スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリーmyラブ@tvk 第10話「無慈悲な天使」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2005 未分類 2 comments 0 trackback
今回のエピソードはクリスマスソング満載のクリスマスエピのようだが、実際はレネが「まだツリーを飾るのは早い」と言っていたように、本国では12月1日の放送だった。次の回は1週飛ばしての12月15日放送だったもの。
この回は、リチャードの最愛のおじさんが亡くなって、その葬式で「背が小さい人が嫌いだった」という話しをしたいということで、牧師ともめた話。もうひとつは、アリーが公選弁護人になって、女装癖のあるステファニーをなんとか刑務所に入れないようにしようと奮闘する話。
両方とも切ないラストだった。この回もいい脚本だなーと思う。

リチャードのおじさんの葬儀問題は、ビリーが「一見正論に見える屁理屈こねまくった弁護」をやって、それに対して判事が「バカをさらしなさいよまったくやってらんねー」というのを皮肉たっぷりな丁寧な言葉で、一応認める判決を下した。
ああいうとき、ビリーはなんだかんだいって有能な弁護士なのだ、ムカつくくらいに。
一見、変人の死に変人の甥っ子がとんでもないことを言い出したみたいな話に見えるが、ウィッパーがまずリチャードの本心を見抜いていた。そしてビリーも。リチャード自身が泣きそうになってるのを必死でこらえていたのだ。

で、そのおじさんの話でジョンが傷ついて落ち込んでいたのがおかしかった。それでどういう心境か、アリーがジョンとデートを!
アリーが「デートしてもいい」と言い出したとき、ジョンがさりげなく階段を一段すっと上がっていた。彼も悩めるオトコなんだよね。背が低いのくらいなんだ!もう少し待つとジョンを愛するごっつい美女が待ってるぞ~!
・・・・先行き的には楽観できたものではないけれど。

ステファニーの話は、初見の時もうるっときてしまったが、今回も胸に迫った。
誰もステファニーがストリートに戻らなければいけなかった理由はわからない。慣れない環境に身をおいてみて怖くなったからとか、ひとりになってみたら寂しくなってしまったとか、色々考えてもどれも正解ではないような気がする。
カウンセラーが「彼は混乱している」と言っていたけど、医療刑務所みたいなところに入院して、きちんと治療してから社会に戻してあげたほうがよかったんじゃないかなぁ。でもそれもタラレバなんだけど。
ステファニーには幸せになってほしかった。「もしバスに轢かれても」と生前言っていたように、アリーがその希望をかなえてきれいに死に化粧してあげていた。
リチャードのおじさんの遺言はかなえてあげるべきものだったが、ステファニーの希望は、遺言の形でかなえたくはなかっただろうに。

ところで原題は「Joy to the World」をもじって「Boy to the World」。
そんなとこで茶化すなよ・・・・

【 脇俳優チェック 】

◆精神分析医ハーパー .... Amy Aquino
「ER」では産婦人科のコバーン先生、「フェリシティの青春」ではカウンセリング担当のパヴォーン教授役と、悩めるメインキャスト陣にびしっとカツを入れる「先生」役が多い姐さん。
「ピケット・フェンス ブロック捜査メモ」では3~4シーズンにレギュラーなど、出演作多数。「CSI:NY」では20話に登場予定。

◆ステファニー(スティーブン)・グラント .... Wilson Cruz
素顔の写真を見ると、その落差にどっしぇーとか思ったりする。
「サンフランシスコの空の下」の第6シーズンにヴィクター役でサブレギュラー。
「ER ?」18話「空に輝くオリオン」では、グリーン先生最後の診察日に延命治療拒否の母親に付き添っていたジェフリー役で出ていた。ジェフリーはグリーン先生と話してわからないなりに自分で判断して延命治療をしてもらうのだが、弁護士の姉が後からやってきて治療は中止されてしまうのだった。
「ザ・ホワイトハウス5」ではジャック・ソーサ役で18、20話に登場する。

◆聖歌隊リーダー(リサ・ノウルズ) .... Jennifer Holliday
'82年のミュージカル「Dreamgirls」でトニー賞最優秀主演女優賞授賞。ソロの音楽活動でも有名で、アマゾンのThe Best of Jennifer Holliday では彼女の歌声を試聴することができる。
この後第2シーズンで3エピソード、第3シーズンにも1回登場する。

◆グリーン刑事 .... Ronald Hunter
明日放送の「コールドケース」23話にJim Larkin役で登場。

◆牧師(マーク・ニューマン) .... Harrison Page
オフィシャルサイトあり。60年代からと芸歴長い。
「犯罪捜査官ネイビーファイル」では第3シーズンからモリス海軍少将役でサブレギュラー。「ER」では8~9シーズンにカウンティの常連さんホームレスのスタンでゲスト出演していた。
日米共作のウルトラマン、ケイン・コスギ主演の「ウルトラマンパワード」ではラッセル・エドランド隊長役だった。「コールドケース2」の12話に登場予定。
聖歌隊リーダーのリサと同じ回に登場する。

◆ウォルワース判事 .... Armin Shimerman
「スタートレック」シリーズでクワーク役を長く演じている。「バフィ~恋する十字架~」ではシュナイダー校長役。
関連記事

▶ Comment

まぁ、いまさらアリーを見直すひともあんまりいないかも(^_^;)。
自分の記憶帳として書いてるようなもんなんで、いいかなーと。

そう、「ツリーとやっちゃう」の回です。
レネはステファニーにお化粧も教わってました。
ステファニーは女の中の女って感じで・・・彼女が大成したら、いい仕事したと思うんですけどね。
中の人は、リアルでゲイの方みたいっすね。おっさんぽいけど、微妙に「プリンス」風ですよね(^_^;)。
2005.12.06 21:37 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
デス妻は、コメント欄すごいけど、アリーはさっぱりですなぁ…。もう過去のドラマだからかな?(さみし…)
飾り付けでツリーにぶら下がった(?)アリーにレネが「あんたとうとうツリーとやっちゃうんだ!?」って茶化してた回ですかね(笑)。

ステファニーの人は、「アンジェラ」ってドラマでもゲイ風な男の子を演じてましたねえ…。
しかし、リンク先はおっさん…(^∀^;
2005.12.06 00:24 | URL | それいゆ #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1330-472eb31d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。