スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:6 第14話「しくじった男」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2007 未分類 2 comments 0 trackback
殺し屋は、ターゲットを殺害して現場から去ろうとしていた時、思いがけず女性と車の追突事故を起こしてしまう。痕跡を残さないように細心の注意を払っていたため、通報しようとする女性を押しとどめるが、彼女が携帯で知らせようとしているのを見て殺害する・・・

【CASE アリー・サリバン】
 現 場 :治安の悪い地域の交差点
 被害者 :ホステス志望のアリー・サリバン
 死 因 :頚部骨折、脊椎動脈と中間頚部の断裂
 関連人物:アリーの父、犯人、犯人の妻、犯人の娘、トレント・ホール
      レッドの顧問弁護士ジョーイ、アロハ中古車販売の店長、
      ルート107のバスドライバー
 担 当 :グリッソム、サラ、ニック、グレッグ、ブラス
 背 景 :
  パトロール警官が交通事故にあった被害者の車を発見。。
  アリーは最後に携帯のメールで「999552」と打とうとしていた。
  体にシートベルトの痕があり、追突時には生存。
  アリーの側が追突したはずだが、追突された側は行方不明。
  ネックレスに繊維が付着。車と車内にあったコップから指紋を採取。
  首には締めた痕。
  
アリーはクラブに行く途中の悲劇だった。アリーの父サリバン氏は、夢に向かって頑張っていた筈の娘の、突然の事故死を知らされ、激しく嘆き悲しむ。彼は娘に「事故にあったら必ず通報するように」と教え、心の美しさを大事にするように育ててきたのだという。
車内のコップにあった指紋は、レイプの前科のある男トレント・ホールのものだった。しかしトレントはアリーとはメル友で、ラリっていたので家に送ってもらっただけだと主張。アリーがメール派だと知って、グリッソムは「999522」の文字は何かをメールで打とうとしていたのではないかと気づく。数字をローマ字になおすと「yka」だった。
ぶつけられた相手の車は、塗料の下塗りの色が残存していたため、おんぼろの青のフォードと判明。アリーの普段の行動からみて「yka」はナンバーの一部をメールしようとしたのではないかとみて、車種とナンバーの一致する車を調べることに。

殺し屋=レッドは、かつて服役で妻のジャニスを苦しめた時期があったが、現在は娘のマディと三人で幸せな家庭を築いていた。しかし昨夜計画にない殺人を犯してしまったことで、また同じ娘を持つ身として父親の嘆きを見て罪の意識にさいなまれ、仲間のジョーにも打ち明けることができずにいた。
悩んだ末、レッドはアリーの父の元に大金を届けることにする。
その頃、最初に殺害した男の遺体が発見・通報されていた・・・


ネックレスに付着していたのは、羊の皮とウサギの毛だった。
「yka」のナンバーを持つフォードに該当する車は発見されたが、廃品置場ですでに廃車されつぶされていた。最後の持ち主は先月死亡。犯人は車にガソリンをかけ燃やしていた。
しかし車の中に燃え残っていたパイナップルの模様のテープから、購入先として「アロハ中古車販売」が浮上する。ディーラーは客の人相は覚えていなかったが、彼がバスから降りてきたことだけ覚えていた。売上伝票の身分証のコピーは、顔の判別が難しいほど劣化したものだった。
中古車販売店に来た時間帯からバスのルートを割り出したところ、ドライバーは犯人のことをよく覚えていた。身奇麗で、砂漠を歩いて201のバス停から乗ってきたのだという。
そのバス停の付近は四輪バギーの練習場になっていた。そこにあったひとつだけ外れたタイヤ痕の先に、焚き火で何かを燃やした痕跡があった。そこには大きいサイズの靴と、サイズをごまかすために重ね履きされた靴下、そして手袋も燃やされ捨てられていた。手袋は羊の皮製でウサギの毛皮(ネックレス付着の繊維と一致)が使われていた。
そしてさらに燃え残りを調べたところ、筒状のものを発見。それがナッシュ殺しのサイレンサーと一致し、二つの事件がひとつに結びついた・・・

【CASE クレイトン・ナッシュ】
 現 場 :クエイン通りの安アパートのリビエラ・スイーツ
 被害者 :クレイトン・ナッシュ
 死 因 :胸部と頭部への射殺
 関連人物:モーテルの大家、レッドの顧問弁護士ジョーイ、
      レッドの妻ジャニス
 担 当 :キャサリン、ソフィア
 背 景 :
  大家が発見し通報。遺体はベッドの上で死亡していた。
  遺体の状態から死後20時間経過。
  遺体近くに銃(ワルサーPPK)と薬莢(軍用の380オート)。
  誰も銃声を聞いていなかったことからプロによるサイレンサー使用か。
  ナッシュは「12のステップ」を実践していたが、過去の贖罪の直前で死亡。
  現場にかなり大きな足跡。

被害者の体内から摘出された銃弾はワルサーと一致。その先端には傷があり、銃口の中に溝が切ってあったことからサイレンサーを使用したことが判明。
銃は現場に置かれていたが、サイレンサーは現場からは発見されなかった。サイレンサーは入手が難しく犯人が自作したためと見られた。そのことから、犯人にとってはナッシュは、サイレンサーのような手間隙をかけても「殺害する意味のある存在」だったと考えられた。
ナッシュにはいくつかの前科があった。その中で、かつて銀行強盗でナッシュだけが捕まったことがあったが、彼は司法取引で仲間全員を売ったのだった。

サイレンサーの一致から二つの事件が同一犯であることがわかり、CSIはようやく事件の概要をつかむ。
四輪バギーで砂漠へ行った犯人は、車を隠し、バスで中古ショップへ行って車を購入、車でナッシュの元へ行き殺害を実行。ところが予定外にアリーと事故を起こしたために巻き添えで殺害されたのだ。
ナッシュがかつて売った仲間たちに、現在犯行が可能な人物は3人だが、それらと犯行を結びつける物証は何もなかった。
しかし、不鮮明な部分掌紋を検証したところ、特徴が仲間の一人、カール・クーパーと一致した。
カール・クーパー、それはレッドのことだった・・・

レッドは動画ニュースで、二つの事件が近くで起こったことが報じられている事を見て、身の危険を感じる。そして弁護士のジョーイに無記名のクレジットカードや身分証明を用意させ、逃亡の準備をはじめる。
しかしレッドがパソコンにパスワードをかけていたことから不審に思っていた妻のジャニスは、レッドの作業場を調べ、クレジットカードや身分証を見つけてしまう。
夫が高飛びすることに気づいたジャニスは夫を問い詰め、ナッシュとアリーを殺害したことを告白され愕然とする。アリーのことが許せなかったジャニスは、レッドに家から出て行くように命じる・・・。


警察のデータでは、出所後のレッドの足取りはつかめていなかった。しかし、バギーカーのタイヤから購入者リストをたどったところ、ジャニス・クーパーに行き当たった。
レッドのかつての恋人がジャニスだったことからクーパーの妻と見て、警察はレッドの自宅に踏み込む。しかしそこにレッドはいなかった。ブラスの激しい追及にも、ずっと夫をかばい逃げ続けたジャニスは動じなかった。

その頃レッドは長距離バスで逃亡しようとしていたが、逃げる前にジャニスに電話をしたところ自宅に警察が来ていることを知る。ジャニスとマディを逃亡者の家族として苦しめることに耐えられなかったレッドは、決心してその場にいた巡査に自首をする。
レッドはグリッソムに「俺はどこでしくじったのかな」と訊くが、グリッソムはつれなく「人を殺したこと」と・・・

----------------------------------------------------------------------

わー、約1ヶ月くらい遅れてる。
今回のあらすじは、事件ごとにテンプレでまとめようとしたら複雑になってしまったので、ドラマの場面としての順番をかなり前後入れ替えてあります。
なので、「これ順番バラバラじゃん」という点では突っ込まないでくださいませ。大体二つの事件が「実はひとつだった」という場合、そういうパラドックス状態に陥るのですが、今回はそれがさらにひどかったー。

CSIは普段、犯人探しの推理も楽しみの一つだけど、このエピははじめから犯人がわかっているという珍しい形式。
オープニング前のキメのせりふが犯人というのは、全シリーズ通して初めてではないだろうか。
最初から犯人がわかっているドラマというのは、「刑事コロンボ」がそうだけど、あれは必ず犯人は被害者の近親者で、コロンボに事情を聞かれる立場にある。
しかしこのエピの場合は二つの事件がひとつに結びつかない限り、アリー殺害の犯人への糸口がまったくつかめない、通りすがりの犯行だ。
コロンボが「あとひとついいですか」と聞くように、科学的な証拠がひとつ、またひとつとパズルのピースのように開いていって、どんどん犯人に近づいていく。そしてレッド自身の殺害の事情や家庭の事情を、CSIチームより先に知ってしまった視聴者は、次第にその追い詰められる緊迫感をレッドと共有していくことになる。

ベガスは5thで散々フォーマットを変えることにチャレンジしてきたが、CSIであることを崩さずにフォーマットの変化させるやり方というのはあるんだなと・・・
ただ、これも好き嫌いはあると思うのでなんともいえないけど、私はこのエピはなかなか面白かったと思う。

レッドが最後に自首しなければ、事件は未解決のまま終わったのかもしれない。
最初に見たときにはあそこで自首するか?と多少ご都合主義に感じなくもなかったが、二回目に見てみたら、レッドの心の機微と迷いが非常によくわかるというか。
一度安寧に身をおいてしまった悪党の悲哀、といったものが痛く感じられた。彼はジェシカに甘えて甘えてずっとやってきたわけで・・・「俺は悪くない、あの女が悪い」と殺したことの自己弁護を訴える場面は、レッドはほんとはわかってるんだけど認めたらつかまるしかないんだよねと、バカな男の弱さにジェシカ視点でほだされてしまった自分がいる。
今回はCSIのチームは結構パーツとして淡々とキャラクターをこなしていたのだが、その分犯人や被害者周辺のキャラクターが細かく描かれていて、その辺の機微もなかなか感じるものがあった。

とはいっても、ひとりグレッグだけはエロ本についてオモシロ発言をしていて、
「捨てるなんて不届き物が!
エロ本は家宝として代々子孫に受け継ぐべきと思いますけどねェ」

・・・・エロ本までコレクションしてるのかグレッグ・・・


【 脇俳優チェック 】

◆レッドの妻 .... Susanna Thompson
映画「ランダムハーツ」では、ハリソン・フォードの妻ペイトン役を演じていた。出張旅行といって乗った旅客機が墜落したが、実は不倫旅行だったとわかって夫はショックを受けるのだった。
「コーリング」ではケヴィン・コスナー演じる医師ジョーが亡くした妻エミリー役。
「スター・トレック ヴォイジャー」では機械生命体ボーグの支配者、ボーグ・クィーン役で登場している。
「FBI~失踪者を追え5」8話に登場予定

◆レッドの仲間ジョーイ .... Paul Ben-Victor
オフィシャルサイトあり。
「名探偵モンク3」5話(NHK放送順による)「酩酊モンク」では、プロの殺し屋アル・ニコレット役で登場。冒頭シャワー上がりの男を殺害し、しかし目的の金を持っている男を追ってモンクが泊まっていたホテルにたどり着き、男を目撃した唯一の人物であるモンクに接近するのだった。

◆被害者アリー・サリバンの父 .... Gary Basaraba
「ブルックリン74分署」では分署の窓口担当のリチャード・サントロ巡査部長役でレギュラー。
「ノー・マーシイ/非情の愛」ではリチャード・ギアの相棒の刑事役を演じていた。他に「シャーロットのおくりもの」「K - 9 はみだしコンビ大復活!」などに出演している。

◆レッドと交通事故を起こし殺害されたアリー .... Stephanie Lemelin
http://www.officialstephanielemelin.com/
ギャラリーの中に、ロビンス先生の検死シーンのひとこまがおさめられている。
父は80年代後半にNHLのボストン・ブルーインズの選手だったRejean Lemelin。

◆ .... Travis Wester
「ダーマ&グレッグ」第1シーズン12話「理由ある反抗」では、二人の家で預かることになったグレッグのいとこジェニファーが、内緒でひっぱりこんだBFのフランク役で登場。
第4シーズン13~14話「素敵な個人教師」Part1、Part2ではそれとは別に、、グレッグが弁護を担当したブランドン役。グレッグの前ではいい子にして見せるのだが、実は悪ガキ。見透かされて振り回されて大変なのだった。
「ビバリーヒルズ青春白書」第6シーズンでは、スティーブのやんちゃな弟の一人オースティン役を演じていた。

◆バスの女性ドライバー .... Twink Caplan
オフィシャルサイトあり。
映画「クルーレス」ではさえないオールドミスノガイスト先生役を好演。作中、主人公のシェールたちがあれやこれやで担任のホール先生とガイスト先生を結婚までこぎつけさせる。それを元に「クルーレス」はドラマ化されたが(日本では未放映)、その中でもガイスト先生を演じている。
「リトル・ダイナマイツ ベイビー・トークTOO」

◆安アパートの大家 .... Cullen Douglas
第2の遺体(事件的には第1の被害者だけど)を発見、通報した大家。
オフィシャルサイトあり。「ER」「エイリアス」など、ゲスト出演多数。
「BONES」第1シーズン18話「黒ひげの呪い」にFBIの検死官ハリー役で登場していた。ハリーは「FBIの検死官」なのに激しく無能で、骨の保存の基本的な手順を怠って残留物が消失、テンペランスを激怒させる。1回だけの登場だったがナイスボケでナイスキャラで強く印象に残るゲスト出演だった。
「ER」第11シーズン3話「カーターに頼もう」では、カウンティで長時間待たされているナポレオンの扮装をした患者役でちょっとだけ登場している。カーターに「足が痛いのにいつ見てもらえる」と食ってかかるが、「歩けるじゃないですか」と軽くあしらわれてしまう。
スティーブン・キング原作の映画「Gotham Cafe」に出演している時の特殊メイクのビフォーアフターの映像を発見。ぱっくり。

◆ .... William Sadler
「トゥルーコーリング」第2シーズン5話(全体で25話)「死命」で、ハリソンを人質にして逃亡する脱獄囚のトラヴィス役で登場。トゥルーの友人ジェンセンが助けを求めてこないので、彼の「助けて」に便乗する形でトゥルーは時間を戻した。トラヴィス自身は娘の結婚式が見たかったという人情派?
ドラマでは「ロズウェル/星の恋人たち」では、カイルの父親でロズウェル警察のヴァレンティ保安官役でレギュラー。
「サード・ウォッチ6」11話「正義の名のもとに」では、フィニーを有罪にするためのわずかな証言を持っていた元防犯課のスコッティ・マレー役で登場していた。
「ダイ・ハード2」では、空港を乗っ取ったテロリストのリーダースチュアート大佐役、「ショーシャンクの空に」では囚人仲間のヘイウッド役など。

◆ .... Savannah McDermott
「グレイズアナトミー2」12話「クリスマスのユウウツ」に、脳の手術をして性格が変わってしまい、子供たちを怒鳴りつけるようになったエプスタイン氏の三人の子供の末っ子役で登場していた。その三人の子供は彼女の実際の姉兄が演じていた。

◆rocketboom.comのキャスター.... Amanda Congdon
レッドがネットで検索して再生していたニュース動画のキャスター。
オフィシャルブログあり。
個人ニュースサイトrocketboom.comで実際にニュースを読んでいたお姉さんだが、2006年にクビになってしまったらしい。
新しいキャスターよりアマンダのほうがかわいいのに。

関連記事

▶ Comment

あーそれですね。全裸カンフー。
娘さんの子役ちゃんは、最近兄弟をかわるがわる見かけるので、きょうだいそろってがんばるなぁと思う今日この頃です。

グレッグはいくつコレクションしてるんでしょうね。
エロ本は週に何冊買って、何冊保存してるのかなぁ。
しかし、ほんと・・・日本にも崖とかにもありますよね、エロ本。
2007.08.22 01:16 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
「ダイ・ハード2」の冒頭、全裸でカンフーしてた人ですか?
なんか見覚えがあると思ってたんです。
娘さん役の子かわいかったですね。
前科ある上に二人も殺してたらもう刑務所出られないでしょうね…。

グレッグの「なんで砂漠にポルノ雑誌が落ちてるんですかねー。」からはじまって「エロ本は家宝として代々子孫に受け継ぐべきと思いますけどねぇ」は「そんなお宝やだ」とつっこんでしまいました。
なんでも鑑定団にもっていけません。
グレッグ、チャーミングですね。

2007.08.18 02:13 | URL | エレイン #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1240-491332b2

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。