スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ホワイトハウス6 第3話「3日目の展開」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 26.2009 ザ・ホワイトハウス 4 comments 0 trackback
中東和平会談が平和維持軍の駐留という件でまとまって、バートレット一同がホワイトハウスに帰還した頃、レオがキャンプデービッドの森で倒れているところを発見され、病院に収容される。
トビーやジョシュはレオ不在のまま平和維持軍駐留のための予算を議会にはかることになり、各議員に支持を取り付けようとするが、それぞれの思惑を押し付けられて四苦八苦する。
意思決定のプロセスがバラバラの状態に苦心したトビーはバートレットに「レオの後任は」と尋ねるが、頑として「補佐官はレオだ」と言ってきかない。バートレットはクビを言い渡した直後にレオが倒れたことで、責任を感じており、病院のレオのそばを離れようとしなかったが・・・

-------------------------------------------------------------

あぁよかったレオが見つかって・・・
レオが治療を受けている時の魂が抜けたような表情のリアルさが、まるでデスマスクのように見えて、見ているこちらも心臓が痛くなるような思いだった。
このプロットを考えた時点では、まさか本当にレオという役が俳優とともに召されてしまうような事態になるとは想定していなかったのだろうが、あまりにイメージが重なりすぎて見ているのがつらくなるほど。

そしてレオは、あんな状態になっても国を思い、バートレット政権を思って支え続けようとしている。
レオ一人が手綱を放しただけであんなにバラバラになってしまうなんていうのは、大げさに描いているのだろうけれど・・・ハフリーにしてみたら「何で俺たちあんなのに選挙で負けたんだかなぁ」と思ってしまうところだろうが。
レオのというか、John Spencerの健康面にこの時期からかげりが見えてきたからポジション交替を考えていたのか、それともそれを抜きにしてドラマの筋運びとして変化をつけたくて考えていたのか、その辺はわからないが、CJがリーダーとしてふさわしいというところに持っていこうとしてジョシュやトビーがあそこまで狂言回し的などたばたをやって、CJがあからさまに「ピコーン」とプランを思いついて得点総取り、みたいなのはなんだかなぁという感じではあった。
前シーズンの段階で・・・第5シーズン18話を考えていた時点では、CJは「二期勤めた報道官」として政権を支える予定だったわけで、このエピを見るまでは「CJが補佐官」というのは考えにくく、ちょっと唐突さがいなめない。
そこでトビーやジョシュの名前が挙がらず、ウィルがいきなり候補に挙がってくるのはちょっとびっくりした。ウィルは新参ではあるけれど、意外と周囲の評価は高かった?
まぁレオに代わる人物など早々いないわけで・・・もしサムがいたら?・・・ん~。
サムはほら、カリフォルニア47区から大統領候補になって出馬するわけで。妻はアリーで(それ違う番組)。

果たしてCJでバートレットを操作できるのだろうか?本当に崖から飛び降りることになってしまいそうで不安。
「国を優先してください」と大統領に言えたトビーの方がまだしも・・・と思ったけれど、彼は短気だからなぁ。トビーが補佐官になってウィルがトビーの後釜で復帰、っていうのが収まりはよかったかもしれないけど。
あ、そうすると誰がCJの後釜に? キャロル?・・・実は今回のが伏線で、チャーリーとか?ドナとか?・・・経験ないかぁ。

そう、変化はチャーリーにも。卒業したらバートレットの秘書を辞める約束をしていた、という。
レオもチャーリーもいなくなったら、バートレットがますます孤独に・・・せめて任期満了までは勤めさせてあげて欲しいものだ。
それにしてもここまでへこんでいる大統領を見ると、ランディンハムさんの霊をイタコにおろして叱ってもらうしか手はないかもしれない。今のところはまだアビーのコントロールが及んでいるけれど。

しかし、トルクメニスタンではTWWは放送されなかったのだろうか。
国の気質によってはあんな風に言われたら怒ったりしそうな・・・しかしなぜにトルクメニスタンとメロン
どこにあるどんな国かもよくわからないが、トルクメニスタンとメロンは、私の脳内でしっかりリンクされてしまった。

【 脇俳優チェック 】

◆すべての結婚制度反対のベノイト議員 ....  Jim Abele
「24」第2シーズンでは、ケイト・ワーナーが妹マリーの婚約者レーザに疑問を持って、調査の依頼をした私立探偵ラルフ・バートン役。
「コールドケース」第5シーズン9話に登場予定。

◆レオを搬送したナース .... Pamela Bel Anu
「モルヒネを追加!」と叫んでいたナース。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン9話「14歳の手紙」では、失踪した神経外科医リアナ・サルドが14歳のとき、妊娠・出産した子を里子に出さざるを得なくなるが、回想シーンでその世話をした里子センターの職員パピッシュを演じている。若き日のパピッシュは、リアナに子供への手紙を書くように勧めるのだった。

◆減税対象児童を制限するなと主張する議員 .... Blue Deckert
「コールドケース」第1シーズン23話「湖畔」では、86年に発生した「イヴ・ケンドールレイプ殺人」事件の犯人として18年間服役していたが、DNA鑑定で冤罪だったと判明したサム・テレンス現在版を演じている。
「NCIS」第2シーズン6話「裏切りの代償」では、現場となった爆撃場をギブスたちより先に捜査着手して、がんがん踏み荒らしていた連邦保安官デルーカ役。

◆減税対象児童を制限しろと主張する議員 .... Richard V. Licata
「ボストンリーガル」第1~2シーズンでは判事役で登場。第1シーズン15話では、アランが担当した暴力警官裁判、第2シーズン15話ではレイプ被害者にアフターピルを出さなかったカトリック病院の訴訟を担当している。
「CSI:NY」第4シーズン11話、「Law&Order:犯罪心理捜査班」第1シーズン19話、「FBI~失踪者を追え」第6シーズン15話、「BONES」第4シーズン13話に登場予定。

◆レオの担当医 .... Jamie McShane
「CSI:マイアミ5」5話「悪徳対決」では、住宅地の再開発計画の大物プレストンからやとわれて、地域の破壊工作をしていた男ナッシュ役。
「クリミナルマインド2」7話「消えた女子高生」では、誘拐された女子高生の一人ブルックの父で、弁護士のピーター・チェンバース役で登場。出張がちで娘の失踪にもすぐに駆けつけられない多忙ぶりと見せかけて、実は街のひとに隠れた行動をとっていたために疑いをかけられる。
「FBI~失踪者を追え3」18話「主よ導きたまえ」では、失踪したステファニーの弟ロバート役で登場。性同一性障害のため性転換手術をした兄スティーブンを許せず、ステファニーになって父の葬儀パーティにやってきたのを見て追い出す。
「CSI:科学捜査班」では第1シーズン11話「刻まれた5つの殺人予告」に、弟ケニーに遺産目的で殺された兄役で出演。殺害時の回想シーンでぼんやりフォーカスがかかっている映像での出演だったので、ゴミ袋をまとっただけの状態で街中に放り出された被害者ブルックを哀れみ、ブーツをあげた清掃局員ヴォナー役で再登場していた。
「コールドケース2」9話「ハンター」では、連続殺人事件発見の発端となった被害者ジャネット・ランバートのDV亭主リロイ役。ジャネットは85年にリロイの暴力に耐えかねて娘を連れて家を出るがそのまま失踪し、鳥獣保護区で首なし遺体として発見されたためにリロイが疑われたのだった。
「NIP/TUCK」第1シーズン8話「キャラ・フィッツジェラルド」で、新婚旅行のため睾丸の痣を整形でなくしてほしいとクリスチャンに依頼してきた患者役で登場している。しかし実は彼は牧師で、少年への性的虐待で痣の特徴が手配されていたための依頼だった。
「名探偵モンク」第1シーズン8話(NHK放送順による)「時計台の殺人」では、モンクが潜入捜査することになったトゥルーディの母校の用務員役。
「ER」第9シーズン18話「異常事態」では交通事故で運ばれてきた男性ラッシング役。彼が「子供たちが一緒だった」と言うので警察は捜索するが見つからない。が、駆けつけた妻によると夫妻に子供はいないことがわかる。
「24」第3シーズンではパーマー大統領のもとで報道官をつとめているゲリー・ホワイトホーン役で6エピソードに出演。

◆サンデータイムズマガジンのグレッグ・ブロック .... Sam Robards
初登場は第5シーズン15話「前副大統領の告白」。ホインズの記事をすっぱ抜いたため、CJから早刷り原稿を見せるように要請され、取引したのだった。
「CSI:マイアミ4」21話「偶然のSOS」では、ホレイショが偶然助けを求める携帯のメッセージを聞いたことから誘拐事件が発覚した、被害者の女性ブレンダの夫ミッチェル・コレット役で登場。会社の人員整理がらみで恨みを買っていた。
「Sex and the City」第3シーズン11話「リスクの高い恋」では遊び人のトム・レイミ役で、サマンサにHIVテストをして安全を証明することを要求した。
「スピンシティ」第3シーズンではニッキーの恋人アーサー役で登場しマイクをやきもきさせる。
父はジェイソン・ロバーズ(「ジュリアス・シーザー」のブルータス、「マグノリア」「ザ・デイ・アフター」など)、母はローレン・バコール(「オリエント急行殺人事件」など)というサラブレッド。祖父ジェイソンSr.もトーキー時代に活躍している。
バコールがロバーズの前にハンフリー・ボガートと結婚していたので、ボガートの子供たちは異父兄弟ということに。前妻Suzy Amisとの間には一子をもうけているが、彼女はジェームズ・キャメロン監督と再婚している。
4月からスパドラでスタートする「ゴシップガール」ではネイトの父アーチボールド役でサブレギュラーで登場予定。

◆レオの娘マロリー .... Allison Smith
オフィシャルサイトあり。
マロリーの初期設定では教師をしており、初登場は第1シーズン1話「大統領と側近たち」から。ホワイトハウスに生徒を連れて社会見学に来てサムに案内してもらっていたが、サムは彼女をレオの娘と知らず、売春婦と寝てしまったことを打ち明けてしまった。その後サムといい感じになった時期もあったが、シーズン3は出番なし。第4シーズン2話「アメリカの挑戦(後編)」では恋人と別れたと言っていた。その時サムをほめて自信を持たせてしまったことが、その後のサムに思わぬ作用となっている。第5シーズン10話「過去と現在」でレオに母の再婚を告げに来ていた。
「ゴースト」第1シーズン22話 「天国への案内人」では、飛行機墜落事故の被害者で「凍っていない」霊リサ役で登場。娘クリスティンを探して欲しいとメリンダに頼んでくるが、彼女はアンドレアが店の増築を依頼した設計士チャーリーの妻だった。
「NIP/TUCK」第4シーズン8話「コナー・マクナマラ」では、回想シーンでのショーンの母親役を演じている。貧しい生活の中でハンディキャップを持って生まれたショーンを支え、なんとか手術を受けさせるが、それが原因で両親は離婚することに。
「Dr.HOUSE」第2シーズン8話「診断ミス」では、チェイスの診断が後に問題となった、子供の学芸会の最中に倒れた母親ケイラ役。
「クローザー」第1シーズン1話「偽りの素顔」では、自宅で女性の遺体が発見されたコリアー博士の、秘書のエレン・パークス役を演じている。
「ER」第10シーズン5話「より良き選択」では、早産しかかってERに運び込まれた妊婦デニー役で登場。彼女の処置をめぐって、プラットとコバッチュの意見が食い違う。
「CSI:3」12話「捨てられた目」では、自動車ディーラーの受付嬢ナンシー役で登場。被害者の同僚のマーティから蛇を預かったが、飼っていた犬を食べられてしまった。
「FBI~失踪者を追え4」12話に登場予定。

◆ピザ屋の女性 .... Bitsie Tulloch
「コールドケース4」2話「義手」では、男尊女卑の退役軍人コズロースキーの妻役で登場。家族会で被害者デイナの夫ジェフが浮気しているのを直感で気づく。

◆アイオワの畜産農家に減税しろと主張した民主党議員 ....  Dey Young
「ボストンリーガル」第1シーズン7話「もつれた糸」では、デニーの長年の夢だった「義足の女性としてみたい」という希望をかなえるため、アランが紹介した片足がタモ材の義足女性サラ役。
「BONES」第1シーズン13話「家族の庭」では、被害者一家が庭師として働いていたコーマン上院議員の妻役で登場。議員の家の庭に一家の死体が埋まっていた。
「メルローズプレイス」の第5シーズンに、医師アイリーン役で12エピに登場している。
私生活では「チャーリーズエンジェル」のシェリル・ラッドの元夫デヴィッド・ラッドと結婚している。姉のレイ・テイラー・ヤングはライアン・オニールの元妻で・・・と、華やかな芸能界の一端を担っている。

関連記事

▶ Comment

追加で・・・
TWW5のDVDは、アマゾンで6月24日発売と出ていました!あともうちょっとですね。
2009.03.04 21:04 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
コメント返しが遅れて本当に申し訳ございません・・・

>awaさん はじめまして!
こちらでまとめてお返事しますね。
5thになってからレオがめっきり老け込んで、椅子にふ~という感じで倒れこんでいるシーンがちょこちょこ入っていたので予兆を感じていました。
チャーリーが補佐官では、シチュエーションルームでなめられそうですもんねぇ。やはりCJがなんだかんだでリーダーシップを発揮していくだろうというレオの読みは正しいと思います。
メロン情報(?)ありがとうございました。北の将軍様ネタ?とか思ってたら、やはりかぶるものが・・・
メロンの日宣言ですか!そりゃジョシュがいじりまくるはずですね。

>サトさん はじめまして!
DVD組にとっては続きが気になりますよね。
なかなかシビアな展開が続いていますが、待つ価値はあると思いますので、頑張ってお待ちくださいませ!
ウィルの吹き替えは・・・桐本琢也さんですね。私はERのマルッチのイメージかなぁ。
製作中のお知らせ嬉しいです。発売が待ち遠しいですねー。これからもよろしくお願いします。

2009.03.04 20:56 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
初めてコメントさせて頂きます。
TWWはDVDでの鑑賞です。なので、season5~は観られていないのですが、気になって②…、くまぷーさんのblogで内容を見ていますf^_^;


先日、ウィルの吹き替えの声優さんがやってらっしゃるblogを発見し、“season5~のDVDは?”とコメントしてみたら、お返事を頂きました。
“実は今、season5~7を製作中”との事でした!

早く観たいです★
2009.03.01 05:44 | URL | サト #79D/WHSg [edit]
初めまして。awaと申します。第2話の「バーナムの森」の方に間違ってコメントしてしまったので、少し内容を変えてこちらの方に再投稿させて頂きました。

私もTWWのファンで、シーズン1からほぼ欠かすことなく、TWWを見てきました。その関係で以前からくまぷーさんのブログを拝見していたのですが、今回初めてコメントさせて頂きました。

シーズン6の第1話を録画したのですが見逃してしまい、第2話から見始めたのですが、レオが倒れたのは衝撃でした。シーズン5の最後の方のエピだったと思いますが、ボロボロクタクタになったレオがソファで寝ていたところにアビーがやってきて、「血圧はちゃんと測ってるの?」とか言っていたシーンを思い出してしまって、ああ前兆があったのかな?と思うと本当に辛かったです。
でも、私が一番辛かったのは、何と言ってもラストです。いつも仕立ての良さそうな背広を着てバリバリ仕事をこなしていたレオがチューブに囲まれている。それだけでも辛かったですが、そんな中弱々しい声で「飛び降りる覚悟はあるんですが…」との一言。思わず涙が出てしまいました。

それにしてもCJですか…確かにトビーは短気ですから、大統領とケンカばっかりしそうですし、ウィルは副大統領が手放さないでしょうし、実はチャーリーが一番適任だったりするかもしれません(笑)大統領のことを一番よく解っていそうですし。
でも、レオがCJを推薦したからには、レオなりの何かの根拠があるのでしょうから、これからCJが首席補佐官としてやっていくのを見守りたいと思います。

それにしてもメロン…(笑)まさかと思ってwikipediaで調べてみたんですが、悪名高い独裁者として「中央アジアの金正日」とまで言われたトルクメニスタンのサパルムラト・ニヤゾフ前大統領(すでに故人)が、実際に8月の第2土曜日をメロンの日と制定しているそうです!ニヤゾフ前大統領はテレビで、「この神の賜物は、輝かしい歴史を持っている。美味しいメロンの名前を称えて、国民の祝日にする」と発言したのだとか。驚きの一言です。

長文失礼いたしました。最後になりましたが、これからもコメントさせて頂く機会があろうかと思いますので、よろしくお願いします。
2009.02.27 10:06 | URL | awa #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1004-fa5b217e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。