スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドケース4 第24話 「ロミオ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2008 コールドケース 0 comments 0 trackback
リリーたちはトーマス検事から半年ほど前の事件の捜査を依頼される。それは2006年にオハイオからフィラデルフィアに越してきた一家ジャコビ家の惨殺事件で、失業中の父アダムと生活を支えていた母エミリー、そして息子のスチュアートが射殺されたもので、当時は父アダムによる一家心中ではないかと見られていた。
同様に撃たれた娘のキムだけは一命を取り留めていたが、彼女が意識を取り戻したことで再捜査することになったのだが、キムは事件を断片的にしか覚えておらず、しかし父アダム以外の別の犯人がいて最後に「永遠に、ロミオ」とつぶやいたことを思い出す。
隣人のリードが一家の遺体を発見したのだが、ジャコビ一家は事件の前にキムのBFのことでモメていたのだという。
そこで当時キムが付き合っていたと見られるリックに話を聞いたところ、リック自身はキムとは恋人ではなく「お試し期間」だったのだと言う。リックは「ロミオ」について、キムに「君のことを密かに見守っている」という言葉を連ねたカードを送ってきた人物の存在を記憶していた・・・

リリーは母エレンへの心境に変化が訪れ、長く確執が続いていた母子の関係もやっと雪解けに。しかしリリーが捜査で外に出ている間、エレンは一人ぼっちで息を引き取ったのだった・・・

---------------------------------------------------------------

「コールドケース」はずいぶんためてしまっていて・・・途中録画失敗とか色々あったのだけど、やっと手元に全エピが揃ったところだ。
この年末年始のインターバルでなんとか埋めていければと計画しているのだけど・・・その決意のあらわれ&リクエストがあったので、とりあえず最終話だけアップということで。
それにしても、なんというシーズンの終わり方。
まさかリリーが瀕死の床で呼んだ名前が「ママ」だったなんて。

スティルマンボスは傷が浅そうだったが、リリーは・・・まぁ、リリーに何かあるとしたらこのドラマ自体が終わる時なので、終わってないからきっと大丈夫。
でも、クライムサスペンスで肉体的に傷を負った刑事や捜査官は、大抵「体の傷は癒えても心の傷は」っていうパターンで次へと進行していくので、5thのリリーが心配だ。
何しろ事件のショックもさながら、今まで身近な存在はすべてリリーの手をすり抜けていった中で、やっと二人の関係を築けるようになった母までが死を迎えてしまったのだから・・・
かつて妹に「あんたが触れるものみんなダメになる」と言ったリリーだったが、程度こそ違えリリーも「誰ともまともに関係を築けない、関わった人をみんな遠ざけてしまう」という状況になっている。
最後の砦だった母親の死でリリーの心にどんな変化が生じるのか・・・さらに内にこもってしまうのか、それとも一種ふっきれて開き直ったニュー・リリーが見られるのか。

そこで最後に来てスコッティが「俺がついてる」とか殺し文句言ったりしたので、ちょっと「違う方面」に展開する、とかあるのだろうか?
「俺が必要な時は呼んで、おーい、って。すぐ行くから」
ちゃんとリリーは「おーい」って呼んだけど・・・スコッティは「助けられなかった」と負い目を感じる新シーズンになったりするのかな。
こんなクリフハンガーだと、次が気になってしょうがないので、次のローテーションがまわってくるまで待っていられるだろうか。

ところで、先月こんなものが出ていたらしい。「コールドケース」のサントラだ。
Cold Case [Original Television Soundtrack]
Cold Case [Original Television Soundtrack]

えー!サントラなんて絶対出ないと思ってたのにー・・・と思って試聴したら、・・・あぁ、オリジナルのBGMを集めたものか!それなら出せるわけだ。ちょうどシーズン1~4の曲を集めてあるらしい。
なので、「300本のバラ」とかのオリジナルは入っているようだ。だったら「スカーレットローズ」も入れて欲しかったかな。
・・・やっぱりこれだとナットクいかないので、次シーズンが始まるまで「コールドケースMyサントラ」をipodに作って入れる日々は続く・・・


【 脇俳優チェック 】

◆キムのBFリック .... Owen Beckman
「CSI:NY2」9話「シークレット・ドール」では、教師モニカの教え子のルーク役で登場。二人は教師と生徒ながら深い関係になっていたが、その秘密をモニカの娘アビーがメッセージにして吹き込んでいた人形シークレットソフィを、モニカの命令で取り返そうとして悲劇を引き起こしてしまう。
「インベイジョン」ではジェシーの同級生役で後半に登場している。
「Shark」第1シーズン21話、「NCIS」第5シーズン2話、「FBI~失踪者を追え6」3話に登場予定。

◆ジャコビ家の母エミリー .... Cynthia Ettinger
「FBI~失踪者を追え3」20話「小さな町の悪夢」では、失踪者で13歳の少女デイジー・ソープの母親役で登場。デイジーは父親の一度だけの性的虐待に悩んで思いつめ、父親が過去に町であった殺人事件の犯人と思い込むが、母は娘の変化には気づきつつも原因がわからずに悩んでいた。
「グレイズアナトミー2」6話「アンフェア」では、列車事故で火傷を負った妊婦ブルックの、親友の妊婦ジャヌ役で登場。アディソンとイジーが二人の妊婦を担当していた。
「ヤングスーパーマン」のクラークの母マーサ役は、パイロット段階では彼女だったが、その後アネット・オトールに変更になった。第1話はほとんど撮影しなおしたが遠景のシーンでは彼女のままのが残っているらしい。
「Dr.HOUSE」第1シーズン16話「肥満の原因」では、倒れて運ばれた肥満気味の少女ジェシカの母役を演じていた。太めな自分に悩みがちな娘を支え、励ます心優しい母親。

◆ナースのエド(ロミオ) .... Joe Reegan
「CSI:7」1、2話「奈落の底へ(前後編)」では、シルク・ド・ソレイユを被害者のセリアと一緒に見に行って、舞台裏に入り込んでいちゃついているうちに事故を引き起こしてしまったアーニー役で登場。
映画「ヒューマンキャッチャー」などに出演。
「FBI~失踪者を追え6」7話に登場予定。

◆遺体の発見者で隣人のリード ....  Terry Rhoads
「BONES」第3シーズン5話「ハロウィーンの悪夢」では、小児科医で監察医のDr.ポタスカ役。ハロウィンの迷路で子供がミイラを発見したために呼び出されるが、テンペランスに「小児科にミイラがわかるの?」と言われてしまう。
「デスパレートな妻たち3」4話「巻き戻せない時間」では、フェアビューの名士Dr.ハワード・ケック役で登場。妻子がいるのにもかかわらず、アンドリューのホームレス時代に彼を「買った」ことがあり、ダニエルの歴史展で再会。ブリーはわざわざケックの妻にそのことを注進したのだった。
「ダーマ&グレッグ」第5シーズンでは、エドワードの会社の重役のハワード役。グレッグがエドワードに代わって会社に来たことで、自分の出世がくじかれてイヤミたらたら。
「ジョーイ」第1シーズン11話「マイケルはレインマン」では、ジョーイが審査員をすることになったベガス開催のミスコンのプロデューサージェリー役。ジョーイにボブ・サゲット(本人)を紹介してくれた。
「アリーmyラブ」第5シーズン5話「年下の男の子」では、ジェニーの母フランシスが20代の青年をパーティに同伴して投資会社をクビになった件で、恋人が若いのを理由にフランシスの会社との取引を絶った顧客役で登場。不当解雇裁判の証人として喚問された。

◆ジャコビ家の父アダム .... Cooper Thornton
「CSI:3」10話「翼の折れたイカロス」では、隣人同士の争いで殺害されたロジャーに、いつも勝手にピックアップトラックを使われていた近所の住民ネッド・ブルックマン役で登場。
「シークレットアイドル ハンナ・モンタナ」第1シーズン9話「キャンプで災難」では、マイリーの学校の教師ピッカー先生。学校だけでも生徒のわがままぶりに閉口しているのに、キャンプの引率もつとめている。
ハリウッド版「リング2」では、冒頭呪いのビデオをBFから見せられそうになった女子高生エミリー(「エバーウッド」のエイミー役や「ブラザーズ&シスターズ」のレベッカ役のEmily VanCamp)の父親役で出演している。
「ラスベガス」第3シーズン2話、「マイネームイズアール」第3シーズン18話に登場予定。

◆ジャコビ家の生存者キム ....  Ellen Woglom
「クリミナルマインド」第1シーズン10話「悪魔のカルト集団」では、殺害された高校生アダムのGFで、行方不明になった女子高生チェリッシュ役で登場。彼女は地元の悪魔崇拝のカルトに拉致されたのではないかという方向で捜査が進められるが、遺体が発見されてしまう。
「CSI:NY2」3話「ズーヨーク」では、デビュタントのドレス姿でメリーゴーランドで死亡していた被害者の少女ブリアナ役。
「OC」第4シーズン10話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1286-ec9dd669

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。