スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え!3 第19話「占い師アグネス」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2007 未分類 5 comments 0 trackback
【 失踪者 : アグネス・デシャン 】
FBI着手:失踪39時間後

占い師のアグネスが姿を消したと通報があった。事件性はないように思われたが、部屋からは額に「アグネス」と書かれた、焼け焦げた人形が発見されたことから、恨みの線が浮上する。
アグネスと一緒に店をやっていたレベッカによると、男性客が占いの結果で怒っていたことをアグネスは悩んでいた様子だったという。
その客を特定するために男性客にあたってみたところ、占いの最中に怒鳴り込んできた男性がいたことがわかる。部屋に捨てられていた蝋燭からも、何かうらみを買っていたのではないかという疑いが浮上する。
また、アグネスが住んでいた部屋の大家は、アグネスが階段から落ちた時のことを覚えていた。アグネスはひどく動揺して救急車を呼びたくないといったが、怪我をしていたようなので大家が無理に通報したのだった。そして何者かに突き落とされたのではないかというのだが・・・

----------------------------------------------------

ヴィヴ、2週間倒れっぱなしお疲れ様(違)。

アグネスの事件が、というより、事件を通して各自の現在をモザイク画にして描いていたような今回。
ヴィヴが病気のことを隠していたことで、なんとなくお見舞いにいく気持ちが揺れているジャック・・・自分は信じられてなかったのかな、やっぱり不意打ちで戻ってきちゃったし、まだ怒ってるのかなとか、色々考えていたのだろうか。

マーティンはそのあたりのジャックの心の機微にまっっったく気づくことなく、パパ関連の医者を紹介してくるという、お坊ちゃま君らしいボケた優しさを。
・・・いや、悪くないだろうけど、副長官がらみの医者って、かなり気を使いそうでは?「気を使わなくていいんだよー」とか返しそうなマーティンの、方向性を間違えた優しさに、やはりサムはイラっとくるのだろうか。

結局ジャックはアグネスの思いに触れ、今ヴィヴに必要なのは周囲の支えなんだということに思い至ったのかも。
そして夫の心配もマーティンの優しさも心は安らがせるけれど、ヴィヴにとってはジャックに「君の代わりはいない」と(そういう台詞は絶対ジャックは言わないんだけどね)知らせてもらうことがヴィヴにとっては何よりの薬になったようだ。
ジャックの転勤中止以来、ずっとヴィヴとジャックが心を開いて話し合う暇もなかったけれど、ここでやっと二人が「お互い必要な存在」として心を開いていいパートナーシップを取り戻した。
CSIの主任とキャサリンのように、長く連れ添った夫婦以上の、いい距離感のパートナー。カップル、っていうのも変だけど、熟年カップルにしか出せない熟成された味、かな。

一方若いカップルは・・・サムの言動が、激しく微妙。
まーね、もう彼女の中ではほぼ結論が出てるんでしょう。
どうでもいいような、はぁ?ってことでいちゃもんつけてマーティンに突っかかるのも、すでに「何やってるの見てもイラつく」っていうレベルになってきてるわけで。
「占いましょうか」って言われて「えぇ!」って振り向くのの早いこと早いこと。出ている結論を、誰かに背中を押して欲しいだけの段階・・・こういうのを「終わってる」っていうような気がする。
どうすんの、マーティン。どうすんの!
・・・つってもなぁ。サムが終わっちゃってる以上(決定なの?)どーするもこーするも。いまやボスは独身だしね(それを言うな!)
二人で向かい合って書類仕事してる時なんて、見事に目を合わせてないし・・・

でもまさか、ダニーはそこまでヤバい状況だって思ってないから、「ああーケンカしてるケンカしてるぅ~」って感じでニヤニヤ割り込んでいくイケズ。
とりなしているようで、非常にワクワクが抑えられないような目をしていたダニー。
今回はダニーの台詞回しとか、衣装とか、何かとツッコミどころが多かったような気がする。あの帽子は、あの配色はアリなんですか?
それと「うっそ」とか「俺はFBIダヨ」「脅しじゃない」(←「ヨ」のあたりの語尾が)とか・・・

やっぱり「俺は~ダニー・テイラー♪」って歌って欲しい(それ違う)。ダニー、歌って~♪ってリクエストしたら、
「了解っす!」ってマイクを帽子の中から取り出して歌ってくれないかなぁ。
(それどういう妄想よ)

もう19話、残り4話?・・・早っ!
この間シーズンが始まったばかりだと思っていたのに。来月いっぱいで終わりかぁ。
あっという間すぎ・・・(涙)


【 ト リ ビ ア 】

★ 「in loving memory Nicole DeHuff」
エンドクレジットに出ていたのは、第1シーズン12話「暴力からの脱出」で、夫のDVから脱出するために姿を消した妊婦キャシー・ドブソンを演じていた Nicole De Huffの死に関する追悼メッセージ。
このエピ自体は2005年4月放送なので、撮影時に訃報があったとか、そういうことなのかも。
彼女は2005年に医師の誤診のために肺炎で亡くなっている。(当時日本でも記事が配信されていたが、現在は元記事が削除されている。)
「CSI:2」6話「冤罪 兄弟のレクイエム」で、ホテルのサウナで死んでた女性の連れのティーナ役で登場。「CSI:マイアミ2」15話と18話ではラボの技師役。
「名探偵モンク2」1話(NHK放送順による)「つよい女こわい女」では、オタクっぽいプログラマーと付き合ってしまう店員ビッキー役。
映画「ミート・ザ・ペアレンツ」でヒロインの姉妹役を演じていたのが代表作となった。享年31歳。


【 脇俳優チェック 】

◆アグネスのおばヒルダ .... Karen Austin
「デスパレートな妻たち」第1シーズン13話「大人の分別」では、トムの父ロドニーがリネット宅に連れ込んだ愛人のロイス役を演じていた。
「コールドケース」16話「ボランティア」では被害者の旧友で、現在版では画商になっていた女性、テリー・マックスウェル役で登場していた。
コロンボ14年ぶりの新作「刑事コロンボ'90/超魔術への招待」に準主役で登場。これ、見た記憶はあるが、「こんなのコロンボじゃないやい!」ってなったような気が。
他には「ビバリーヒルズ青春白書」でジーナの母ボビー役で、自分が娘の信託財産を使い込んだのに管理者のドナ母から賠償をせしめるという、「悪女の母は悪女」ぶりをやっていた。
「ER ?」17話「すぎ去ったこと」では、レズビアンのもつれ?で刺傷で運び込まれた女子大生の母親役。

◆グレンに未練のあるアグネスの客エドガー ....  Bill Brochtrup
「NYPDブルー」の第2シーズン以降PAAのジョン・アーヴィン役でレギュラー出演。
「ダーマ&グレッグ」第1シーズン7話「大バトル!初めての危機」では、死の儀式を行って死のうとしているインディアンのジョージをダーマが手伝おうとするが、ジョージがパイプを吸おうとしたのを禁煙だからと止めようとしたウェイター役で登場していた。しかし「身長180のアマゾネス」のダーマにがっちり締め付けられて、結局ジョージにパイプを吸われてしまったのだった。
私生活では、ゲイであることをカミングアウトしている。

◆占いでミスを謝られた資産家のルアン .... K Callan
「新・スーパーマン」でクラーク・ケントの養母マーサ・ケントを演じている。
「NIP/TUCK」第3シーズン4話「レア・レイノルズ」では、アルツハイマーになってしまった夫が自分を妻だと認識できるように、40代の頃の顔に整形してくれと頼んできた老女エリー役で登場。
「CSI:4」19話「言霊」では、女子高生サブリナが自宅で焼死した事件で、認知症の祖母マーサ・アバナシー役を演じていた。
他、多数のドラマのゲスト出演がある。SGA(映画俳優ギルド)の役員で、後進の俳優たちのためにショウビズ界についての経験を語る著書を何冊も出している。
「コールドケース3」21話に登場予定。
The Los Angeles Agent Book: Getr the Agent You Need for the Career You Want (Los Angeles Agent Book)The New York Agent Book: Get the Agent You Need for the Career You WantThe Los Angeles Agent Book: Get the Agent You Need for the Career You WantDirecting Your Directing CareerHow to Sell Yourself As an Actor

◆失踪した占い師アグネス .... Alexandra Lydon
「CSI:マイアミ4」6話「容疑者ホレイショ・ケイン」と15話「壊れた男」にジェニファー・ウィルソン役で登場。ホレイショがNY勤務時代に担当した事件で、ジェニファーが9歳の時に両親をレズデンに殺害されながら隠れていて生き残ったため、ホレイショがずっと守ってきた少女。
「デスパレートな妻たち2」2話「不愉快な身内」では、カルロスが刑務所で一緒になったリッチーが、カルロスを脅した金で豊胸手術をさせようとした愛人のリタ・リヴェラ役を演じていた。
「CSI:5」23話「死体たちの運命」では、ヤリ男のトリップに遊ばれたため、専門知識を駆使してこらしめるつもりが惨事を招いてしまった、大学寮の寮長スーザン役で登場していた。
「24」第3シーズンで、テロリストのスティーブン・サンダースがミシェルを人質にとったために、対抗策としてジャックが拘束したスティーブンの娘ジェイン・サンダース役を演じていた。
「プリズンブレイク」の第2シーズンでは、マイケルたちが隠れようとした家の大家ジャネット・オーウェンスの娘で、警官のアン役。

◆アグネスのアパートの大家 .... Victor Raider-Wexler
オフィシャルサイトあり。(最初、多少アラートメッセージが鬱陶しいので注意)
「Hey!レイモンド」ではフランクの友達スタン役でずっと散発的に登場している。登場エピはそんなに多くないのだが、フランクとマリーの会話の中にたびたび登場しているキャラクター。
「ふたりの男とひとりの女」第4シーズンでは、ピートがボランティアすることになった消防署の署長役。
「フレンズ」第2シーズン6話「忘れ物にご用心」では、ロスのキウイアレルギーを診察してくれたドクターカーリー役。ロスが注射の恐怖でにぎりつぶしたモニカの手も診てくれた。
「ザ・ホワイトハウス4」8話「迫られる決断」では、大統領選挙の速報番組のコメンテーター役。一人だけテンションが高くしゃべりまくっていた。
「ダーマ&グレッグ」第5シーズン19話「結婚の誓い 再び…」では、グレッグの(当時は元)秘書マリーンの父マーティン役で登場。マリーンに両親の世話を体よく押し付けられ、マイペースな彼らにダーマは振り回される。

◆アグネスの父パトリック・オートン .... John Dennis Johnston
「ER」第6シーズン5話「真実そして結果」では、息子が事故にあって運び込まれるが、輸血に「身内の血以外は使いたくない」と希望する父親役で登場。そのため息子がHIVポジティブであることが発覚してしまう。
70年代から数多くの作品に出演してきたベテラン俳優。映画では「ピンク・キャデラック」で白人至上主義集団バースライトのリーダーの右腕ウェイクロス役を演じている。

◆アグネスと一緒に店をやっているレベッカ ....  Natacha Roi
「BONES」第1シーズン5話「小さな死体」では、被害者チャーリーの母親でシングルマザーのマーガレット・サンダース役で登場。マーガレットはチャーリーのほかにふたりの里子を引き取って育てていた。
「ザ・ユニット」第1シーズン4話「金の亡者」ではジョナスたちが護衛していたメキシコの麻薬大臣サラザールが襲撃され、その間に家族が誘拐されるが、誘拐事件の現場で拘束した男を引き渡さないとゴネた女性警察官役で登場していた。引き渡す前に「ボスと話させろ」とジョナスに食って掛かるが、ジョナスはホワイトハウスの直通電話をかけて黙らせてしまうのだった。

◆アグネスを診察したERドクター .... Jamison Yang
「ER」第10シーズン12話「新生児ICU」で、ニーラが担当した双子新生児の中国人両親の、父親のほうを演じていた。双子の男の子は元気だったが、女の子の方は重い障害が残る状態。夫妻は男の子を連れて先に退院するが、そのまま娘を捨てて中国に帰国してしまったのだった。
「ミディアム2」20話、「アグリー・ベティ」第1シーズン11話、「Dr.HOUSE」第3シーズン18話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

>まめさん
>Mとの関係をみなおしたい・・・・
さああああ、どっちでしょう(爆)
そういえば魔ローン(誤変換なんですが、なんか・・・おいおい)でしたもんね。
どっちのMとを見直すのかなっ。(わくわく)

>けたつさん
はじめまして!ご覧いただいてありがとうございます。

>サムはあんなに若くてきれいなのに、なぜ、ジャックだったんですか?
えーっと(爆)それは・・・どうなんでしょう。
確かサムは、母親がシングルマザーの家に育ったと記憶してるのですが、(ですよね?あの前後編の潜入エピとかでそういう風に語られてたような。違ったっけ?)
だから、ジャックみたいな父性的な存在に弱いんじゃないでしょうか。
そこから一歩進んで、母性本能をくすぐるタイプのマーティンと付き合ってるのが現在ですが、やはり・・・物足りないんでしょうかねー。
ワタシ的には、「ジャックに惹かれるサム」という心理のほうが、「マーティンに転んでしまうサム」よりもまだすんなり理解できるというか、サムとマーティンのつきあいのほうが無理っぽいなーと思っております。
うーむでも、世間一般の基準からしたら、逆ですかね(爆)。
これからもよろしくお願いします。

>underdogさん
詳細をありがとうございます。院内感染で、っていうのはあまりに悲惨です。
けっこう美人で前途が楽しみな女優さんだったのに、残念ですよね・・・

>くーみんさん
ダニー声だとどうなりますかねー。やっぱり関西弁まじりでしょうか。
哀愁漂うお笑いキャラ(どんなん?)ダニーをうまく表現したのを作ってみて欲しいなー。
そして着ボイスに・・・(それかい!でも欲しい・・・)
最近AXNはほとんどリアルタイムで見てないので、まだ侍の見てないんですよ・・・
CMは前後で切っちゃってるので。うわさには聞いてるんですけどね。
みんなホレイショの使い方がわかってきましたよね(爆)

2007.08.28 18:51 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>俺はダニー・テイラー♪
ぶふっ、ごほごほごほっ(おかしさのあまり、思わずむせて咳き込んだ音です)。

>くまぷーさん、絶好調!!(爆)
いや~、歌っていただきたいですね、ダニー声でぜひ!!
あれが着歌だったらさいこーなんですけど☆

今回は突っ込みどころ満載で。
あの占いの結果、ぜひ知りたいっす♪
しかも、久しぶりでしたね、したたかダニー。

そういや、師匠の侍、シーズン3の予告CMで、全開バリバリの勢いです。AXNも遊び心満載ですね☆
2007.08.27 22:43 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
imdbのボードの情報に依ると、2005年のバレンタインデーにインフルエンザにかかったので、病院に行くと、もともと、喘息があったので、病院内で、mrsaと肺炎にかかり、五日後の2月16日にお亡くなりになったようです。
絶句。
2007.08.26 21:19 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
初めて、投稿させていただきます。
毎回、楽しく拝見させていただいてます。
WATはまともに観ているのは、このシーズンでわからないことだらけ。サムはあんなに若くてきれいなのに、なぜ、ジャックだったんですか?今回のあの私服姿…。スーツはなかなか似合ってるけど、あのおやじシャツ。どうみても、LLサイズでその下すぐ腹でしたよね。ダニーもFBIなんて一見カッコ良さそうなのに、あの中学生もいやがりそうなジャージ?の上下は彼の普段着ですかい?持ってるほうがふしぎなジャージじょうげでしたよねぇ。観点違っててごめんなさーい。
2007.08.26 18:38 | URL | けたつ #79D/WHSg [edit]
M
いや~見事に失踪事件がぶっとんだエピソードでございました(笑)
「Mがつくひと」っててっきりマーティンかと思っていたけど、
コメントでジャックも・・と指摘をいただき
おお!そうだよ!!と。
Mとの関係をみなおしたい・・・・
いやん!そっちに揺れてるんかいっ!
・・・・・更に泥沼か?( ̄▽ ̄メ)
乞うご期待(爆)
↑いや、期待したくないが・・・
まさか、あなたがM担当で私がSがいいんだけど・・・とかそういう問題では・・・(違)

あぁ、このモヤモヤは、やっぱり
オレはダニー・テイラー~♪
で吹き飛ばしてん!!
2007.08.24 22:03 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1244-f8fe4e8d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。