スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOX特派員試写会2「ジャーニーマン~時空を超えた赤い糸」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2009 試写会レポート 0 comments 0 trackback
試写会二本目は「ジャーニーマン~時空を超えた赤い糸」
「『ザ・ホワイトハウス』のエミー賞受賞プロデューサーが贈るロマンチック・ミステリー」だそうで。
TWWとは全然重なる雰囲気はないですが、時を越えたロマンス、っていうSFとロマンスがブレンドされ、難解ではなく意外とシンプルなドラマだったりしました。
普段はゲスト出演の俳優さんだけチェックしていますが、今回はレギュラー陣も「よく見かける人」だったり、ユニークな過去の出演作あったりしたので、一緒にチェックしてみました。

----------------------------------------------------------------

◆ジャーニーマン~時空を超えた赤い糸
4月8日(水)23:00 FOXチャンネルでスタート!
毎週水曜日 23:00~23:55 ほか
http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/665

FOXチャンネルの視聴方法や最新情報はこちら→http://tv.foxjapan.com/

----------------------------------------------------------------




サンフランシスコの新聞記者ダン・ヴァサーは、妻ケイティとの間に息子のザックに恵まれ、幸せな日々を送っていた。
結婚記念日を迎え、妻への指輪の用意をしていたダンだが、突然何の前触れもなく過去にタイムトリップをするようになってしまう。しかも過去に行ってる間、自分は「現在」から行方不明になっていたため、仕事の締め切りは過ぎてしまい、ケイティばかりではなく兄のジャックからも心配されるように。
しかし過去の世界で、飛行機事故で死亡した元婚約者のリヴィアと出会うことになり、ダンの気持ちは次第に揺れ始める。
そんな時、「過去」で自殺しようとしていたニール・ゲインという男を助けたダンは、「現在」に戻ってから調べてみると、彼が実在していることを知る・・・

---------------------------------------------------------------

素材がタイムスリップというSFドラマだけど、対象年齢がちょっと大人向けという感じ。FOXからいただいた資料には「ロマンチック・ミステリードラマ」という紹介がされているのだが、何しろ「元婚約者への思いと妻子への愛情の間で揺れ動く」というラブロマンス話を軸に、行ったりきたりしてるうちに人助けもしているという。
タイプとしては「ゴースト」に近いかなぁ。テイストは全然違うけど。

しかしこのタイムスリップ、かなり無茶なことをしている。
まず、飛ぶ時の「トリガー」がない。だから主人公のダンにはまったくコントロールできないらしい。気がつくと時空を飛んでいて、また気がつくと戻っている。FOXで流れているCMで「彼には選べない、時間も、場所も、タイミングも」と言っていたがまさにそうで、歩いていたりタクシーに乗ったり、最悪車の運転をしている最中でもぼよよ~んとトリップしてしまう。
そして過去に飛んでいる間、「現在」もパラレルで時間が経過している。「過去」に行っている間はダンは「現在」から姿を消してしまうわけで、だから行方不明扱いをされて周囲が心配してしまう。主人公がいない間に変更した事態が別の方向に進行してしまったらどうするんだろう。
さらに、飛んだ先にはしっかり「過去の自分」がいる。そしてダンは他人に対して生死に関わるレベルで干渉して、パラドックスなんて気にしない~とばかりに、未来(ダンにとっては現在だけど)を変更しまくりだ。
・・・いいのか?そんな無茶なことで。

この第1話でダンが発生させたパラドックスは、結局「現在」で多くの人の命を救う人物を、この世に発生させて生き延びさせるためのものだ。そのため、何度も人間の生死に干渉して未来を変えてしまっている。
「トゥルー・コーリング」的「やりなおし」ものなので、やりなおしの前後でパラドックスが生じているのに、「現在」は主人公と関係ないところで継続&進行しているっていう設定はアリなのだろうかと見ていてハラハラと心配になってしまった。
でも見るにあたってはそういうことはとりあえず気にしない方向でいった方がいいような気がする。ダン自身が自分のタイムスリップには人助けという意義があるのだと思って受け止めることにしたようなので、今後もそういう観点で、「飛んだら誰かを助けてみよう」っていうチャレンジ精神で行き当たりばったりに過去をいじっていくのだろう。
考えてみると、これ結構怖い。トゥルーは「助けて」した人を死なせないようにすることで未来を変える、という目的ははっきりしていたし、飛ぶのは前日とかだったりしていた。しかしダンは誰を助けるのかいつなのかまるっきりやみくもなのだから。
ダンが手詰まりになってやってみたことが裏目に出てしまったら・・・とか、今後相当失敗をやらかしそうな予感が。

タイムスリップものとして、時代の風俗や音楽を使って「らしさ」を際立たせる、という「コールドケース」風の演出は欠かせないが、90年代の範囲で移動するだけだったので「巨大な携帯電話」くらいしかわからなかった。
でも毎回携帯が「圏外」になって過去に飛んだことがわかる、というのがなかなか面白い。もし電波時計を使っていたら、時計は過去にきっちり合ったりするのだろうか?
今回のエピは、現在のダンが当時のダンに入れ替わって色々探りを入れていたのでそうなったが、手元の資料だと次回以降はもっと昔にさかのぼったりはするらしい。
ダンが色々動き回るために、タイプスリップした現地で現金を調達するシーンは「そうくるか」と笑ってしまったが、その手は次からはなかなか通用しなくなるだろう。常に財布を持ち歩いたとしても、紙幣のデザイン変更とかで新しい札は使えないし。いつも換金できるようなものを手元に持ってないといけないのだな。
どんな風にダンが過去で苦労するのかを楽しく見てみたい、という感情がふつふつと沸き起こったりして。

そういうSFの部分では相当に「ツッコ見」を堪能できそうだが、何しろエピの邦題が「ラブ・トライアングルの始まり」だし!
「ラブ・トライアングル」!!W浅野華やかなりし頃のトレンディドラマですかっていう。
この「ラブ・トライアングル」は、ダンをめぐる妻のケイティと元カノのリヴィアが作る三角関係のことなのだが・・・リヴィアとダンは婚約までしていた仲なのだが、リヴィアは飛行機事故で数年前に死亡している。
そしてリヴィアが亡くなる前は、ケイティは兄のジャックの恋人だったのだ。兄ちゃん・・・かわいそうに。
これで兄ちゃんがもちょっと男前だったら(おい)、この設定だけで兄ちゃんファンががっつりついただろうに。
なのにダンはそういった気遣いもなく、兄ちゃんに色々調べてもらおうとしたり、ケイティもケイティでダンの不在を兄ちゃんに相談したり。
・・・なんてひどい夫婦。
ダンがリヴィアとケイティのどっちを選ぶか、っていうことについてはあまり深く肩入れしたくないけれど、ワタシとしては兄ちゃんのシアワセを願ってやみません。

実は兄ちゃんがワルだった、とか・・・そういう形でジャックに脚光があたるならそれはそれでいいか。
それとも実はケイティがタイムスリップの謎の黒幕に関わってて、「トータルリコール」みたいにずっと監視してました~みたいなオチとか・・・

・・・こうやってみると、実は色々ツッコミどころがある分、結構楽しめそうなドラマだったりして?


【 レギュラー俳優チェック 】

◆ダン・ヴァサー .... Kevin McKidd
WOWOWで放送されていた「ROME」では、主人公でローマ兵の百人隊長ルキウス・ヴォレヌス役。盗まれた鷲の徽章捜索を命じられるが・・・
映画「ハンニバル・ライジング」では、ハンニバルの妹ミーシャを食べた一味のコルナス役を演じている。
「近距離恋愛」では、ミシェル・モナハン演じるハンナがスコットランドの長期出張で知り合った婚約者のコリン役。他に「キングダム・オブ・ヘブン」など。
「グレイズアナトミー」第5シーズンからはドクター・オーウェン・ハント役でレギュラー入りの予定。

◆ダンの妻ケイティ ....  Gretchen Egolf
「ロズウェル~星の恋人たち」第2シーズンでは、テスを誘拐した下院議員ヴァネッサ・ウィテカー役。
「FBI~失踪者を追え!」第1シーズン18話「正義のヒロイン」では、失踪したTVキャスターのデリア・リバースのレズビアンの元恋人ヴァネッサ・トンプソン巡査役で登場。情報を流していたが、利用されるのに耐えられずに関係を解消していた。しかし失踪直前にデリアから「自分に何かあったらジャックにこれを渡して」と情報を託されていた。
ミディアム第4シーズン7、8話、「NCIS」第5シーズン12話に登場予定。

◆ダンの元婚約者リヴィア ....  Moon Bloodgood
My Spaceのページあり。
「名探偵モンク2」19話「とんだバカンス」では、ディシャーが付き合った女性ヘイリー役。デートのたびに中華で出てくる「おみくじクッキー」を使ってディッシャーをだますのだった。
「CSI:4」1話「終末の淵まで」では、カップル殺人の被害者ドミンゲス夫妻が他のカップルと一緒に見に来ていたストリップ劇場で、状況をグリッソムとキャサリンに説明したストリッパー役。キャサリンが席をはずしたところ、クネクネと主任に秋波を送って「踊らない?」と誘いかける。「あなたはイカレた科学者の役で」と誘惑するが、ボーッ賭している主任に代わってキャサリンが「この人実際にそうなの」と断った。
映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」では、タイ警察の刑事マヤ・スニー役を演じている。
6月公開の映画「ターミネーター4」では主要な役柄で出演する模様。
2005年に婚約したお相手はEric Balfour(「24」の第1、6シーズンのCTUの技術者マイロ役、「OC」のテレサの婚約者エディ、「シックスフィートアンダー」第1~3シーズンのクレアの恋人ゲイブ役など)。

◆ダンの兄ジャック .... Reed Diamond
「ゴースト」第2シーズン11話「キャッツクロー」では、メリンダにジャングルの幻影を見せ続けた幽霊マーティン博士役を演じていた。マーティンはペイン教授とは親友だったが、恋人の助手とともにジャングルに行って急死したのだった。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン20話「出口なし」では、ホワイトハウス館内の警備装置が危険物質を感知したために、セーフティルームに移動させられたバートレットとフィダラー、チャーリーをチェックした医師役で登場。
「CSI:6」3話「天国への階段」では、レスター家で不審死を遂げた妻のベッキーの死の第一発見&通報者となった夫のレイ役で登場。ベッキーに性的関係を拒否されたため、「バフィ」に噛んでもらう倒錯で欲求を満たしていた。
「ミディアム」第1シーズン6話「未来からのメッセージ」では、今はまだ善意の通報者にすぎないが、アリソンの夢の中で殺人鬼へ変貌することを予知されてしまったために、アリソンに尾行されてしまった男スワンストローム役で登場していた。
「ホミサイド/殺人捜査課」では第4シーズンからケラマン刑事役でレギュラー。放火課所属だったが殺人課に異動になった新しいメンバーで、ルイスのパートナーだった。
映画デビューは「メンフィス・ベル」の機関士バージ役。
私生活では二度結婚しているが、現在の妻は女優のMarnie McPhail (英国ドラマ「ステート・ウィズイン」でFBI捜査官ジョージ・ブレイク役)。
「クリミナルマインド」第4シーズン6話、「FBI~失踪者を追え5」9話に登場予定。

◆ダンの上司ヒュー ....  Brian Howe
「ザ・ユニット」第1シーズン2話「それぞれのストレス」では、他のメンバーが不在の時、ボブにハイジャックのことで突然詰め寄ってきたFBI捜査官のグリフィス役。
「CSI:マイアミ3」16話「エバーグレイズ炎上」では、エバーグレイズ国立公園の中で密造酒を作っていたビューホード兄弟の兄デイル役で登場している。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン17話「心の闇 多重人格」では、別々に寝ていた妻が焼死したことで当初疑いをかけられた夫のウィンストン役。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン24話、「NCIS」第4シーズン12話、「ボストンリーガル」第5シーズン3話、「BONES」第4シーズン8話に登場予定。

◆ダンの息子ザック .... Charles Henry Wyson
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」では、ブラッド・ピット演じるベンジャミンの幼少期を、話題になった特殊な超老けメイクで演じた。
「LOST」第4シーズン11話「奇跡の子」では、不幸な生い立ちだったロックの幼少期を演じている。

【 脇俳優チェック 】

◆ダンが助けたニール・ゲインズ .... Christopher Warren
オフィシャルサイトあり。
息子は「ハイスクールミュージカル」シリーズでワイルドキャッツのメンバーのジーク役を演じているChris Warren Jr.。(現在IMDbのデータが、親子同じ名前でのクレジットだったりするので息子の方にリンクされているなどごっちゃになっているが、今回の出演は父親の方)
「CSI:NY4」13話に登場予定。

◆ニールの妻二コール .... Monique Curnen
「Shark」第1シーズン6話「裕福な偽善者」では、火災が発生したホンの工場で働いていたレイス母娘の娘役で登場。不法移民の弱い立場でみんなが口を閉ざす中、母娘は勇気を持ってスタークチームに悲惨な労働状況を証言する。
「デクスター」第1シーズン5話「自由というワナ」では、リタと同じホテルで働いているイェリーナ役。キューバから不法入国した婚約者が行方不明になり、リタを通じてデクスターに調べてもらうが、結局彼は遺体で発見されてしまう。
「Dr.HOUSE」第3シーズン20話「救えない命」では、冒頭でカードギャンブルをしていた時に倒れて担ぎ込まれた女性ループ役で登場。彼女は邦題どおり「救えなかった」のだが、その彼女との向き合い方でフォアマンとハウスが決定的な溝を生じることになった患者。
「FBI~失踪者を追え」第6シーズン2話に登場予定。

◆ダンにバットで殴りかかった昔の住人 .... Ronald Hunter
「クリミナルマインド」第2シーズン11話「殺人衝動」では、2件目が発生した議事堂近くの連続娼婦殺害担当のバーンズ刑事役。BAUのメンバーに死体の状況を説明している。
「コールドケース」第1シーズン23話「湖」では、「ジャバ」ことジム・ラーキン現在版を演じている。被害者のイヴのバイト仲間ウェインの父で、息子を暴力で長いことずっと支配し、ウェインの周辺の若い女の子を見繕って連れてこさせていた。
「アリーmyラブ」第1シーズン10話「無慈悲な天使」で、アリーが更正を試みたゲイ少年ステファニーの殺害現場を担当していた刑事として最後のほうに登場。
「名探偵モンク6」14話に登場予定。

◆「トゥデイ」のアンカー .... Bryant Gumbel
NBCの朝のニュース番組「Today」のアンカーマンを1982~1997年の間つとめていた他、多くの番組でホストをつとめてきたアメリカを代表する司会者。
兄のGreg Gumbelはスポーツ実況のアナウンサーとして有名で、NFLの実況などをつとめている。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1019-f4d95574

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。