スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース 第9話 「サイン」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 07.2005 未分類 0 comments 0 trackback
これもまた、悲しい話。

リリーがずっと持ち続けていた疑問「なぜ14年もたって」は、シェリーとの関係という方向からのみ見ていたために、答えが出なかったのだ。ジェームスは祖母をイモのように埋めた状態をずっと悔いていて、ちゃんと埋葬したかった、それだけの気持ちをずっと持ち続けていたんだな・・・・。
おばあちゃん子だったためにジェームスは気づかないうちに祖母にとても似てしまって、宗教番組にのめりこんでいた祖母のように、シェリーに救いを求めてしまい、自分が言っていたように「むしられて」しまった。
本来なら「ハニー」「ベイビー」「ダーリン」は、特別な相手への呼びかけなのに、ジェームスの「神」は愛を注いでいるフリをするためにその言葉を使ってごまかしていた。ジェームス自身がそれを一番わかっていたのに。
兄の真摯な呼びかけと憑き物落としのリリーの説得で、なんとか洗脳から脱出・・・・って、何かカルト教団の話のような。愛と洗脳は紙一重、ってことなんだな。

しっかしシェリー、ただものではない。
祖母の死後の11年は、年金詐取からそれが死亡認定でできなくなって、保険金がなくなるまでの期間なんだろう。金の切れ目を見計らって次の寄生先を物色して医者ゲット、って。
ただ、彼女の犯行には物証がないので、なかなか公判維持は難しいのではないかと思う。夫の医者が騙されて、いい弁護士とかつけたりしないことを祈る。何しろジェームスまた出てくるから・・・・そういう悪い展開で出てきたりしないで欲しいな。

スコッティがいなかった・・・・
いなくてもヴェラとのコンビがいい味出してるのが、またちょっと悲しいというか。「そういえばいなかったなー」レベルの存在感じゃなー。CSIじゃ、ホッジスですら不在の説明をしてもらえてるというのに(違う)。
恒例のヴェラオチ、今回も炸裂していた。ジャマイカ人ギャグで先にオチを言うなよ!って言ってるのに放置されてたとこと、「アンタも産婦人科にお嫁に行けば住めるわよ」というリリーの台詞。
うーん、ヴェラはおなかだけは妊婦さんだが。

リリーのプロフィールがまたひとつ明らかになった。
要介護の母親を妹に見てもらっているが、妹は突然いなくなってしまって連絡なしの状態になるのが日常茶飯事、みたいな。
妹は第2シーズンから登場するようだがリリーの最大の泣き所のようだ。弱みを見せないリリーの素の部分がどんな風にさらされてくるのか・・・・


【 脇俳優チェック 】

◆やり手の女シェリー .... Christina Cox
オフィシャルサイトあり。
TBSで放送していた「クロウ 天国への階段」(ジュリー・ドレフュスが出演してた!)で準主役アルブレットの愛棒の女刑事ジュリー・キャプショウ役で途中からレギュラー化。
「CSI:マイアミ2」15話「偶然のゴースト」で俳優の広報担当者で登場。
他に「アンドロメダ」「スターゲイトSG-1」「ミュータントX」など、日本放送のドラマにゲスト出演が多い。

◆祖母クリスタル・ホーガン .... Lois Hall
「CSI:4」第3話「喪失 傷だらけの屍」で、クローゼットの中に閉じ込められてミイラ化した遺体となって発見されたマデリーンおばあちゃんで登場していた。そうかあのおばあちゃんか・・・・。
1940~50年代にかけてたくさんの作品に出演していたが、結婚によって引退状態に。しかし夫が亡くなったりして復活、さまざまな作品に出演している。
「ザ・プラクティス4」「プロファイラー 犯罪心理分析官4」などにゲスト出演。

◆ジェームズ兄のロニー・ゲーブル .... Brent Huff
「ペンサコーラ 黄金の翼」の2~3にSteve Kessick(Psycho)役で何回か出演している。
俳優の他に監督・脚本などもこなし、「LA大震災」の脚本を担当。

◆ジェームズ・ホーガン現在版 .... Silas Weir Mitchell
「CSI:マイアミ2」15話「偶然のゴースト」にジャーナリストのラルフ・ダースト役で登場していた。お、シェリーの中の人と出演回がかぶってる。(でも登場場面は確かかぶってない)
「24」に第7~11話までEli役で登場しているが、未確認。他に映画では、「隣のヒットマンズ 全弾発射」と「ラットレース」に出演している。
ジェームズ・ホーガン役で第2シーズン20話にクレジットされているが、何かこの事件は今後残っていく話なのだろうか。

◆パーティー部屋作ったブラッド・メイヤー .... John Paul Pitoc
「CSI:3」第1話「ギャンブラーの切り札」で、カスタムカーのカリスマ整備士ミケランジェロ役で登場していた。
「Six Feet Under」の第3シーズンに3回ゲスト出演、他には「NYPDブルー」「ボストンパブリック」などにゲスト。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1040-8aeb7a44

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。