スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS 3 第3話「心理ゲーム」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 13.2008 未分類 9 comments 0 trackback
ギブスが10年前に逮捕した、大量連続殺人犯のカイル・ブーンが、死刑執行を3日後に控えいまだ被害者たちの遺体の在り処を自供していなかった。
ブーンはギブスとの面会を要求していることをキャシディが告げるが、10年前ブーンの事件にのめりこんだトラウマと、アリとの戦いに疲弊していたギブスは拒絶するが、上層部の命令でどうしても会わなければいけなくなる。
ブーンの自宅を捜索したところ、煙突から被害者の殺害の様子を撮影したアルバムが発見される。その写真を検証したところ、ブーンの最初の被害者は彼の母親だということが判明する。
マクギーが写真の背景を分析して、殺害現場を特定することができたが・・・

---------------------------------------------------

キャシディが出てくるといつも思ってしまうのだが・・・
ディノッゾ、彼女のどこがいいんだ?
・・・まぁ、人にはそれぞれ趣味というものがあるわけだし。つーか、ギブスが惚れるご婦人方というのも、「こんな女のどこがいいんだ」とジェラシー抜きでマジメに思ってしまうような女性陣が多いし。

流れ的には、キャシディがケイトの後釜に座ってもよさそうなものなのだが、キャシディの登場は「後釜決定」のタイミングにはちょっと早すぎた、というところだろうか。
キャシディがチームと一緒に仕事してみて、ギブスが「やっぱしもう一人必要かな・・・でもキャシディ以外で」とか思ったとか、そういう心の経過だったりして。
キャシディは使えるなーうちのチームに呼んでみるかなー、でもディノッゾが口説くような女だと生産性下がるから、それによって決めよう」と思ってたら案の定だったので、それでペシッ!「なぜ?」「口説いた」・・・とか妄想してみたり。

今回の話は、どの犯罪ドラマでも必ず一度は扱うノルマでもあるのかという「死刑執行直前ドンデンネタ」
「CSI」のベガスではキャサリンの昔の事件で、「クリミナルマインド」ではめおと死刑囚の話、「コールドケース」は無実の人間に死刑が執行され・・・「FBI~失踪者を追え」も「BONES」にもあったし、マイアミでも・・・そう、そのマイアミの時、今回の弁護士にあたる「後継者」を演じていたのが、今回の死刑囚ブーンの俳優さんだった。
キャシディの声を聞いてブーンが反応したあたりで、どこかでキャシディが危険に陥るんだろうなぁとか、模倣犯にやらせて死刑執行を延期させようとしてるんだろうなーとか結構バレバレで、あまり新鮮味がある展開ではなかったが、ギブスの過去を掘り下げてケイトの傷を埋めるためのリハビリエピとして必要だったのだろう(全然フォローになってない)。
(母親が最初の被害者、というあたりで「コールドケース」の「森」エピを連想。ギブスは相手のペースに乗らず冷静に思いとどまったが、踏み外したのがリリーなわけだ・・・)
ただ、ギブスがライターとアルバムを持って取調室に入ったときにはすでにキャシディの生還を知っていたわけで、ギブスとブーンの「心理ゲーム」の駆け引きで、ギブスが次第に本気を出して復調していく過程を見るという意味では味があったかも。
「Enjoy hell!」にはシビレた~。

それにしてもギブスは、どれだけ因縁の相手がいるのやら。「新婚ほやほや」の車の後ろにつなげられた空き缶のように、ギブスの後ろにはサイコストーカーが恨みをたぎらせて束になってしがみついているのに違いない。
いつものギブスだったら、そんな後ろにぶら下がってるものたちの影など、自分の机に置かれたキャシディの荷物並みにつまみ出しているはずだが、やはりアリから受けた心の傷は浅くはなかったようだ。
ギブス自身より、いつも敵のほうがギブスをよく知っている。ギブスのどこをつつけばクリーンヒットするか知り尽くしている敵が次から次へと・・・ギブスはよほど脇が甘いのか?あのギブスが?
でもギブスは10年前はディノッゾに似てた(@ダッキー)というし・・・ってことはディノッゾの10年後はギブス?・・・いやいやいやいや。
ディノッゾみたいで愛想のあるギブスって、ちょっと想像がつかないというか、何をどうすると今のギブスに変貌するのかさかのぼって見てみたい。10年前に何をされたのだろう・・・うーむ。

アビーの「あの白髪に身体がうずいちゃったの」には爆笑してしまった。
アビーがギブスとの間に双子を妊娠したら、白髪と黒髪の子が産まれそうで。
ていうかマクギーも振り返られないあたり、偉くなったもんだ。マクギーが一番立ち直りが早いような気がする。
ディノッゾはいまだにケイトのいない世界に足を踏み出せてないし。

ブーンが遺体を埋めた現場を探しに行った時、
「うるしの件はナイショだ ・・・キャシディに」
とディノッゾが言ってたのは、第2シーズン15話「テープに残った真実」で、マクギーがウルシかぶれになった一件のことをさしているのだろう。
あれはマクギーがうっかりうるしを触った手で局部に・・・で、診察したダッキーと、来合わせたパーマーくんにナニがアレなのを見られてしまったという。マクギーが「トニーには言わないで」と言っていたのも空しく、結局ディノッゾの耳にマクギーの「ナニがアレ」だという話は届いてたのね。
マクギーをからかっているように見せながら、その実は、キャシディが興味を持たないようにマクギーに釘を刺したという。
ディノッゾったら・・・天国のケイトも後頭部をペシっとしたに違いない。

さて、リハビリを超えて・・・来週はとうとうモサドなニューカマーが。
どうすると彼女がニコニコ笑顔で後頭部をギブスにどつかれる展開になるのか・・・なんかなぁ。


【 脇俳優チェック 】

◆ブーンの伝記作家ジョン・ブリッグス .... Chad Donella
「コールドケース2」7話「写真」では、被害者のジェフ・カーン役で登場。ジェフはカーン財団の次男坊として将来を嘱望されていたが、正義感の強さからゲイであることをカミングアウトして、みんなで立ち上がろうと呼びかけていた。
「CSI:5」12話「裏切り者に蛇の祈りを」では、老人を対象に詐欺まがいのテレホンショッピングを行うアポインター、ヴィンセント・デカルロ役。老人の孤独やボケにつけこんだあざとい商売をしたせいで、詐欺被害者と同じホームの老人に殺害された。
「名探偵モンク」第1シーズン19話(NHK放送順より)「容疑者は夢の中」では、爆死した被害者アマンダの弟リッキー・バベッジ役で登場。
「TAKEN」ではエイリアンのジョン(「FBI~失踪者を追え」のマーティン/Eric Close)とサリーの間に生まれた息子ジェイコブの大人時代(第5話以降)を演じている。
「ER」第5シーズン6話「共にいつまでも」では、血が固まる病気の患者ケヴィン。逮捕状が出ているために警官に引き渡さなければいけないが、グリーン先生が逃がしてあげた。
「FBI~失踪者を追え4」5話に登場予定。

◆NCISのスタッフ ....  Stephanie Mello
海軍長官からの電話をギブスに取り次いだ女性スタッフ。今回を最初に、第4シーズンまでオヤジキッド的に出演するようだ。
「愉快なシーバー家」第7シーズン5話「若き保護者マイク」に看護婦役で登場。

◆ブーンの弁護士オニール .... Lawrence Monoson
「ミディアム2」10話「つぐない」では、アリソンが夢で見た女性ナディーンの夫ジェームズ・マッシー役を演じている。ジェームズはひき逃げ事件を起こしてしまうが、それを隠蔽した上に、自殺した妻に罪をなすりつけようとするのだった。
「CSI:マイアミ3」5話「天使の犠牲」では、マッサージ店とは名ばかりでハンガリーからの出稼ぎ女性を酷使していた風俗店のオーナー、トミー・ノヴァク役を演じていた。
「CSI:3」第5話「父と子と精霊と」で、ハデで刺激的な演出をする若手の「ぶっ飛び」マジシャン、トビー・アーケインを演じていた。
「ER」第6シーズンでは、コーデイに好意を持って絡み続けるレイプ犯ディーン・ローリンズ役。
「ビバリーヒルズ青春白書」第4シーズン22~24話にFBIの潜入捜査官ジョナサン役で登場。
「FBI~失踪者を追え4」16話、「クローザー」第3シーズン3話に登場予定。

◆死刑囚カイル・ブーン .... Christopher Shyer
「CSI:マイアミ3」23話「殺人鬼養成講座」では、死刑囚ケン・クレイマーのいとこラリー役で登場。ラリーはケンに憧れて悪事についてまわっていたが、ケンの死刑を目前に模倣犯になったのだった。
「ザ・プラクティス」第6シーズン終盤で、映画のハンニバル・レクターを真似た男ローレンス・オマリー役を演じていた。オマリーは弁護してくれたリンジーを気に入ってしつこくストーキング、追い詰められたリンジーが結局彼を・・・。
「FBI~失踪者を追え4」15話に登場予定。

◆キャシディ捜査官 ....  Jessica Steen
オフィシャルサイトあり。
第1シーズン8話「死のエメラルド」のグアンタナモ基地で発生した事件の担当捜査官としての登場が初出演。
「名探偵モンク」第1シーズン6話(NHKの放送順による)「億万長者の殺し方」では、殺害された億万長者シドニー・ティールの妻マイア役。不倫の果てに邪魔になった夫を愛人と共謀して殺害するという役柄。
「CSI:7」3話に登場予定。

◆ブーンの担当捜査官 .... Tom Wright
「コールドケース2」22話 「トラック」では、禁酒法時代に繁盛していたウィンザーの店のマスター役。
「CSI:2」3話「疑惑の転落死」で、転落事件の現場となった刑務所の工事現場の監督ハリス役を演じていた。捜査によって工事が遅れると都合が悪いからと保安官を抱きこんで自殺を主張するが、グリッソムは納得せず捜査を続行する。
「LA大捜査線マーシャル・ロー」ではサモハン・キンポー演じるロウ刑事の上司ウィンシップ警部役。
「サンタバーバラ」では番組の最末期にボズウェル刑事役の4人目のキャストとして登場していた。ボズウェル刑事役は彼の前のひとがかっこよかったのに、いきなり交替して彼になってレベルダウンし、出番も激減してしまったのだった。
「CSI:7」12話に2ndとは違った役で、「Dr.HOUSE」第4シーズン4話登場予定。
関連記事

▶ Comment

>tomoさん
おっキャシディ肯定派が(爆)!
キャシディが生還してきてズダボロになってるのを見て、「おっ、悪くない」とかちょっと思った私は、かなり屈折してるかもしれませんが。

>くーみんさん
マクギーはかわいいですよね。アビーに独り占めさせておくのはもったいないです。テレノベラの「ビクトリア」を昼間にスパドラで見ているのですが、マクギーに似てるキャラが2、3人いるので、見るたび笑ってしまいます。
検死官はなんであんなにかっこよく見えるんでしょうね・・・あ、NYのマックの彼女はちょっと(おい)
2008.04.19 16:57 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
>キャシデイ
うう~~~ん、ケイトが好きだっただけに、
私的には微妙なものがあります・・・。

実は最近、私のお気に入りが、マクギーになりつつ
あるんですけど(汗)。

それにしても各CISの検視官の皆様、とっても
魅力的なんですが、NCISも、その例に漏れません。
大好きですわ、マッカラムおじさん。
2008.04.18 23:41 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
>>キャシディ・・・彼女のどこがいいんだ?
いいと思うけどなあ。(^^)
>>ギブスが次第に本気を出して復調していく過程
結局ギブス次第かなと思い始めてます。来週からジヴァが出るけど、どんなNCISになるかは楽しみになってきました。無理やりだけど。(^^)
2008.04.18 00:18 | URL | tomo #79D/WHSg [edit]
す、す、すみません・・・

かーすけさんのコメント見て、大急ぎで見に行って・・・

ゲイリーゲイリーゲイリーゲイリー!!!!ってテンパってページを開き、




・・・・ああ・・・

よかった、シニーズじゃないんだ、
ドゥーダンのほうのゲイリーなのね。

とか一瞬でも思った私を許してください(涙)

でも・・・えええ、ウォリックもですか・・・
主任の引きとめには成功したものの、これはちょっとつらいっすねぇ。
2008.04.15 11:51 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ディノッゾもギブスも、気の強い女が好きな設定ですよね。そして二人とも、それが原因でたいてい破局してるような(爆)。
ディノッゾにとってケイトって理想の女だったんじゃなかろか、とかいまさらながら思ったりします。
2008.04.15 11:48 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
NCISと全然関係ないけど。。。

TV.COMもTVGUIDEもEWも一斉に
ゲイリーが5月のシーズンファイナルで
抜けると報道してます。。。?

マジで~~
2008.04.15 11:43 | URL | かーすけ #79D/WHSg [edit]
伝記作家がTAKENの彼だとは、気付けませんでした~むさ苦しいし老けたよね(爆)
そうだそうだ、あの弁護士も絶対何かの悪役のイメージで見てたんですが、ERの役どころも強烈でしたよねっ!思い出した!
うんうん、ディノッゾの好みも、言ってみれば変ですからねーーあの思い出したくもないだろう実は♂な彼女と言い・・・(爆)
どちらかと言うと強い女が好みみたいですよね、
今回のキャシディもあの状況で勝っちゃったみたいだしね。
2008.04.14 23:58 | URL | BIBI #79D/WHSg [edit]
いや~この春は、WATで盛り上がってるはずだったのに(爆)
NCISがあってよかったですよね(それもどうかと)

ウルシの話がダニーにどう伝わったのか、前後を想像するとすっごく笑えますよね!あそこをウルシかぶれ?ケイトにも教えてやろう~とか思った気分をへこまされて、ココロの傷になってしまったディノッゾ・・・もう、想像するだけで笑えます。

ジェンはねー・・・不要ですよね、えぇ。
ジヴァが登場してもディノッゾはディノッゾのままだし、ギブスは揺らぎもしないでしょうが・・・
ジェンの存在はなぁ・・・
「彼女なしのNCISはありえない」とか思えるようになるんでしょうかね?
2008.04.14 15:15 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
いよいよNCISのシーズン到来ですね!
こちらでNCIS話を一緒にできること凄く嬉しいです~(* ̄m ̄*)
しかし、早速、まだNCISモードに切り替わってなかったことを
思い知らされました(笑)
そうか、パーマーくんはおしゃべりだったのか(笑)
そのあたりの会話、想像するだけでおっかしいですね!
ディノッゾの落胆ぶりも(爆)

しかし、ギブスが惚れた女たちがどんなに
「こんな女のどこがいいんだ」と思わされたとしても、
ジェンのほうが「まだまし」とは、どうしても思えなさそうな・・・・
この気持ち、今後かわることがあるのかな~

さて、来週は心を入れ替えてジヴァ受け入れモードへ
切り替えがんばりますかっ

2008.04.13 14:01 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1269-e25eaffb

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。