。
これはこの事件は特殊な予感・・・と思ったら、割とあっさり失踪者自身は見つかってしまって、そこからが本番、ということに。
そういうわけで、時間を追って生存率が切羽詰っていくといういつもの展開ではなかったので、時系列のホワイトボードもナシ。

でも、ビルが見つかってからの少女捜索事件て、FBIで専門部署がある虐待児童の部署の越権だと思うのだが・・・
出てくると大抵「ただでさえ人手が足りない」っていう設定になってることが多い部署なので、よそがやってくれるならそれに越したことがない、だったのだろうか。
邪魔されないだけよかった、みたいな?

やはり今回は、ビルが児童性愛者の疑いをかけられつつも、縁もゆかりもない少女の救出に情熱を傾けることで、失われた人生のかけらを補おうとするという描き方にWATらしい深みを感じた。
これが普通のドラマだと、事件解決で人生を生きる力を取り戻して・・・みたいな大団円になるところだが、ビル・シールズはまた空っぽになってしまった。結局探していたのは娘の代わりではなく、自分で助け出すヒーローだったわけでもなく。
残されたのは達成感ではないむなしさだけ・・・
彼は明日からどうやって生きていくのだろう、それを視聴者の想像にゆだねる投げっぱなしのラストがまさにWATらしい。

しかしジャックの潜入捜査は相変わらずヤリヤリ&ノリノリな・・・
スポルディング校長をだましたあの演技力は相変わらずらしい。つーか、ほんっとにそのケがあるんじゃないかと思うような、リアルにイキイキしている語り口はやめれと。
救い出した後、今回のジャックはまた一人で吐いたのだろうか。ジャック・・・ヘンタイに慣れないで・・・

冒頭、ビルの妹が事件を届けた時の手際のよさに、「刑事ドラマ好きですか?」って聞かれていたのには爆笑してしまった。
うん、たぶん自分も実際同じ立場になったら、無駄に現場保存に熱を上げそうな気がする。
「Law&Order:犯罪心理捜査班」で、プリズンブレイクのティーバッグが、失踪した妻の知り合いリストをABC順にソートしたリストを手際よく提出したことで、ゴーレンに疑われていたが、Excelで名簿作ったら、思わずソートくらいするよなぁとか思ってしまった自分は、警察が来るまでにしなくてもよさそうな配慮を色々してしまいそうだ。
そして疑われるんだな。


【 脇俳優チェック 】


◆元性犯罪者ジェイミー・ウルフ .... Brett Rickaby
オフィシャルサイトあり。
「ER」第13シーズン18話「写真と思い出」では、交通事故で息子コリンとともに運ばれてきたヴィンセント・ヘイルズ役。自分も怪我しているのに、息子の容態に必死で担架に乗るのを拒んだ。
「サマンサWho?」第1シーズン1話「私は誰?」では、サマンサが乱入した依存症の会のリーダー役で登場。酒を飲んでやってきたサマンサを追い出す。
「CSI:6」17話「ウォッチャー」では、足にペディキュアをされていたレイプ被害者クリスティーナの、住んでいるオムニマンションの管理人役。
「コールドケース」第2シーズン20話「ナイフ」では、被害者ジョーの仲間で共に工場を解雇されたモンティ現在版の役。一緒に事業を立ち上げようと仲間同士約束するが、家族の反対でモンティがひいたために頓挫、モンティは仲間のブッチから「チキン野郎」と呼ばれていたのだった。
「名探偵Mr.モンク3」4話(NHK放送順による)「新入社員モンク」では、耳が不自由で読唇術ができるため、それを使って株の情報を得ていたが、部屋の配置替えでそれが出来なくなったせいで犯罪に手を染めてしまう男の役で登場していた。
「Shark」第2シーズン3話に登場予定。

◆詐欺師のルーベン ....  Andrew Borba
「コールドケース」第4シーズン5話「熱帯魚」では、自閉症の少年ブレントの殺害された父スティーブ役で登場。熱帯魚店を経営していたが、すべてがブレント中心に生活がまわっていた。ブレントを自閉症専門校に入れるため保険金目当てで火事を起こすが失敗してしまうのだった。
「名探偵モンク5」8話「一事不再理の壁」では、モンクがかつて刑務所に送った犯人マックス・バートンを釈放するかどうかの審査をしていた、仮釈放委員会の委員役。しかし委員会のさなか控訴審で無罪判決が出てしまい、マックスは釈放されてしまうのだった。
「CSI:マイアミ5」10話「非情の戦場」では、ホレイショに捜査担当の管轄権を持っていかれてしまったJAGのブレントン少佐役で登場。
「グレイズアナトミー2」23話「失う覚悟」では、子供6人がいて、さらに妊娠したローズの夫のティモシー役で登場。ローズはもう子供を育てるのは限界だと、ティモシーに伏せたまま卵管を縛ることをアディソンに依頼するのだった。
「HOUSE」第1シーズン14話「医師免許を賭けた嘘」では、風邪の子供を連れて来院した口のきけない父親役。足の手術をした後声を失ったのだが、ハウスはその原因を突き止め治療するが・・・
「NIP/TUCK」第2シーズン14話「トゥルーディ・ナイ」では、トゥルーディのDV夫スタン役を演じていた。一見人がよさそうなのだがトゥルーディの鼻を殴って破壊するほどの凶暴な男で、なのにトゥルーディは夫をかばって整形しようとするのだった。

◆メリッサの怪我を診たERドクター .... Chris Butler
「クリミナルマインド」第1シーズン10話「悪魔のカルト集団」では、副保安官のハリス役で登場。ブリッジス保安官とともに小さくて平和な町に起こった突然の殺害事件に対処する。
「NUMBERS」第1シーズン8話「えん罪の可能性」では、1年前にドンが解決した事件の犯人クリス・ハワード役。同じ手口の殺人事件が起こったためにえん罪の可能性が浮上するが、ハワードは自分の犯行だと言い張る。
「コールドケース」第5シーズン12話、「ボストンリーガル」第5シーズン3話に登場予定。

◆幼い時期のメリッサ .... Darcy Rose Byrnes
「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン19話「ゲームナイト」では、ノラとキティがジョーンズ家とのゲームに負けたのがどうしても悔しくて、ジョーンズ家に行ってうまく言いくるめて家からトロフィーを持ってこさせた少女グウィネス役。グウィネスはノラの同級生リジー(「ダーマ&グレッグ」のダーマ役Jenna Elfman)の娘で、キティからご褒美にお小遣いがもらえた。
「コールドケース」第4シーズン18話「宝くじ」では、母マーリーンが車上生活を送るようになった幼い姉妹の妹の方アビー1999年版役。
「ダーティ・セクシー・マネー」では、第2シーズンからニックの娘キキ役を演じる。(第1シーズンでは第1話がDakota Fanningの妹Elle Fanningで、第2話以降は「デスパレートな妻たち第3シーズンでガブリエルの「キレイ塾」の生徒シェリー役のChloe Moretzだった)

◆オークションでジャックに話しかけた男 .... Larkin Campbell
「クリミナルマインド」第1シーズン8話「ナチュラル・ボーン・キラー」では、冒頭ジミーに話しかけた刑事役。ジミーは昔その刑事に逮捕されたことがあったためちゃんとしろと説教されるが、そのために刑事と関係が?と疑われるのだった。
「ラスベガス」第1シーズン2話「友よ 安らかに眠れ」では、冒頭大はしゃぎでコースでプレイしているゴルフ客役で登場。ところが直後にグレッグの遺体を発見することに。
「Dr.HOUSE」第4シーズン2話、「グレイズアナトミー」第5シーズン9話に登場予定。

◆失踪者ビル・シールズ .... Gordon Clapp
「NYPDブルー」では全シーズン通してグレッグ・メダボイ刑事役でおなじみ。(第2シーズンからレギュラー。全シーズン通しての出演はシポウィッツとメダボイの二人だけ)
「クリミナルマインド」第3シーズン2話「BAUの危機」では、現地ミルウォーキーの刑事役で登場。現場を知らないストラウスが「連絡が遅い」と高圧的な態度で責め立てて怒らせ、捜査の関係を悪化させてしまう。
「CSI:7」14話「傘の骨」では、骨を抜かれ傘や箒の柄などを入れられていたラピンスキーの組織を回収したコーディネーターのサルヴァトーレ役で登場。死亡証明書の偽造を行っていたことが発覚し逮捕される。
「ダメージ」第1シーズン8話「約束と裏切りと」では、エレンの父ゲイリー・パーソンズ役。ひと月ほど前に車で女性をはねて重傷を負わせていた。ゲイリーは責任感が強いため、エレンの心配どおり精神が不安定だったと正直に謝ってしまって大金を請求されてしまう。
「名探偵モンク4」7話「クローガー先生 引退」では、クローガー先生と同じオフィスに入っているメリガン役。麻薬の密売人で、彼の部屋を掃除しようとした清掃員のテレサがドラッグを発見してしまったために口封じしたのだった。
「ゴースト」第3シーズン10話、「コールドケース」第5シーズン16話、「プライベートプラクティス」第1シーズン5話に登場予定。

◆ジョージの元恋人サンドラ・オニール .... Jackie Debatin
「ラスベガス」第2シーズン7話「モンテシート タッチダウン」では、モンテシートカジノのディーラーで行方不明になったマークの、元妻リン・フィンスター役。マークが音信不通になった事情をエドがリンに聞いたところ、マークが発明狂であることを明かす。
「ザ・ユニット」第3シーズン2話「ユニット反撃 後編」では、CIAのカーンの代わりにボブに接触してきたエージェントのスザンヌ役で登場。彼女はカーンは死んだと言い、ボブたちにこの一件から手を引くように忠告するのだった。
「コールドケース」第2シーズン9話「ハンター」では、猟奇的連続殺害事件の唯一の生存者ディーディー役で登場。
「フレンズ」第8シーズン8話「お騒がせバチェラー・パーティ」で、チャンドラーのためにモニカがストリップを手配してバチェラーパーティを企画してくれるが、ストリッパーのつもりで呼んだのに間違って来てしまった娼婦の役で登場していた。
「ボストンリーガル」第3シーズン18話に登場予定。

◆試着室でメリッサを慰めた販売員の女性 .... Jane Galloway
「プリズンブレイク」第1シーズン5話「タトゥーの謎」では、裁判所の資料室の受付係役。リンカーンの犯行シーンのマスターテープを見せてくれるようにベロニカがかけあうが、上の階の水漏れでテープがだめになったと伝える。
「名探偵モンク4」13話「モンク農場を行く」では、冒頭ディッシャーが間違って踏み込んで逮捕しようとした男の妻役。第5シーズン9話「瞳に魅せられて」では別人で、モンクが気になる瞳を持った女性の居場所を聞いたタクシーの配車係役。
「グレイズアナトミー」第1シーズン6話「禁断のデート」では、腫瘍が巨大化してしまった患者アニーの母親役で登場。

◆メリッサの叔父ジョージ・アンダーソン .... Fredric Lehne
「クローザー」第3シーズン12、13話「重ねられたウソ(前・後編)」では、容疑者がアリバイのための作り話で実在しないとみられていた男トッパー・バーンズ役で登場。彼が実在したことで、ブレンダたちは裁判で不利な状況に追い込まれる。
「スーパーナチュラル」第2シーズンではジョンを殺した黄色い目の悪魔役を演じている。
「ミディアム」第2シーズン16話「不思議の国」では、アリソンがデヴァロスに頼まれてジェシカという女性の兄を探すことになったが、そのジェシカの夫役で登場。アリソンは夢の中で夫が兄を殺害したということを知る。
「BONES」第1シーズン18話「黒ひげの呪い」では、発掘者ハドウィック役。研究所の骨を盗ませて宝探しに見せて出資者から投資させようとたくらむが、第二の死体になってしまう。
「CSI:NY」第1シーズン13話「タングルウッド・ボーイ」ではアジア系マッサージ通いをした男ロス・リー役で登場。彼が妻だけではなくあちこちに手を出したことが、ひき逃げ事件の鍵となっていた。
「CSI:2」第1話「指紋の謎」で、キャサリン父サム・ブロウン(当時はまだそうとは明かされていなかったが)の長男トニーが殺された事件で、トニーの親友(なのに妻は寝取るわお宝は掘るわで、疑われまくりな)カート・リットン役で登場していた。
「コールドケース」10話 「ヒッチハイカー」では、連続殺人事件と見られた一連の事件の情報交換のためにフィラデルフィア市警にきていて、一人だけ事件が解決して帰っていったデラウェア警察のサム・ロイヤル刑事を演じていた。
「LOST」ではケイトを逮捕、護送中だった保安官役。序盤、墜落事故で落命するが、第1シーズンの後半と第2シーズンのフラッシュバックシーンで登場する。
「ゴースト」第2シーズン9話、「クリミナルマインド」第3シーズン12話に登場予定。

◆ビルの妻ジュリー .... Katie Mitchell
「クリミナルマインド」第2シーズン3話「パーフェクト・ストーム」では、冒頭娘のローラから送られてきたDVDを夫と見ている母親役。実はそれは娘がレイプ殺害されている映像だったため、ローラの父は心筋梗塞で死亡してしまう。
「ER」では第11シーズン19話「10年前の悪夢」では路上生活の「ばあちゃんシスターズ」レベッカとバーディをひきとりにきためいのシェリー役で登場。レイがシェリーの言葉を信じて帰したのが仇となってか、21話「愛の決意」ではシェリーがレベッカの首を絞め、そのためシェリーを刺すという破綻を招いてしまう。さらにシェリーの治療中レイのミスから最悪の結果に。
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、カレン副長官の娘エイミーたちのドナーになったヘイスティングスの妻。捜査のために夫の墓を掘り返すことを拒否した。
「ザ・ユニット」第1シーズン10話「予期せぬ衝撃」では、モリーは勤務先の不動産屋にやってきた住宅の売買のトラブルを抱えたリンダ役で登場。モリーは病気の彼女に同情し、悩みながらも助けるために投資クラブを活用するが、11話「真実」ではそのモリーの思いを打ち砕く思わぬ事実が発覚する。
「CSI:5」23話「死体たちの運命」に、大学寮の一室で二酸化炭素中毒で殺害された学生トリップの母親役で登場。
「コールドケース2」6話「デビルズプール」では冒頭の教室のシーンに登場する、四人の少女の学校の先生役。
「アリーmyラブ」第1シーズン11話「銀の鐘」で、妻妾同居の3人の結婚を認めてほしいと訴えた弁護士のホートン夫妻の、第二夫人で弁護士のパティ・ホートン役。
夫は「CSI:マイアミ」でカリーにちょっかいを出して、第3シーズン後半少しいい雰囲気になったFBI捜査官エリオット役のMichael B. Silver。
「ヴェロニカマーズ」第2シーズン5、7話に登場予定。

◆ジョージの弟 .... Kevin Crowley
「CSI:6」15話「怒りの鞭」では、レディ・ヘザーの娘ゾーイの殺害の容疑者で、一卵性双生児のジェイコブ・ウォルフォウィッツとレオン・スネラー役を演じている。

◆冒頭のビルの甥っ子 .... Alec Plotkin
「ビルおじさん、ケーキ切るよ!」と話しかけた少年。ビルの妹の息子?
「CSI:5」2話「凶暴な躾け」では、親からテロリストの素養を育成された凶暴な少年オーウェンの、子供時代のビデオテープのシーンで幼少期のオーウェンを演じている。

◆センターの少女ブリタニー .... Jennifer Stone
「Dr.HOUSE」第1シーズン16話 「 肥満の原因 」 では、体育の授業の時に倒れて運ばれた肥満気味の少女ジェシカ・シムズ役。

◆ビルの妹 .... Rebecca Tilney
「Heroes」第1シーズン20話「5年後」では、5年後の世界では超能力者が政府によって迫害されているため、息子をベネットに血液鑑定してもらった母親役。息子は結局能力者だったために、逃亡の方法などを教わることになる。
「ダーティ・セクシー・マネー」第1シーズン8、9話では、ブライアンとアンドレアの親権についての調停員役で登場。調停の行方が思わしくないと思ったブライアンは、彼女に大金を送って懐柔しようとして逮捕されてしまう。

Check Clip to Evernote

FBI~失踪者を追え!4 第6話「死者の祭り」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2009 FBI~失踪者を追え 2 comments 0 trackback
【 失踪者 : ジェームス・コースティン 】
FBI着手:失踪9時間後

メキシコ旅行中のコースティン夫妻の夫ジェームスが誘拐された。妻のルーシーからの電話でそれを聞かされたルーシーの母は、通報するなとルーシーから口止めされたが、対処に困ってFBIに話を持ち込む。
そこでジャックとダニーが現地に飛んでメキシコ警察と捜査を行おうとするが、ルーシーは夫が殺されると難色を示し、メキシコ警察も二人の武器を取り上げるなど冷たい対応をされる。
残りのメンバーはコースティン夫妻の周辺について調べるが、ジェームスの前妻メリーは殺害され、ルーシーは父親を自殺で亡くしていたことがわかる。
そんな中、ルーシーはジャックたちには黙って身代金を持って犯人との取引に向かう。そこで後を追ったジャックたちが見たものは、身代金を奪われ、手にジェームスの指を持って呆然としているルーシーの姿だった・・・

----------------------------------------------------

このエピは演出がロマノ先生(Paul McCrane)で、コーデイ先生(Alex Kingston )がゲスト参加。なんだか遠まわりな愛、ですね(違)。
「ER」とのクロスオーバー・・・だったら、同じNHK経由スパドラ行き同士(片方廃線だけど)、コーデイ先生と同じ声でもよかったのに。声優さんをちょっと悪女な声の人に代えてしまったために、「あぁ、役の上での配慮が・・・」とオチに気づいちゃうじゃないかと。

「死者の祭り」ならぬ「カサノバ捜査官祭り」!(おい)
言葉の問題なら、エレナを連れて行けばいいのにと思ったら・・・
メキシコではスーツじゃなくて、ジャックとダニーがまるでおそろいであわせたみたいなシャツ姿。仲良しさんじゃないか~。
事件後は二人でぼて腹さらして(あ、ダニーはしまったウェストですよね!)プールサイドで仲良くカクテルなんざ傾けたんだろうか。エレナを連れて行かなかった理由がなんとなくわかった気がする。
すっかり死者の霊をしょわされた魔王ジャック(違)、二人のバケーションで息抜きができて、次ははじけてくれるだろうか?

お留守番組みは、というと・・・
「ミスター・パーフェクト」
・・・・マーティン、それは否定しとこうよ。


【 脇俳優チェック 】

◆コースティン家の会計士 .... Paul Collins
「犯罪捜査官ネイビーファイル」では、第1シーズンから海軍長官のアレクサンダー・ネルソン役で時々登場している。
「アリーmyラブ」第1シーズン1話では、アリーがフィッシュ&ケイジで最初に弁護した雑誌マンメイドの裁判の、控訴審の担当判事。
「ビバリーヒルズ青春白書」では、スティーブが数学の試験でカンニングしたのを発見し、補習を命じたバードウェル教授役。

◆亡妻メリーの姉ビクトリア .... Elizabeth Dennehy
「NUMBERS」第1シーズン11話「セイバーメトリクス」では、被害者のホーク博士は離婚の財産分与でモメていたため、犯行を疑われた妻の弁護士役で登場している。
父は、「ランボー」一作目でランボーを逮捕し虐待した保安官ティーズル役などで知られるベテラン俳優Brian Dennehy。
「ボストンリーガル」第4シーズン12話に登場予定。

◆レストランのウェイターマヌエル ....  Federico Dordei
「Shark」第1シーズン11話「最悪の結末」では、司法取引で囮捜査の諜報員として組織に接触させられた万引き犯エミリオ・ペレス役。しかし警察内の裏切り者の存在を知っていた彼は、肝心のところで怖気づいて潜入捜査をやめたいと申し出るのだった。
「BONES」第1シーズン2話「自爆テロリストの真実」では、車の爆発時件の被害者マズルクの妻が不倫していた相手ラジャバディ役で登場。
「クローザー」第1シーズン9話「刑罰の境界線」では、被害者マルタの母カルメンのいとこで、フィリップ家の庭師をしながらカルメンらをメキシコからアメリカに不法移民として呼び寄せ仕事を世話していた。

◆メキシコ警察のクルス捜査官 .... Carlos Gomez
オフィシャルサイトあり。(開くと音楽がなるので注意)
「Shark」ではスタークを弁護士から検事にスカウトした市長のデルガド役でレギュラー。事件解決においてスタークにプレッシャーをかけることが多いが、売春婦の顧客になっていたスキャンダルをスタークにかぶってもらったことも。
「クリミナルマインド」第1シーズン19話「メキシコの猟奇犯」では、ギデオンがメキシコでプロファイルの講座を行ったことで知り合った刑事ナヴァーロ役で登場。メキシコで起こっている猟奇連続殺人の解決を、地元の上司の反対を押し切ってギデオンに依頼、メキシコの男性優位主義「マチズモ」について解説してくれた。
「CSI:5」3話「天使の生き血」では、息子のダニエルが白血病でドナーを必要としたため、妹のアリシアにその役割を強いていたペレス家の父役を演じている。
「名探偵モンク3」(NHK放送順による)16話「評決に意義あり」では、ストットルマイヤーがFBIに引き渡しを行うことになった、逃亡歴のある凶悪犯エスコバル役で登場。
「ジョーイ」第2シーズン3、4話では、ジョーイがゲットしたジェリー・ブラッカイマー製作の映画の監督のサム役で登場している。
「ER」第2シーズンでは、当時キャロルの恋人だった救急隊員のシェップの相棒ラウル・メレンデス役を演じていた。ラウルは16話「同僚」で火事の救出活動で致命的なやけどを負って命を落とし、そこからシェップの心が壊れていってしまう。
「フレンズ3」12話「ジェラシーで大混乱!」で、モニカが60'sコスプレカフェで働いている時、エセ詩人気取りでモニカを落とした男フリオ役で登場していた。実は詩人ではなくただの女たらしだったためにモニカに復讐されてしまう。
「24 ?」では1~3話にラモン・サラザールを追い詰めて捕らえた担当刑事ルイス・アニコン刑事役。しかしラモンに家族を人質をとられた看守により、悲惨な最期を遂げてしまう。
「ボストンリーガル」第3シーズン14話に登場予定。

◆ジェームスの妻ルーシー .... Alex Kingston
「ER」の第3~11シーズンにレギュラー出演していたエリザベス・コーデイ役でおなじみ。ロンドンの王立演劇アカデミー出身で、英国作品に多く出演している。
TV映画リメイク版「ポセイドンアドベンチャー」、エマ・トンプソン主演の「キャリントン」、「コックと泥棒、その妻と愛人」などに出演している。
映画「ハリー・ポッター」シリーズで「炎のゴブレット」以降にヴォルデモート卿を演じているRalph Fiennesと最初の結婚をしているが、4年ほどで離婚。現在はドイツ人のジャーナリストFlorian Haertelと再婚、1子をもうけている。その娘Salome Violettaちゃんは、「ER」第8シーズン21話「託す思い」(グリーン逝去エピ)でエラ役でゲスト出演している。
「ER」第9シーズン3話に登場予定。「ER」終幕を前に第15シーズンにゲスト復帰の予定。

◆誘拐されたジェームス・コースティン .... Dean McDermott
「NCIS」第2シーズン19話「モンスターの陰謀」では精神分析医のウィッテン少佐役。彼の患者である下士官ジェシカが「モンスターが来る」と訴えていたのを妄想と判断するが、ジェシカは殺害されてしまう。
「クローザー」第1シーズン3話「正義の行方」では、容疑者を泳がせておきたいFBIの事情から、事件の主導権を主張して乗り込んできたFBI捜査官役で登場。
Tori Spelling(ビバヒルのドナ)の現在の夫。前妻との離婚が成立していないうちからToriと同棲・婚約状態になり、Tori一家の不和の原因となる。

◆ルーシーの母 .... Joyce Van Patten
「デスパレートな妻たち」第2シーズン9話「天使と悪魔」では、スーザンの実父プルーディの妻キャロル役で登場。スーザンは自分が不倫で生まれた子と知ってショックを受ける。しかし10話「家庭の事情」ではキャロルがスーザンを夫の浮気相手と勘違いして、スーザンの車に「アバズレ」と書いたりスーパーでスーザンと大立ち回りを演じるが、娘と知らされ逆にショック。
ジャックの元妻マリア役のTalia Balsamの母で、「ザ・ソプラノズ」「Sex and the City」などの演出を手がけているTimothy Van Pattenの姉という、芸能一家の一員。
40年代から映画やテレビに出演しているベテラン女優。「Oz」でリバドーの妻役で第5シーズン7話「善意」に登場。他に「ザ・ソプラノズ」など。

Check Clip to Evernote

FBI~失踪者を追え!4 第5話「名誉と束縛」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2009 FBI~失踪者を追え 2 comments 0 trackback
【 失踪者 : ウェンディ・キム 】
FBI着手:失踪10時間後

韓国系のデザイナーの卵ウェンディ・キムが、家族経営のコンビニの店番を深夜に一人で任されていて姿を消した。
ウェンディの弟ジンによると、店の防犯カメラは壊れていて失踪当時の映像は残されていないという。しかし少し前に店は強盗が入って、ジンは怪我をしていたことがわかる。
ウェンディは家族に黙ってネットの出会い系サイトで恋人探しをしていた。彼女は親がつけた名前を変え、親が決めた婚約者との関係を破棄し、ネットでの希望の相手も白人と、まるで自分の生まれから逃げ出そうとするかのようで、母親はウェンディのことよりも家の体面を心配しているのだった・・・

----------------------------------------------------

弟が素直に白状していれば、開始5分で終わったのになぁ・・・。

そういえばこのエピについて、前に他のドラマでデジャヴ・・と思ったら、「クローザー」の第3シーズン10話「アメリカンドリーム」だった。
あれはチャイナタウンで中国からの観光客を案内するツアー会社の女性社長が殺害された話で、被害者の夫が真相を話していれば開始5分で終わるドラマなのに、公僕の皆さんにムダに労働力を奉仕させて、まったく税金の無駄遣いもはなはだしいとか思ったのだった。
しかも、今回の弟とクローザーの夫の俳優さんが同じ人だったので、そりゃデジャヴになるわけだわと。(ちなみに、このエピは2005年放送なのでクローザーより2年早い)
ジン役の俳優さんはクローザーでは中国人、今回は韓国人役。その辺ハリウッドはテキトーなんだよなぁ。今回の韓国人ご一同様でも一人日系が入ってるようだし。

なんていうか、今回のエピの印象は・・・
「韓国人社会はやっかいやなぁ」という感想になってしまう。とはいっても、これもブラッカイマードラマにありがちな「間違ったアジア」なんだよと言われてしまうとそうかもしれないし、今シーズンの日本ロケだって、どこの現代日本だよっていう「賭場」が出てきたりするようだし。
でも大雑把な設定が韓国人自身が作ってる「韓国ドラマに出てくる韓国人家族」とあまり変わらないようでもあるので、なんとも微妙だ。
それを演じてる韓国系の俳優さんたちは、実は「韓国生まれではあるけど幼い頃に養子に出された」とか「アメリカ生まれの韓国系アメリカ人」だったり。民族的葛藤の部分は演技力で乗り切っているのだろうか。
まるっきり捜査の過程をムダにされてしまったジャックだが、ギャーギャー叫ぶ母親の様子を見てまるっきり無表情で、内心「あーめんどくせー」とか思ってそうで。
今回みたいなケースは珍しくはないのだろうが、そりゃ無表情でノーリアクションにもなりたくなるわな、と。

ノートの端っこに「ちょっとはマシな反抗の方法=警官になる」っていう台詞が書きつけてあったのだけど、これはエレナの台詞だったかな?
エレナだと思うだけでもう確認したくないっつーかめんどいとか思ってしまう自分がいる。
ちょこちょこと「エレナにもワケがあるんだよ~」みたいな、いい人路線の影を地雷のごとく仕込んでくるのを感じるのだけど、意地でもそんな地雷絶対踏んでやるものかと。

・・・そういえば、全然マシじゃない反抗の方法?として、父親が副長官やってるFBIに入っちゃったのが約一名いたっけなぁ。

***********

ところで。スパドラさんで続きが放送されても、それでもNHKでの放送を待ち続けていた方が大勢いらっしゃったわけですが・・・
とうとうNHK海外ドラマスタッフブログ「FBI~失踪者を追え」と「ザ・ホワイトハウス」の二本については引導を渡されてしまいました。
「NHKふれあいミーティング」に出席した時に、「ダメならダメで、ちゃんと公式に発表してください」とお願いしたのをかなえていただいたようで・・・寂しいなぁ、こういう願望達成は。
スパドラの放送を見るすべがない方にとっては非常に酷な発表になってしまいましたが、二本ともDVDという手段は残っているので希望を捨てずに、今後はワーナーホームビデオさん(両方のDVD発売元)へのアピールを続けていくしかないようです。


【 脇俳優チェック 】

◆ウェンディの恋人ジョージ・ザウスマン .... John Ales
「CSI:マイアミ3」8話「孤独な女」では、お見合いバーのオーナーマイク・ティベッツ役で登場。
映画「ナッティ・プロフェッサー」の1と2両方で、エディ・マーフィー演じるクランプ教授の助手ジェイソン役を演じている。

◆失踪者ウェンディ・キム .... Nicole Bilderback
オフィシャルサイトあり。
生まれは韓国だが、名前が洋風なのは、幼くして非アジア系の両親の元に養子に出されたため。
「Heroes」第1シーズン4、5話では、リンダーマンの部下サカモト役を演じている。ニキに対して借金を帳消しにする代わりに政治家を誘惑するように命じる。
「Dr.HOUSE」第1シーズン21話「3つの寓話」では、ハウスが急遽受け持つことになった診断学の講義で、ハウスの質問にもっぱら答えている3人の学生の1人を演じている。
「ダークエンジェル」では、脱走した12人のメンバーのひとりブリン役を演じている。
「ドーソンズクリーク」第5シーズン以降映画制作会社のヘザー役で登場している。
映画「チアーズ!」ではチアリーディングチーム「トロス」のメンバーのひとりホイットニー役で出演している。
「コールドケース」第6シーズン8話に登場予定。

◆広告を見て窓から侵入した男ヴィクター・プラット ....  Jeff Cahill
「ER」第5~6シーズンでは、臨時職員のトニー・フィグ役で登場している。

◆弁護士ブラッド .... Chad Donella
「NCIS」第3シーズン3話「心理ゲーム」では、大量連続殺人犯カイル・ブーンの伝記を出版している伝記作家ジョン・ブリッグス役。何回もブーンに面会しているため、犯行の手口を受け継ぐ「後継者」に疑われる。
「コールドケース2」7話「写真」では、被害者のジェフ・カーン役で登場。ジェフはカーン財団の次男坊として将来を嘱望されていたが、正義感の強さからゲイであることをカミングアウトして、みんなで立ち上がろうと呼びかけていた。
「CSI:5」12話「裏切り者に蛇の祈りを」では、老人を対象に詐欺まがいのテレホンショッピングを行うアポインター、ヴィンセント・デカルロ役。老人の孤独やボケにつけこんだあざとい商売をしたせいで、詐欺被害者と同じホームの老人に殺害された。
「名探偵モンク」第1シーズン19話(NHK放送順より)「容疑者は夢の中」では、爆死した被害者アマンダの弟リッキー・バベッジ役で登場。
「TAKEN」ではエイリアンのジョン(「FBI~失踪者を追え」のマーティン/Eric Close)とサリーの間に生まれた息子ジェイコブの大人時代(第5話以降)を演じている。
「ER」第5シーズン6話「共にいつまでも」では、血が固まる病気の患者ケヴィン。逮捕状が出ているために警官に引き渡さなければいけないが、グリーン先生が逃がしてあげた。

◆ウェンディの母 .... Jodi Long
「Dr.HOUSE」第3シーズン9話「裏切り者」では、ハウスが必要だと考えた少女アリスの手術を両親が拒否したので、ハウスが裁判所の命令を出させようとした判事役で登場。
「Sex and the City」第2シーズン6話「浮気の定義」では、シャーロットが男性に嫌気がさして接近したレズビアン集団のパティ役。

◆ジンに追い払われた男コール ....  Jonathan Nichols
窓から忍び込もうとしてジンに追い払われた男。
「CSI:6」10話「王女メディアの息子」では、少年ジェシー失踪事件で公園で目撃された怪しい人物に似ているとして逮捕されたヴィクター・エスポジット役。ヴィクターが連れていた少年が保護されるが、それはヴィクターの本当の息子アダムだった。
「フレンズ」第8シーズン20話「赤ちゃんが生まれたら?」で、ジョーイが司会をやることになったクイズ番組のディレクターのレイ役で登場していた。ジョーイはあらかじめ複雑なルールを理解するためチャンドラーたちとクイズを出し合って盛り上がっていたのだが、いざ番組出演になったらそのルールは全部ナシだとレイから告げられて文句たらたらだった。

◆ウェンディの元婚約者スティーブン .... Parry Shen
オフィシャルサイトあり。
「トゥルー・コーリング」第2シーズンでは、トゥルーの大学の友人タイラー役で登場している。トゥルーの誕生日サプライズパーティの時にホットタブにこだわったために停電が起こってしまった。
「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン16、18話ではゴシップ記事を書くネットジャーナリストのダン・シルク役。ケヴィンとチャドのことで彼がつついてきたことの対応で二人はもめ、別離の原因となってしまう。
「NCIS」第1シーズン11話「スパイ衛星」では冒頭、監視衛星で殺人を目撃した分析官の一人として登場している。
「クリミナルマインド第3シーズン10話に登場予定。

◆キムの店に入った強盗のひとり .... Larnell Stovall
「CSI:3」7話「ラスベガスの掟」では、ギャング団同士の抗争で死亡したと見られたザ・マン殺害事件で容疑をかけられた、タイニー・ティムことティモシー・フォンテーン役。しかしタイニー・ティムもまた捜査中に殺害されてしまう。

◆web広告を出したギャビンズガレージの管理者 .... Gabriel Tigerman
オフィシャルサイトあり。
「スーパーナチュラル」第2シーズンでは、言葉によって相手に暗示をかけて意志を操る能力を持ったアンディ・ギャラガー役で登場。
「グレイズアナトミー」第2シーズン24話「致命的ダメージ」では、医師のマーシャルの居眠り運転によって妻メラニーと一緒に事故に遭った夫のノア・レイノルズ役。事故のショックで現在の真実の状態を直視できず、ジョージに関係ない話をしてもらおうとする。

◆ウェンディの父 .... Michael Yama
アニメ「地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー」では、特殊潜水隊員トルペードの声を担当している。

◆ウェンディの弟ジン ....  Kelvin Yu
「BURN NOTICE~消されたスパイ」第1シーズン9話「スパイの交渉術」では、マイケルの依頼人ニック役で登場。ニックは豪邸でハウスシッターをしていたが、その家の持ち主だと嘘をついたがために婚約者が誘拐されてしまったのだった。
「クローザー」第3シーズン10話「アメリカンドリーム」では、被害者ピンメイの夫レンディ・チェン役。妻を愛していたが、パトロン関係の愛人コンロイの存在を知り悩んでいた。
「フェリシティの青春」第2シーズン19話「勝利を信じて」に、学生のキース役で登場など、細かい出演は数多い。
「ゴースト」第3シーズン6話、「CSI:NY5」8話に登場予定。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。