スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルー・コーリング 第19話「D.O.A.」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2005 未分類 0 comments 0 trackback
ルークはまだ出てくるんだ・・・・
もう出てこないと思っていたのに。職場が同じだからしょうがないか。
しかし、「いつも俺たちって廊下で出くさわないか?」っていう台詞に「だってそういうセットなんだもん」とつっこんでしまった。
他に会うところは、死体保管ロッカーのところか、デイヴィスのオフィスか。
でも・・・・やり直すんだなぁ。遅いよ、真実を話そうとするのが。

前回まで信用できないでいたジャックを、なぜいきなり「同じ能力だから」と同胞状態で和気藹々になってしまうのか、デイヴィスの心配する気持ちは当然だと思う。
久々の猛ダッシュにジャックも一緒になって走ってたけど、まるで「太陽にほえろ」みたい。
(例えが古いな)
一人救えたからまだしもだけど、今回のコルビンさんは救って欲しかったな・・・・

「助けよう」としているトゥルーと、「助けまい」としているジャック。
秩序を乱しているのはトゥルーなのか、だとしたらなぜ「助けて」と言われてしまうのか。
ジャックが言うように、死ぬべき人を死なせてやるのが秩序だというのなら、なぜ2回も3回も繰り返して「正解」を求めようとするパターンが出てくるんだろう。
結局、あのエンドレスの回(11話「終わりなき日々」)のエピソードが、この「やり直し」の設定にとってはかなりネックになっているというか、あの回を作ってしまったことで全部ゆがみが出ているような気がする。ジャックが「助けて」を無視してそのまま死なせてやって、それで済むなら、じゃぁ「正解」って何?っていうことになるから。
あれさえなければ、「正解はなく、あと1回だけチャンスがある」っていう設定で納得するのに。


【 脇俳優チェック 】

◆グレース .... Lisa Waltz
「アンジェラ・15歳の日々」でホーリー役としてサブレギュラー。最近では「コールド・ケース」の第1話で「テニスラケット」で、亡くなった親友の彼と結婚したら夫が実は・・・というメラニー役で登場していた。
他に「CIA:ザ・エージェンシー」の第1シーズンにパトリス役でサブレギュラー、「ER2」「ダークスカイ」にゲストなど、割と色んなところで見る顔だ。
「CSI:5」の11話にも登場予定。

◆息子マーク・コルビン .... Nick Wechsler
「ロズウェル 星の恋人たち」で粘着青年カイル・バレンティ役を。んー、ずいぶん顔が変わった気が。ロズウェルからは6年ほどたってるわけですが。


関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1036-87a0d45c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。