スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アグリー・ベティ4」2話「バタフライ効果(後編)」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 17.2010 アグリー・ベティ 2 comments 0 trackback
ベティの新たな職場環境はさらに悪化。ダニエルから特別扱いを受けていると誤解され、マットや同僚たちからは総スカンに合う。そんななか、ベティが提案した企画にウィルミナのゴーサインが出る。マラリア防止活動と連動させることで、国連での撮影許可も出るだろうとアピールしたのだ。ベティはさっそくはりきって撮影の準備を進めるが…。

一方、ウィルミナのもとには私立探偵オスカーが訪ねてくる。


前回のアマンダだったか、「去年はチェンジチェンジって盛り上がってたけど今年は・・・」と言っていた。
選挙で盛り上がっていた「チェンジ」で、誰もが変わらなくちゃ!変えなくちゃ!という熱に浮かされているようだった時期を通り過ぎ、ふっと気がつくと変われない自分と変わらない現実に取り残されて、一種の沈滞状態に陥ってしまっている。

そんなチェンジ熱の中で、ベティだけは「変わらない自分らしさ」を貫いていた・・・はずなのに。
前回、クリスティーナのスーツを受け取った時ベティは「なんか、私らしくない」と言っていた。しかしその「私らしくなさ」を変化としてベティは選択するのか。
「僕らは変化を受け入れるべき。もう君は三年前の君じゃない、でも君は君だ」
確かにベティはシーズンを重ねるごとに変化はしてると思う。でも、ファッション誌の中にありながら、何ものにも影響されない自分流を貫くのがベティなんじゃないのかぁぁ!とか去りゆくベティの後ろ姿に叫ぶ私。
出勤してきたベティを見てのマークの感想が「なんか全然普通」だったが、普通じゃダメなの普通じゃ。

確かに、任された仕事をほったらかしてダニエルについててあげるのは「ベティらしい」けど許されない。ダニエルが仕事に張り切っておきながらメンタルなことで投げ出してしまうのも「ダニエルらしい」けど、改めないといけない。
二人が「変わらなきゃ」って思うのは必要な決断なんだけど、それでベティの変わる方向性がそれか!形から入るってことですか。
普通のエディターになったベティ・・・話が終わりそう。 あ、終わったか。
本家コロンビア版ベティも、綺麗になって急速に話がしぼんだわけで、「ベティの変化」は終了フラグなんだよ~。
なんでそっちいっちゃったんだ。ベティ確かにかわいくなったけど、なったけど・・・・

アマンダも遅ればせなチェンジ熱にかかっている模様。
デカい万年アシスタントさんを見て「あんなんじゃマズイ」と思ったらしいが・・・アマンダそういう自分が好きじゃなかったのか。危機感と向上心で建設的に進歩しようとするアマンダなんてアマンダじゃないやい。
それでも私は私、というキャラの自己肯定で作られていた世界をなぜ変える~。
まぁそれで、「頑張るアマンダってかわいい」って思わせてくれるなら、良い変化として進んでいくように期待したい、けど。
「顔だけじゃだめかも。他のことも必要じゃない?」
今だって顔だけじゃないよアマンダ。受付嬢だって本気出せばモードを支配できるよアマンダ!

そんな中で(表向き)揺らぎがないのがウィルミナだ。
混乱した撮影現場を一喝するのは彼女しかできない。なんだかんだでモードには彼女が必要なのだな。全部のピースがうまくはまっていれば、ベティが思いついて、ダニエルが引っ掻き回して、他のエディターがドタバタと動いて、ウィルミナが引き締めると。完璧なチームワークができそうなんだけどなぁ。
というか、ウィルミナは今エネルギーを内向きに無駄に使っているから・・・
ニコの謎はもうちょっと真相は引っ張るかと思ったのに、もう種明かし!しかもひねりなし!
なーんかなぁ・・・ あぁ文句ばっかりだ。いやいや、もうちょっと前向きに受け止めねば。マークかわいいし(そこかい)

ヒルダの母性の暴走は、一歩間違うとジャスティンの立場としては結構しんどそう。ラテンな親子愛はちと暑苦しい。
どうせならイグナシオパパの出番があるといいんだけど、最近ちょっと出番がないのが寂しい。パパが頑張ってマークとアマンダがいっぱい絡んで、マットがいなくなるような流れで(嫌いなんですね)この先ひとつ、お願いします。

---------------------------------------------------------------


【 脇俳優チェック 】

◆新しいおばさん派遣アシスタント .... Kristen Johnston
「ER」第12シーズンに、婦長のイブ・ペイトン役で登場していた。

◆私立探偵オスカー・キャステラ .... Piter Marek
「ザ・グリッド」では、CIA中東分析官のラザ・マイケルズ役。合同チームの一員だが、アラブ系のために偏見の目で見られがち。
「Law&Order:クリミナルインテント」第2シーズン8話「迷える心のジハード」では、モロッコ人と見られていたアリ・アルジャバド役。ゴーレンは出会い系サイトに登録されたアリの発音を見てテロリストではないかとにらむ。

◆ミード社の守衛 ....  Rob Bartlett
初登場は第3シーズン3話で、クリスティーナ突き飛ばし事件でベティは彼に防犯カメラの映像を見せてもらった。守衛はダニエルが犯人だと思い込んで悪口三昧。
「LOW & ORDER:性犯罪特捜班」第2~4シーズンでは弁護士のショーエンフェルド役。第2シーズン3話「悪夢に終止符を2」では、連続レイプ犯のケネス・クリアリーの、第2シーズン20話ではレイプ殺人犯ジェイソンの弁護など、難しい事件を担当している。

◆不満を代弁するロベルトのアシスタント .... Jeff Blumenkrantz
「Law&Order:クリミナルインテント」第3シーズン2話「ゆがんだコンプレックス」では、冒頭に登場するメガネ屋の店員役。同僚の店員が店内で殺害されているのを発見する。
関連記事

▶ Comment

このデカイアシさん見た事ある…とずっと気になってて
コチラで見てもピンと来なくて、試しに夫に見せてみたら
「(SATCで)パーティでタバコ吸おうとして落下死した人じゃん」ですと!
あまりに激痩せしてて判りませんでした~

最近は少しマシですがこの回といい
パパの店のデート合戦といいイライラしっぱなし…
服装も彼氏も前の方がカワイイのに~
ヘンリーカムバック!
2010.12.05 14:30 | URL | tara #ZTGLyrdM [edit]
> このデカイアシさん見た事ある…とずっと気になってて
> コチラで見てもピンと来なくて、試しに夫に見せてみたら
> 「(SATCで)パーティでタバコ吸おうとして落下死した人じゃん」ですと!
> あまりに激痩せしてて判りませんでした~

レキシーですね。あのエピ好きだったなー。そういえばあのキャラからはずいぶんやせてますよね。
これの後に映画「ブライダル・ウォーズ」を見たら、頼まれブライズメイドのデビー役で出ているのを見たり、後からこうやって見つけてしまうんですよね。後で追加しておきます。ありがとうございます。

> 最近は少しマシですがこの回といい
> パパの店のデート合戦といいイライラしっぱなし…
> 服装も彼氏も前の方がカワイイのに~
> ヘンリーカムバック!

だんだん良くなってはきてるんですが、なんだかベティでなくてもいい、っていう話になってきてるのが一番さびしいところです。どこに向かおうとしてるのかわからなくなったら、そりゃドラマは終わりますよね。
ヘンリ~!
2010.12.07 00:16 | URL | くまぷー(海外ドラマ) #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1377-702979ef

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。