スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY4 第10話「ヒーローの真実」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2009 CSI:NY 0 comments 0 trackback
パズルに隠されていたヒントを元に、マックはかつて育った町シカゴへと向かう。
ヒントにあったトリビューンビルのフロアを探すと、そこには首をつられたミイラ死体があり、壁には謎の暗号が書かれていた。マックは持ち前の解読能力で、その暗号が「COWARD(臆病者)」という意味だと気づく。
そしてその遺体は30年ほど前のものだったこと、人差し指が切断されていたことなどから、マックの脳裏に30年前の事件がよみがえる・・・

その頃残りのメンバーは、地下鉄の車両基地で運転士が鈍器で殴られて殺害されていた事件を担当する。
事件現場となった地下鉄を検証しようと、捜査官たちが車両に乗り込んだとき、なぜか車両の扉が閉まって地下鉄は走り始め、制御がきかない状態に。
このままでは前方を走る別の車両に衝突してしまうという状況で、一人だけホームに残されたダニーの機転でなんとか電車を停止させることに成功する。
しかし安堵するステラたちが目にしたのは、「333」のシグナルだった・・・

そんな中、刑事局のシンクレア局長はマックの不在に不快感を隠さず、「12時間以内にNYに戻れ」と厳命する。
そこで状況を知らせるためにシカゴにとんだフラックに、マックは30年前に秘められた事件について語り始める・・・

---------------------------------------------------

マックの秘められた過去が明らかに。

あの、心の奥底に底知れぬ闇を持っていそうなマックの暗さの源は、シカゴの幼少期の出来事からきていたのか・・・
その傷を打ち明けるのは、多分ステラしかいない(別れていなければペイトン)だろうと思っていたのに、シカゴに来て話を聞いたのはなんとドンちゃんだった!ドンちゃんおいしいところ持っていくなぁ。
ただ・・・シンクレア局長という横槍が入ったため、他のメンバーがシカゴに飛んで来れる場合ではなかったわけで、あそこはドンちゃんくらいしか動けなかったという事情もあるわけで。それでも刑事という立場のドンちゃんが「それは正当防衛だ」と言ってくれたことが、見る側にとっても一つ安心感を与える要素になっていたような感じがした。
今回はとんぼ返りだったが、もっと別な形でゆっくりシカゴ編を見てみたかったかも。クロスオーバーできるようなシカゴドラマは・・・そういえば今はないかな?

マックが拘束されて、「誰かが入ってきたら銃が発射」って仕掛けが説明された時点で「あージミーが撃たれるんだな」と予想はついてしまったが・・・
しかし、散々「アンディはメンバーを狙っている」って言って、全員が防弾チョッキ着用とかしていたのだから、ジミーがマックの拉致された部屋に入ろうとした時、当然、一市民を最前線にやるんだし、防弾処置は施して乗り込ませた・・・よね?
いきなりバーンと撃たれてひっくり返ってるし。シャツの下にちゃんと鉄板が隠されてたってことにしておかないと、参加していたシンクレア局長の責任問題に・・・あ、それなら別にいいか(おい)。

アンディはずっと普通に暮らしていたのかもしれないけど、たまたますごくうまくいっていない時期があって、そこにマックをヒーローとして持ち上げる記事を読んでしまったと・・・
そこで「オレの不幸は全部マックが悪いんや」と恨みが発動することになったのだろうか。
ステラと接しているドリューはとても自信に満ちた魅力的な人間に見えたのだが、あんな風に振舞えるだけのスキルを別の方向に向ければ、恨みを乗り越えるだけの成功した人生を送れたかもしれないのに。
それでも、幼い頃に欠けた彼の心が満たされることにはならなかったのかもしれないが。

しかし・・・ステラの男運の悪さもここまでくると風物詩化してるような。
ドリューの誘いにステラが乗っていたら。刺激的で危険なものばっかり誘ってたからなぁ・・・アレに乗っていたら、事故で殺されていたのだろう、危ない危ない。
寄ってくるイイ男=危険フラグが「クリミナルマインド」のガルシア並みに立ちまくり。ステラの場合は、自分自身でモーガン並みにディフェンスできるから、相手にとっても命がけだったりするけれど。

ちょうどドリュー役のKerr Smithが離婚申し立て、というニュースも。
離婚にめげず、悪役でもいい、たくましく育って欲しい、かな。


【 脇俳優チェック 】

◆シカゴ警察のブレナン刑事 .... Erin Daniels
「Lの世界」では、プロテニスプレイヤーのデイナ・フェアバンクス役でレギュラー。
「デクスター」第1シーズン4話「切断された手足」では、デクスターの恋人リタの隣人役で登場。元夫が置いていったという犬を庭で放置しているため、その吠える声がうるさくてリタたちは迷惑していた。

◆マックの幼馴染のジミー・デイヴィス .... Frank Grillo
オフィシャルサイトあり。
「プリズンブレイク」第1シーズンではヴェロニカに協力した冤罪者救済組織の弁護士ニック・サヴリン役でサブレギュラー。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第4シーズン2話「Deception」では、元女優グロリアの愛人でジムのトレーナーのフランク・バルバロッサ役。グロリアに結婚をちらつかされ夫フラーを殺害するが、フラーの財産目当てのグロリアはフランクにレイプされたと訴えて、すべての罪をフランクに押し付けようとする。
「CSI:7」8話「シンクロニシティ」では、同じ夜に死亡した一卵性双生児姉妹の片割れのアマンダの夫ゲイリー・シンクレア役を演じていた。ゲイリーは医師で、ナースとの不倫疑惑が浮上したために妻殺害の疑惑がかけられる。
WOWOWで昨年放送したJohn Leguizamo主演の銀行強盗ドラマ「キル・ポイント」では、攻撃的でアブナいピッグ役を演じていた。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン12話に登場予定。
一度離婚して、現在の妻Wendy Moniz(「堕ちた弁護士 ニック・フォーリン」でルル役)との間に2人子供をもうけている。

◆シカゴマフィアの一味ボビー・トゥール .... Bryan Becker
第3シーズン23話「切り札」では、バチェラロットパーティのお遊びを真に受けて怒鳴り込み、マッケンローに食ってかかった後殺害された婚約者トニー・ルッソ役で登場していた。
「CSI:マイアミ4」21話「偶然のSOS」では、拾った携帯を持っていたために、犯人と間違われてSWATに射殺された男ジョニー役で登場。ジョニーはあごの手術をしたばかりで大声を出せなかったため、犯人ではないとわかる。

◆トリビューンタワーの管理人 .... Eddie Driscoll
「恋するブライアン」17話「ゆれる心」では、へざーが昔働いていた店のバーテンのマイク役。帰ってこないのか?とヘザーに誘いをかける。
「コールドケース」第3シーズン14話「警報」では、主犯のジュリアスの兄で銀行強盗の一味の「ハット」ことリック役で登場。彼の呼び名だけが6年前に起こった事件の手がかりだった。

◆ジミーの少年時代 .... Dave Marlin
「BONES」第3シーズン3話「サラブレッドの最期」では、冒頭の遺体が発見されたキャンプのシーンに登場していた少年役。キャンプの群れから離れて遺体を発見した方ではない。

◆ドリューことアンディの少年時代 ....  Garrett Ryan
「クリミナルマインド」第3シーズン4話「暗闇の子供たち」では冒頭、一家惨殺されたハルバート家の息子ヘイデン役。惨劇の前には父親に算数を教わっていた。
「コールドケース」第3シーズン21話「入れ墨」では、酒びたりの帰還兵だったアーサー・プールの息子デヴィッド45年版。当時プール家に身を寄せていたノアの正体を知らず、信頼していた。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1015-9e96f0ce

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。