スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第22話「未来をこの手に」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 28.2011 ミディアム 6 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリエルに名門ダートマス大学の合格通知が届くが、アリソンは地元から遠いダートマス大学に愛娘をやることに大反対。
挙句、「娘を遠くにやるくらいなら死んだ方がマシ」とジョーに告げる。
翌朝、ジョーがベッドから目覚めるとアリソンは死亡していた。葬儀が行なわれる中、霊となったアリソンはひとりの女性の霊に出会い、彼女が凶悪犯に殺されたことを知る。
アリソンはアリエルのもとを訪れ、犯人逮捕への協力を求めるが……。


シーズン最終話。
お医者さんから手紙が来た、という話で、そういえばこのシーズンの初めのアリソンは脳腫瘍の意識不明から回復したばかりで、半身の麻痺が取れない状態だった。
そこから約半年、すっかり元気になって病み上がりの様子はかけらもない。
ジョーも安定した仕事が見つかって社長からの信頼も得て、21話で豚やおもちゃに2日で1000ドルの浪費ができるほどになった。
やはり家庭内の安定は健康と経済。アリソンが不自由だったりジョーが無職だったりすると、どんなに家族が助け合っていてもなにか空気が荒んでいる感じがして落ち着かなかったのだが、やっと事件そのものに集中できるようになった雰囲気がある。
まぁアリソンは・・・ちょっと事件に集中しすぎて家族をほったらかしにしすぎていたシーズンではあったが。

思えば、オープニング前が「悪夢 → 目覚め」パターンじゃないのはこれが初めてだろうか。
それでもアリソンが亡くなってしまったらドラマが終わってしまうわけで、それでなくても実在の人物を殺して幽霊にしてドラマを進行させるわけがないから、どこかで夢オチになるのだろう、なるんだよね?そうだよね?と思いながら見るはめに・・・
前にインタビューで、冒頭の目覚めを毎回どうするか、アイディアを出し合って工夫しているとパトリシアが話していたが、まさか「ドラマ全体を夢&目覚めにする」という大技をもってくるとは。
当時、ミディアムはキャンセルのボーダーラインをさまよっていたので、あの乾杯のラストといい、これで終わっても大丈夫なくらいに描ききった「渾身のシーズンファイナル」だったんじゃないかと思えるくらい、まとめに入ってる感じだった。

このシーズン、娘たちの成長が著しかったのが一番だろう。
それぞれがメインを張るエピソードをしっかりこなし、それぞれが大きく成長した、というのが実感させられた。
特にアリエルは、次シーズンから大学生になって家を離れるので、おそらく出番が激減するだろうということで、総まとめ的なエピソードになったのが今回の「ママ代わり」を演じる立場になったアリエルだ。
将来設計を犠牲にして公私ともに母の代理を務めるが、やがてその立場に押しつぶされそうになり、自分の人生をその手でつかもうと家を出ていくアリエル・・・
赤ちゃんのような微笑でベッドからアリソンを見下ろす2つのシーンのアリエルが好きだ。あんな娘の微笑が見られるのなら母親業というのも悪くない。
娘をいい形で手放すために、いっぺん自分が死んだ夢でシミュレーションするのだから、アリソンは夢の中で人の何倍の時間を体験しているのだろうか。

アリエルも成長したが、ブリジーがすっかり大人になって・・・
今回のブリジーは、まんまるぷくぷくの幼児期をすっかり脱して、ティーンの少女の容貌になっていて、はっとさせられてしまった。
次シーズンはデュボア一家を見る最後のシーズンになるわけだが、成長期のブリジーがますますお姉ちゃんになってこのドラマを卒業して行くのかと思うと感慨深い。
霊能サスペンスものとしては物足りなくなっていたかもしれないが、毎回工夫が凝らされていて私は好きなんだけどなぁ。心から残念。
三姉妹に会えなくなるのが本当に寂しい。ずっと見ていたかったよ・・・

アリソンの葬儀の場面の曲:Patti Smith 「Trampin'」


スキャンロンの結婚式のダンス場面の曲:Etta James「At Last」
長い交際期間でやっと結婚に至った二人にはぴったりかも。


--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆幽霊のメアリー・ルイーズ .... Teri Polo
「名探偵モンク」第7シーズン13話(国内放送順による 実際は第8シーズン)「警部の再々婚」では、ストットルマイヤー警部の再婚相手T.K.の友人ステファニー役。執拗に結婚を諦めさせようとするステファニーだったが・・・
「私はラブ・リーガル」第1シーズン7話「魔法のクスリ」では、ダイエット法の提唱者ジリアン・フォード役。彼女のダイエット法で無理に痩せた少女ハンナの母に訴えられる。しかし彼女のダイエットには裏があったのだった。
「ゴースト」第4シーズン12、13話ではサムの元彼女ニコール役。サムは記憶喪失状態のためニコールとなぜ別れたか思い出せないため、ニコールはメリンダのところに滞在してサムとやり直すかどうするかを話し合うことになり、メリンダは落ち着かない。
「CSI:マイアミ7」8話「ソフィの値段」では、わが子を抱いて散歩中に「うちの子を返して!」と唐突に子供を奪われ、逆に誘拐犯と疑われて取り押さえられたジル・ウォルシュ役。誘拐された娘ソフィアの出生の秘密が事件の真相に隠されていた。
「ザ・ホワイトハウス」第6~7シーズンでは、民主党から大統領候補に出馬する上院議員マット・サントスの妻ヘレン役。二人の幼い子供を抱えながら環境の変化に翻弄されつつも、夫の選挙戦を支える。
「フェリシティの青春」第2シーズンでは、ベンと関係を持つ大人の女性マギー役。実は彼女は結婚していたため、ベンは泥沼にはまりこむ。
映画「ミート・ザ・ペアレンツ」では、元CIAの父(ロバート・デ・ニーロ)に恋人(ベン・スティラー)を紹介するパム役。

◆デヴァロスの妻リリー .... Roxanne Hart
今シーズン12話「娘からの手紙」に登場しているので、出演作はそちらのエントリを参照

◆メアリー・ルイーズの義理息子ライアン .... Brett Davern
「コールドケース」第7シーズンでは、リリーの腹違いの弟(父の再婚先での息子)フィン役。4話「ソウル」でリリーの存在を知って警察に訪ねてくる。11話「リクルーター」では父に対して拗ねて姿を消してリリーが探しだすことに。喧嘩になりかけるが、リリーの義母セレステの強引な仕切りで不器用な親子姉弟関係が新たに築かれることに。
「CSI:マイアミ7」3話「刃」では、デルコのカウンセリング担当のマーシュ医師の息子ジャスティン役。ジャスティンは妹が殺害された件で母の仕事と私生活が妹に影響したと不快感を隠さない。

◆デヴァロスの後任ケリー・シュラー .... Margaret Colin
「ゴシップガール」では、ブレアの母で人気ファッションデザイナーのエレノア・ウォルドーフ役。ブレアの父はゲイだったため離婚するが、ユダヤ人の夫と再婚する。
「救命医ハンク」第1シーズン3話「見えない敵」では、息子を溺愛してハンクに事細かな健康診断を依頼するルーシー役。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第3シーズン15話「秘かな敵意」では、被害者がカウンセリングを受診していた精神科医のエロイーズ・バーンズ役。
映画「インディペンデンス・デイ」では、レヴィンソンの元妻で現在はホイットモア大統領の首席報道官コンスタンス・スパノー役。

◆別の被害者シャノン・ミッチェル .... Christina Scherer
「グレイズ・アナトミー」第7シーズン9話「長い夜」では、恋人と引き離されたくなくて、お互いのうでを接着剤でくっつけてしまったローレン役。
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第21話「子豚の憂うつ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 28.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンはバーニーという子豚が大きな木の下で死体を見つける夢を見る。その翌朝から、彼女は肉を見るたびに家畜の叫び声が聞こえるようになってしまう。
その頃、地方検事局に、動物愛護団体の職員・メリッサが行方不明になったという報せが入ってくる。団体の責任者・ヴィクトリアによると、メリッサは動物虐待の噂がある豚肉加工業社の農場で従業員として働き、内部調査をしていたという。
アリソンたちは早速捜査を始めるが……。


バーニーたんのかわいらしさは卑怯。
映画の「デイヴ」を彷彿とさせるあのぷにぷにこぶたさんのぽてぽて歩きったら。
ドナドナされるママに「ママー行かないで~!!」って泣き叫ぶバーニーとか、ハンバーガーがピギー!って叫んだりしたら、肉・・・食べられなくなるじゃない・・・
ゴセットは動物愛護がいき過ぎて、自分以外の人間をクズ同然に見下していて、殺すのもバラすのもまったく罪悪感を感じなくなっているようなのが恐ろしい。
人間の善意の金をかすめて平気な卑劣な女でも、バーニーに不要な開腹手術をさせないために自首を選ぶのだから、よほど人間以外の動物を愛してやまないのか・・・と思ったが、考えてみたら彼女、人肉を豚に食べさせて証拠隠滅させてるわけで、最終的には動物を愛してるわけじゃないような。
確かに、動物たちに使われるべきお金を私腹を肥やすために使って恥じないのだから、動物愛護じゃないな。

マリーたんの万引事件は、ジョーのおもちゃたちが手元に戻ったというとってもいい話で締めくくられていたが・・・
マリーたん、またメカ霊に操られたのか。テレビの砂の嵐から呼ばれても、ついてっちゃだめだよ。彼女はそういうピュアなお年頃だから余計不安な感じ。
ジョーの子供の頃にはまだ油性マジックとかがなかった時代なのか、おしゃれなママがマニキュアで名前を書いてくれたのだな。
しかしそういう「孫が他の霊にそそのかされて万引きさせられそうになってる」とかいう状況では、おじいちゃんであるジョーパパ霊が止めるとかできないものなのだろうか。霊の側からは「マリーに見えるようにしたい」とか選べるわけではないのかな。

ジョーのお誕生日だったが・・・大体放送の時期がリアルに設定されてるということなので、ジョーは5月生まれなんだな。
ブリジーのアメコミコラ本は、自分で作ったのかそれともそういうサービスがあるのか気になる・・・
誰のプレゼントを一番喜ぶかでケンカするとか、パパはほんとに愛されてるなぁ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆失踪したメリッサ・トルネイ .... Alexandra Chando
50年以上放送されて昨年とうとう終了した超長寿ソープオペラ「As the World Turns」に2005年から主要キャストで5年間参加。
オーディション番組「Talent: The Casting Call」や、ABC Familyの新作ドラマ「The Lying Game」の主役などで出演。

◆アグロユナイテッドの代表 .... Pat Skipper
「コールドケース」第3シーズン2話「小屋」では、市会議員で学生会のOBのエイブリー役。放火殺人の当日パーティに来ていたが、学生たちのいじめも放火も止めるわけでもなかった歪んだ学生会重視の人物。
「クリミナルマインド」第3シーズン7話「地上の王国」では、民間武装組織ミリシアのリーダーのハリソン・タウンゼント役。当初BAUに非協力的だったが、モーガンの真摯な姿勢に理解を示し、事件解決に協力する。
「BONES」第1シーズン22話「マルコとポーロの再会」では、ブレナンの両親を殺害した(と思われる)男マクビカー役。ブレナンの母と駆け落ちしようとしたところを父に襲われた、などと嘘の供述をしてブレナンの心をかき乱そうとする。
「Xファイル」では、スカリーの兄ビル・スカリーJr.役で4エピに登場。父の後を継いで軍人になっており、妹思い。
「ザ・ホワイトハウス4」12話「多数派工作」に、海外援助法案の票集めに大統領のスタッフが腐心していた時、賛成票を投じる見返りに「患者に対して祈ることで心臓病の治療に効果をもたらす」という代祷の研究に11万ドルの予算をと申し出てきたホーバック議員役で登場していた。
「ボストン・パブリック」第1シーズン15話「第15章」では、ティーナに触られたからとチアリーディング部を辞めると申し出た、生徒アニーの父ウェッブ役。

◆コミックストアの店長ダニエル・ワトソン .... Sam Lloyd
「デスパレートな妻たち」第1~2シーズンではカウンセラーのゴールドファイン役。最初はブリーとレックスの夫婦関係について相談を受けていたが、ジョージとの関係についても相談されることに。しかしいつもブリーの思うように結論を無理やり引き出されてしまう立場。
「Scrubs」では病院の法務担当のテッド・バックランド役。医療訴訟だけは起こすなと言い続ける事なかれ主義。病院内コーラス隊の一員。
「ザ・ホワイトハウス」では第1シーズンの5話「妙な陳情」と第3シーズンの12話「二人のバートレット」で、スペースコマンドというUFO研究団体のボブ・イングラーという変人として登場しては、サムのペースをかき乱すようなことを言っている。
「バックトゥザフューチャー」シリーズのドクことクリストファー・ロイドのいとこ。

◆動物愛護団体代表ヴィクトリア・ゴセット .... Roma Maffia
「NIP/TUCK」ではレズビアンの麻酔科医リズ役でレギュラー。ショーンとクリスチャンのぶっ飛んだ病院運営を一歩引いたところから見守っている。
「デクスター」第4シーズン6話「ハンマー探し」では、デクスターとリタが訪れた結婚カウンセラー役。リタとの結婚によって一人の時間と場所が限られるようになったイライラをリタに嗅ぎつけられ、その違和感を解消するためにカウンセリングの手を借りることになる。
「クリミナルマインド」第4シーズン20話「2人の殺人鬼」では、サウスパードレ島のホテルでの殺人事件で、現地警察のエヴァンズ刑事役。
「ボストン・リーガル」第4~5シーズンではペイトン判事役でしばしば登場。第5シーズン最終話ではニモ・ベイでのアランとデニーの結婚式を彼女に司祭として執行してもらうために呼んでいたが、最後の最後で「アップグレード」で最高裁判事にその役をチェンジされてしまう。
「ゴースト」第2シーズン4話「沈黙の愛」では、霊になったカップルが生前共に自閉症の治療のために入っていた施設の医師スローン役。
「ER」第8シーズンでは、ベントンが息子リースの親権裁判でベントンの依頼人を担当した弁護士プレガー役。仕事が多忙すぎることが裁判でマイナスになると再三アドバイスしたことで、ベントンの医師としての将来的な方向転換に大きく影響する。
「CSI:3」7話「ラスベガスの掟」では、ボクシングの試合中に八百長で死者が発生したため、グリッソムが事情聴取したプロモーターのアデル・クロス役。
「プロファイラー/犯罪心理分析官」では、検死官のグレース役でレギュラー。サムを支える良き友人的な立場。
「LAW&ORDER」ではやり手の弁護士ガリアーノ役。第15シーズン2話「妻たちの9・11」では、911の生還消防士の夫を略奪した同僚の未亡人殺害容疑の被告の弁護を担当、911のPTSDだという争点を持ちだして裁判を難しくする。
映画「ディスクロージャー」では、セクハラ訴訟を得意とする敏腕弁護士キャサリン役。マイケル・ダグラアス演じるトムがセクハラされたと訴えられたことでキャサリンに相談する。
「イレイザー」では、ヴァネッサ・ウィリアムズ演じるリー・カレンの友人新聞記者クレア役。機密をクレアに渡して公表してもらおうとしたリーだったが、クレアはそれより先に殺害されてしまう。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第20話「消えゆく日々」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 20.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンの娘・アリエルは、記憶と時間が飛ぶという異変に襲われるようになる。
異変が起きたその日、アリエルは前日の徹夜勉強のため寝不足だった。それを知った同級生のリアムは彼の車で仮眠を取るよう勧めるが、アリエルは断る。
だが、気がつくと彼女は車中にいて、時間は6時間目の授業が始まる頃になっていた。
さらに時間は飛び、アリエルはいつの間にか、ベビーシッターをすると約束した教師のリサ・ケリガンの家にいて……。


アリエルの男運の悪さときたら・・・
アリソンがジョーで一族の男運をすべてさらってしまったとでもいうのだろうか、今までアリエルのBFになった子たちってろくなことになっていない。
犯人だったり、犯人じゃなくても親が犯罪を犯していたり、なんともなかった場合はアリソンが彼の親をぶん殴ったり・・・
何度悲惨な結末を迎えても、それでも恋してしまうあたりアリエルはとても強い子なのかもしれない。何しろアリソンの娘だから。
しかし今回は幸せになれると期待したのに!
アリエルとリアムで夢について検証しているシーン、まるでアリソンとジョーみたいだったから。これは良い感じにハッピーエンドか?やっとアリエルにも春が?と思ったのになぁ。残念無念。
良いことがあるとしたら・・・アリエルが「まだ」なんだなということとか、ブリジーが付添人ってブリジーも大人になってドレスを着たりするんだなぁとか、そういうところが・・・ちょっといい思い出って感じ。

そしてアリエルが見た未来では、アリソンが検事で、スキャンロンが署長で、デヴァロスが市長!
うまいことみなさん出世なすって。今の仲良し三人組(おい)が将来的にフェニックス市を牛耳るトライアングルになるわけだ。いい未来だな~。
10年後のアリソンは、髪が伸びてなんだかリアルアリソン・デュボアにとても面差しが似た感じになっていた。
娘たちもみんな巣立って、孫もできて、ジョーと二人になって、でもまだ検事として飛び回ってる未来・・・
アリソンにとってはとっても充実した将来像のように思える。それぞれに願望が入り混じった感じの未来予想図だけれど、リアムが殺人と妊娠さえやらかしてなかったら、そのまま叶ってもいいくらいなのに。
少なくとも、「ミディアム 霊能検事アリソン・デュボア シーズン16」になってもよかったのに。そこまで見守りたかったな・・・

WOWOWのエンドクレジットで、吹き替え声優陣に地獄のスナフキン金谷ヒデユキさんが!(あ、といってもボキャ天を知らない若い世代に通じるかちょっと不安)
彼はナース・ジャッキーの「神」の吹き替えも担当しているので、すっかり声優さんとして定着してきたのかな?
ハテ、一体今回の役で誰の吹き替えを担当したのだろう・・・ と思ってwikiを見てみたら、「ケリガン」って書いてある!えええ、ケリガン先生の旦那さんってかなりセリフ多いのに!
アリエルに怒りをぶちまけるシーン、さらに7年後に抑えた憎しみをこらえながらアリエルを迎えるシーン、全然違和感なかった!やはりこういうのは向き不向きというか、センスなのかなぁ。
ぜひ見習って!(誰に)

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆アリエルの未来の夫リアム .... Michael Rady
「ER」第14シーズンではブライアン・モレッティ役。13 シーズン終盤から登場するERの新部長モレッティ(Stanley Tucci)の息子役の模様。
「グレイズアナトミー」第5シーズン17話「暗い影」では、家系的に胃がんの遺伝子を持つため予防的な胃切除手術を受けに来た三姉弟の中のマイク役。いざ手術する段になってマイクだけが手術を拒む。
「クローザー」第4シーズン14話「クレアの千里眼」では、ゴミ拾いの奉仕活動中の男サム・リンスキー役。彼が携帯を拾ったことが事件の発端となった。
「CSI:NY4」4話「タイムアップ」では、血まみれで警察にやってきた男によって「明朝9時45分にケヴィン・マリーが死ぬ」と予告され、そのとおりに死亡したチェルシー大学の学生ケヴィン・マリー役。タイムマシン研究のブラウニング博士の助手をしていたが、タイムマシンで借金を返そうとした男に強要されて作動させ、予告どおりの時間に死んでしまう。
映画「旅するジーンズと16歳の夏」では、内気な少女リーナがギリシャで恋に落ちる、祖父と不仲な人物の孫コスタス役を演じている。

◆ケリガン先生 .... Jenna Gavigan
「CSI:マイアミ7」7話「101号室の音」では、冒頭カンザスからマイアミにきたカップルの女性マーサ役。トレメインホテルに宿泊したものの、隣の音がうるさくて苦情を出したところ、隣の部屋から遺体が発見される。
「コールドケース」第4シーズン12話「ファイトクラブ」では、行方不明になった高校生ジェームズの妹アレクサ役。アレクサが兄の殴られている映像をインターネットで発見したことから再捜査が開始される。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン22話「不運の代償」では、家族で行方不明になったジョルダーノ一家の娘ニコール役。失踪理由を捜査しはじめの段階では、ニコールがBFを家に連れ込んで父親のテッドとBFが喧嘩になったことが原因かとも考えられたが・・・
「クリミナル・マインド」第3シーズン7話「地上の王国」では、モンタナで発生した連続女性拉致殺害事件で5人目の被害者ベッキー役。ベッキーだけが無事生存で救出することができた。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第5シーズン15話「忌まわしい運命」では、遺体で発見された被害者シャノン・コイル役。シャノンは妊娠していたが、検査の結果妊娠の相手は血縁者だと判明。しかし家族に該当する人物がいないことから捜査は混乱する。

◆ケリガン先生の夫 .... Myk Watford
「クローザー」第5シーズン8話「残された時間」では、2人の女性殺害で容疑者グリーソンが不起訴になった件で、被害者ケイティの双子の兄弟トッド・ウェスト役。トッドはたびたびグリーソンの家を訪ね嫌がらせをしていた。
「クリミナル・マインド」第3シーズン15話「死の天使」では、連続自殺偽装殺人の被害者遺族のカーティス役。
「CSI:マイアミ5」20話「セレブの秘密」では、殺害された俳優ブロディのリハビリ施設の部屋に忍び込んで私物を盗んでいた、施設の患者ジェリー役。
映画「フライング・バイ 青春のステージへ」では、ビリー・レイ・サイラス演じる主人公ジョージと一緒に青春時代を取り戻そうとおやじバンドを結成したメンバーのウィリー役。
「コールドケース」第7シーズン17話、「FBI~失踪者を追え」第7シーズン12話に登場予定。

◆冒頭の夢の年老いたアリエル .... Shannon Welles
「コールドケース」第3シーズン10話「鍵」では、殺害されたフランクの経営するデリの常連客の老女エディーノ役。
「アリーmyラブ」第1シーズン21話「しあわせ予備軍」では、グレン(彫刻モデルになった「デカ」男くん。外国に行くと嘘をついたため、アリーとレネで「ペンギン」の仕返しをした)とアリーのエレベーター内でのあけすけな会話に目をまん丸にしていたおばあちゃん役。
その他「あなたにムチュー」「魔女サブリナ」などにゲスト出演。

◆未来のご近所サラ・ビショップ .... Saba Homayoon
「ママと恋に落ちるまで」第1シーズン1話「物語をはじめよう」では、2005年のテッドがバーで出会って、さんざん自分語りを聞かせていざ本格的に口説こうとしたら、バーテンダーの彼女だったヤスミン役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン3話「フィアンセの素顔」では、失踪したホイットニーのアシスタント役。ホイットニーが失踪する直前、急に会社をたたむと言われて不審に思いながら後始末をしていた。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第19話「小さな目撃者」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 09.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
強盗事件が立て続けに2件発生する中、デュボア家の近隣で家主が強盗に殺害される事件が発生。そしてアリソンの娘・マリーが逃げる犯人を目撃し、アリソンもそれを夢でキャッチする。
これを機に、デュボア家は警報器を設置する。
アリソンの夢で、犯人は近所に住むジョシュ・ベリーマンだと判明し、マリーが面通しに立ち会う。だがマリーは「犯人の顔を覚えていない」と言い出し、さらには夜中に警報器の前で奇妙な行動に出る……。


マリーたん大きくなったなぁ。
1stじゃほとんど赤ん坊でばぶばぶだったのに、しっかりセリフもたくさんこなしてメイン張るまでに。
6年の歳月だな・・・
メインになっていなかったブリジーも、ポイントポイントでオチになっていたし。彼女はほんとに自分の役割をよくわかってると思う。
まさに三姉妹の成長を見守ってきたドラマだ。
マリーたんを演じているのは双子ちゃんで、一時期Madisonちゃんのほうが出演をお休みしていた時期があったのだが、今シーズンは結構復活していたようだ。
今回みたいにアップで演じていると、さすがに「違い」がわかってくるくらいにはなっている感じなので、シーズンが長く続いていたらお互いにキャリアについて考える時期に入っていたのかも。
設定はそんなに学年が変わらない感じのマリーとブリジーだが、演じている双子ちゃんとMaria Larkちゃんは5才違い。ということは、シーズンが始まった頃のブリジーは今のマリーたんくらいだったという・・・
ブリジーってほんとに「達者」なんだな。

防犯装置がしゃべるというのは、原題「SAL」から連想されるように「2001年宇宙の旅」が元ネタなのだろうが、微妙に「ポルターガイスト」っぽくもあり、煽られない恐怖がしんしんと迫ってくる感じだった。
モルハーンは生前ユーモラスで面白い人だったのだろうか・・・もっと早くにアリソンと知り合っていたら、人生最後の決着のつけ方も多少は違ったものになっていただろうに。
それに、本人は全く罪悪感無く「アレは自殺」と言っていたが、まっさらの人間が殺人に手を染めるか染めないかは大きな違いがあると思う。ベリーマンは「人を殺してみたかった」という衝動と欲求を実際に満たしてしまった。超えてはならない一線を超えたのだ。
彼がそれで満足して一生穏やかに生きて行くならそれでいいけど、平然と未亡人に会いに行くあたりが恐ろしい。まぁ演じてるRaphael Sbargeが毎度のトホホ感を醸し出しているからまぎれているけれど。

アリエルは大学受験の年!SATもばっちりとか、お姉さんの安定感!
すっかり第二のお母さん的ポジションだが・・・あ、ということは、来シーズンからアリエルは家を出てしまうってことか。あああ、ジョーが泣くだろうな。
なのにその大事な面接があんな身勝手な幽霊のために打ち砕かれてしまうとは・・・
「え、そこで終わり?何かオチは?」と思った方も多いかもしれないが、あそこで終わりで、続きはないようだ。少なくともハーン博士と妻のソンドラの出演によるフォローはないようなので、アリエルのサウスフォーク大進学の夢は絶たれた。
「ご主人の幽霊が」とは説明できないし、かえって状況を悪くするおそれがあったから・・・正義感でしたことなのにね。アリエルも悪い意味で「世間を知ってしまった」ということか。
ああいう時に幽霊ってほんとに役に立たない。まずいものは生きてるうちに消去!
頑張れアリエル。きっともっといい大学に合格するから。アリエルに今言える言葉は
「前向きに!」だな・・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆殺害されたマット・モルハーン .... Jonathan Silverman
「女検察官アナベス・チェイス」第2シーズンでは、コンロン次席検事の検事総長選挙の参謀のピート・ダーキン役。後にコンロンの選挙の資金集めで彼の不正が発覚する。
「CSI:マイアミ3」3話「愛の奴隷」では、被害者の恋人ジェイ・シーヴァー役。さらに彼の仕事上のライバルまで殺害され、2つの事件で容疑者となるが・・・
「フレンズ」第1シーズン23話「ベビー誕生!」では、出産するキャロルの主治医フランツ・ブラウ役。イイ男だったので当時まだロスの気持ちに気づいていなかったレイチェルが接近を図ったが、何しろ産婦人科なので色々「見過ぎてる」と・・・
映画「バーニーズ あぶない!?ウィークエンド」では、主人公ラリーの同僚で準主役のリチャード役。ラリーにのせられて社長の遺体を生きてるように見せかけてアブナイ週末を送ることに・・・
妻は「女検察官アナベス・チェイス」のアナベス役のJennifer Finnigan。

◆ハーンの妻ソンドラ .... Melinda McGraw
「Mad Men」第2シーズンでは、コメディアンジミー・バレットの妻ボビー役。ジミーのトラブルの収拾でマネージャー的存在のボビーと交渉するうちに、ドンは深い関係に陥っていく。
「CSI:9」14話「チームワーク」では、グリフィス議員夫人役。グリフィス議員は愛人殺害容疑で裁判の被告となっていたが、実は不妊治療の末に妊娠した夫人が、愛人の性病をうつされて流産したことから、恨みを募らせての犯行だった。
「CSI:マイアミ7」6話「白百合の墓」では、ギャングの殺人を目撃したことを証言しようとしていたキャンベルの妻ベス役。カリーたちが保護していたのに夫が殺害されたことで、激しく非を責める。
「ザ・ホワイトハウス」第7シーズンでは、ジェイン・ブラウン共和党全国委員会委員役。サントス陣営に追い上げられてずたずたになったヴィニック陣営のテコ入れのために選挙参謀として介入。16話では、投票終了後の高揚でブルーノが女を選挙事務所に連れ込んだところ、ひとりジェーンが残っていて気まずいことに。
「ジャーニーマン」12、13話では、ケイティの姉アネット役。ダンのタイムトラベルのことを人に言えず悩みがちな妹を心配し、霊能者を家に連れてくる。
「BONES」第2シーズン5話「嘘に溶けた真実」では、重婚で二重生活を送っていた、被害者ラリーの一方の妻シーバー役。妻たちは協力してラリーを問い詰めようとしたが、その前にラリーが自殺に見せかけられて死亡していた。そこで・・・
「デスパレートな妻たち」第1シーズンでは、トムの元彼女アナベル・フォスター役。リネットの前に付き合っていたが、リネットに略奪された傷心で会社もよその部署に移っていたが、同じ部署に異動したのをトムはリネットに隠していた。しかし重役争いでアナベルはトムを出し抜き、結果としてトムが前の会社を辞めるきっかけを作る。
「アリーmyラブ5」6話「青春の落し物」でナンシー役。何度も結婚詐欺で訴えられたために、裁判所命令で50歳以上の男性との結婚を禁じられていたが、リチャードの無茶な裁判のせいで勝訴。ところが相手の男性は覆面捜査官だったというエピソードだった。
「Xファイル」ではスカリーの姉メリッサ役。「魂の交流」で人と会話しスカリーとは好対照な姉妹だったが、第3シーズン1話「祈り」でクライチェックにスカリーと間違えられ、殺害されてしまう。
映画「裸の銃を持つ逃亡者」ではヒロイン、「ナッティ・プロフェッサー2/クランプ家の面々」では開発部の美女リアーン役。
他、ドラマでは「あなたにムチュー」「となりのサインフェルド」「ザ・プラクティス」などのゲスト出演あり。

◆ご近所のジョシュ・ベリーマン .... Raphael Sbarge
「ディフェンダーズ 闘う弁護士」2話「ローラの不注意」では、ピートが担当することになったウォルター役。勤め先の宝石店の金庫から1万ドルくすねて競馬で勝つが、店長が盗難に気づいてしまった。
「デクスター」第5シーズン3~5話では、内部調査部のマッコート役。ラゲルタとしょっちゅう二人で会っていたことから、エンゼルは浮気を疑うが・・・
「コールドケース」第5シーズン1話「プール」では、被害者ジャックの父ヘンリー役。幼少期虐待されていたことから暗闇恐怖症で、全部の部屋に懐中電灯を置いていたほど。地下室でそれを息子ジャックと友人たちに笑われ・・・
「プリズンブレイク」第4シーズンでは、リタの家に聖書を販売に来たラルフ・ベッカー。Tバッグに怪しまれて拘束され、信仰を前面に出して命乞いしたため助かるが、実は・・
「BONES」第3シーズン1話では、アンジェラの夫探しを最初に依頼された探偵役で登場。ジャックの財産を使って大規模に捜索を展開するが、アンジェラの記憶があいまいで困ってみせる。
「CSI:マイアミ5」11話「落日のテロリスト」では、テロ組織アルカーディルの一味ソニア・バラクが銃撃され、彼女の弁護士タニンジャーが死亡した事件で、狙撃現場から逃げたコルベットの持ち主クレイグ・エドワーズの弁護士ラリー・フリモント役で登場している。
「グレイズアナトミー3」22~23話では、アディソンが訪ねたLAのクリニックで、1年半も「できない」と妻を夫婦生活から放置した夫のポール役で登場。
「CSI:NY」第1シーズン22~23話では地方検事役で登場。22話「クローザー」ではマックが被告のサリバンから再捜査するように言われて調べなおした事件で、当時その事件を担当した検事が彼。
「クローザー」第2シーズン10話「守るべき家族」では、遺体の第一発見者となった郵便配達人デレク・ドレイパー役。しかし実は事件に深く関わっていたキーマンだった。
「FBI~失踪者を追え!」第3シーズン3話「光の記憶」では、失踪者テディのいとこレオ役で登場。レオの父に性的虐待をされていたテディを助けようとして、父を殺そうとするが失敗。そのため半身不随になった父の面倒をずっと見続けているのだった。
「NIP/TUCK」第3シーズン6話「フランケンローラ」では、葬儀屋の従業員で顧客の遺体からパーツを切り取って自分の妹の遺体をリニューアルしていた男、サイラス・プライン役で登場。
「ER」第11シーズンの16、17話では、ぎっくり腰と言って来ていた患者カーケンドル役で登場。ニーラは自分のイライラからつれなくあしらっていたが、妻の死で落ち込む日にはボディスーツを着ている話でやっと彼の心に触れる。しかし大動脈瘤を見逃していたために破裂の処置でガラントとゆっくり話ができなかったのだった。
「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」ではニックの同僚弁護士ジェイク・ストラカ役でレギュラー出演。
「CSI:5」8話「第三の性」では、被害者ウェンディの婚約者ラナー役で登場していた。ウェンディが性転換者だとは知らずに婚約し、つつましい愛を育てていたかわいそうな男だった。第10シーズン11話「青いドレスの女」では、二人の娼婦と見せかけた窃盗詐欺のターゲットにされたドナルド・フィオーレ役。襲われたものの返り討ちにしたが、逆玉の妻に事件がバレるのをおそれ、正当防衛のはずが隠蔽しすぎた男。
「Six Feet Under」第1シーズン7話「兄弟」ではゲイ疑惑がかかった神父クラーク役を演じていた。ほかに「プロファイラー/犯罪心理分析官」「チャームド~魔女3姉妹」「スタートレック・ボイジャー」など、ゲスト出演多数。

◆アリエルの友達ハンナ .... Holliston Coleman
初登場は第2シーズン4話「眠りの中で」で、アリエルの初恋の彼に一緒にときめいていた。それ以来ずっと仲良し。
「プライベート・プラクティス」第1シーズン6話「優しい嘘」では、多発性硬化症の母を介護する娘テス役。たびたび怪我をする彼女に、クーパーは母親から虐待されているのではと疑い、告発する。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン7話「信者の悲劇」では、病院で妊娠が発覚した12歳の少女メラニー役。彼女はカルト団体で共同生活を送っており、リーダーによって妊娠させられていたのだった。
「アリーmyラブ」第1シーズン4話「ラブ・アフェア」で、アリーがかつて大学時代に不倫関係にあったドーソン教授の娘カーラ役で登場していた。カーラは4歳の時にアリーと教授の三人で会い、6年後葬儀の時アリーを見てそれを思い出すのだが、彼女は4歳の回想シーンのカーラを演じていた。
「ER」第8シーズン15話「再発」では、父親を撃ってしまった少女ブリアン役。母親はジャンキーで、父親は「寝てる間テレビをつけると銃で撃たれるから先に撃った」と幼子に言われるような父親という家庭に生まれた娘という難しい役だった。
弟のBobby Colemanは第1シーズン12話「蘇った死刑囚」で、アリソンの夢の中に出てくる指を切られた少年役で登場していた。他に「プライベート・プラクティス」第3シーズン10話「傾く天秤」で異食症のためにホッケーマスクをつけられた少年オリバー役や、映画「ラスト・ソング」でマイリー・サイラスの弟役など。

◆モルハーンの妻エイミー .... Annika Peterson
「CSI:NY3」22話「暴かれたコールドケース」では、ステラの里子仲間でかつての親友だったミンディ役。「コールドケース」とのクロスオーバーでスコッティが追ってきた事件を追ううちに、ステラはミンディが里子時代に虐待されていた事実と直面することになる。そして身を隠していたミンディと再会するが・・・
「NUMBERS」第1シーズン4話「危険な高層ビル」では、コールの秘書レイチェル役。実はコールの愛人で、彼が妻と離婚しない恨みを裏の不正行為に手を染めることで果たしていたのだった。
「CSI:マイアミ」第1シーズン18話「ネディア・キーレの正体」では、証拠品処分の情報が外に漏れたため、CSIのメンバーに内務監査として行われたポリグラフの試験官役で登場。

◆アラン・ハーン博士 .... Greg Germann
「アリーmyラブ」で、アリーを事務所に誘った「ケイジ&フィッシュ事務所」のシニアパートナー、リチャード・フィッシュ役でおなじみ。独特な「フィッシュ哲学」を持ち、一種変わった法解釈とジェンダー論を法廷でぶちかまし、女性のたるみをこよなく愛すリチャードは、「アリー」の不変な核となる存在だった。
「HAWAII FIVE-O」第1シーズン14話「無実の男」では、娘ニコールが誘拐されたのを一人救出しようとしていたロバート・ロヴィン役。しかしその誘拐には裏があった・・・
「ゴースト」第5シーズン8話「愛と憎しみの果てに」では、メリンダにつきまとい、妻に殺されたと訴える幽霊カーク・ジャンセン役。
「CSI:9」19話「スカイハイ」では、瞑想中に死亡した被害者の教会を乗っ取って次の指導者となった聖ジョージ役。彼の禅問答のような受け答えのせいで捜査は無駄に混乱させられる。
「CSI:NY6」2話「ブラックリスト」では、マンハッタンの電子システムをハッキングして恨みを晴らそうとする「墓堀人」ことヴィクター・ベントン役。このエピでは当初声だけ、やがて目だけという登場で、軽妙な役柄が多かった彼のギャップがショッキングな演出となっている。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン12話「ねじれた関係」では、スーザンがブラインドデートで出会った男性ジム・ハルバート役。大ハズレだった上に頭をぶつけあって病院に行くハメに。しかしそこで担当のロン先生に出会ったのでスーザン的にはプラマイゼロ。
ブロードウェイでも活躍しており、映画では「スウィート・ノベンバー」では、キアヌ・リーヴス演じる主人公ネルソンの仕事仲間役で、かなりいい味出している。
他に「今そこにある危機」「天国からのチャンピオン2002」「チャイルドプレイ2」など。
Check Clip to Evernote

「ミディアム6」第18話「生ける血 Part2」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンは、真犯人に狙われていると言って助けを求めてきたジェニファーを、家族の反対を押し切って家に迎え入れる。
ジェニファーは、数年前に事故に遭ってから特殊な夢を見るようになったと告白。それは犯人が実際に見た光景を、犯人の目を通して夢で見ていたのだった。
デヴァロス検事らは彼女を疑うが、アリソンはジェニファーがいずれ重要な手がかりを夢に見るはずだと反論する。
やがてジェニファーの夢に犯人の姿が現れ……。


あんなアイス屋さんがあったらやだ・・・「トゥルーブラッド」のVドラッグのヤミの売人みたいな。
ジェニファーはシグペンの血を輸血されたので、シグペンの夢を見るようになった。
「トゥルーブラッド」でエリックの血を入れられてエリックのビジョンを見るようになったスーキーのような話。
「私の身体からあいつの血を抜きたい」
・・・だとしたら、洗剤飲むんじゃなくてリストカットとかして再輸血が正解だったんじゃ。(残るがな)
シグペンは献血マニアだったわけで、ジェニファー以外の人にも輸血されていたのだろうが、ジェニファーだけが霊感が強くてシグペンの犯罪を透視するようになってしまったということか。
人の血を抜き取るだけじゃなく、人に自分の血を入れることで快感を感じるという、シグペンはちょっと理解の範囲を超えたとんでもない変態だ。

このPart2を見終わって、でも・・・何もアリエルとブリジーに夢見させる必要はなかったんじゃ・・・と思ったのだが、後から考えたらちゃんとリンクしていた!
アリエルの夢と同じようにシグペンは銃をくわえて自殺したし、ブリジーの夢の水死はジェニファー一家の事故とつながっていたのだな。
ちゃんと意味を持たせて話がつながるように伏線がはられているので、もう一度見てみたら新たな発見があるかも。

マリーたんが歯が抜けて部屋でストライキ起こしたシーンのブリジーが、以前よりちょっとほっそりしていて、すっかりおとなびていたのでドキッとしてしまった。
ブリジーったらおとなになっちゃって。
「親としてやっちゃいけない失敗したね」
妖精さんにあげるお金がなかったからとか、言ってることはまだくそ生意気なガキんちょではあるのだが。

しかしこのところの傾向というか、アリソンは家族放置しすぎ・・・
ジョーの仕事とか、マリーの歯のぬけかわりとか、家族の一大事に全く関わろうとせずに、別の人の問題に一生懸命になっているというのもなんだかあんまりだと思う。ブリジーなんてもうすでにママに相談しなくなってるし。
仕事は仕事で大事なのだけど、程度問題というか・・・
アリソンはダメ母属性は高いけど、家族の問題には真剣だ、というところは外さないでほしいものだ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆犯人ジョナサン・シグペン .... David Dayan Fisher
「NCIS」第4シーズン以降では、CIA捜査官のトレント・コルト役。スピンオフの「NCIS:LA」第1シーズン24話「傷口」にもコルト役で、カレンの元同僚だったという設定でクロスオーバー的に登場。
「24」第5シーズンでは、アメリカとロシアで結ばれるテロ協定を阻止するため、オンタリオ空港を占拠したテロリストアントン・ベレシュ役。
他に映画「ナショナル・トレジャー」など。

◆レイディ大佐 .... Cornell Womack
ジョーがプレゼンをした国防総省のお偉方。あまり顔は見えなかったけど。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第5シーズン15話「望まれなかった子」では、被害者エリックの妹ニッキーのBFで、ドリューの弁護士役。その他別人の役で2エピに出演。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」第2シーズン25話「悩めるアーティスト」では、チリホットドッグの露店のおじさん役。彼の店のホットドッグのチリのせいでハンナの路上のスターマークが汚されてしまう。
「CSI:マイアミ6」15話「リオの悪夢」では、被害者キャスリーンのETCを持っていたトレーラーのドライバーテッド・ウォレス役。ETCは拾ったと主張していたが、実際は事件の隠蔽と撹乱に金で協力していた。
「ウェアハウス13」第1シーズン4話に登場予定。

◆殺害された警官 .... Matt Biedel
冷凍車を見かけてシグペンに声をかけ、冷凍車の中を見たために殺害された。
「CSI:マイアミ5」17話「マイウェイ」では、エバグレーズでのハンティングツアーで熊に襲われて死亡したデニス・ウェスト役。当初事故かと見られたが、別の女性の遺体が発見されたことから事件は思いがけない方向に。
「コールドケース」第7シーズン9話に登場予定。

◆ジェニファーの母 .... Katherine Kamhi
事故の瞬間の一瞬だけの映像で登場。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン9話「14歳の手紙」では、失踪者リアナ(Lisa Edelstein)の同じマンションに住むポーラ役。リアナとは日常的に交流があり、恋人と別れて落ち込んんでいた様子などを失踪班に説明する。
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。