スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち4 第2話「作り笑いの達人」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 19.2009 デスパレートな妻たち 2 comments 0 trackback
【ブリー、キャサリン】
キャサリンの娘ディランは、実の父は生まれてすぐに家を出たと母から聞かされていたが、マクラスキーから「お父さんは時々来ていた」という話をされてショックを受ける。家にあるアルバムを見てみたところ、父が切り取られた写真が貼られているのを発見する。
そうとは知らないキャサリンは、リネットを励ます食事会をみんなに提案する。いつものようにブリーが担当を割り振り、ブリーがデザートのレモンパイということで決まるところが、キャサリンが「私がデザートを担当する」と言い出し不穏なムードが漂う。
その食事会で、ブリーがふるまったレモンパイはみんなに大好評だったが、ブリーはそれが自分が作ったものではない事に気づく。実はキャサリンがブリーの物を隠して自分のと入れ替えたのだ。明らかにいつものブリー作のものよりおいしいことはブリー自身が認めざるを得なかった。
敗北感にうちのめされたブリーは、レシピを再現しようとするが同じ味にならず、キャサリンにレシピ交換を持ちかけるが断られてしまう。そこでブリーがは奥の手でメイフェア家の鍵を使って侵入し、レシピを盗もうとする。
ところが入手する前にキャサリンとディランが帰ってきてしまうが、隠れていたブリーはディランが父親のことでキャサリンを問い詰める修羅場を目撃してしまう・・・

【スーザン】
妊娠で胸が大きくなったスーザンは、マイクとさらにラブラブ。
ジュリーが出かける予定のパーティ会場を聞いたマイクは、「そこは危ないからよしたら?」と言う。スーザンは母親として決断を迫られ、やはりダメだと前の決定を覆してしまう。
スーザンは、ジュリーの行きたい気持ちと継父のマイクの心配の距離感と板ばさみに悩み、結局マイクに内緒でジュリーにOKを出す。
ところがパーティ会場がすごいことになってると聞いて、スーザンはマイクをベッドに待たせて、買い物のふりをしてこっそりジュリーを迎えにいく。
パーティ会場でスーザンはストリッパーに間違われ、ジュリーには「ママの結婚で意見が通らなくなった」と言われてしまい、連れ帰ったらマイクにはバレバレと散々。しかし生まれる子供についてはちゃんと守っていこうと、再びラブラブモードに・・・

【ガブリエル、リネット】
リネットは化学療法の点滴の時間をやり過ごすため、トムにつきあってもらっていたが、彼の「配慮のしすぎ」でシメっぽくなることに耐えられなくなる。
そこで仲間たちに「通院の友」を募集したところ、みんなが快く引き受けてくれたが、なぜかガブリエルだけはスルー。「病院は苦手だから」と逃げようとするガブリエルだったが、リネットの押しに渋々引き受けることに。
しかしガブリエルは何かと用事や言い訳を作って病室を離れようとするため、とうとうリネットが問い詰めることに。
実はガブリエルの父もガンで、母親に最期まで「泣いちゃダメ」と言われて作り笑顔で平気ぶっていたのだという。しかしリネットがいなくなったらと思うと平気ではいられないと・・・ガブリエルの涙にリネットは「私はいなくならない」と強く抱きしめ約束するのだった。

【イーディー】
ガブリエルとカルロスは密会の最中にイーディに見つかりそうになるなど、ヒヤヒヤの日々を送っていたが、お互いにヴィクターとの離婚&イーディとの別離には踏み切れないでいた。
そんなある日、イーディは自分の誕生日に「カルロスからのプレゼント」として、勝手に超高額の車を買って「あの隠し口座の金で買えばいい」と言う。しかしカルロスは隠し口座発覚を恐れ、イーディに車を返品させて、別のプレゼントをリクエストさせることに。
そしてイーディがカルロスに要求したバースデープレゼントは、「逆プロポーズのYESの答え」だった。妻になっていれば証人になれないから、とまで計算しているイーディに辟易したカルロスは、アルという男に金を渡して「手を打ってくれ」と依頼する・・・

------------------------------------------------------------

キャサリンこえぇ・・・。ブリーの向こうを張ってるどころか上を行ってるという恐怖。ブリーの方が我を忘れてるし。
ていうか、そういう性格だっていうことを長い付き合いだったスーザンは当時気づいていなかったのだろうか。・・・いなかったんだろうなぁ。メアリー・アリスがいい感じに緩衝材になっていて、仕切られてるとか手のひらで転がされてることすら気づいてなかったりしてそうだ。
ブリーより料理がうまくて、ブリーより強気で、ブリーより闇が深そう。これはブリーにとって相当手ごわそうだ。
・・・でも、キャサリンのレモンパイ、食べてみたいです・・・なんて言ったら、ブリーに検死解剖で検出されない毒を盛られて殺されそうだが。

冒頭のカルロスの超移動には大笑いしてしまった。
デス妻では時々力わざで無茶をやるのが出てくるのだが(ガブリエルがドレスで芝を刈るとか)、今までは女性陣がコミカルにやっていたのだが、カルロスもその仲間入りってことで、必死にミッションインポッシブル状態になってるのがカワイイ。
そのうちオーソンもやってくれないかな、マイクだとあそこまで三枚目になってくれないような気がするし。
しかしカルロスは・・・何やら物騒な頼みごとをしていたが・・・ぱっと見暗殺依頼、と見せかけて、「手を打ってくれ」とは言ってたけど「殺してくれ」とは言ってないから、口座をよそに移してとかそういう方面の話だったりして?でもない?
どちらにしろイーディは超えてはならない一線を土足でどたどたと踏み超えた、という感じがありありだ。脅して付き合いを続けさせるのはまだしも、結婚にまで持ち込もうとするのはやはり命に関わるだろう。
カルロスが依頼したのが恨みを晴らしてくれる闇の仕事人じゃないといいのだけど。

ガブリエルがリネットの付き添いをスルーするのは、最初のうち「カルロスとの逢瀬を邪魔されたくない」とかそういう話かと思ったら、思いもよらないいい話に展開して泣けてしまった。ガブリエルのああいう強がってるキャラは実にかわいいと思う。
ああいうところがあるから、はちゃめちゃの我がまま放題をやらかしていても、ガブリエルは意外と「かわいい」と好かれていたりするのだろう。最初のうちはブリーやリネットとは合わないと思っていたガブリエルだが、いまやしっかりと絆を結んでいたりする。憎めないおトクなキャラだ。
しかしガブリエルの過去は・・・結構悲惨だったような記憶があるのだが、あれは笑顔で送った父が亡くなって、母親が再婚してからその相手と云々・・・ということだったのか。彼女にとって幼少期のまだ平穏な時代の記憶が、父を「笑顔」で看取ったというものだとしたらなんだか切ない。
・・・まぁその割りに、カルロスの母親の死に瀕してはあんなだったけど。

スーザンについては・・・あまり語りたくないっていうか、おなかいっぱい過ぎる。
なにしろ「バキュ~ンバキュ~ン」てセクシーウォーク・・・
・・・ああああ!勘弁してください・・・・シロップ壷に頭から突っ込んでやりてぇ・・・。


【 脇俳優チェック 】

◆ジュリーが参加したパーティの主催者マット ....  Tahj Mowry
「フルハウス」第5シーズン以降でミシェルの友達のテディ役を演じている。テディの姉役は実の姉で双子のTia & Tamera Mowryが演じている。
「フレンズ」第2シーズン12話「スターとデート」では、フィービーを探しに来た児童図書館の少年役。フィービーは付き合ってる彼のツテで児童図書館で歌をうたったが、内容が不適切ということで父兄に不評でやめさせられてしまう。しかし子供たちには大ウケで、セントラルパークにまでフィービーを探して歌を聴きに来るのだった。その時、「本当のことを歌うお姉さんは?」とセントラルパークに飛び込んできて仲間を呼び寄せるのが彼。
ディズニーアニメ「キム・ポッシブル」では天才少年ウェイド・ロードの吹き替えを担当している。(日本版の声は木村良平)

◆カルロスがイーディの始末を依頼した男アル ....  James Luca McBride
「Dirt」第1シーズン10話「セックス特集号」ではポルノ男優のキム役。ドンが伝説のポルノ女優キティ・ライダーを探しにスタジオに行って話を聞いたが、彼は次の場面の「準備」中だった。
「アグリーベティ」第1シーズン14話「カミングアウト」では、ブラッドフォードをフェイ殺害で逮捕した刑事役で登場。
「コールドケース」第6シーズン10話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

はじめまして!
NHKのドラマは見そびれると、まだまだ再放送が難しいですからねー。
今後どうなるか楽しみですね!これからもよろしくお願いします。
2009.04.21 15:56 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
初めまして(*^_^*)
運悪くこの回を録画し忘れていたんですが、Blogをおもしろおかしく見させていただきました。
今週も楽しみですね♪
2009.04.20 23:36 | URL | モモタイママン #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1026-bbce357c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。