スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!4 第9話「友の失踪」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 22.2009 FBI~失踪者を追え 2 comments 0 trackback
【 失踪者 : マックス・キャシディ 】
FBI着手:失踪6時間後

ジャックの親友でFBI捜査官のマックス・キャシディが失踪したとの知らせが入る。マックスは、相棒の捜査官ジミーが産業スパイの潜入捜査中に殺害されたことを、「全部俺のせいだ」と責任を感じていたのだという。
FBIに協力していた潜入先の社員ヒナーズによると、マックスは潜入がバレたのでジミーを引き上げると言っていたが、ジミーはそのまま潜入捜査を継続していたのだという。
マックスは以前上司の公金横領を告発したことから、左遷されて今の部署にまわされ、周囲からも若い相棒のジミーからもないがしろにされていたのだった。それなのにバーで大金を使っていたことから調べると、ジミーから不倫をバラすと脅されていたことが判明する。
マックスの妻は、ジャックが引き合わせた同僚の捜査員アンだったため、ジャックはショックを受けつつもアンに事実を伝えるが・・・

----------------------------------------------------

ブラッカイマードラマの中に「アジア」が出てくると、必ずおかしいところがある。
今回は・・・スシ屋?和食屋?っぽい店が出てきたが、取り立てて目に付くおかしなところはなさそうだ。
・・・と思ったら。
IMDbであの板前さんの役名を見てみたら、「Mr. Ronin」って・・・
何人(なにじん)のつもりでつけた名前ですかそりゃ。「浪人」ってことで日本人?
化学兵器に転用できる機械を産業スパイしてる悪党どものアジトになってる、アメリカで日本料理屋やってる人間って・・・それ日本人じゃないような気が・・・
それはともかく、どこかしらおかしいところがあるのがブラッカイマーアジア。あぁ・・・松方さん登場の日本ロケエピ(14話です)が不安だ。全編間違いっぱなしになりそうで。

今回は「ジャックに親友がいたんだ」というツッコミどころと、「マーティンが痛そうだ」というポイントが。
マーティン、犯人にペッ!とかやらかしてたけれど、あれは・・・口の中を切った血?それとも本気でムカついたとか?あの時のダニーの固まった視線がなんともいえなかった。
ジャックがマックスの異動希望を断った台詞によると、「一人前になるのに2~3年かかる」ということなので、新人の時から4年目に突入したマーティンはもういっちょまえなんだな。せっかく育てた人材なのだから、ジャックももうちょっとマーティンを大事にしてやって欲しいものだ。
・・・てことは、エレナにあと3年は我慢しないと・・・

しかし、死の間際の親友に「(妻を)面倒を見てやってくれ」って言われたら・・・そりゃー、ねぇ。
最初に紹介した時点で、ジャックは「ちょっと惜しい」みたいな視線バシバシ投げてるわけで・・・
アンもしばらくは出演が予定されているわけで・・・
サムが微妙に感づいてチラっと見やったりしていたわけで・・・

ボス!「荷物」は職場に持ち込み禁止ですよ!!

それでなくても前にサムと持ち込んだ荷物、片付けきれてなさげだし。
ジャックがアンを慰めて言った台詞に思わず突っ込んだのは私だけではあるまい。
「寂しいからって浮気は正当化されないよ」
おおおおおお前がそれを言うか言うか言うかぁぁぁぁ!!

でもこの先本当にジャックがアンと、ということになったら。
・・・弁護士のスキルを使って有利に離婚を進めた妻と別れたのに、次は捜査官のスキルを使って尾行して浮気を突き止める女性と付き合うですか・・・
懲りないにも程があるよなぁ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆マックスとジミーが喧嘩をしたバーのバーテンダー .... Traber Burns
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン21話「ガザにて」では、アンディと共に中東視察団としてガザ地区を視察に行ったデサントス上院議員役。中東和平に一石を投じんとして行った視察団だったが、彼らの乗った車を狙ったテロによって、フィッツウォレスとコーブ議員の3名が命を落とすことに。
「LOST」第4シーズン4話「証言」ではケイトの裁判の判事役で登場。
「Dirt」第1シーズン3話「ダート・ナウ 創刊」では、「Now」の編集部の重鎮レジナルド役。新しい高級タブロイド誌「DirtNow」を提案するルーシーに対して「Now」を支えてきた立場から異を唱えるが、あっさり却下されてしまう。
「ボストンリーガル」第1シーズン17話「アランの叫び」では、アランが無実の可能性を信じてテキサスまで助けに行った死刑囚ジークの収監されている刑務所の所長役を演じている。再審検討委員会の結論が出ないうちに処刑場にジークを移送しようとし、その後却下の結果を受けて粛々と死刑を執行する。
「グレイズアナトミー3」25話「誓いの言葉」では、頭にピッケルが刺さった登山者の事件で、デレクが事情を聞いた他の登山者の中でアンディが呼んだ弁護士役で登場。

◆ジミー殺害の担当捜査官 .... Larry Cedar
オフィシャルサイトあり。
「NCIS」第2シーズン18話「スプリング・ブレイク」では、グラビア誌のカメラマンで被害者掲載の写真の管理をしていたジェイソン・カプラン役。グラビアということでディノッゾはわくわくして事情聴取出かけていったが、カプランが撮影していたのは男性ポロ選手の肉体美だったので、喜んだのはお目付け役でついていったケイトのほうだった。
「ボストンリーガル」第2シーズン11話「 死にゆく者 」では、ガン治療薬の治験の不正でダニエル・ポスト(マイケル・J・フォックス演じる富豪)とデヴリン製薬を訴えた、治験参加者のがん末期患者ロバート・ホッパー役。(第3シーズン1話のダニエルが肺の不正売買で訴えられた件の裁判中に、ホッパーは和解の最中死亡したと述べられている)
「デッドウッド」ではサイの子分のレオン役でサブレギュラー。

◆殺害されたマックスの相棒の捜査官ジミー .... Marcus Chait
「ミディアム」第4シーズン1話「新しいカタチ」では、息子ベンを誘拐された父親ゴールドマン役。ベンを連れて買い物をしていて、仕事の電話に気をとられて手を離してしまい、その隙にベンは連れ去られてしまった。
「NUMBERS」第1シーズン7話「偽札事件を追え」では、すぐれた模写技術のせいで偽札製造犯に拉致された、画家のマーゴ・ヒューズの夫ジョーダン役。マーゴは必ず夫の名前を絵の中に織り込むことで、夫へのメッセージを送っていたが、そのことが事件解決の手がかりになる。
「CSI:マイアミ3」8話「孤独な女」では、レベッカ・ブリッグスからスピードデートで家の情報を聞き出し、空き巣に入っていた男チャド・ギルバート役で登場。
「Dr.HOUSE」第5シーズン9話、「CSI:NY5」9話、「NCIS」第6シーズン3話に登場予定。

◆マックスを利用した女メーガンことローラ .... Dana Cuomo
「CSI:NY3」19話「ワインと異常な愛情」では、レストラン評を書いているシングルマザーのライタークラリッサ役。元夫のプレゼントのジュエリーをあしらった生ゴキブリブローチをレストランにしていったが、店主が怒って捨てたことで紛失したのだった。
「CSI:マイアミ4」19話「セレブの覗き穴」では、被害者には心肺蘇生の痕跡があると報告した救急隊員役で登場。
「マイネームイズアール」第1シーズン21話「賞金稼ぎジェシーの復讐」で、妊娠したのに生活できないジョーイがアールに目をつけて結婚に持ち込むため、わざと泥酔させて騙すのに協力したジョーイの女友達役で登場していた。
「Shark」第2シーズン4話、「ダーティ・セクシー・マネー」第2シーズンに登場予定。

◆ポリグラフの試験官 .... Bob Glouberman
初登場は第3シーズン13話「僕の好きな場所」。失踪少年イアンの父のポリグラフを担当していた。
「アグリーベティ」第2シーズン1話「悲しみを越えて」では、わき目もふらずに歩いていたらボードにぶつかってしまったベティが見てもらったドクター役。ベティにアイパッチをさせたのだった。
「アリーmyラブ2」9話「決めつけないで」では、レネのデート相手ベンが連れてきたアリーのお相手ウォリー・パイク役。どんなに拒絶しても粘ってくるので、アリーはレズのふりで撃退することに。
「ザ・ホワイトハウス3」5話(NHK放送順)「ドナの日記」で、学校再建法案に賛成することの見返りに「1セント銅貨の生産を永久に中止」する法案(法定貨幣改正法)に賛成してくれとサムに提案する、議員の側近テリー・ベックウィズ役。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン7話に登場予定。

◆ジャックの元同僚のアン・キャシディ捜査官 .... Mary Elizabeth Mastrantonio
映画「アビス」では、海外油田掘削用住居ディープコアの設計者でエド・ハリス演じるバッドの妻リンジー役を演じている。
「パーフェクト・ストーム」ではジョージ・クルーニー演じるビリーが男の意地を張るライバルの女性船長リンダ役。
「ハスラー2」ではアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。
「乙女座殺人事件」の出演が縁で、監督のPat O'Connorと結婚、二人の息子がいる。

◆ジミーの死を目撃したハッカーのギャリー・レイモンド .... Devon Michaels
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン10話「過去と現在」では、バックスラッシュマガジンの記者ファースティン役。CJに「政府の洗脳研究」について質問してきた。

◆和食レストランの板前 .... Bobby Nish
「ER」第12シーズン21話「悲報再び」では、クレメンテがタクシー相手に大立ち回りしたのを逮捕・拘束して、ERにつれてきた巡査の一人で登場している。
「ラスベガス」第1シーズン9話「美人姉妹の悪巧み? 」では、ザオ姉妹が自分たちを襲った犯人の心当たりとして挙げた組織について、ダニーが情報を得るために訪ねていった旧友で中華シェフのチャーリー役。彼は「何も知らないよ」と笑顔で否定したが、店を出たダニーは中国人数人に囲まれボコボコに・・・
「CSI:マイアミ」第1シーズン7話「ブレスレス 危険な戯れ」では、メーガンとデルコが担当した船上殺人事件で、現場の船の上にやってきた検死官役。死因は失血死と判定する。
「交渉人 ~Standoff」第1シーズン3話「犯罪組織の掟」では、娘を誘拐された犯罪組織のボスデヴィッド・ラウの手下役で登場。盗聴していて誘拐を知ったFBIが介入を選択し、マットたちがラウの自宅を訪ねた時に玄関に出てきて冷淡な対応をしていた。

◆ジャックの親友マックス・キャシディ .... William Russ
「CSI:NY」第1シーズン2話「夜の獣たち」では、冒頭美術館のパーティに暴行された状態でやってきてばったり倒れた女性ロビンの、父プレスコット役で登場。
「アリーmyラブ4」3話「天国と地獄」4話「恋は舞い降りた」で、アリーが父と息子と知らずに二股かけてしまった、その父親の方マイケル・バセット役。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」では一家の父親アラン役でレギュラー。
妻は「ヤングライダーズ」の第2シーズンから登場した巨乳姉さんレイチェル役のClare Wren。
「NUMBERS」第3シーズン23話、「CSI:8」4話に登場予定。

◆産業スパイ捜査に協力していた社員ヒナーズ ....  Albie Selznick
「コールドケース」第2シーズン7話「写真」では、エイズパニックの時代に殺害されたゲイの青年ジェフの兄で、家業を継いで実業家になったポールの現在版を演じている。名士の父親にとってはポールは自慢の息子でジェフは一族の汚点扱いだったが、ポールもずっと隠していた秘密があったのだった・・・
「デスパレートな妻たち」17話「届かない言葉」では、リネットのママ友で聾唖者のアリッサ(Marlee Matlin)の夫デニス役を演じていた。妻の耳が聞こえないことをいいことに、一緒にいるリネットたちに妻の愚痴悪口を聞かせるというひどい夫だった。
「CSI:NY」第1シーズン16話「口止め」では、SMクラブを夫婦で経営している、女主人ジェニファーの夫役で登場していた。
「CSI:科学捜査班」21話「悪魔に魅入られた女」の移動遊園地で少女が溺死した事件で、少女の母の恋人で弁護士のヤング役。
「CSI:マイアミ」8話「一家惨殺の怪」では、末娘と父親だけが生き残った一家惨殺事件の、一家の父親ジェイソン・キャプリン役を演じていた。殺害の順番をたどると真犯人は実は・・・・という話。
「ブルック・シールズのハロー!スーザン」では友人夫婦の夫ベン役で2~3シーズンにサブレギュラー。しかし子作りに励んでいたら腹上死させられるというかなりひどい退場を。「24 ?」にも2エピソード登場している。
「NCIS」第4シーズン4話、「Shark」第2シーズン1話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

最近、CSI:NYの小説を読み直していて
ドンちゃんのところの記述で
夢を忘れないとこの仕事やっていけない。
みたいな部分があるんですが
ジャックも夢だと思ってるのかも知れませんね(爆)
忘れたのか、単なる棚上げか知りませんが・・・
懲りないぷーさん♪
つか、マーティン怪我のうわぬり痛すぎ(><)

2009.02.24 22:53 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]
>くまぷーさん
私もそこ、突っ込みました。
ジャック、お前がそれ、言えるか?!って(苦笑)。
ああ、捜査官のプライベートは寸止めにしておいてほしいわ。
今までこのシーズン、上質の内容で進んできたのに。


2009.02.23 18:30 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1002-ccec43b1

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。