スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ」 第1話「夫の裏切り」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 11.2010 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHK 海外ドラマHPより)
アリシアは州検事の夫ピーターの辞任記者会見に立ち会っていた。ピーター自身は否定するものの、収賄の嫌疑がかけられ、さらには売春婦と関係したことを示す映像が流出したのだ。アリシアは夫への怒りを募らせる。

半年後、アリシアは服役中のピーターに代わって家計を支えるため13年ぶりに弁護士に復帰。友人ウィルの法律事務所での初仕事は、カージャックを装って元夫を殺害したとされるジェニファーの弁護だ。


ジュリアナ・マルグリースが昨年主演女優賞を受賞した後、どうしても話題作を見たくてiTMSで原語版を何話か買って見てみたのだけど、改めて吹き替えで見てみると細かいところはやはり言葉がわかってないなぁと実感させられてしまった。
個人的には法廷ものが大好物なので・・・リーガルサスペンスは「ボストン・リーガル」のアラン・ショアばりに法廷を支配し演じまくる弁護士というのが王道なのだが、「アラフォー主婦の社会復帰弁護士」というのも親近感を覚えて期待が持てる。
ジュリアナのやわらかくて「らしくない」弁護士ぶりを楽しみにしていきたい。

さて、ジュリアナ演じるアリシアは・・・13年間専業主婦してて、以前が優秀だったにしてもいきなり大手弁護士事務所に弁護士で再就職って、ちょっとリアリティないかな?と思ったのだが、電話の保留もろくにできないし携帯の設定も娘任せという浦島太郎なスキルでは、人の下に仕える実務にはやはり向かないのかも。
実際のところ、夫がスキャンダルで大モメ状態になってる時に妻を雇う、というのはアリなんだろうか。その辺のアメリカのビジネスライクさが今ひとつわからなかったりもする。
ラッキーな再就職に見えなくもないが、弁護士事務所では若造に勝手にライバル視され、法廷では夫の元同僚たちが鵜の目鷹の目、夫は夫で自分の冤罪のことしか考えて無くて、家に帰れば娘と姑がもめてると・・・
全方向敵だらけですな!
そりゃー姑の着メロをトワイライト・ゾーンにしたくなる(勝手にされたんだけど)気持ちもわかる。あるよね、姑からの着メロがダース・ベイダーのテーマとかトッカータとフーガとか世にも奇妙な物語のテーマとか火曜サスペンス劇場フラッシュバックテーマとか・・・(どこまで)。
子供たちがいい子なのがせめてもの救いというものだ。何しろ今まで私立だったのに、生活のために公立に転校させられ、父のスキャンダルをみんなが知ってるなんて・・・グレてもおかしくないのにネタにして遊んでるとか、相当強い子たちだ。
これで二人がグレまくって、息子は薬物、娘は売春に・・・とかいう話だったら、アリシアはとても裁判どころじゃなくなって、筋がズタズタになって見てられないだろう。というか、ケーブル局制作のドラマだったら多分そういう方向で、救いようのないドロドロのくらーいドラマになっていたに違いないが。

もうひとつの救いは、アシスタントのカリンダがキレ者で、きちんとアリシアをチームとして認めてくれたこと。
カリンダ役のアーチー・バンジャビは今回のエミー賞で助演女優賞を受賞していたが、まだ序盤では彼女の存在感はそれほどでもないが、それだけに今後のキャラの成長に期待できるということだろう。
彼女の若さとお色気を使って情報をゲットしてくるしたたかさと、アリシアの粘り腰のチームワークいうバランスの良さが、このドラマの毎回の事件を支えていく軸になってうまく回っていくのかもしれない。
それにしても、ちょうど「ダメージ」を帯で制覇したところなので、ダイアンとウィルの構図がパティとトムにかぶる。ウィルは「いい人」っぽい感じだが、アリシアの隙を狙ってそうフラグというか・・・まぁそういう下心も物語のスパイスとしてありそうな予感。

それにしても、妻としてああいう立場に立たされるというのはどれだけの屈辱だろう。
会見場で思わず意識がぼんやりとして、事件のこととかどうでもよくて、夫の服に付いてた糸くずばかり気になる、というオープニングのリアルなこと。
なのに、夫の言い訳ときたら。
「ボクは汚職 してない」
いや、問題はそこじゃないし。そして「汚職」について潔白を証明すれば昔みたいに戻れると考えてるって、どんだけスイーツですかMr.ビッグ。
「ヒラリーも乗り越えた」には笑ってしまったが、確かに乗り越えたんだろうなぁ。ヒラリーって考えてみたらすごい女だと思う。彼女は「不適切」問題なんて、すでに夫のビルをも含め彼女の視界に入ってなさそうだ・・・
アリシアも、弁護士として数々の事件をこなしながら、夫への気持ちや夫にまつわる陰謀と戦っていかなければならないのだが、すべて乗り越えた先で彼女の視界には何が見えるのか・・・

っていうか、このドラマが長編になっていくには、ピーターの事件を引っ張り続けるのは難しいので、それが片付いた後にどう舵を切っていくか、シーズン3あたりに展開のヤマが来るんじゃないかなと予想してみる。
こういうテイストのドラマは好きなので、できるだけ長く続いて欲しいものだ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆元夫殺しの容疑者ジェニファー・ルイス .... Katie Walder
「ママと恋に落ちるまで」第1シーズン15話「バーニーの恥ずかしい告白」では、バーニーが現在のようなプレイボーイになるきっかけとなった、元彼女のシャノン役。バーニーの恥ずかしいビデオを提供する。
「ギルモア・ガールズ」第4~5シーズンではローリーのイェールでの寮友達ジャネット役で8エピソードに出演。
「FBI~失踪者を追え5」4話「あなたのために」では、失踪者マリアの姉クレア役。マリアが起こしたとされた事故は、実は彼女が運転していたが、大学進学が決まっていたためにマリアが罪をかぶったのだった。
「華麗なるペテン師たち」第4シーズン1話「ハリウッド・サイン」では、ダニーたちのハリウッド・サイン売りつけ詐欺に騙された受付嬢の
「コールドケース2」11話「ゼロ・アワー」で、被害者マシューの姉ベスの78年版を演じていた。
「CSI:マイアミ4」23話「二人の旅立ち」では、被害者ニッキーの付き人メリンダ役。ニッキーから冷たく当たられて恨んでいた。

◆担当検事ブロディ .... Chris Butler
「コールドケース」第5シーズン12話「ジョン・ヘンリー」では、2003年の爆破事件の被害者となったロデリック・プール役。
「FBI~失踪者を終え」第4シーズン7話「写真の少女」では、児童ポルノのために監禁されていた少女メリッサの怪我を診たERドクター役。手を怪我して病院に来たメリッサを診察するが、一緒にいた父親?の様子がおかしいので不審に思った。
「クリミナルマインド」第1シーズン10話「悪魔のカルト集団」では、副保安官のハリス役で登場。ブリッジス保安官とともに小さくて平和な町に起こった突然の殺害事件に対処する。
「NUMBERS」第1シーズン8話「えん罪の可能性」では、1年前にドンが解決した事件の犯人クリス・ハワード役。同じ手口の殺人事件が起こったためにえん罪の可能性が浮上するが、ハワードは自分の犯行だと言い張る。

◆ケイリーのアシスタントソニア .... Gillian Jacobs
アリシアの同期新人弁護士ケイリーにこき使われており、アリシアに勝訴おめでとうを言おうとしたら仕事を命じられていた。
「フリンジ」第1シーズン8話「誘拐」では、似顔絵から誘拐犯と判明した女、ジョアンヌ・オスラー役。
「救命医ハンク」第1シーズン2話「ハンプトンズのロビン・フッド」では、エヴァンが夢中になる引退予定のバレエダンサーテス役。エヴァンはテスの希望を叶えようと、ジャンクフードや手料理を振舞うがそのたび彼女は失神してしまう。

◆事件の担当判事リチャード・クェスタ .... David Paymer
「マイネームイズアール」第4シーズン2話「浮気発覚!」では、アールの幼少期隣に住んでいたクラーク・クラーク役。かつてクラーク夫妻をいじめて追い出したことを償おうとしたアールだったが、実はクラーク・クラークがアールの母ケイと不倫したため引っ越したのだと知らされる。
「ゴースト」第2シーズン5話「自由の代償」では、他人の墓に葬られたと訴える幽霊アダム役。彼の生前の身勝手さを知ったメリンダは、自分の父と彼を重ねあわせて怒りをぶつける。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン2話「少年の秘密」では、ヤンキースの試合を見に行く途中で失踪した少年ゲイブの、実は養父だった父親ボブ・フリードマン役。ゲイブがボブを避けていた証言が相次いだことから、ジャックたちはボブを疑って厳しくあたる。
映画「クイズ・ショウ」では、番組プロデューサーのダン・エンライト役を演じている。

◆被害者の妻シンディ .... Katharine Isabelle
「スーパーナチュラル」第2シーズン10、21話では、予知能力のある少女エヴァ役。黄色い目のデーモンのために殺人鬼となってしまう。
映画「フレディVSジェイソン」では、ヒロインローリーの友人ギブ役を演じている。

◆担当刑事ブリッグス .... Fulvio Cecere
「スーパーナチュラル」第4シーズン14話「セイレーンの呪い」では、夫による妻殺しが頻発している街で、鍵になるストリッパーの働いているストリップ劇場「ハニーワゴン」のオーナー役。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第3シーズン19話では冒頭、ギャングのトップを裁判にかけるために必要な証人を殺害されて消沈する刑事役。
「グルメ探偵ネロ・ウルフ」では、ウルフに張り込みなどで使われているフレッド・ダーキン役。

◆事件の担当検事サンドラ・ペー .... Luisa D'Oliveira
「スーパーナチュラル」第4シーズン7話「ハロウィンの惨劇」では、ハロウィンパーティで友達につられて桶に張った水に浮かべたりんごを噛みとろうとしたら、水が沸騰して火傷&窒息死したジェニー役。

◆事件現場の事務員レイニー .... Christine Willes
アリシアに飲み物をもらって懐柔され、警備員のノースがサボっていることを漏らしてしまう。
「Xファイル」第2~4シーズンでは、スカリーにセラピー的な相談を行うFBI職員相談室のコセフ博士役。
「Reaper」ではデーモンのグラディス役。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1372-c3799ec0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。