スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース3 第13話 「月」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2007 未分類 0 comments 0 trackback
リリアンという老婦人から娘エマについての再捜査の依頼が寄せられる。エマはデビュタントとして社交界デビューしようとしていたが、その席で階段から落ちて死亡していた。
当時事件性が見られなかったものの、自殺とも事故とも判断できず「不審死」として処理されていたのだった。
しかし、当時死の直前までエマと一緒にいたエマのエスコート役トラヴィスが、最近になって妻の殺害容疑をかけられ逮捕されていた。トラヴィスの妻は、エマと同じように階段から落下して死亡していたのだ。
エマはデビュタントや上流階級とは縁のない地区に住んでいたが、母のリリアンの夢をかなえるためにデビューしたのだった。エマの父は宇宙飛行士だったため、特別に「女官長」だったアイリーンに頼んで入れてもらったのだが、それによってスローンという少女のデビューがはじかれていたことがわかる。
また、トラヴィスはアイリーンの娘ランドンのBFだったが、エマのエスコート役としてランドンがつけてあげたのだった。賢くて理系のエマは、ハーバードを目指し女性初の宇宙飛行士になるのが目標だったが、そんな彼女にトラヴィスは次第に惹かれていったが・・・

---------------------------------------------------------------

女の子で理系だと、まだまだ生きるのがつらそうだった時代。
ハーバードに女子の入学が許されていなかった時代に、あの利発さ。さぞかしいい影響を宇宙飛行士の父からから受けていたのだろう。女の子だからと才能を封じ込めるでもなく、ちゃんと伸ばしてやろうという周囲の温かい目が感じられた。
もしエマが生きながらえていたら、すばらしいパイオニアになったであろうに。
上の年代のほうがまだしもリベラルで、同年代の男の子たちのほうがよっぽど頭が固いというのがなんともありがち。

この事件は、事件当時舞台裏にいた人間が限られていたわけだから、トラヴィスが殺害したか、何か事故だったかのどっちかにしかなりようがない。
「実はエマはマシューの娘」とか「宇宙飛行士パパは、実はランドンママの元彼(それ「CSI:NY」まんま)」とか、親同士の関係のこじれでも発展させない限りは、落ち着くとこに落ち着くしかないんだろうなと思って見ていた。でもそんな気配が全然なかったので、後はもう「トラヴィスが何かをするトリガーってなんだろう」が焦点、みたいな。
その点で割とあっさりした終わり方になってしまったというか、あまり意外性のない展開だったような。

それでもエマがなぜ死なないといけなかったのか、あまりのあっけなさにかえって泣けてしまった。
エマはもっと生きているべききらめきに満ちていたのに・・・

また、今回は音楽がよかった。「Hooked On A Feeling」は、やっぱりドラマファンとしてはウガチャカウガチャカなアレンジの印象が強いが、デビュタントにときめく女の子たちのドキドキ感がそのままあふれているようで、ナイスな選曲。
「Moon River」も好きな曲だし。・・・先週の予告って、ラストシーンのカット使ってたんだなぁ。コールドケースだとほとんどラストはネタバレにはならないからいいけど、ずいぶん大胆なことをなさる。

今週からオープニングにミラーが。・・・慣れないなぁ。
でも「若い女の子」だと思っていた彼女だが、実は「がんばるシングルマザーキャラ」だということのようなので、これである程度ミラーの落ち着きどころが見えてきたような気がする。
ヴェラのデバガメ根性粉砕。残念でした。
なんであんなに気にしてるのかなーと思ったら、「毎週水曜デート」「相手はヴェロニカ」ってことで、ヴェラは多分ミラーがレズビアンだってことを期待してたんだな。
それが「娘のバレエのレッスン&発表会」だったと。
パパラッチなヴェラ、ちょっとお間抜けでかわいかったのにー。まぁ、多分また何かネタを発見することだろう。・・・何しろ、来週からリリーがラブモードに突入するようだから(涙)

いや・・・ラブモードは予想の範疇だったけど・・・
なんだか約一名、予告ですごく面白くなさそうな顔してたんですけど・・・ええええ?


【 ト リ ビ ア 】

★ニクソン就任式
エマの死が迷宮入り決定になり箱詰めされたシーンで、ニクソン大統領の就任式をテレビで見ている様子が映っていた。
ニクソン大統領就任式は、1969年1月20日。なので、エマについての捜査はたった1ヶ月ほどで打ち切りになったということがわかる。

【 脇俳優チェック 】

◆社交界デビューの直前死亡した少女エマ ....  Elizabeth Hendrickson
オフィシャルサイトあり。
ご長寿ソープオペラ「All My Children」に2002年から5年間レギュラー出演している。
「ミディアム2」11話「」では、連続殺害犯に憑依された状態のアリソンが、ストーカーして家にまでつけていった女性ミンディ役で登場していた。
「CSI:マイアミ5」9話と、「クリミナルマインド」では第2シーズン2話と第3シーズン1話にそれぞれ別の役で登場予定らしい。

◆ランドンのエスコート役だったチップ .... Josh Janowicz
デビューは「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」で神父役、らしい。ちょっと思い出せず。
「LOST」のクレア役や「ロズウェル」のテス役でおなじみのEmilie de Ravinと3年の交際を経て2006年に結婚したが、もう離婚手続き中。早っ。

◆エマのエスコート役トラヴィス68年版 .... Charlie Koznick
かのt.A.T.u.の「all about us」のMVに出演している。ジュリアのほうに狼藉を働こうとして悲惨なことに。
「CSI:NY」のつい26日に再スタートした新しい第4シーズンの1話目に登場しているようだ。

◆エマのせいでデビューがおじゃんになったスローン .... Holly Lynch
「CSI:マイアミ3」10話「悪夢の始まり」では、冒頭、建物から男性が落下するのを目撃した向かいの住人の女性。近視なのにメガネとかしていなかったために目撃情報はあいまい。

◆エマの母リリアン68年版 .... Kelly Miller
映画「ジャングルジョージ」「ニュースブレイカー」などに出演している。
ドラマでは「そりゃないぜ!フレイジャー」の第7シーズンにゲスト出演している様子がデモリールの最初の1分間にあったのだが、キスしている相手は「FBI~失踪者を追え」のジャック・マローン役のアンソニー・ラパリア。

◆ランドン68年版 .... Julie Mond
「CSI:NY2」6話「青い血」では、セントラルパークの池に遺体が投棄されていた被害者ウェズリーの、遺体に口紅がついていた恋人アビー役で登場。アビーとその幼馴染たちは上流階級の出身だったが、ウェズリーは貧しい出身だったためいじめが殺人につながったのだが、アビーは幼馴染たちへの配慮で恋人へのいじめを見逃してしまったのだった。

◆女官長だったランドンの母 .... Tina Morasco
「CSI:6」23話「ブラス警部の運命」では、夫のウィリーとの不仲の果てに庭師の男の子と関係し、自宅で殺害されていたジャニス・カトラー役を演じていた。
他に「ビバリーヒルズ青春白書」「チャームド 魔女三姉妹」などのゲスト出演がある。今後「OC」「NUMBERS」「ボストンリーガル」などで日本でも登場を見られる予定。

◆トラヴィス現在版 .... Ben Murphy
オフィシャルサイトあり。
「ドクター・クイン~大西部の女医物語」では、マシューとコリーンとブライアンの三きょうだいの父イーサン・クーパー役で登場。自分の都合で子供たちを引き取ろうとしたり手放すことを承知したり、そのたびミケーラと子供たちは振り回されるのだった。

◆エマの母リリアン現在版 .... Priscilla Pointer
70年代から活躍しているベテラン女優。映画「ブルーベルベット」では、カイル・マクラクラン演じるジェフリーの母親役。
「ダラス」ではパメラとクリフとキャサリンの母レベッカ役で第3~5シーズンに登場。その他、映画版「トワイライトゾーン」(Chapter2)など。
最初の結婚で一男二女をもうける。娘のAmy Irving(スピルバーグの前妻)は「エイリアス」の第1~2シーズンでスローンの妻エミリー役を演じている。エミリーは余命いくばくもないはずが殺害され、死んだはずなのにまた・・・みたいな。
Amy Irvingは「キャリー」で、キャリーにBFのトミーをダンスパーティに貸してくれたスーザン役を演じているが、Priscillaはその母親役で出演している。他にも2本の映画で母子共演している。

◆デビュタントパーティの司会 .... Warren Sweeney
「ミディアム2」3話「もう1人の私」に検事局の入口の警備員役で登場。アリソンの夢と現実の両方に現れ、入館証を忘れたアリソンに対して夢と現実で態度が違うのだった。

◆ランドンの父マシュー .... Tom Virtue
「クリミナルマインド」第1シーズン3話「パームビーチの爆弾魔」では、番組冒頭、爆弾の入った小包を持ち運んでいて爆発事故を発生させた保険屋クラーマン役。
「デスパレートな妻たち」第1シーズン10話「もう誰も信じない」では、メイシー・ギボンズが自宅でとっていた主婦売春の客のひとりで登場。メイシーは自分のことをバカにしているブリーについて彼に打ち明け話をしていた。
「名探偵モンク」15話でシャローナの息子ベンジーの野球のコーチ役、「Nip/Tuck」13話「エスコバル・ガリャルド」でエスコバルを逮捕したFBIのエージェント役、「CSI:3」13話「グリッソムとの対立」で医師役など、細かくゲスト出演が数多い。
他には「スタートレック」では何回かにわたって名前の違う役で出演している。
「アリーmyラブ」で、パイロットの時点ではアリーの父役でキャスティングされていたようだが、回想場面の声だけの出演だった?ようで、実際にアリーパパが出てくるエピではJames Naughtonが演じている。
「クローザー」第2シーズン12話に登場予定。

◆ランドン現在版 .... Valerie Wildman
オフィシャルサイトあり。
「CSI:5」15話「王様の秘密」では、死亡したカジノ王ブルース・アイガーの妻ダナの友人で、家宅捜索をしにやってきたCSIのメンバーに対して「訴えるわよ!」と騒いだ女役で登場していた。
「ビバリーヒルズ青春白書」では、第3シーズン以降にディランの父ジャックと関係のあった女性クリスティン・ペティット役で登場。クリスティンは実はFBIの潜入捜査官だった。
「FBI~失踪者を追え4」15話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1252-1066fdce

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。