スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーmyラブ@tvk 第19話「誕生日の憂鬱」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 08.2006 未分類 0 comments 0 trackback
アリーはいつにもまして「イラツキ女」状態。
グレッグはデートで部屋まで来ないで帰ってしまうし、誕生日前だというのにエレインの仕切りでみんなにお祝いされてしまうし、何もかもが自分をイラつかせるのだ。
さらに担当した事件の検事がレネになってしまった。その事件は、数回デートした相手の女性の部屋に夜こっそり忍び込み、足をくすぐったという足フェチの男性の事件だ。心神喪失を申し立てようとするが、二人の気持ちがなかなか複雑だと知り・・・・

レネとアリーの初対決。あんな検事ありか?というツッコミは、「だってウィッパーが判事だし」というツッコミ返しで帳消しか。
自分が陪審員だったら、レネの最終弁論のほうに説得力があったと思うんだけど、なぜかアリーのほうが勝訴してしまう。レネはアリーの事務所を相手にしていると勝率がどんどん悪くなってしまうわけで、そりゃやめて独立しようと思うのも正解だなー。

普段、アリーのフォローに回ってオトナな対応をすることが多いレネだけど、やるときはやんちゃしてしまうわけで、グレッグとのデュエットを強制割り込み。グレッグはそれを「でしゃばりすぎ」と言ったけれど、たかが歌にマジになって主賓が帰るおとなげなさというのがどうも鼻につく。
アリーの「イラツキ女」ぶりは、「自分は世界一不幸!」っていうのをところかまわずぶちまけるところが最大のポイントで、ジョージアが「あなたの悩みってどうして大きいの? いっつも人より」といった台詞は、ほんと「良くぞ言った!」といった感じだった。
ところがその直後アリーの切り返しは
「わたしだから」

・・・・天上天下唯アリー独尊。

ところで、私が「アリーの彼氏」の中で一番好きなグレッグが、今回でいったん退場。
セクシーERドクターグレッグは、甘い歌声で女子のハートを軒並みげっちゅ~して、「もう好きにして」っていう感じにしておきながら、シカゴの病院に異動してしまう。
「シカゴのERドクター」て。
これで「ER」かせめて「シカゴホープ」にグレッグが登場するのだったら面白かったのだろうが、ERはNBC、アリーはABC、シカゴホープはCBS。局の壁は厚い。
警察ものはNY、リーガルものはボストン、病院ものはシカゴっていう変な傾向があったこの放送当時、ERもアリーも絶好調で、シカゴカウンティにグレッグの入り込む隙はなかったもんなぁ。
アメリカでの放送では、同じ週に放送されていた「ER」は第4シーズン。まだロスがいてベントンに子供が生まれてコーデイが来てロマノもウィーバーもいるシーズンだもの。

ともあれ、アリーにとっては「自分が好きになる男はみんな去っていってしまう」という不幸を味わうのには充分なわけで・・・・人形に八つ当たりして、顔をぶっつぶしてしまった。
この辺でぶちっとアリーの何かがキレたような感じだろうか。もうあとシーズン残り4話だけど。

今回はエレインもレネも歌いまくりで、ヴォンダと3人で歌った「I am a woman」はなかなかの迫力だった。でも、色々みたけど出所がわからなかった。
グレッグが歌っていたのはプレスリーのバラード「Love me」。↓に収録。
エルヴィス・バラード
エルヴィス・プレスリー ルイジ・クリートア ジョージ・ワイス
B00003Q4C1


【 脇俳優チェック 】

◆忍び込まれてしまったシェリル・ボナー .... Harriet Sansom Harris
「デスパレートな妻たち」のキョーレツおばさんフーバーさんのさらにキョーレツな姉フェリシア・ティルマン役や、「そりゃないぜフレイジャー」の強烈なエージェントのビービー役でおなじみ。
2002年のトニー賞授賞の舞台女優でもある。「CSI:5」6話に登場予定。
毎週見ているフェリシアはおばさんだが、恋する女性を演じたこの回の時は43歳、現在51歳。

◆足フェチマーク・ヘンダーソン .... Barry Miller
「サタデー・ナイト・フィーバー」「フェーム」「ペギー・スーの結婚」などの名脇役で知られており、1985年にブロードウェイデビュー作の「ビロクシー・ブルース」でトニー賞授賞など舞台俳優としても評価されている。
アリーの姉妹番組というポジションの「ザ・プラクティス」にも第2シーズンに3話ゲスト出演しているが、これは別人(ダグラス・コールソン)の役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1110-557cb649

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。