スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKふれあいミーティング「~もっと知りたい!『海外ドラマ』の舞台裏~」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2008 未分類 11 comments 0 trackback
今日は「NHKふれあいミーティング」というものに参加してきました。

上のリンク先をご覧いただくとわかりますが、NHKは色んなジャンルごとにこの「ふれあいミーティング」というものを開催していて、一種番組モニターみたいな感じでしょうか。それが今回は「もっと知りたい!『海外ドラマ』の舞台裏~」ということだったわけです。
平日昼間の開催だったので、「海外ドラマ」と言っても・・・自分以外が皆さん韓流目的だったらどうしようかなぁとかちょっとテンションが上がらなかったのですが、でもここでNHKに思いのたけをぶつけなかったら後悔するかもねーと思って応募したのでした。

【 放送センター特別見学 】

まずはNHK放送センターの中を見学。来年からの大河ドラマ「天地人」の収録スタジオと、心臓部にあたるTOC(Technical Operation Center)を見せてもらいました。
正直、始まるまでは「海外ドラマにからまないなら別になぁ~。どうせガラスの外から見学とかじゃないの~?」とか思っていたのですが、本当にスタジオの中まで入らせてもらえたので、心臓ドキドキ。

大河を撮影している106スタジオの中では、なんと主人公直江兼続役の妻夫木聡さんと、後に兼続の妻になるお船役の常盤貴子さんの二人のシーン(5話目)を撮影中!副調整室でリハーサルをしている様子を見学し、実際にスタジオの中に入るとピンと張り詰めた様子で本番撮影のところまで見ることができました。いや~ご両人きれいだー。見とれました。
スタジオの外ではベンチにあき竹城さんが撮影の待ち状態。あまりに自然に座っておられるので気づかないところでした。
いやーラッキー!!超ラッキー!!ミーティング参加の皆さんは、ドラマ作りの様子に興味津々で積極的に質問していました。
TOCは、様々な番組の映像&音声を、地上波&BS&ラジオにちゃんと送り出す心臓部。今日は米大統領選挙の速報が出ていたことから番組編成に変更が生じて、TOCはエマージェンシー状態だったようで、でも私たちが見に行った時にはちょうど「兵どもが夢の後」くらいの状態でした。
本当に、普段見ることができない奥の奥の仕組みを見ることができて感動!思わぬお土産でした。

【 ミーティング 】

会議室に戻って、NHKの番組の取り組みなどの話を一通り聞いたあと、ミーティングがスタートです。
NHK海外ドラマ担当の方からまずは「Q:海外ドラマはどうやって見つけてくるの?」ということについて説明が。
A:ドラマ見本市のようなマーケットが開かれるので、そこに買い付けに行っています。
イギリスBBCの英国ドラママーケットや、ハリウッドでの米国ドラママーケット、そしてカンヌでの世界各国のマーケットなどがあるのだそうです。
「アグリーベティ」はハリウッドマーケットで、「気分はぐるぐる」はカンヌマーケットで見つけてきたものだとか。
そこに実際の視聴率などの情報を加味して買うかどうかを決定するのだそうで。その他にも「NHKとして放送できるものか」とか「ジャンルが偏らないように」という配慮をしつつ、予算と相談して決定するとか。

----------------------------------------

そしてここから質問&要望タイム。

「Q:NHKオンデマンド(見逃し番組のネット配信)が12月から始まるそうだが、海外ドラマもそのコンテンツの対象になるか?」
A:実現できるように鋭意努力中。

「Q:もしオンデマンドにならないようだったら、衛星は天候に左右されるのでぜひ再放送して欲しい。週2回放送してほしい」
A:権利の問題がからむのでなかなか難しいが、そういう要望は多く来ているので検討したい。

「Q:アグリーベティを字幕放送で見たい」
A:NHKという性格上色んな年齢層をターゲットにしているため、高齢者の方にも優しい放送をする必要がある。また、映画と違ってドラマは台詞の情報量が多いため、字幕だとどうしても伝えきれなくなる。だからNHKは吹き替えにこだわって放送している。
(デジタル放送なら聴覚障害者用字幕がつくので、音声を副音声に切り替えると字幕&原語の視聴が可能)

「Q:こんなドラマがあるけど放送して欲しい、というリクエストは受け付けてくれるか?」
A:もちろんOK。ただ、暴力性のきついものや性的描写の多いものなど、NHKとして放送しにくい内容のものは難しい。

「Q:地上波の海外ドラマ枠(「太王四神記」と「アグリーベティ」)の放送時刻が遅い!」
A:海外ドラマ担当としてはもっと早い時間に放送したいが、専門チャンネルではない以上、全体のバランスを考えなければいけない。それに自局製作のコンテンツはいい枠で放送したいなどの諸事情で、現在の時間帯に決定している。

「Q:太王四神記を5.1サラウンドで放送して欲しい」
A:5.1サラウンド非対応の視聴者に音声が聞きづらくなってしまうので、対応していない。

「Q:ペ・ヨンジュンの吹き替えは他の声優さんになったりはしないのか?」
A:吹き替えは専門の会社に外注しているが、NHK側も注文をつけたりはできる。(思わずここで「じゃぁ、まn(自粛)」と言ってしまいそうになりましたが・・・自重しました)
しかし萩原聖人さんはとてもペ・ヨンジュンの演技を研究されていて適役。また、キャスティング決定時にはドラマが未完成の段階だったので、ストーリーが進んでイメージに合わなくなるとかそういうのを考えるのは難しかった。

「Q:サントラCD(ERの)は、NHKショップなどで販売したりはしないのか」
A:NHKで購入しているのは「放送権」。グッズやサントラなどを扱うのは別の権利になるので、それは取り扱っていない。(他の会社が販売権を購入すれば市販される)

「Q:ひとつの契約の中で何回再放送可能とか決まってるのか?」(これは太王四神記が二年契約なので、あと何回可能かっていう話。ていうか何回放送すれば納得するですか?)
A:ドラマによる。契約は、BSと地上波どちらで放送するかで契約金も違う(地上波が高い)など、ドラマによってそれぞれ契約内容が異なる。

「Q:デスパレートな妻たちはいつ放送するのか、放送はあるのか」
A:まだはっきりしたことは言えないが、我々スタッフは新シーズンの続きはすでに見ている。(ということは、一応4thの日本語版製作は始まってる?)
ERの放送が遅れたのは、2008年春に「ザ・ホスピタル」(全38話と長くて、医療もの)を放送したため、ERが秋にずれこんだという事情がある。13年間ERにこだわってきたように続き物はできるだけ続けたいが、新しいドラマを放送してほしいという声にも応えたい。その辺の兼ね合いが難しい。

「Q:ザ・ホワイトハウスは?」
A:シーズンを重ねるごとに視聴率(地上波)が落ちていた。熱心なファンがいたことも事実だしいいドラマでもあるのだが、濃密な政治ドラマについていけない視聴者がシーズンごとに増えていったことは否めないので、5thは契約を更新しない決定をした。
皆さんからいただいた受信料で、より多くの人の求める番組を放送するというNHKの性格上、仕方の無い決断だったということをご理解いただきたい。

「Q:打ち切りになった場合は決定した時点でHPなどで公表して欲しい。他の放送局で続きが放送開始になるまでわからないとか、期待して待ち続けるのはつらい」
A:難しいが検討する。

----------------------------------------

簡単にまとめたのでぶっきらぼうな受け答えに見えますが、裏話を交えて非常に丁寧にご説明いただいたと思います。
納得できたかどうかは別として、ですが。
一応WATやTWWについての思いのたけとか、鬱憤はぶつけられたかなぁ。説明されるとあちらの立場もわからないでもない・・・。
NHKは海外ドラマのためだけのチャンネルじゃないから、ニュースやスポーツや歌番組を求めるニーズにも応えないといけないし、自局製作じゃないコンテンツはプライオリティが低くなるのは仕方ないんですよね。
新しいドラマも放送して欲しいけど、シリーズものは最後まで放送して欲しいというアンビバレンツを、どこまで実現するかとなるとどこかで切り捨てないといけないものが出てくるのはわかるのですけどね。
でも、その切り捨てるにしても視聴者の思いを汲むなら、いつまでも宙ぶらりんで期待させられるよりは、はっきり説明してもらったほうがまだ諦めがつくと思うのは、TWWで待ち続け期待し続けたから、でしょうかね。

しかし、こっちは色んな注文をつけるけど、放送する側は色々権利に縛られて大変そうだというのはよくわかりました。
・・・そして韓流の人がとてもアツイということも。
あと、「アグリーベティ」は自分が思ってたのよりすごく人気があるんだということがわかってびっくり。韓流ファンも取り込んで幅広い年齢層にウケているのですね。すごいぞベティ。
ああいう幅広い人気を獲得するドラマは、NHKに残っていくのでしょうね。WATとかTWWみたいに固定層のマニア受けはしんどいと。
(そうと知りつつなぜ「ダメージ」を買ってくるんだNHK。いいドラマに延髄反射する気持ちはよーくわかるのですけどね)

終わってみると・・・とてもいい体験ができた、中身の濃い二時間だったと思います。行ってみてよかった。
NHK様、できれば次は「海外ドラマ」でひとつにくくらず、韓国ものは別枠にしてさしあげて・・・つーか別にしてください・・・。

関連記事

▶ Comment

>くーみんさん
ダニエルズ、浮いたウワサとかあるんでしょうかね。
まだ独身のようですが・・・
フリンはほんとにあちこちに出てて、挙げるのが大変なくらいですね。最近だとERでは刑事さん役でしたね。サム証言取らせようとした「白人で髪は黒」の。

>Garotoさん
どうしても高齢者配慮が欠かせないので、吹き替えにはこだわってるそうです。でも韓国ドラマはご要望にお答えしてノーカット字幕版まで放送するのになぁと思わなくもないですけどね(爆)
同じ枠でせめぎあうから、お互いに不満が出るんだと思いますね。セクションが一緒で買い付けも同じマーケットでやってるから、NHKとしたら分ける意味がないんでしょうけど。

>はてなさん
WATとかTWWとか、社会的な意義が大きい作品として買い付けたんでしょうが、NHKの海外ドラマ視聴者層はそっちに特化してないのでしょうね。でも、コメディだけ並べるわけにも行きませんから、と。
改めて調べてみたら、2007秋にモンクとベティとデス妻が月~水に並んでいたのでした。それはそれで楽しい3日間だと思うんだけど(爆)
萩原ヨン様は・・・何かと不満のある方が多いようですねぇ。いいじゃん、スパナチュとかデス妻のアレに比べたらー、みたいな。

>ククリさん
お疲れ様でした!なかなか面白い体験でしたねー。
韓国ものと欧米もののファンは、お互いに「空気読めよ」って思ってたかもしれないですね(爆)お互いの満足のためには棲み分けが必要だと思いました。
韓国ドラマ、デジタルハイビジョンの枠固定でいいじゃないかと思いました。そしたら衛星の画質音質に文句言わなくてもすむし字幕見れるし。ほとんどの問題解決しますよねー。そのための投資もためらわない方が多いようだから景気も回復するのになぁとか(おい)。
担当者様の裏話はもっと聞きたかったですね。もっと突っ込んでオフレコで、とか・・・
これからもよろしくお願いします。
2008.11.07 09:37 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くまぷーさん、はじめまして。

ミーティング、お疲れ様でした。
ええっと私、隣の席にいた者です。
さっそく遊びに来ました。

メモをよくとられてるなーと思ってたのですが、なるほど、このブログを拝見して理由がわかりました。
ゆっくり時間をかけて、TWWもチェックさせていただきますね。

ミーティングの感想ですが、贅沢をいえばもう少し(いや、全般的に)欧米系の話を聴きたかったです。
そうそう、韓国ものは別枠で・・・。
2008.11.07 00:07 | URL | ククリ #79D/WHSg [edit]
お疲れ様でした。

デスパ続きがある事が分かっただけでも嬉しいレポでした。
打ち切りになった時点でアナウンスして欲しいですね。絶対に。
&難しいやつ(犯罪物・政治等)は余り手を出さないで頂きたいものです。


「太王四神記」観た事ないのですが、ヨン様の声萩原聖人なのですか・・・それはキツイ。(をい)
2008.11.06 23:06 | URL | はてな #79D/WHSg [edit]
こちらにはお久しぶりです(汗)

お疲れ様でした!
デス妻のその先に光が見えてきてほっとしました。
NHKは吹替え放送にこだわらなくていいんだけどな。
韓国ドラマと海外ドラマは別枠に!
っていうか海外ドラマというくくりを見直すときが来てるのかもしれませんね。

2008.11.06 20:56 | URL | Garoto #79D/WHSg [edit]
みなさま、ありがとうございました。
意を決して、見てみよう>ER

>ダニエルズ
シーズン1の雰囲気からは、予想もつきませんでしたね~。
>どんどんきれいに
リアルでも何かあるのでは?^O^/

>フリン
「ラスベガス」にも出ていましたっけか。
二人とも味のある、いい役者さんたちですね。
2008.11.06 16:56 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
>かーすけさん
割と安心して待っていてもよさそうな感じです。
NHKだと犯罪ものはあまり長続きしないのかもしれないですね。軽くて笑えてほっこりするようなのをそろえればいいのだと思います。

>yomeko8さん
関西でもこういう試みがあるといいですねーって言っても、関西単独で海外ドラマの買い付けってことは無いでしょうし(爆)。
ジェシーおいたんモテモテですね。ダニエルズはどんどんきれいになっていくので、そのうち映画とかでどーんとブレイクしそうな予感です。ほんとに、おっ?と思うほど変化してるんですよね。一体何が?

ポープとフリンは、ほんとに「え?ここにも?」って感じの俳優さんなので、宝探しすると楽しいですねー。知らないで見てたのがわかった時の感動が好きです。

>くーみんさん
出てましたですよ。これが初めてのようです。15シーズンまで出演は続いてるようなんですね。レギュラーとはいえ場面が少ないから掛け持ちできるのかな?
結構珍しい感じですよね。

2008.11.06 14:23 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
くーみんさん

それが私も気付いたのは今週なんですよ。
先週もいたのかなぁ?

で、ご存知かもしれませんが「スモールトーク ER」というERのコバッチュ先生ファンの方が書いているブログがありまして、そこの2008年8月6日のブログでは「クローザー」のキャストのER出演歴について書かれていました。
その日のタイトルは、チーム・ブレンダ(「クローザー」) in ER  です。
ポープやフリン警部補なんかも出てた様ですが、気付かなかった・・・・。
他の方のブログなので直接リンクしませんが、ブログタイトルで検索してみたらすぐに出ると思います。

(くまぷーさん、よそ様の話で長々と書いてすみません。)

2008.11.06 14:10 | URL | yomeko #79D/WHSg [edit]
えっ・・・、ERにダニエルズも出ているんですかっ@@
これわ、みなくてわ!!
2008.11.06 00:46 | URL | くーみん #79D/WHSg [edit]
>NHK様、できれば次は「海外ドラマ」でひとつにくくらず、韓国ものは別枠にしてさしあげて・・・つーか別にしてください・・・。

ですよねー。
韓国ドラマは別枠で考えてほしいなぁ・・・。

それにしてもいい体験しましたね~。
私も行ってみたかったなぁ。
関西じゃ無理か・・・。

ついでに、今週のER、ジェシーおいたんとダニエルズがラブシーンしてましたね。
やっぱダニエルズ綺麗だなぁ・・・と思いました。
年齢を考えるとかなりすごいな、と。
いや、年齢関係なくても綺麗だけど。

2008.11.06 00:27 | URL | yomeko8 #79D/WHSg [edit]
デス妻が首の皮一枚でつながってたので
一安心できます。
2008.11.05 23:48 | URL | かーすけ #79D/WHSg [edit]
デス妻が首の皮一枚でつながってたので
一安心できます。
2008.11.05 23:48 | URL | かーすけ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1284-5ef0658f

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。