スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーイ 第14話「美女とトレッキー」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 24.2005 ジョーイ 3 comments 0 trackback
【ジョーイ、ジーナ】
ディープパウダー放送開始記念パーティーが催されることになったが、ローレンの締め付けが厳しく一人しか連れて行けない。アレックスとジーナとマイケルに安請け合いして喜ばせてしまった手前、ジョーイはローレンに掛け合うが聞いてもらえない。
ローレンが元彼とモメているのを聞いてしまうが、それでもパーティーの割り当てを増やしてもらえなかったので、連れがいない関係者に「パートナーを紹介する」と言って、なんとか2人分余分にチケットをゲット。
ジーナは、NBCの担当者のマーティンのパートナーとして出席、オイシそうなマーティンにジーナは大喜びだが、実はマーティンはローレンの元彼だった!
すっかりご機嫌を損ねてしまったローレンにジョーイは大弱り。落ち着かせようとキスをしたら、二人はそのまま盛り上がってしまう。しかし、せっかくつかんだチャンスをダメにしたくないと、深い関係になることはぐっと我慢。

【アレックス】
ジョーイがアレックスのパートナーとして連れてきたのは、レズビアンのカーラ。ジョーイはどうなるか面白がって引き合わせてしまったのだ。
でもアレックスはそうとは知らず、カーラのフレンドリーぶりに、いい女友達ができたと大喜び。
しかし、アレックスが「結婚してる」と言ったことから、カーラはひいてしまう。
結局アレックスは全然わかっていない・・・・

【マイケル】
マイケルはパーティーで女の子に話しかけられて舞い上がってしまい、うまく誘うことができない。そんな時出席者の中に、マイケルの憧れのひとであるスタートレックのデータ少佐役、ブレント・スパイナーを発見し、声をかける。
スパイナーは「データ」として扱われることにうんざりしていたが、そこにマイケルをお気に入りのエージェントのボビーがやってきて、スパイナーに喝を入れる。
マイケルはスパイナーと話せた上に、アンナという女の子からもお誘いを受けて夢のようだったが、どちらかを選ばないといけなくなった時、オタク心には勝てずスパイナーのほうを選んでしまう。


--------------------------------------------------------------

マイケルがR2D2を望んだら、
 あんたはプリプリボワーって言うのよ!!

この回もボビーとローレンが飛ばしまくりだったなぁ。ジョーイが落ち着いて見えるもんなー。
ローレンの元彼が出てくるというので、ボビーと二股かけた例の彼が登場か?と思ったのだが、それではなかったらしい。もしマーティンがボビーの元彼だったら、ボビー&ローレン&ジーナの、恐怖の三すくみ状態が完成して、パーティー会場は阿鼻叫喚の修羅場となったことだろう。
・・・・とても見てみたいけど。

潔癖症なのにキスはできるんだなー。消毒液につけたり、顔を煮沸消毒(!)したりするのか。
ジョーイが部屋から出て会場に入っていった時ローレンの姿がなかったのは、多分うがいに行ったんだと思う・・・・
でも、モンクみたいに専用のトイレとかないと、耐えられないだろうな・・・・

ストレッチリムジンというのは、いわゆるセレブが授賞式やパーティーに乗り付ける、車長のながーいリムジン。
プールつき、とか無茶なことを言っていたが、実はこんなものがあった。一度乗ってみたい。しかもMINIだし。
ジョーイが言っていたストレッチハムビー・・・・ハムビー(ハンビー/Humvee)というのはこういう車。軍用だなー。で、それがなぜリムジンと関係あるかというと、こういうのがあるから、らしいけど・・・・車のことはよくわかりません。

マイケルに誘いをかけてたアンナについて「デルタン人とベタゾイド人をあわせたような」と言っていたが、デルタン人はセクシーで魅力的な種族で、髪の毛がないのが特徴。
ベタゾイド人は人間とほとんど変わらない外見だが、鋭いエンパシー能力に長けている。周期的に結婚願望が起こって積極的に迫ったり。
なるほど、「いいとこついてる」わけだ。

【 キャラクタートリビア 】

・共演者のボディーくんはマザコン。というか、子役出身でステージマザーがそのままあぁ
 なったという設定なのではないか、と推測してみる。
・ガナーは幽霊役で再契約を果たした。
・マイケルは1994年スペリング大会で6位。それがテレビで中継された。
・ジーナの胸の料金は500ドル。


【 脇俳優チェック 】

◆NBC担当者マーティン .... Jeff Bryan Davis
コメディドラマのレギュラーが多く、インプロ(即興劇)番組「Whose Line Is It Anyway?」のゲストが多いあたり、本格派のコメディアンらしい。
「The Downer Channel」という(WOWOWで始まった「THE SKETCH SHOW」と同タイプ)コント番組でゴールデン進出を果たしたものの、内容がシュールだったので数話で打ち切りになったのだが、その番組には「24」のクロエ・オブライエン役のMary Lynn Rajskubもレギュラー。彼女はコメディエンヌだったんだなー。

◆ブレント・スパイナー本人 .... Brent Spiner
「インディペンデンス・デー」が挙げられていたが、あれではマッドサイエンティストのブラキッシュ博士を演じていた。彼の代表作としてあれ、っていうのもけっこうマニアじゃないかなーと思ったりして。
データ少佐はこんな感じのビジュアル。この画像を探すにあたって、こんなコラを見つける程度に人気者のデータ少佐。
トレッキーな人に解説をお願いしたいのだが、なぜかこんなコスプレまでしてしまうデータ少佐とは、一体何者なのか・・・・

◆レズビアンのカーラ .... Beth Littleford
「スピン・シティ」でディアドレというなかなかキョーレツな女性をやっていたひと。実生活では番組で知り合って結婚したプロデューサーの夫がいるようなので、レズビアンではないようです。

関連記事

▶ Comment

今日、ちょうどスターウォーズ見てきたんですよ。

R2D2のプリプリポワー!を聞いて、関係ないところでひとりでウケてしまいました。
2005.07.26 00:37 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ローレンは控え室に滅菌ルーム欲しいでしょうね。
「アウトブレイク」とかに出てくるような。

マイケルの話しかけたのの受け答え、きっとトレッキーのひとなら倍は笑えたんだろうなーと思います。
しかし、後からスパイナーにサインねだった人、しっかり「データ少佐、サインを」って言ってますよね!
普段からずーっとそう呼ばれてるのかも。
確かに私も、マット・ルブランクを見ても、「ジョーイ!」って呼んでしまいそうだけど。
2005.07.26 00:36 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
やっぱりローレンがジョーイとのキス後プレミアに現れなかったのは、色々と洗ってたからだよね(笑)。

しかし、データ少佐がぬぼーっと一人で座ってるところ、吹き出してしまいましたよ。
ブレント・スパイナーさん面白ーい。彼はコメディセンス有りますね?真顔なんだもん(笑)。
彼への近づき方といい、マイケルはやっぱりオタクなんだねぇ…。
2005.07.26 00:06 | URL | それいゆ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/104-c1f1fa36

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。