スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOX特派員の主張:THE LISTENER(世界最速放送!海外ドラマ)のタイトルは・・・

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 03.2009 試写会レポート 3 comments 0 trackback
FOXが世界に先駆けて日本で初放送!・・・だそうで。
しかもハリウッド発ではなくカナダ発というあたりのユニークさ。さてどんなもんでしょ?と期待して見てみました。

このドラマ、視聴者から邦題を募集してまして、FOX特派員としてもタイトルを・・・ということで・・・
ドラマ見る前に色々考えたんですよね。FOX CRIME風に『ザ・リスナー ~サイキック救命士の事件簿』とか、FOX LIFEのコメディドラマ邦題風味に『私のカレはサイキック★救命士』とか。(ないない)
意外と周囲に好評だったのがNHK風に『超能力救命士~心の叫びを聞け!』だったのですが・・・(ウケたのか笑われたのか)
正直、邦題つけないでそのまんまじゃダメ?と挫折しそうになりました。

で、その意見を総合して・・・
「読心救命士 ザ・リスナー ~心の声を救え!」
・・・クサいし長いし(爆)。

皆様もぜひ名付け親になってみてはいかがでしょうか。Let's try!

=========================================================
≪名付け親はアナタ!?≫
第1話のプレビュー放送を見て邦題を考えよう!
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/624

期間:
3/2(月)~3/31(火)

※THE LISTENERの本放送は5月を予定しています!
=========================================================

では、以下があらすじ&感想です・・・


救急救命士のトビー・ローガンは、幼い頃から人の心の声を聞くことができる能力を持っていたが、それを手のひらを握り締めることでコントロールして日々の生活を送っていた。
その能力と秘めた過去の心の傷のために、トビーは他人と距離を置きがちで、そのために恋人の医師オリビアとの仲もこじれがち。
ある日トビーは、同僚のオズと一緒に仕事に向かっていた時、コントロールしていたはずの声が突然飛び込んできて激しいショックを受ける。そして近くでその声の元と思われる車の事故を発見、被害者の女性アンナを救出する。
ところが聞こえてきたアンナの「声」から、同乗していた息子のニッキーと共に何かの事件を目撃したため、ニッキーが拉致されたのだとわかるが、アンナは何も語ろうとはしない。

トビーは自分の力に変化が生じたことに不安を感じ、恩師のマーサー博士に相談する。「力」は母から受け継いだもので、彼女はそのために心を病んだことがトビーの心から離れないのだった。しかし博士はその力を試して事件を追ってみろとアドバイスする。
そんな中アンナが病院から姿を消してしまう・・・

----------------------------------------------------

まず主人公のトビーは合格点、だろうか。
ブルーアイがいい感じにセクシーなので人気出るかも?角度によって表情の差が大きいので、今後はきれいに撮ってあげてください・・・
母から受け継いだ特殊能力によって、事件を解決する運命を背負って・・・という設定は、ちょっと使い古された感じがしないでもないけど、主人公の魅力と謎の生かし方によっては今後面白くなっていくという期待は持てる?と思った。
何しろカナダドラマというのはまだ未知の部分が多い領域なので、うほほーい青田買い~と、自分だけの「誰も知らないお気に入り」を見っけてハマったもん勝ちだと思うわけで。
トビーというキャラがまだまだ見えてこないようなので、ゆっくりその魅力を掘り下げてみたい感じかな。

やはりドラマの魅力は・・・個人的にオヤジたちだと思うわけですが!
トビーにとってのオビワン的存在の博士がちょっと渋くていい感じでお気に入り。
今公開されているアンジェリーナ・ジョリー主演の「チェンジリング」では、腐敗しきったロス市警の署長デイヴィス役で出演している。
「ペイチェック 消された記憶」では、ベン・アフレック演じるマイケルの記憶を消した研究員ウルフ役。それと「シカゴ」でロキシーを逮捕した刑事さん役とか。
ドラマでは、「ザ・ホワイトハウス」第2シーズン9話「火星探査船ガリレオ」で、CJとかつて付き合っていたのに採用面接で落とされてうらむ男タッド役だった。
彼は「24」第7シーズンに出演しているようなので、すっごく楽しみ!・・・って、主人公より詳しく掘り下げてどうする。
いや、お気に入りだから!彼を見るだけでも、っていう楽しみができたらそれでいいんだい。
他には上司のオヤジとか、今回はろくろく顔も出てこなかった刑事のオヤジとかがこの先トビーにからんでくると色々深みが出てきそうだ。

あえて女性陣にも目を向けると・・・
恋人のオリビアはアジア系入ってる感じ?彼女がそのうち秘密を知って支えてあげる立場にまわるならいいけど、でなかったらじとーんとしてウザキャラに成長しそうな予感。
女性刑事チャーリーは、ムダにゴージャスって感じで、オリビアとどっちが恋人かわからない雰囲気。ムダにお色気、ムダに美人なので、そのムダさ加減がこの先役に立つことがあるのだろうか。オリビアがドクターなだけに激務でうらぶれてる感じなのに、ぴっちぴちのギラギラ~なチャーリーと対比されるような構成で気の毒にも見える。
妙にねっとりとしたきれいどころの「声」を聞きながら、あえてそれを無視して本命ちゃんに誠意を尽くす男トビー、みたいな路線だったりするのだろうか。

ただ、ストーリーの細かいところはちょっとツッコミどころあり?
一介のシングルマザーのアンナが息子を取り戻すために、病院脱走した身なのに、いきなり大金調達して裏ルートで銃をゲット、ヘンダーソンの住所をあっさり入手して単身子供を救いに行くってそれはどうなんだろう。名前や住所を知る余裕はなかったように見えるのに。
アンナってすごい行動力。詰めは甘かったけどがんばるなぁ。傍らに不死身の美少女ロボットとか連れてない?(それ違うドラマ)今回限りのゲストなのがもったいないくらいだ。
「結局事故だった」っていう警官の相棒殺しという事件だけど、事故にしてはヘンダーソンが相棒を殺したという苦悩とかがなく、悪徳刑事の暴走みたいな薄い話に終わっちゃったのが残念。

今回は初回だったため、トビーの力のほうにスポットがあたっていたけど、次回以降は事件についてもしっかりと深めていって欲しいものだ。
「心の声」が聞こえるという設定なのだが、強い思念は映像つきになる、ということなのかな?そりゃー声だけだと事件解決しにくいもんなぁ。
ヘンダーソンをわざわざ怒らせた場面で、最初に見た時「触らないとだめなのか?触らせたのか?それってデッドゾーン(それも違うドラマ)」とか思って録画を見返してみたが、あれはわざと怒らせることで思念を強めてビジョンを見えるようにした、みたいな感じなのかな。

このドラマについては・・・何しろカナダ製作ドラマなので、カナダ俳優さんオールキャストなので脇チェックはほとんど不可~。
とはいえ、カナダ俳優はアメリカのドラマによく出演しているので、たまーにポイントで発見することが出てくるかもしれないけど。
あとは、カナダドラマの引き出しが少ないので、「リ・ジェネシス」や「アボンリーへの道」「F.B.EYE」あたりに出演していれば多少わかるかなぁ。
例えば・・・トビーの同僚のオズは、この間プレ放送されていた「リ・ジェネシス4」の第1話「感染拡大」で、メイコとレイチェルが「痛みを感じない人々」のためにイリノイに飛んだところ、現地の患者家族に対してワシントンから派遣され、頭でっかちな説明を繰り返してあきれられていたピータース博士役で登場していた・・・とかそのくらい。彼はとことんドンくさい役が似合うようだ。

舞台はカナダのトロントなので、街並みの雰囲気がシックな建物だったり、紅葉が映える光線の柔らかい感じとかがメープルシロップみたいで、思わず「カナダ行きたい!」とか思ってしまった。
そういう景色を堪能することができるのも、非ハリウッドの海外ドラマの楽しみでもあるなぁと再確認。
一通り1シーズン放送が終わったら、ぜひ吹き替えにしてもらいたい。そして背景をじっくり見たいものだ。

関連記事

▶ Comment

ほんとにお返事遅れてて申し訳ございません!
まさに「心の声でツッコめ!」な感じの日々ですが・・・

やはりどうしてもハリウッド基準で見てしまうと、ドイツやフランスやオーストラリアは、時々演出がもたつく感じがありますからね。
かなりこなれてる英国でも「あ、このコマ無駄」とか感じることが。
カナダドラマは、その点まだしもこなれ度が高い感じがしますが、やはりちょっと「ん~」という部分がなきにしもあらずですが、ハリウッドにかなり追いついてきてるんじゃないでしょうか。

ゴーレンLOVEですよねっ!!あとSVUのマンチLOVEです。L&Oはとってもオヤジ度が高いのが萌えます。
2009.03.04 20:46 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさんとオッチャン趣味が一部重なるJohn、2回目です。博士役のコルム・フィオールさんは、スティーブン・キングの「悪魔の嵐」で、悪魔やってた人ですよね。うーん。あの時の歯が怖かったんで、好きになれるか心配です。
ちなみに、今、L&O CIのゴーレンLoveです。

2009.03.04 16:31 | URL | John #79D/WHSg [edit]
これまでのドイツ発とかオーストリア発ドラマって、私的には、ちょっと微妙だったんですよ...
「サイキック救命士」って、タイトルつけていらっしゃる前段のところで大笑いしました。
湘南初「ザ・リスナー ~心の声でつっこめ」とかどうですか。これじゃ、くまぷーさんのタイトルですよね。
2009.03.04 13:55 | URL | John #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1005-3f56abf0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。