スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBI~失踪者を追え! 第21話「魂は売らない」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 25.2005 FBI~失踪者を追え 9 comments 0 trackback
アンディ・ディーバー誘拐容疑で逮捕されたスポルディング校長の裁判が行われている。
最大の決め手は被害者アンディの証言だが、スポルディングを前にして被害当時を思い出して追い詰められ、まともに証言できない。それをいいことに、スポルディング側は「弁護士を要求したのに聞いてもらえなかった」と言い出し、捜査と取調べの違法性を主張し始めた。
もともとダニーの不法侵入や、ジャックが上層部の指示を無視しての荒業で解決した事件なので、公判維持は難しかったが、検事は裁判長の心象を考えてマーティンに証言をさせる。

FBIにはその頃「キャリー・ウィルキンス」らしき遺体発見報告の調査に追われていた。
しかしワシントンからアンワー・サミール事件の再調査のため、OPRからジェイソン・ファレル調査官が派遣される。しかし実際は再調査は二の次で、ジャックを狙い打ちするためのあら捜しだった。
まずマーティンが呼ばれ、サミール事件当時の話を聞かれる。ジャックとの意見の相違があって、もめていたのではないかと探りを入れられるが、マーティンは突っぱねるが、ダニーがマーティンの様子から疑心暗鬼に。
次に呼ばれたダニーは、違法捜査ギリギリの行為をしてきたことをつつかれ、サマンサはジャックとの不倫を問い詰められ、ヴィヴィアンは昇進の意欲があるならジャックを売れとほのめかされる。三人はターゲットがジャックであることに気づき、結束を固めようとする。

スポルティング事件の裁判の証人に、市警のハースト巡査が召還される。
彼はマーティンに電話をして「スポルディングが弁護士を頼んでいる」と言った、と証言するが、マーティンには身に覚えがない。
実はマーティンが席をはずしている隙に、ジャックが携帯に出て受けていたのだ。マーティンはそれを知り、自分は信用されていなかったとジャックに怒りをぶつける。
しかしダニーから裏切りを疑われ、責められたことで、マーティンは父フィッツジェラルドに詰め寄る。そしてFBI上層部の最初のターゲットは自分だったのに、父によってジャックにそらされたことを知る・・・・


----------------------------------------------------

過去の事件についていっぱい出てきたので、おさらいすると・・・
 ・スポルディング裁判 = 第5話「ゆがんだ愛」(高校の生徒失踪)
 ・アンワー・サミール事件 = 第9話「アメリカのアラブ人」(アラブ人医師失踪)
 ・ダニーが芸能プロ社長から訴えられた = 第4話「あこがれの街」(モデルの失踪)
 ・ダニーがラジオの事情聴取で吊るし上げ = 第8話「爪をかむ少年」
スポルディング事件もダニーの不法侵入がもとだからなぁ。ジャックがというより、ダニーが問題起こしまくりに見えたりして。

さすがにOPRはダテではなく、それぞれの弱点をみっちり突いてきていた。マーティンには正義感、ダニーには違法捜査、サマンサには不倫・・・・ヴィヴィアンには隠れた野心を。
一番それでぐらついたのは実はサマンサだったんだけど、結束の支えあってなんとか乗り切ったチーム・マローン。でもまだまだ結束を揺らがすできごとは出てきそう。
やはり人間の弱点は私生活にあり・・・・かな。今まで何度となくほのめかされていたジャックとサマンサの関係が、ここにきて明らかになったわけだけど、押し隠していた感情が溢れそうになっていて、今まではボスと部下だった二人がいきなり恋人同士の表情を見せて、ちょっと見ている方が切なく照れてしまった。
「もう終わった」と言いつつサマンサは終わってない感じだし、ジャックがいざとなったら冷たく突き放すことができるタイプとは思えないしなぁ。
まぁとにかく裁判所前の公園は人目があるから、いちゃつくのはやめなさいねと。

事の次第がほとんどフィッツジェラルドの手のひらの上で右にいったり左にいったり、みたいなのがなんかなぁ。マーティンがぐれたくなるのもわかる気がする。何かっつーとパパが裏で手を回して、知らないところで自分だけがいい思いをしたことになってて、結局ひとからはハブられてるみたいな。そんなことばっかりの人生だったんだろう。
パパにとっては「マローンの仕事人としての姿勢に感動した」から手を引いたわけではなく、「うん、こいつは我が子の役に立ちそうだぞ、しばらく預けてみるか。譴責処分程度で済んだってことで恩を売ってと」っていう計算が絶対あってのことだから。でもってあの手のパパがたち悪いのは、それを「子を思う親の愛とはそういうものだ」って信念の部分で確信してるとこだな。
そんなん、愛じゃないやい。

しかしこのシーズン、一番進展があったのはマーティンとダニーだろうか。進展ても変だけど。
出会ったときの反発ぶりからして相容れないキャラの二人が「俺たちならえぇパートナーになれそうや」まで成長するとは。
でも、靴を売るにしても、二人絶対相容れなさそう。
「これや!このイタリアもんのブランドがえぇんやで」
「そうかな。こういうのは安っぽく見えてあまりウケないと思うよ」
「安っぽいてな、お坊ちゃまはなーんもわかっとらへんなー。ま、えぇわ、俺にまかしときて」
「・・・・え、この箱は?まさかもう勝手に仕入れたってこと?」
とか、絶対もめる。営業ダニーと経理マーティンの熾烈な争いが見えるようだ。

ヴィヴィアンはFBIにすら弱点をさらしていないというのがスゴイ。彼女の台詞を借りると「ヴィヴィアンにかかったらOPRなんざ小僧の使い」だな。
優秀だから、昇進をちらつかせることしか切れそうなカードがなかったのだな。
でも、その辺が最大の弱点のような気がしないでもない。その時が来て彼女の鉄壁が崩れるのは、見たいような見たくないような。

しかし、あと2話。次に始まるドラマとのテンションの落差を考えると、第2シーズンをすぱっと直後に見たかったかなぁと・・・・
ほんと頼みますよNHKさん・・・・


【 脇俳優チェック 】

◆ロッシ検事 .... Christina Chang
「24 ?」で、病原菌の専門家ドクターサニー・メイサーとして1話~3話と18,20~21話に登場。「CSI:マイアミ3」ではレベッカ・ネヴィンズ役として4話ゲスト出演する。格とか年齢からして裏方さんではないような気が。何かホレイショにからむのだろうか?つーかイェリーナじゃない恋人出てこーい。
名前がアジア系だが、母親はアメリカ人(何系かは不明)で父親が中国系フィリピン人で台湾生まれだそうだ。

◆スポルディングの弁護士 .... Spencer Garrett
「インヴィジブル・マン」や「スタートレック」などドラマの出演多数。
「CSI:2」11話「女が男を殺す理由」に出演。この回はメルプレのキンバリーが出ている「妻と秘書があらびっくり」な展開の話だが、TV.COMでは殺された被害者の役だというし、IMDBでは被害者から臓器移植された患者の担当医役だというし、どっちやねん。多分TV.COMが正解かな。
「コールドケース2」の7話にも登場予定。まだ先の話だけど。

◆OPRのジェイソン・ファレル捜査官 .... Frank John Hughes
「バンド・オブ・ブラザース」でワイルドビルことウィリアム・ガルニア軍曹を演じていた。「キャッチミーイフユーキャン」ではトム・ハンクスの部下のFBI捜査官を。
そして[名探偵モンク」では2に1回しか出てきてないのだが、シャローナの元夫のトレバー役だった。

◆後出し証言のハースト巡査 .... Thomas Vincent Kelly
多分今回のを見て「あれ、この巡査前回出てきたっけ?」と思った人もいるのでは。前回は出てきておらず、今回完全に後出しの話だ。もし前回その電話の場面が挿入されてても、きっとそれの持つ意味は全然わからなかっただろうけど。
中の人は「24 ?」の後半14話から「マーク・ベッソン医師」という役で登場する。
関連記事

▶ Comment

marsaさんのだって、愛を感じますよ~。
ヨコシマでもタテジマでもいいと思います。
(阪神ファンなので)

なんだかシリーズがあっという間だった気がします。
これからもっと面白くなるように、それを見られるように祈りつつ、NHKにプッシュしなくちゃいけませんねー。
TWWだって熱意が動かしたケースだと思うので、WATもきっと!
2005.08.29 09:25 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
はじめまして!書き込みありがとうございます。
むむ、見逃したというのは5話かな?
NHKだと再放送ないから見逃すときついですよねー。
きっと、第2シーズン放送されれば、その前に再放送があると思うのですが、最近アメリカドラマは冷遇されてるからなぁ・・・

カテゴリ、途中で挫折して終わっちゃってるのとかありますのですみません。
これからまた遊びに来て下さいね!
2005.08.29 09:22 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
マーティンとダニーの「仕事首んなったら・・」のシーンで一人ヨコシマ妄想。
くまぷーさんにTBしてもらって「こんなんでいいの?おいらの感想!!」と思ってしまいました。
くまぷーさんのエピガの素晴らしいさに脱帽です(笑)

来週で、最終回ですね。寂しいですが、S2放送してもらえるようリクエスト頑張ります!!
2005.08.28 12:57 | URL | marsa #79D/WHSg [edit]
はじめまして。

毎回『FBI失踪者を追え!』を見ていますが、録画していた『魂は売らない』を見ようとしたら、なんと見逃していた回の続きではないですか(T_T)

そこで、その回の話を探していたらこのブログに偶然たどりつきました。
私も昔から海外ドラマが好きでよく見ていますが、カテゴリの数をみて驚いています。
しかも、とっても詳しく書いているし。。。
これからも、楽しみにしています♪

2005.08.28 11:51 | URL | なあ #79D/WHSg [edit]
>ふみさとさんへ
けっこうチーム・マローンのメンツって、沸点低そうというか、たらーんとしてるとこがあるので、今回みたいに「怒らせると怖い」話は面白いですよね。
靴屋は想像するとほんとに面白そうというか。

>ティスプーンさんへ
ヴィヴィアンが出世するとあの上司のおばちゃんみたいになっちゃうのでしょうかね。ずっと現場で頑張っててほしいのですが、色々悩みはふかそう。
1stはマーティンが加入してきて成長物語みたいな感じでしたが、まだまだ先が楽しみです。

>がろとさんへ
こんな風に総集編な作りって、クリスマス特番以外であるんですね。そしてクリフハンガー特番前後編と、なかなか凝ってますよね。
ジャックとサマンサの仲は、もうちょっと謎のまま引っ張って「ほんとはどうなのどうなのよー!」と視聴者が暴れるまでとっておいてほしかったのですが・・・
NHK、冬には放送してくれますかねぇ。
意外と情報が真っ先に出てくるのは声優さんのHPらしいですが。サマンサの声の人のHPを見張ってようかな。

>suzy12さんへ
はじめまして!おいでいただき嬉しいです。
1~4話はエンジンのかかりが遅かったかなーという感じではありましたが、5話のスポルディング事件は再放送があればぜひ見ていただきたいです。
関西弁は、今となってはあれは関西弁でなきゃだめな気がしてるし・・・
不思議な魅力のドラマですよね。
ほんと、終わってしまうのがこんなにさびしく思えるなんて。
またいらしてくださいねー。
2005.08.27 04:12 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
素敵なブログですね。あらすじも感想もたっぷりで読み応えがあります。脇俳優チェックもあって「どこかで見たような…」という俳優もすっきりです。

実はこのドラマ第1話を張り切って見たんですが、人騒がせな失踪者に腹が立ちまして^^;
あとダニーのビミョーな関西弁が…
ということで2話から5話まで何となく見なかったんです。こちらのおかげでスポルディング事件のことがわかりました。

もちろん今はダニーの京都出身東京在住関西弁にも慣れて、「了解っす!」も楽しみですし、靴屋の会話も小山さんの声で聞こえてきました(^^)
これからもお邪魔します!
2005.08.27 00:44 | URL | suzy12 #79D/WHSg [edit]
TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。

今まで作ったものの再利用&さらに掘り下げていく展開はお見事だと思いました。
ヴィヴィアンかっこいいし!

ジャックとサマンサの関係はあまり知りたくなかったんですが、終わったのならそのままきっぱりと断ち切ってお仕事に専念していただきたいです。
いつの間にか家族&恋愛のゴタゴタドラマにすりかわってしまう事だけは避けていただきたい…長続きするとこの傾向があるし…でもその前に日本で長続きさせてくださいってお願いするのが肝心ですね。
2005.08.26 20:40 | URL | がろと #79D/WHSg [edit]
こんにちは。 この21話は第1シ-ズンうやむやになっていた捜査の問題点や、チ-ムの結束力が出ていましたね。 そんななかヴィヴィアンの野心にはちょっと驚きましたが、あれだけ優秀ならばそういうものもでてくるでしょうねえ。
 ジャックとサマンサはやはり、関係があったわけですが双方ふっきれていないようですし、マ-ティンも絡んで今後のシ-ズンに影響ありそうですね。
  ダニ-とマ-ティンの転職。靴屋でもなんでもこの二人ならなんだかんだとやりながらけっこういいとこいくかもしれませんね。 お互い気に入らないとこがあっても認めることが出来ている、本当にいいコンビだと思います。
2005.08.26 15:17 | URL | ティスプ-ン #79D/WHSg [edit]
 今回は毛色が変わっていて、それもまたおもしろかったです。チームの結束がかたくなって。はじめのころ、けっこうクールな人々と思っていたら、だんだんそうではなくなってきて、今回なんて熱いこと(笑)

 ダニーとマーティンの靴屋さん(^^)

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m
2005.08.26 03:25 | URL | ふみさと #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/135-312fdf1d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。