スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サマンサWho?」第15話「サムの書」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2009 サマンサWho!? 0 comments 0 trackback
サマンサとトッドはクロエに隠れて忍びあう状態が続いていた。そんな状態はイヤだはっきりしてくれと、サマンサはトッドに態度を決めるように迫る。
そこでトッドは「クロエと別れて、サマンサの誕生日には一緒に過ごそう」と約束してくれた。サマンサは喜ぶが、トッドはクロエに全然言い出せないままだった。
「クロエの叔母が病気で彼女が落ち込んでるから」という説明を聞いて、自分の経験上それが嘘だと思ったサマンサは、叔母さんが入院しているという病院を調べに行くが・・・

一方、記憶喪失以来初めての誕生日ということで、レジーナがパーティを開いてくれることになり、サマンサはディーナに招待客のリスト作りを頼む。しかし過去のサマンサの悪行のせいで、招待客はまったく集まらない。
レジーナとアンドレアは、それぞれ自分の家でパーティをするのだとモメるが・・・

--------------------------

ふらふらしていつまでも決まらないトッドだったが、「女を切らさない」二股癖があったとは。
トッドはルネの事を持ち出していたが、そもそもサマンサの浮気とトッドの二股は質が違うわけで・・・トッドに足場を固めて、他にちょこちょこ手だけを伸ばすタイプのサマンサと、次の足場を作って徐々に力点を移動していくトッドでは、トッドの方が・・・でもないか。どっちもどっちだな。
クロエが言っていたように、二人はお似合いなのだから他に迷惑をかけないようにずっとくっついていたらいいのに。でもそしたらドラマにならないけど。

ママとアンドレア、ディーナとフランクという珍しい取り合わせが見られたことで、次シーズンに向けてのストーリー展開への新しい可能性が見えたような。どんどん組み合わせて化学変化を起こして欲しい。
ママとアンドレアって、似た感じなのに正反対だし。リップサービスでほめてるのに、本気でパパのことを取られそうな不安でマジになってるママったら。アンドレアに限って「パパと」は無い!絶対無い!
パパのスーツは昭和のお笑いの人が漫談でもしそうな感じで、買い換えてからはちょっとかっこよくなっていた。ママは寄せてあげてのブラや露出の高い服を買ったりしてるが、パパのスーツもたまには買ってあげて欲しい・・・
ディーナとフランクの組み合わせもじわっとくる。ディーナがフランクに対してなぜかビビり、フランクがディーナにオーラで威圧するの図。
フランクが、誰も聞いてないのに言い訳しまくりなのがぷりちー。まるで我が子に10進数を教えるように、ディーナにケーキの切り方を真剣に講義していたが・・・フランクったらさりげなく女性客を周囲にはべらせているし!いけずなやつめ。
でも、私服姿が見られたから許す!

魔法のキャンドルをもらえるとしたら、私はやはりこのお願いだな。
「どうか、トッドのアパートの入り口が自動ドアになりませんように・・・」

そしてシーズン1はこれにて終了~。
シーズンファイナルだからクリフハンガーで、最後の最後にあの風船をサマンサがケーキナイフで、トッドの目の前でパーンと破裂させて終わったら・・・とか考えてしまった。
すごくきれいにすっぱり終わっちゃったなぁ。
現場の雰囲気がよかったので、シーズンの最後に打ち上げしたくてキャスト全員が集まるようなシーンを作っただけちゃうんか!と、突っ込んでしまった。
あぁ前にも同じことを突っ込んだことがある。あれは「トゥルーコーリ・・・・ うっ、とっても縁起でもない。

その「縁起でもない」がほんとにリアルな話で、「サマンサWho?」は打ち切りリストに名前が挙がっているのだ。
「サマンサWho?」はその時間帯の前枠で放送されていた人気番組「Dancing With The Stars」の高視聴率に引っ張られていたフシがあり、単独では数字がとれなかったとか・・・面白いのに。
その不安を掻き立てるように、5月からのAXNのシーズン2の放送は怒涛の「1週に2話連続放送」!!
今までのように「1と2」翌週「2と3」、「3と4」じゃなくて、「1と2」「3と4」「5と6」というほんとに2話ずつ片付けられていく模様。
なんでそんなにさっさと片付けちゃうんだ?本国ではシーズン2はまだ放送中なのに、突貫工事で吹き替え完成させるのだろうか。
っていうか、IMDbで「20話」あるようなのに、なぜAXNのスケジュールでは「シーズン2 全15話」なんだろう・・・まさか・・・

これが、半年待たないと次が放送されるかどうかわからない、みたいな今までの状態だとダメ元で「20話全話放送お願い~!」って頼み込むとかもできたかもしれないが、あまりに流れがすばやくて「あーあーーーー」と見送るしかできなさそうで・・・
あー、1週お休みでまた再来週お会いしましょう~みたいな。それにしても2話連続て。30分番組だから軽ぅ~く見てられたのに!
勘弁してください・・・・
そうそう、字幕組の方は録画設定に要注意。後ろじゃなくて前に30分ズレるようになります。1週お休みで油断して設定変更をお忘れなきよう!


【 脇俳優チェック 】

◆病院の受付ナース .... Melody Butiu
「コールドケース」第4シーズン14話「8時3分」では、更正施設の従業員
「インベイジョン」では、マリエルの病院で働いているナース役
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン7話「暴走する母性」では、妻=検事と夫=大学教授という共働きのバックマン夫妻の3歳の娘アビーのベビーシッターをしていたローザ役で登場。ローザがちょっと目を放した隙にアビーは連れ去られていたので彼女が通報者となった。ローザの母はビザが切れて母国に送還の危機となった時、法に厳格な検事であるアビーの母のアンジェラは助けの手を差し伸べず、その恨みのせいで疑いをかけられるが、ローザはアビーに母親以上に愛情を注いでいたのだった。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン16話に登場予定。

◆病室にやってきた男性ナース .... Brian Catalano
「CSI:NY2」17話「屍の虫」では、建設現場で死亡していたジム・モリス役。アーバンゴルフの「NY5区ゴルフクラブ」の会員で、口うるさくののしって疎まれ、果ては殺されてしまったのだった。
「CSI:5」6話「青の衝撃」の冒頭、西ラスベガス大学に大量に沸いた蛆虫を分析にきたグリッソムが、蛆虫保存用に使うお湯を持ってきてもらった大学の警備員役で登場していた。
その他にも「ER」や「FBI~失踪者を追え」などでも警察官役でちょっとだけ出演があったりする。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1027-af4d9085

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。