スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース4 第1話 「ビデオカメラ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 14.2008 未分類 2 comments 0 trackback
ジョセフの身分の問題もクリアになり、リリーは彼と一緒に暮らし始めていたが、その件がまだ許せないでいるスティルマンとギクシャクした状態が続いていた。
ヴェラは独身生活の寂しさを紛らわすように遊び歩くなど、未解決班は各自少しずつ変化の時期を迎えていた。

95年にモールで15人を殺害した銃乱射事件に、新たな証拠品が見つかった。通風孔に事件を撮影したビデオカメラが隠されていたのだという。
犯人の少年2人は殺害を終えた直後に自殺したため、事件自体すでに終わったものとされていたが、ビデオによると2人以外の誰かが撮影を行っていたことがわかる。第三の犯人の存在を探すために、リリーたちは事件の生存者や犯人の両親への聞き込みを始めることに。
オンラインゲーム仲間だった犯人のキャメロンとニールには、他に「殺戮マシーン」という名前のゲーム仲間がいた。それは同級生で生存者のデイトン・ムーアと判明するが、デイトンをはじめ事件に関わった人間たちは、心身ともに事件の後遺症に苦しみ続けていた・・・

そんな中、スコッティはスティルマンから兄について捜査協力を申し入れられる。兄のマイケルが昔習っていたボクシングコーチが、性的虐待の疑いがかかっているのだという。
しかしスコッティは拒否反応を見せ、スティルマンから渡された資料に目を通そうともしない・・・

---------------------------------------------------------------

リリーお帰りなさ~い。
・・・しかし、4thのリリーは恋するリリーなので一味違う。
あああ、私の白百合たんが、「帰ったら寝かさない」とか言っちゃダメー!いつまでも清らかなリリーでいて欲しかったのに、ぐすん。
ちょうど「24」の第5シーズンを見ていると、オードリーとジャックの声がリリーとジョセフ(田中敦子さんと小山力也さん)なので、ジョセフがアメリカの危機を守りに飛び出していかず、おとなしくしてるのが妙に不思議な感じだ。

いきなりずしんと重いエピソードからのスタート。
コロンバイン高校銃乱射事件を思わせるモールでの銃乱射による殺戮だったが、すでに犯人はわかっているため、いつもと捜査の視点が違っている。
犯人が犯行に及んだ直接的な動機を解明するのではなく、犯人を衝き動かすきっかけとなった間接的な動機をたどっていく作業になっていた。
ドミノ式に悪意と不運の連鎖が重なり、誰かがどこかで止めていれば二人の少年を止めることも可能だったかもしれない・・・事情を知っていた生存者は「止めるべきだった」「自分のせいだ」という思いを抱いて10年の時間を過ごしてきたのだろう。
でも、キャメロンとニールが抱えていた爆弾は、誰か一人が連鎖を止めたところで、いずれ爆発することは止めようがなかったのかもしれない。

関係者が事件から完全に解放されることは、永遠にないのかもしれないが、デイトンがやっと前を向くことができるようになったように、少しずつ変化が訪れるのだろう。
ティナにもデイビーにも、バリーやキャメロンの両親にも、やがて重荷がふっと軽くなる日が来るといいのに。

リリーだけじゃなくて、他のメンバーもお帰りなさい。
ヴェラは独身満喫の合コン三昧のようだが、さりげなくもらした一言「ガキがいなくてよかった」に、ヴェラが強がりの表面に隠した寂しさを見たような。あの養子にするはずの子供はどうなったんだろう。
子供を欲しがっていたのに、妻まで失うことになってしまったヴェラ。一人で家に帰りたくなくて合コン三昧なんだろうなぁとか想像してしまう。
ボスは・・・リリーとギクシャクしたままシーズンに突入したものの、リリーが昔ながらのキレを取り戻した風なのを見て、関係は修復された、のかな?二人で尋問とかしていたし、リリーを信じてティナの説得に当たらせたし。
時間はかかるかもしれないが、リリーとボスの親子のような関係が復活するといいな。そういえばボスは奥さんとの復縁も気になるところだ。
3rdのラストの方で、スコッティが公園の性犯罪者?に対してキレていたのはどういう伏線なのだろうと思っていたら、「児童相手の性的虐待」に過敏に反応していた、ということだったのか。
今シーズンはスコッティ兄が登場してくるようだが、スコッティ自身にも深い心の傷があるようで、非常に気になる。

2ndで「森」の暗闇に奪われたリリーのキレが、3rdのリハビリ期間を経て、やっと戻ってきたのがとにかく嬉しい。恋の力は偉大?
今シーズンも毎エピ泣かされるんだろうけど、できるなら、カイトと踊っていたころのような、あのリリーの笑顔がまたいっぱい見られますように。


【 脇俳優チェック 】

◆乱射事件の第三の人物ティナ .... Jeanette Brox
「マイネームイズアール」第2シーズン21話では、アールがアドバイザーとして教えることになった、アールの出身校の悪ガキの生徒の一人サマー役で登場。他の生徒たちが耳を貸さない中、サマーは心を開いてくれたかのように見えたが、実はアールの車にいたずらをするための時間稼ぎだった。
「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン11話「家族の日」では、ジャスティンのリハビリ施設の患者の女性クレア・フェラー役。「家族の日」の企画のためにやってきた自分の両親ときょうだいをひどい言葉で罵倒して、ノラをびっくりさせる。なぜかいつもジャスティンが彼女の後に順番が回ってきてしまうので、ドン引きした雰囲気が気まずい。「アール」の時とこの役の時は歯列矯正器具を入れて演技している。
「ミディアム」第2シーズン6話「新たな霊能者」では、被害者のルームメイトステイリー役で登場。実は被害者に同性愛的感情を抱いているのを秘密にしていた。それが偽霊能者オルガの知るところとなり、法廷で証言中突然突き付けられ動揺してしまう。
「CSI:4」3話「喪失 傷だらけの屍」では、一家が連続強盗犯の被害にあい、犯人によってレイプされた被害者のスザンナ・カークウッド役を演じていた。スザンナだけが見ていた犯人を面通しで確認しようとするがおびえて確証を得られず、容疑者は釈放されてしまう。そのためCSI歴代の中でもかなりもやもやの残る事件として記憶に残る苦い結末に至る。
「ER」第8シーズン13話「深い傷」には、交通事故で母子で運ばれてきた娘の方のステイシー役。母親のレスリーはいつも飲んだくれているため、14歳のステイシーが運転しないといけなかったのだ。
「Heroes」第2シーズン 「FBI~失踪者を追え」第4シーズン23話に登場予定。

◆銃乱射事件の犯人の片われキャメロン .... Kyle Gallner
「CSI:NY」では、マックの亡き妻クレアが、結婚より前の若い頃の妊娠で里子に出した息子リード役を演じている。第3シーズン8話「波紋」が初登場で、ぎこちないながらも二人は次第に心の交流を深めていく。
「BONES」第2シーズン7話「幼きクイーンの悲劇」では、少女ミスコンに妹が出場するのを見に来ていた、少年ジェレミー役で登場。ジェレミーの靴の形が独特だったので容疑をかけられる。
AXNで放送が始まった「ヴェロニカ・マーズ」では、第1シーズン20話が初登場でサブレギュラー出演している。
「ミディアム3」15話、「クローザー」第3シーズン1話に登場予定。

◆キャメロンの父 ....  Grainger Hines
オフィシャルサイトあり。
「CSI:マイアミ4」5、7話に、ホレイショの上司の本部長役で登場。5話「ペントハウススイートの情事」では、ホレイショの部下が問題を起こしていることを指摘。ホレイショに現場から手を退かせ、部下たち3人に事件を任せるように指示するという嫌がらせのようなことをしていた。

◆ジョセフ .... Kenny Johnson
オフィシャルサイトあり。
第3シーズン23話「ジョセフ」でリリーと恋仲になった、元麻薬リハビリ施設のカウンセラー。入所者殺害事件の裁判で証言する直前に殺害されたと見られていたが、実は殺害されたのは別人でジョセフは隠れて生きていたため、今度は一転殺人の容疑者となっていたのだった。そういういきさつの事件関係者との恋であったため、本来リリーと彼の恋はタブーで、目をかけていた部下の暴走がスティルマンには許せなかった。
「ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ」では、レモンヘッドことレマンスキー刑事役でレギュラー。
「CSI:6」22話「ラスベガスドリーム」では、被害者のジェフ・パウエルにビリヤードで負けた腹いせに、ジェフの運転するフェラーリと黒のコルベットでカーチェイスを演じたランディ役で登場。
キャスリン・モリスも出演していた「ペンサコーラ 黄金の翼」の第2~3シーズンにレギュラー出演している(ただし二人の共演はナシ)。
映画では「メジャーリーグ3」で、マイナーの落ちこぼれ球団ブンブンズの元バレリーナの野球選手ペレ役を演じている。

◆デイトン95年版 .... Johnny Pacar
「CSI:マイアミ5」21話「修羅場」では、警察沙汰になるような離婚の修羅場を繰り返す両親アサートン夫妻に呆れる、息子のネイサン役で登場。
「ミディアム」第2シーズン1話「フェニックスの怪人 Part2」では、トイレに入っている間に恋人のクリスティンが殺害されてしまった男を演じている。
「トゥルー・コーリング」第6話「秘密の関係」で、「助けて」をした高校生カップルの男性アダム役。アダムと恋人のジェンはロミオとジュリエットのように許されない恋の果てに事故で死んだのかとみられたが、実はアダムも知らない衝撃の秘密が隠されているのだった。

◆モールの警備員バリー .... Arnell Powell
「デスパレートな妻たち」第2シーズン22話「気がつけば独り」では、フェリシアがわが身を傷つけてまでポールを陥れた罠のために、ポールを逮捕しに来た警官役で登場。
「NCIS」第4シーズン7話に登場予定。

◆電器屋のバイトのデイビー現在版 .... David Clayton Rogers
「ブラザーズ&シスターズ」第1シーズン18話「3つのパーティ」では、レベッカをドラッグに誘ったためにジャスティンに殴られた、友人のジョン役を演じている。
「CSI:7」7話「宣戦布告」では、グレッグがデミトリアス・ジェームズをひき殺した件での死因審問で、陪審員の一人ブルース役で登場。陪審員も質問を許されるが、ブルースは明らかにグレッグに対して予断と悪意を抱いている。
「CSI:NY4」8話、「ゴースト」第2シーズン1話に登場予定。

◆銃乱射事件の犯人の片われニール .... Will Rothhaar
「CSI:4」21話「残酷なスリル」では、遊園地のジェットコースターの操作係の青年役。現場では6人の遺体が発見されたが、彼が「客は5人だった」と証言したため、別の殺人が露見する。
「クリミナルマインド」第1シーズン10話「悪魔のカルト集団」では、悪魔教がらみとみられた殺人と拉致事件で、町の保安官の息子コーリー役で登場。コーリーはプロファイリングに興味を持ち、事件の推移に強く関心を示して協力的。悪魔を信奉する集団についても情報を提供するのだったが・・・
「ER」第7シーズン17話「適者生存」では、スクールバスの異臭騒ぎを引き起こした少年ボウ役。マークの誘導尋問にビビって口を割るが、彼自身肝不全を引き起こすほど悪化しており移植が必要なことがわかる。
「JAG 犯罪捜査官ネイビーファイル」では、ペンドリー大尉(第1シーズン7話でトムキャットの演習中に死亡した、ハーモンの親友)の息子ジョシュ役を演じている。第3シーズンでは殺人を目撃したために誘拐されたりしている。
映画「アトランティスのこころ」では、主人公ボビーの少年時代に3人組の親友だったひとり、サリー・ジョン役で出演。
「FBI~失踪者を追え4」18話に登場予定。

◆電器屋のバイトのデイビー95年版 .... Martin Spanjers
「パパにはヒ・ミ・ツ」では、末っ子で爬虫類好きのロリー役でレギュラー出演。
「グレイズアナトミー4」3話に登場予定。

◆ いじめっこのザック ....  Michael Trevino
「CSI:マイアミ5」10話「非情の戦場」では、射撃場で遊んでいて、海軍の勧誘担当のヒックス軍曹の死体を発見したマシュー・バトラ役。マシューは実はヒックスに勧誘されてイラクに行くつもりでいたが、親が危険リスト入りだったために入隊を拒否され、逆上して不幸な事故を引き起こしそれを隠蔽しようとしたのだった。
「BONES」第2シーズン10話「眠れぬ森の魔女」では、被害者のグレアム・ヘイスティングス役で登場。「ブレアウィッチプロジェクト」よろしく森の魔女マギーの謎を解くために森に入ったはいいが、呪いにかかったかのように斧でクビを切り落とされて殺害された。
「FBI~失踪者を追え4」23話に登場予定。

関連記事

▶ Comment

リリーはあげ髪にしてたほうがよかったですよね。
細いうなじがはかなげで・・・

やはりリリーは薄幸なのですね。
ジョセフは・・・多分短い関係で終わりそうだろうなとは思ってましたが。ママはまたですか~?
「リリー最悪の日」って、「森」より最悪なのでしょうか、気になりますね。
2008.07.23 22:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
ぼくはショートカットのほうが好みなんだけどなあ。それはさておき、小耳に挟んだ情報によると、くまぷーさんの願いにも関わらず、今シーズンのリリーには辛い出来事が多そうですよ。

そもそも容疑者だったジョセフとの仲だって、スティルマンにナイショなわけだし、バレたらえらいことになりそう。そもそもジョセフって、信頼できる男なのかどうか。おまけに別の男性がからんで三角関係に??

さらにアル中の母親が再登場してまた問題を起こしそうで、それらが合わさってシーズンファイナルには、リリー最悪の日が待ち受けているとか…。
2008.07.23 21:21 | URL | 伊藤正一 #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1281-84ea360d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。