スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:5 第14話「もの言わぬ反逆者」 感想編

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 27.2006 未分類 4 comments 0 trackback
今回は、「ソフィアの回」だったような印象がある。
ソフィアの魅力とキレものぶりが際立って、やはりこのひとは仕事ができるのぅ、と感心させられてしまう。
いくらグレッグが専門分野を活かしたお手柄をあげたとしても、さりげなく初尋問が無難にこなせていたとしても!(グレッグおめでとう!またひとつ大人の階段のぼったね)この回はやはりソフィアだ。
もしやこれは、ソフィアをこのままレギュラー固定に?
・・・・と見せかけて。

「ここにはいられない」って、えぇぇぇ~~~?
「ラボの方針が合わないから」って、それは、それは、
グレッグが手を洗わないでラボ作業してるからですか??(違)

いや、ソフィアの出番はまだこの先もあるので・・・・「ここにはいられない」は「深夜番はイヤ」っていう、そういう話なのかなと思う。
もしソフィアが抜けたら深夜番のレベル低下は免れないわけで、その辺をどう調整していくのかなぁ。これを期にまたエクリーが嫌がらせしてくるんだろうな。
それにしても、ラストのソフィアの打ち明け話のところで、主任がかる~く「ディナーでもどうかな?」って誘っていたが、その軽さがどうしてサラの時には発揮できないのかなと。サラが深刻に重く気持ちをぶつけてきたからといって、それにあわせて重くなってるからぐちゃぐちゃしてしまうのだろうになー。
まぁ、軽くかわされたらかわされたで、サラの悩みが軽くなるわけでもないか。
今回とうとう、サラがソフィアと主任の距離感にメラメラきていた。つーか遅いよ。もちょっと早く気づこうよ。
なのにグレッグは「もう仲間だねっ!」・・・・主任もグレッグも、もう信じられない!みたいなサラの仏頂面ったら。いやでも、ソフィアが悪いわけじゃないしー。
・・・・うーん、私は割とソフィアは嫌いではないのかもしれない。主任がソフィアにあえて距離を詰めていこうとしないというか、ソフィアと主任はお互い似たもの同士だから、主任が主任のままでいてくれるから自分的にはイヤじゃない、のかも。
とはいえ。そんなメロドラマ的展開はほどほどにしてねと。

ソフィアのあなどれないスカしたキャラは、謎が謎を呼ぶというか・・・
なぜグレッグのアパートに??
グレッグはとりあえず飲みに誘って、部屋に連れ込むまではしてみたとかそういうのか??
けっこうこの二人の手探りな不思議ギャグがいい感じなのも、ソフィアを受け入れようという気になってる要因かもしれない。
何よりも、ソフィアは何があってもちゃんと仕事してるってことが最大好感なんだよなぁ。主任が彼女の不満に気づかない程度に私情を押し殺して仕事してるから。
別にサラと比べるつもりはないんだけど、演出としてさりげなく対比してるのか対照的に見えたりする。明と暗、みたいに。きつい状態がつづくが、サラはグリッソム組のカナメだし、主任にとって必要な存在なのだから・・・がんばれサラ。

しかし、深夜番と遅番に分かれてしまうと、やはり担当のメンツが固定されてしまうのが難ですね。キャサリンのほうをメインにすると主任が薄くなるし、主任の方をメインにすると遅番の事件が地味すぎて印象に残らない。
たまにはシャッフルしてみてくれないかなぁ。グレッグを「貸し出す」とか。(遅番三人のイヤそうな顔が目に浮かぶ)
そういえば!ニックは今回、第5シーズンまで密かにキープしてきた隠れ設定が、やっと日の目を見た瞬間だったのでは?
祝!ディスカバリーチャンネルおたく知識の活用!!
キャサリンあたりが「さすがディスカバリーおたくね!」ってつっこんであげてほしかった。

今回紙ラボさんが仕事の意地を見せてくれた。「指紋に負けない!」って、軽くぷんすかしてみせたところがかわいかった。そんなところが紙ラボさんはいつもキュートだ。
ところが・・・・紙ラボさん、今のところこのエピが最後(第6シーズンには出演なしなので)みたいなんだなぁ。いつも出てくるとほんわかした雰囲気をかもし出してくれた彼がいなくなってしまうのは寂しいので、また出てくれるといいな。
絶対また帰ってきてね・・・。

関連記事

▶ Comment

>cilverさんへ
ほんと、かなり自然にぽっと尋問してましたよね。
もっと事前にドキドキしてるとか、レクチャーされてるとことか、そういうのがあると思ってたのでいきなりの初体験シーンにびっくりしました。
紙ラボさんは第7になってから帰ってきてくれるといいなと思います。
現国の先生・・・なんかリアルに想像できてしまって
笑ってしまいました。優しそうな感じでいいですね(^_^;)
>ルイさんへ
大きいのにリトル(つづり違うけど)のロニーさんは、きっとこの先戻ってきてくれると信じましょう(T_T)彼は好きなのでほんと、戻ってほしいです。
ソフィア、いいキャラなんですが、やはりエクリーの手先(^_^;)ですし、サラにはライバル?だし。
でもラボを引っ掻き回すわけでもなく淡々と仕事してくれて、その上で侮れない設定の数々・・・いいんですけどねー。
なんか「エクリー&キャサリン」VS「主任&ソフィア」の仁義なき抗争勃発とかはやめてほしいですよね。
>miyakoさんへ
>やっぱ主任は、大人な女性がお好みなのね~。
ですかね(^_^;)レディヘザーとか。
レディヘザーは今スパチャン(じゃないか)の「OC」にセレブな奥様で登場してますが・・・
主任は追われるより追いかけるハンター気質なのかもしれないっすね。
動物虐待を、しかも飼育係がやってるあたりがなんともいえなかったですね・・・
2006.07.29 21:42 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
う~ん、動物虐待物は切ない。。キャサリンが「吐き気がする」って「私も!」でした。かわいそ過ぎです。
ソフィア抜けるの?違うんですね。主任のあのサラッとディナーに誘う顔。。サラに対しての父親みたいな顔とは違うなぁ。やっぱ主任は、大人な女性がお好みなのね~。
2006.07.28 09:49 | URL | miyako #79D/WHSg [edit]
文書鑑定のロニーさんは消える運命だったなんて…信じられない!!
私もけっこうソフィア容認派なんですが、巷ではあまり人気ありませんよね(涙)
それにしてもグレッグの家に行った事があって、主任にディナーに誘われるとは…侮れん!!
2006.07.28 09:03 | URL | ルイ #79D/WHSg [edit]
グレッグ,初尋問。結構\ナチュラルに入ってきたので全然気付かず…(苦笑)尋問シーンが終わる寸前に「あっ!グレッグが尋問してるっ!」と…。別にオドオドしたりボケかましたり(!?)するわけではなく普通に始まり普通に終了。うーん,もっと捻って欲しかったなぁ。
紙ラボさん今回最後なんですか?!ラボの癒し系だったのに…(何となくうちの現国の先生に似てるんですよ:笑)なんで,NYのチャドといい紙ラボさんといい私の好きなラボの皆さんが消えていくのでしょうか…
2006.07.28 01:01 | URL | cilver #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1157-1cf5ba89

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。