スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ5 第1話「リオの決闘」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 08.2007 未分類 8 comments 0 trackback
ホレイショとデルコは、罪を問われないままブラジルに送還された、マリソル殺害の首謀者リアズを追ってブラジルへ飛んだ。
リアズの情報を求めてレイモンドを訪ねたが、レイモンドは不在でイェリーナの表情が暗い。レイモンドはまたドラッグ関係の組織と関わりはじめ、しかもレイJr.が父親の行動に心酔しているらしい。
レイモンドの行方がリアズにたどり着くカギになると見たホレイショは、レイモンドの後を追う。彼の靴の裏に付着した植物から、町の中心部にある熱帯雨林に足を運んでいることがわかるが・・・

一方、マイアミではパメラ・シルバースという女性が自宅で殺害されるという事件が発生する。ホレイショの代理を務めるカリーは、捜査官に昇格したナタリアとそれを快く思わないウルフの二人に事件を担当させる。
第一発見者は夫のカールだったが、シャツの血痕がカールの供述と食い違ったために、彼に妻の殺害の容疑がかかる。それを見てパメラの連れ子のスコットはナタリアに「カールをちゃんと捕まえてくれ」と詰め寄るが・・・

------------------------------------------------------------

いやー始まっちゃいましたね。
マイアミの始まりは何か、特別な気合が必要なのはなぜなんだろう。
だってほら・・・「マイアミの太陽よりアツい男」だから。誰もホレイショにはかなわない。

妻の仇を追ってるというのに、コルコバードにとりあえず行ってしまうホレイショ。そしてとりあえずひざまづくホレイショ。
ブラジルでもやっぱりグラサンかけて、ひざまづいて、キメ台詞を吐いて、斜め方向に見切れて行くホレイショ。
後ろに銃を抜いて近寄ってしかも二回も、寸前まで気づかれないってどういうことだホレイショ。
「お前を、必ず、破滅させる」って、ほんとに破滅させちゃったよホレイショ・・・。
・・・あれはいいのか?よくブラジルから出国できたよなー・・・

誰も彼を止められない。その暴走を楽しむドラマなんだと思えば、法的物理的に無理のある展開があっても、ま、いっかぁという気分で見続けられるのかもしれない。終盤になるとツッコミ疲れるかもしれないけど。
しかし、その増長ぶりというか、見るたび大きくなるのは態度だけじゃなくて、つーか・・・なんか時々エルトン・ジョンに見えるようになった気がするということは、ちょっとほっぺのあたり(自粛)あーいやいや。
カッコイイホレイショで居続けるため、ケアには気をつけて欲しいものだ・・・生え際とかも。

ところで、マリソルって・・・享年28歳だっけ?えええええ。てっきり30代だとばかり。
でもイェリーナの前にはあっさり立ち直っちゃうホレイショったら。お互いシングル同士になったんだもんな・・・っていいのかそれでー!
まさかレイモンドがあっさり・・・
3rdの終わりあたりから4th全部をかけてやってきたぐだぐだが、なんだかきれいにリセットかかっちゃったような感じがする。
イェリーナの存在ってこれからどうなっていくんだろう。何事もなかったようにアメリカに入国して、デイド署の前にたたずんでいたが、いいのか?イェリーナって一応「失踪刑事」じゃないのか?
あれだけゴージャスな家に住んでたってことは、ある程度ホレイショが送金してたってことだろうし、内務監査にかけられたらアウトじゃないのかなぁ・・・なんて、普通に心配しちゃいかんのだな、マイアミは。
これはSFだと思って見るくらいの気持ちでおっけーかもしれない。

しっかし荒んでるなぁ、マイアミチームは。
ナタリアが捜査官に昇格して、ウルフがそれを見習い扱いだなんて。ウルフぼっちゃんもえらくなったもんだなー。「もう経験不足とは呼ばせない」ですか、そうですか。
こんなにイヤな奴に育っちゃって、これからどうするつもりなんだろう。最初はもうちょっとかわいかったのに。
カリーチーフ代理がガツンと食らわしていたが、ウルフもカリー相手だとナメくさってるな。ホレイショ相手でもこの口は同じことを言うのか?んん?と、「ごめんなさい」をいうまでつねり上げてやりたい衝動に駆られてしまった。

ただ、ウルフにいたく共感したところもある。
・・・ナタリアを「なんとかしてくれ」とカリーに直訴したことだ。
なんだかなぁ。ナタリア昇格させる必要あったのかな。だったらまだしもダンかヴァレーラを昇格させて欲しかった。俳優の格の違いがあるからしょうがないのかもしれないが。
そういえばナタリアが謝ったことで怒られていたが・・・
「我々CSIは決して、そう決して謝らない」はギャグのつもりで言っていたのだが、ギャグじゃなくて謝らないのはほんとにマイアミの掟だったのか。

いつからあんなにギスギスするようになったやら。
でも、「ははは、ギスギスしてるなぁ、マイアミらしいわ」と、今シーズンの終わりごろには遠巻きに楽しく見られるようになるのかもしれない。
部下たちが悪い意味でプチホレイショ化してオレ様ワールド展開しまくり、それがマイアミ?
・・・どこでこんなことになってしまったんだろう。楽しいけど。


【 脇俳優チェック 】

◆マリソルの仇アントニオ・リアズ .... Vincent Laresca
初登場は第4シーズン24話「止まった時間 前篇」。マラノーチェの幹部ラファエルを裏切るような立場で証言台に立ったが、それはラファエルを逃走させるための芝居だった。25話ではマリソル狙撃の主犯として名前が挙がっていた。
「24」第3シーズンで、メキシコの麻薬王サラザール兄弟の弟のヘクター役を演じている。収監されている兄のラモンを釈放させるためにテロを計画。

◆レイモンドJr. .... Carter Jenkins
もちろん第4シーズンまでのレイモンドジュニアとは別の子役。
オフィシャルサイトあり。「FBI~失踪者を追え!」22話「911の爪跡(前編)」で911被害者遺族のバリー・マッシュバーンが起こした立てこもり事件に巻き込まれ、母親と共に人質になってしまった少年カイル役で登場していた。
「4400」第3シーズン6話「死の天使」では、4400の一人で透視能力がある少年トッド役を演じていた。
「LOST」第1シーズン22話にトムの少年時代として声だけのゲスト出演をしているが、NBCがその「LOST」の向こうを張ってというかパクってというか、海中世界サバイバルものとして出してきたドラマ「SURFACE」ではマイルズ少年役でレギュラー出演している。
「CSI:NY」第1シーズン11話「3つの偶然」では、地下鉄の感電死に見せかけた殺人の影響で停電した家の住民の少年役で登場していた。

◆リアズ引渡しを拒否したブラジルの刑事 .... Giancarlo Esposito
「BONES」第1シーズン19話「消えた記憶」では、ブゥードゥーの雑貨屋を営んでいるベノワ役で登場。テンペランスがブードゥーの呪いによって一時的に記憶を失わされそれによって殺人の容疑がかけられたため、ベノワの店の関与が疑われた。
映画「ユージュアル・サスペクツ」では似顔絵作成を担当していたFBI捜査官ジャック・ベア役で登場していた。「ナッシング・トゥ・ルーズ」では主人公(ティム・ロビンス)の邪魔をする強盗のダント役など。
ホミサイド/殺人捜査課」では、アル・ジャデーロ警部補の息子マイク役で第6シーズンからレギュラー出演。FBI捜査官だが、ボルチモアに戻ってきて捜査に携わることに。
10歳の頃からブロードウェイの舞台に立っている実力派で、他にも映画やドラマの出演作多数。

◆被害者パメラの夫カール・シルバース .... Shawn Christian
「CSI:NY2」10話「マンハッタンキングダム」では、ローラーダービー「マンハッタン・ミンクス」のチームコーチのチザム役で登場。チームのメンバーに手を出してしまう悪いコーチ。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン15話「歪んだ愛」で、トップダンサーの家の留守を預かって、そこでセレブパーティを開いていた謎のカップルの片割れパトリック・ヘインズ(実は偽名)役を演じていた。
「フレンズ」第8シーズン11話「クリスマスカードはまだ早い?!」では、担当医の代わりにレイチェルを診察したドクターシフ役。レイチェルは妊娠4か月でホルモンに理性を支配されており、シフの診察にもフェロモンを感じまくって、顎の割れ目に指を突っ込んでしまったらしい。
「ビバリーヒルズ青春白書」第9シーズンでは、ドナがノアと二股をかけたウェイン役。
「ボストンリーガル第2シーズン1~3話に登場予定。

◆運び屋の女アナ .... Alex Meneses
「プリズンブレイク2」20話「パナマ」では、ティーバッグにスーザンコスプレをさせられ、延長料金を要求したら惨殺されてしまったメキシコの娼婦役で登場。
「フレンズ」第3シーズン11話「バースデイ・キッス」では、ジョーイの妹の一人クッキー役で登場していた。ジョーイの姉妹の中では唯一のショートカットで、チャンドラーがマリーアンジェラのことを覚えていなかったことに激怒し、最後にぶん殴っていたのが彼女。夫を射殺したことがあるらしい。
「ドクタークイン 大西部の女医物語」第6シーズンから、後にジェイクと結婚するテレサ・モラレス先生役で登場。第5シーズンまで別の女優さんが演じていたが役の交替があった。
「Hey!レイモンド」にも第5シーズンからサブレギュラー的に出演しているが、日本では未放映。

◆ホレイショの弟レイモンド・ケイン .... Christopher Stapleton
第3シーズンでレイを演じていたのはDean Wintersだが、別人に交代。傷で顔が見えなくてそのまま・・・という設定だからって、これはあんまりな。
下の画像、左が本家レイモンドで、右が偽レイモンド。(偽とか言うな)顔の形と生え際が瓜二つなので、顔さえつぶせば見分けがつかない、という意味での起用?「実はレイモンドは生きていたPart2」への伏線とか?
 
オフィシャルサイトあり。「NUMBERS」第2シーズン23話、「NCIS」第2シーズン12話に登場予定。

◆被害者パメラの息子スコット .... Mason Gamble
オフィシャルサイトあり。
7歳の頃から子役として活躍している。
「ER」第3シーズン15話「険しい回り道」(キャロル人質エピ)で、キャロルと一緒にコンビニ強盗の人質にとられたロバート少年役を演じていた。犯人にピンボールマシンをやり続けろと強要されていた。

◆ブラジルのスラムの少年 .... Jeffrey Licon
オフィシャルサイトあり。子役として7歳にキャリアをスタートさせており、映像デビューは「ビバリーヒルズ高校白書」のゲスト出演(第3シーズン16話「"星"の男を探せ!」)。
「コールドケース2」10話「フリーペーパー」では、かつて冤罪事件の真相について告発しようとした男娼ラモン役で登場していた。検事グレッグは重要な証人であるラモンに接触しようとしてゲイの情報誌を持っていたために、ゲイではないかと疑われたのだった。
日本では未放映だが「Joan of Arcadia」ではゴスファッションの少年役で8エピほど登場している。

関連記事

▶ Comment

ずっとマイアミは斜め読み(読みじゃないんですが…)
していた私でしたが、
今回のオープニングはある意味おもしろかったです。

久しぶりにせっかく登場のはずのレイは
あっけなく死ぬし、
ていうか、なんで兄が到着した直後にこと切れるのか。
そしてホレさま
ひざまづいてる!ひざまづいてる!

あーわらえた。

しかしナタリアとイエリーナ、ウ●イんですが、
私だけ・・・?

2007.10.11 12:37 | URL | PINGE #79D/WHSg [edit]
さすがに、ブラジルでは銃を抜きませんでしたね。
もしや超法規的措置でガンガン打ちまくるかと
ひそかに期待してました。。

2007.10.11 00:38 | URL | Jessica #79D/WHSg [edit]
すでに、私の中では「コメディ」として確立してしまっています。マイアミ
上の方で書いていらっしゃる方がおられたけど、もはや白衣でラボに居たことなんて、ここ最近ないよね???というホレイショ。

あ~あ~、そんなにまたナナメに決めポーズしている間に、レイを連れて行かれちゃったじゃない!など、もはやマジメに見る気も起きません(笑)
マイアミは撮り逃してもあんまりダメージないな・・・

そして、登場人物のギスギス感・・・っていうか、やっぱりウルフ!
お前がヒヨッ子なんじゃい!
2007.10.10 21:48 | URL | スー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、こんばんは。
録画はしてあるのですが見ようとすると、、、ゲッ○が出そうになってしまいます。
今シーズンは、くまぷーさんのレヴューを読んで「見たつもり」になろうかな~~なんて思っています(え?)
ウルフの勘違いぶりが見なくても十分想像できてしまいます
ナタリアを巡って、デルコとウルフがガチンコしたりするのでしょうか・・・ゲンナリ~
早くNYが始まらないかしら~。
2007.10.09 23:06 | URL | ミンミン #79D/WHSg [edit]
マイアミはもう「ツッコミどころは満載だけど、
やたらと勢いだけはあるB級アクション映画」
みたいな心構えで、ウケながら見ています。
本気で「ホレ様LOVE」なファンの方には
怒られるかもしれませんが、シリーズ中いちばん
「科学捜査」してませんし。
今シリーズで見てみたいのは、捜査キットを持って
現場に到着するホレイショ、ラボで白衣を着て
実験するホレイショ、あと誰にでもいいから
グーで殴られるウルフ。何様のつもりじゃー!

2007.10.09 14:26 | URL | カオル #79D/WHSg [edit]
 うちの小4の息子はチーフがだい好き。
今は「おかあさん」と呼ぶのも、片足を上げて椅子にあげてかっこつけて?いたり、腰に手をあてて違う方を見ながら、話をしたりする。そのうち、うちにもプチホレイショが存在するようになったら困る。
さて、WOWOWのドラマの人物紹介も少し変えたらー!とおもう。タフガイだのクールビューティだのって。番組まちがえたかとおもっちゃった
2007.10.09 13:33 | URL | けたつ #79D/WHSg [edit]
まさしくそのとおり!みんな、プチホレイショ化している。もう、いちいち決めながら言葉を言う。
もう、まどろっこしいというか、いらいらしてきました。
ホレイショたちが帰国できたことも疑問だけど、失踪したはずのJrが、
すんなりアメリカ入国できていたのはどうして?パスポートはアメリカ?ブラジル?
偽造としても、使い捨ての運び屋の子供のためにそこまでするかな、
などと気になるとしょうがない事ばかりのエピでした。

マイアミの事件はあっけないほどのスピード解決。「俺のいない間は、難事件は決して、そう決して起こらない」ってことなのかしら。
ぐだぐだ事件も、どうにか解決したし、本来の科学捜査ドラマに戻って欲しい。

「経験不足は若さでカバー」→「もう経験不足とはよばせない」がんばってくれウルフ。
ナタリア、あんたは「若さでカバー」なんて言っちゃだめよ。
2007.10.09 13:09 | URL | パンダ子 #79D/WHSg [edit]
CSI:マイアミは私もシーズン1から観てます。
シーズン3辺りから他のシリーズとは趣向が違ってきましたね。
マリソルって28歳だったんですか。
では、弟のデルコは何歳の設定なんでしょう。
ウルフやナタリアは?と気になってしまいました。


2007.10.08 21:39 | URL | 800 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1255-e800f025

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。