スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NCIS 3 第15話「海軍猟奇事件」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2008 未分類 4 comments 0 trackback
ギブスたちは軍から盗みを働いた下士官たちの捜査を行っていたところ、逮捕現場にあった車のトランクから人間の首を発見する。生首の状態から、死後に切り落とされたものだとわかる。
首が入っていた車の名義と登録者から、エプソロンという会社と顧問弁護士のショーン・オリバーという女性が浮上するが、彼女は事件に関して非協力的。
首の身元は海軍大佐のパーカー・ウェインと判明。ところが彼は4ヶ月前に海軍病院で心臓発作で死亡しており、下士官たちやオリバーとの接点はなかった。しかもウェインの遺体はすでに遺族の希望で火葬にされていたはずだった。
火葬にした葬儀場で、ウェインの遺体の火葬を担当したのはブラッサードという男だったが、彼の部屋は棺置き場になっていて、ブードゥー教を思わせる祭壇が飾られ、しゃれこうべや怪しげなサンプルがいっぱい置いてあった・・・

---------------------------------------------------

このエピの録画を見ていたら、人体パーツだー火葬されたのは偽物だーっていう話の合間に「BONES」の番宣CMがはさまっていたので、何か非常にBONESが見たくなってしまったのだが、あれはFOXさん狙ってないよね。
(狙ってないない)
BONESとNCISの合同捜査・・・う~む、明らかに上司キャラが一人かぶって余計だ。BONESもNCISも、上司がオヤジだった頃がよかったなぁ(個人的趣味)。

このところ出てこなくて、非常にいい感じにストーリーが回っていたのだが、久々にジェンが登場。
そう、色恋うるうるをはさまないで、局長としての仕事をこなしていてくれれば、全体の空気の邪魔にならないのだ。今回はまだしもよかった。あれでも。ギブスの無表情ながらに「アチャー」っていう雰囲気が救っていたともいう。
なんだか、マルセイユフラッシュバックを多用しすぎて視聴者からのクレームが殺到したので、懲罰房入りになっていたかのように数話いなくなっていた&その後の改善みたいな雰囲気。
気づけばシーズン半ばを過ぎてまだこの状態?っていう。

しかし、ジェンがジヴァを裏で支援して仕事手伝ってあげたりしてようが、ギブスはお見通し。
ギブスは実は、超小型カメラとマイク(アビー開発)を部下たちに仕込んでいて、自宅のボートの下の監視モニターで観察してるんだったりして。
それか、ペチっとすると色んなものが見えるデッドゾーンとか。
今回「セルフぺち」「ダブルぺち」とか、後頭部愛の鞭のバリエーションがあったが、あれはきっと具合の悪い送信機を叩いて直してるんだよ!(ってオカルトな方向に行くのはよせ)

ディノッゾがジヴァのズルを知った時に、「イイナー」とか「今後このネタをどう利用しよう」とかじゃなくて、「ギブスがコレを知ったら」っていう方向に発想したのは笑ってしまった。
すべてが「ギブスだったらどう思うだろう」って、すでにもうそれはだな。
「めぐりあえたら」はなぜホラー。っていうかあれはドキドキ・・・しないよなぁ。ディノッゾならあの映画の中で映画「めぐりあい」についてアツく語るメグ・ライアンたちのシーンで、女子側に入ってウンウンとうなずいていたに違いない。(映画の中では、女性陣は「めぐりあい」についてアツいが、男性陣は全然その良さがわからない、という)
「私立探偵マグナム」と「めぐりあえたら」が同居してる男ディノッゾ。
・・・・あ、なにかヤツの後頭部をペチっとしたくなってきた。

ダッキーにとって人体発火事件(第2シーズン8話「秘められた真実」)は、「同業者に自慢できる事件ベスト1」だったのか。NCISにいると、ダッキーの自慢できる猟奇的な事件はどんどん増えていきそうだ。
最近パーマーくんの空気の読めなさが、次第にダッキーに似てきたような気がする。それって成長?進歩ではあるかもしれないが、いい方向に進んでるかどうかはやや疑問・・・

かなり対子供スキルの高いギブスだが、今回、9歳の女の子相手にちょっと難儀。
やはりこのスキルのエキスパート、マイアミのホレイショにかなう人物はなかなかいないということか。「ぃやぁ・・・」のひとこと&斜め下から覗き込みで、すべてのお子様を手なずけてしまうホレイショは、一体どんなオーラとかホルモンを発しているのだろう。
ギブスは子供にウケなくても、ピンポイントで赤毛の女性にウケればそれでいい・・・のか?
ギブスの場合は、部下を漏れなく飼いならしてしまうというスキルは、ホレイショより高ポイントをキープ(ウルフのせいでホレイショの点が低いわけで)しているから、それでOK!
自分も、ホレイショの部下になって放置プレイされるより、ギブスの部下になってペチっとされたい。その結果、眉間を撃ちぬかれたとしても本望だ(涙)。

・・・でも、ギブスの部下になったら、もれなく上司がついてくるんだな・・・
(そんなにアレが嫌いか?>自分)


【 脇俳優チェック 】

◆監察医ロス中佐 .... Scott Atkinson
「デスパレートな妻たち」では、各シーズン1回くらいずつ、ウィステリア通りでの揉め事の通報で呼ばれてやってくる巡査役で登場している。Allison Janneyの夫Richard Jenik演じる巡査とペアでやってくることが多く、台詞をとられて後ろに控えていることが多い。第1シーズン22話「別れ道」では、ガブリエルの浮気相手と思い込んで工事屋のゲイ男を殴ったカルロスをヘイトクライムで逮捕し、第2シーズン6話「妻として女として」では、スーザンの通報でポールをディアドラ殺害で逮捕しに来た場面で登場。第3シーズン21話「迷い道」では、トムのピザパーラー泥棒の監視カメラのビデオをチェックしてくれたが、まき戻しすぎていらんことをしてしまったのだった。
「ブル~ス一家は大暴走」第1シーズン2話「こんがりバナナの秘密」では、トバイアスが受けにいったオーディションのキャスティングディレクターのロジャー役。リンジーと昔馴染みだったため、トバイアスではなくリンジーに役を与えてしまう。
「ER」第13シーズン22話、「ラスベガス」第4シーズン9話に登場予定。

◆ショーンの弁護士サイモン .... Ivar Brogger
「FBI~失踪者を追え3」3話「光の記憶」では、失踪者のX線技師テディにペンダントを売り付け、追っ手をつかわしたとうい疑惑をもたれたベドフォード医師役を演じている。
「BONES」第1シーズン12話「ヒーローの死」では、マンガオタクでコスプレ姿で殺害されていたウォーレンの継父、ケルトン氏役で登場。
「Invasion -インベイジョン-」では、地球外生物に精神を支配される神父のスキャンロン役で第1話から登場している。
「CIA:ザ・エージェンシー」では、スパイ対策室のホランド役でサブレギュラー。
映画「ドリームガールズ」では、エフィーとCCたちが「One night only」をカーティスが握りつぶしてきたことを訴える、と宣言しに来た場面で、エフィーらの代理人役を演じている。

◆被害者の海軍大佐ウェインの妻 .... Chelsea Field
「FBI~失踪者を追え3」16話「マイクとブライアン」では、息子を失った心の傷を埋めるために少年マイクを連れ出して騒動を起こしてしまうブライアンの元妻デボラ役で登場。
「コールドケース」第1シーズン12話「接着剤」で、雪の中殺害されていた少年ティムの母ニコール・バーンズ現在版を演じていた。
イライジャ・ウッド主演で「わんぱくフリッパー」をリメイクした「フリッパー」で、主人公の親友の母親キャシー役。他に映画ではミッキー・ローク主演の「ハーレーダヴィッドソンとマルボロマン」でヴァージニアスリム役、「ラストカウボーイ」ではブルース・ウィリスの妻役など。
私生活では、「タイムマシンにお願い」のサム・ベケット、「スタートレック エンタープライズ」のアーチャー船長を演じているScott Bakulaの奥さんである。

◆ 葬儀屋ヴァーノン .... Bruce French
「BONES」第2シーズン2話「断ち切られた絆」では、妊娠中に失踪したカーリーの父親キャンベル役で登場。事件当初から娘婿カイルを疑っていたが、事件後に知り合ったはずのカイルの愛人カレンが、実は事件前からの知り合いだったことに気づき、再捜査を依頼する。
「ザ・ホワイトハウス4」5話「再選に向けて」では、バートレット政権一期目就任直後の回想シーンで、キリスト教右派の雑誌キングスピーク誌の記者ビル・スターク役で登場。司法長官に任命予定のルーカーについて不穏な発言をしてCJに疑問を抱かせる。スタークはCJを「365人の祈りを捧げるリスト」に入れたといっていたが、実はそれは「地獄に落ちろリスト」だったという。
「Dr.HOUSE」第2シーズン10話「届かない言葉」では、ハウスとステイシーを、ハウスの診療請求が通常の5倍だからと監査のために召還したメディケイドの担当者役を演じていた。ステイシーが担当者は退職間近だということを調べておいたため、ハウスの減らず口を封じて問題を解決するのだった。

◆車のトランクに生首が入っていた下士官 .... Jamie Martz
軍から工具を盗んだ容疑でギブスたちに踏み込まれるが、そこで生首を発見され、ギブスとマクギーにイヤミな尋問をされてしまう下士官。
「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン9話「過ちと告白 -後編-」では、サラとトミーとケヴィンの3人が父が遺した土地を見に行く途中で、立ち寄ったバーでサラに声をかけてきた軍人の男役で登場。
「4400」第3シーズン10話「招かれざる客」では、連続殺人の容疑者として指紋から割り出された元米軍兵士ダレン役。ダレンは記録ではすでに死亡したことになっていたが、実はライランドの秘密軍事プログラムの参加者だったことがわかる。
「CSI:2」4話「犯罪と香り 鼻孔の記憶」では、いじめっこだったことからトイレで殺害されたバリー・シックル役で登場。バリーは心臓が右にあって、一度左胸を刺された時には助かった経験があった。
「FBI~失踪者を追え6」8話に登場予定。

◆ショーン事務所の受付 .... Greta Sesheta
「フレンズ」第9シーズン3話「ジョーイの怪しいダブル・デート」では、ロスが幼少期から現在に至るまでお世話になっている小児科医のゲトルマン先生のクリニックの受付役で登場。

関連記事

▶ Comment

あぁ、あのラジオ電話相談のシーンですね(爆)。
ビル・プルマンふられ街道まっしぐらという。
うーんそこですかねぇ。
字幕で見ているから今ひとつ本当の意味を図りかねますが、全然ホラーじゃない、ホラー要素のないものをわざと挙げているということで、「めぐりあえたら」の中にホラー要素があるからという意味ではないのかなーと思っていました。
2008.07.14 22:19 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
クローゼットの中で、コールインのラジオ番組を聴いていると、婚約者に見つかってしまうのだが、何となく、不貞行為なので、ホラー映画だったら、殺されてしまうような、ステレオタイプの役柄なので、見ている視聴者も悲鳴を上げてしまうような、シチュエイションなので、ホラーといえば、そうなのかと理解しました。
2008.07.12 06:53 | URL | underdog #79D/WHSg [edit]
アレ(笑)よりは、16話に登場したスポたんのほうが、まだ愛せます(爆)
NCISにスポたんですから、まめさんもさぞかし本望だったことでしょう。つーか、まだキャストのクレジットしか見てなくて、出てきたところは見てない私ですが。今日の夜見るです。
2008.07.11 14:02 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
すでに人ではなく”アレ”扱いなのに爆笑(笑)
しかし、撃ち抜かれても本望とは・・・
くまぷーさんの愛に脱帽(笑)


2008.07.11 13:57 | URL | まめ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1280-9d1bc676

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。