スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ドラマゴールデンオヤジアワード2012

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 31.2012 その他 2 comments 0 trackback
今年もやってみました、オヤジアワード!
去年とあえてほぼ同じ部門設定というしばりを入れてみましたが、やはり「彼にどうしても賞をあげたくて」で設定した部門はそのひとがいなくなったりドラマ自体が沈没したりすると消滅の憂き目にあいますね。
なので若干の部門の変動があります。

これとは別に「勝手に選ぶベストドラマ2012」というのをやってみたのですが、あっちには入ってないPerson Of Interest(略してポイ)がこっちではバリバリ入ってたりするのはどういうことなんだろうと自分で自分にツッコミ。
でもポイって、どうしてもながら見しちゃう悪い習慣がついてしまったため、キャラは好きだけど内容的にはまだそんなにのめり込んでないんですね。
それはもう自分の姿勢の問題ってやつで。
それと「ワトソンはオヤジに入れても平気だけど、シャーロックはオヤジに入れられない」という理由から、バッチさんはここに入っていません。
だって呪われそうじゃない?

================================================

【 最優秀オヤジ刑事&捜査官賞 】
★ ピーター・バーク(ホワイトカラー)Tim DeKay
だって、マット・ボマーはオヤジに入れられないじゃない?っていう、それだけの理由?いや、ピーターはえらいですよ。ほんとに。
ニールに完全に食われてしまってもおかしくないのに、ちゃんと彼の魅力を発揮してますからね・・・来年からはきっと旦那賞の方にエントリーすることでしょう。

次点:カールトン・ラシター(サイク)Timothy Omundson
私の見てるドラマの中で、多分彼が一番普通に有能な刑事の気がするんですよね、色んな意味で。評価されないけど。
全キャラ総ボケな中で、全方向にツッコミいれなければいけない彼の立場ってほんと大変・・・。今後への期待を込めて次点。

【 最優秀オヤジ法律家賞 】
★ ジャック・マッコイ(L&O)Sam Waterston
今年から若マッコイさんがスタートしたわけですが、ギラギラしたフェロモンまき散らし、あの枯れた渋いマッコイさんにどこで変わるんだ?と思ってたら・・・
あっという間に枯れとった・・・ まぁマッコイさんは永遠です。録画たまってるけど。

次点:ベン・ストーン(L&O)Michael Moriarty
なんて地味なおっさんなんだろうと思ってたら、次第に「怒ってる時にニッコリ笑う」という彼の迫力に惚れました。
もっと長くやっていて欲しかった。でも続けてたらマッコイさん出てこないし。

【 最優秀オヤジ旦那賞 】
★ ジョー・デュボア(ミディアム)Jake Weber
去年と同じですが、これが最後の受賞となるので・・・。長い間寝不足お疲れさまでした。
最後の最後に酷い目にあってしまって、あれはないよというラストではありましたが・・・某巨乳霊能者ドラマのような無茶にならなくてよかったです。

次点:ルーファス・ハンフリー(ゴシップガール)Matthew Settle
良き夫の裏には悪妻あり、みたいな。よくあのリリーに耐えて支えて頑張ってると思うわけで。

【 最優秀オヤジ父親賞 】
★ マーティン・ボーム(TOUCH)Kiefer Sutherland
人は彼を父親失格として息子ジェイクと引き離そうとするけれど、彼の父性の暴走はキーファーの標準仕様ですから・・・
彼が頑張れば頑張るほど他の人が巻き込まれモードに入っていくのもお約束ですが、それでも彼のいい父親であろうとする情熱というのは誰も止められない・・・。

次点:ジョン・ケイシー(CHUCK)Adam Baldwin
不器用すぎて父親らしいことあんまりしてないんだけど、それでも彼の抑えた父性には思わずぐっとくるものがあります。

【 最優秀オヤジドクター賞 】
★ オーウェン・ハント(グレイズアナトミー)Kevin McKidd
ハウスのスタートが遅かったので、昨年の次点から逆転。つーか人格的にまともな医者は他にいないよねぇっていう。
しかも私の願いがかなって夫婦仲がモメてくれたので、次シーズン早く見たいっす!

次点:ジョン・ワトソン(Sherlock)Martin Freeman
あっ、この人も医者だった!的な。他に思いつかなくてすごいテキトーな選出。医療ドラマいっぱい見てるのにねぇ。

【 最優秀オヤジ検死官賞 】
★ ドナルド"ダッキー"・マラード(NCIS)David McCallum
検死官キャラの全体数は増えてるのですが、オヤジがいないんだよねぇっていう。ダッキーの独走状態は当分続くのでしょうか。

【 最優秀オヤジ上司賞 】
★ レオン・ヴァンス(NCIS、NCIS:LA)Rocky Carroll
そろそろヘティとサシで頂上決戦してみませんか、とかそそのかしたくなる・・・いや、「俺たちのヘティ」が負けるわけがない、いくらヴァンスでも。

次点:スタン・マックイーン(ザ・プロテクター)Paul Ben-Victor
最初のうちはいてもいなくてもいいじゃん的なオヤジでしたが、彼くらい身体をはって部下を守ったオヤジが他にいたか?的な。
ほんとはCIのボスを推そうかと思ってたんですが、最後に迷惑掛けすぎで減点。

【 最優秀オヤジ犯人賞 】
★カール・イライアス(PERSON of INTEREST)Enrico Colantoni
あんなイケてる子供時代なのに!なんで彼にキャスティングした!でもヴェロニカパパとかいい人路線だったエンリコさんのいい意味での裏切りが心地よいです。
なまじいい人風味なので、中に抱えてる闇とかがリアルに底なしなんじゃないかと思える当たり役。

次点:ジェームズ・ゲラー(デクスター)Edward James Olmos
ゲラー教授って言われるたびに「あれは別れた後だー」という絶叫が聞こえてしょうがないという(違)
厳密な意味でこのカテゴリでいいのかなと思うので次点。デクスターの犯人役者って毎シーズンほんとにキテますよね。そういう意味でトム・ハンクスの息子、略してトムスコ(略すな)がもちょっと年いってたら彼をノミネートするとこなんですが。

【 最優秀ワルオヤジ賞 】
★ ウォルター・ホワイト(BreakingBad)Bryan Cranston
もう、色々間違い過ぎちゃってどうしようもないけど、悪役のみなさんたちをなぎ倒していくうちにワルの風格すら出てきてしまった元化学教師・・・。どこまでいくのだウォルター。
そしてBreaking Badを見てない方は今すぐ見るべきなのです。

次点:イーライ・ゴールド(グッドワイフ)
常に悪だくみしているおぬしもワルよのぅ、っていうかこのところのイーライはほとんど騙されキャラになってる感じがするので、もうちょっと騙しましょう。

【 最優秀ダメオヤジ賞 】
★ フランク・ギャラガー(シェイムレス)
去年の時点で、来年は多分彼が持っていくだろうなと思ってました。その通りになりました。
フランクよりダメなオヤジは、向こう数年いないと思うんですよね。あれ以上のインパクトのあるダメおやじカモン!

次点:ウィル・ポープ(クローザー)J.K. Simmons
フランクとはベクトルの違うダメさ加減に愛想がつきました。
彼はスピンオフでは会えないらしいので、そういう意味でもダメなオヤジです。

【 最優秀残念オヤジ賞 】
★ ミッチ・マクディーア(ザ・ファーム)Josh Lucas
ドラマが残念だったのか、彼が残念だったのか、いや彼は悪くないとは思うんだけど!思うんだけど!!

次点:マイケル・ブリテン(アウェイク)Jason Isaacs
これまた同様に。彼は悪くないと思うけど、色々残念だったです。

次々点:アル・バーンズ(アンフォゲッタブル)Dylan Walsh
これは彼が悪い。なぜ彼をキャスティングしたつーか、彼いなくてもよかったじゃないっていう。残念すぎ。

【 最優秀ハゲオヤジ賞 】
★  レオ・ノックス (ザ・ファインダー)Michael Clarke Duncan
嫌いじゃなかったザ・ファインダー。終わってしまうドラマはどこか足りないかどこか余計なんだけど、あの足りな過ぎて余計すぎるドラマにおいて、レオだけはガチでした。
最後までいい仕事してくれてありがとう。

次点:サム・ハンナ(NCIS:LA)LL Cool J
おっきいおいたん。彼のハゲを見るためにNCIS:LAを見ているといっても過言ではない。主人公は彼です、他にいません。えぇいませんとも。

【 最優秀オヤジブロマンス賞 】
★ ジョン・リース&ハロルド・フィンチ(PERSON of INTEREST)
   Jim Caviezel&Michael Emerson

ここにこれ?と、思われるかもしれませんが、この二人の漫才ぶりがかなり好きです。
最近わざとブロマンス方向を狙って作ってないか?とかなり思います。

【 最優秀オヤジドレッサー賞 】
★ ハロルド・フィンチ(PERSON of INTEREST)Michael Emerson
また彼が。彼の着こなし全般とかコスプレの似合いすぎな感じとか、なかなかだと思います。

【 最優秀コワレオヤジ賞 】
★ ロバート・ゴーレン(L&O:CI)Vincent D'Onofrio
二年連続の受賞。ずっとつらそうなゴー様を見るのがこっちもつらかった。私もエイムズみたいにほっぺにちゅーでお別れしたかったです。完全に引き際を見誤った感じがします。
久し振りにななめに折れ曲がったゴー様を見て、「あ、いなくなるんだ」と涙が出ました。でも彼はまた戻ってくるからね・・・

【 最優秀セクシーオヤジ賞 】
★ ニック・ブロディ(HOMELAND)Damian Lewis
去年、警察のユニフォームのトム・セレックを選んだのですが、今年は軍服姿にぐっときてこのチョイス。制服萌えで何が悪い。
セクシーとはムキムキの無駄脱ぎとかじゃなくて、しばりのあるところからにじみ出るものなのさ!

【 最優秀このオヤジでスピンオフ希望賞 】
★ レイ・マクディーア(ザ・ファーム)Callum Keith Rennie
レイの存在のおかげでまだ「もってた」気がするザ・ファーム。CKRさんがきちんと活躍するいいドラマが見たいんだよ!ってことなんです。
ALPHASなんかもうあっという間でしたし。彼をもっと見せてくれ!!

【 最優秀オヤジ功労賞 】
★ ホレイショ・ケイン(CSI:Miami)David Caruso
ほっさんとももうすぐお別れなんですね。10年間お疲れさまでした。
最後の方はもうキャラだけ暴走して、それもう科学捜査でもなんでもないじゃん、というドラマになっていましたが、ほっさんだからしゃーないやんとみんなが思ってしまう。
それがホレイショ無双。永遠に残っていくキャラクターだと思います。

================================================

そう、マイアミが終わるというのは一つの時代の終わりを感じますね・・・
ほっさんにお疲れ様を贈って、今年を〆たいと思います。
来年は大作「ゲーム・オブ・スローンズ」が登場し、オヤジ成分がぐっと高まると思われるので、このアワードも大きく変動すると思われます。
去年も同じことを言ってたような気がしますが、来年は・・・復活します!真面目に!!

皆さまよいお年を・・・・
スポンサーサイト
Check Clip to Evernote
 HOME 

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。