スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナース・ジャッキー」第6話「くたばれ!そして乾杯」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 16.2010 ナース・ジャッキー 2 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
ジャッキーの元同僚のナースで、がんを患って退職したポーラが病院を訪れる。ポーラは、末期がんを患っているためホスピスで養生することを勧められているが、ジャッキーたちナース仲間に手助けしてもらって、尊厳がある間に死にたいと告げる。ジャッキーは彼女への協力を決意するが……。
そんな中、医者のクーパーの母が急患で運ばれてくる。だが、その母にはクーパーのもうひとりの母が付き添っていて……。


クーパーって、クーパーって・・・の巻。
そうか、レズビアンカップルの息子だったのか・・・それで会話から察するに「フレンズ」パターンの模様(ある日妻から「私、実はレズビアンなの」と言われるという)。なんだか色々補完されたような乱暴な説得力。ママが二人っていったら、実母と養母で左右で手を引っ張って放した方が母親ですみたいな大岡裁きを連想したのだけど、アメリカだと「ママが二人」と「パパが二人」は「そういうことだ」と理解しないといけないらしい。
しかも二人の母のキャスティングが「HUFF」の両家の母、曲者女優をそろえるあたり、やるなぁ。
クーパーはダメなあんぽんたんだと思っていたのだけど、理由のある愛すべきあんぽんたんだったのか。色んな家庭事情で人の顔色とか色んな物を気にしているうちに、わけのわからない方向に完成して失敗の巻みたいなキャラになってしまったというような・・・
でもそのことについて病院の周囲は誰もわかってくれなくて、オハラなんか「ヴァ(自粛)ママ」(FC2は時々内容で18禁認定されるという話だから、自粛しないと)なんて呼んでるし。まぁオハラは・・・胸ムギュされた分言ってやってもいいとは思うけれど。
クーパーって・・・結局はあんぽんたんではあるんだけど、ちょっとカワイイと思えるようになってしまった。実の母が意識回復の途中のベッドサイドで「あなたの方が好き」って言ってしまうあたり、ほんとうにダメな子ちゃん。
あの胸ムギュのテュレットは、その場しのぎの嘘じゃなくて本当にテュレットだったんだ・・・。なんていうか、クーパーってごめんなさぁいって泣いてベソベソするまでぐりぐりつつきまわしたいかわいらしさではあるけれど・・・
やっぱりそばにいるとかなりウザイし。カワイイって思う気持ちは多分次の放送までもたないと思う。今のうち「バカでウザイけど、でもかわいい」って言っておこう。

ポーラの最期があまりにも切なかった。
あれはナース仲間の伝統らしい・・・これまで何人のナースがこんな風にして送られたのだろう。多くの患者を見送ってきたナースだからこそ、自分は尊厳ある最期を選択したいと願う気持ちがより強くなるのだろうか。
グロリアが「点滴から何か出たら」とわめいていたが、出るわけがない。その辺はずっと経験に基づいてやり方は研究し尽くされてきたのだろうから。残されたものが罪に問われたりすることがないように・・・お互い承知しているのだ。
そのことについて何か説明するわけでもなく、ただ黙ってねぎらうようにモーモーが足のマッサージをしてみたり・・・。
オハラが「あたしより大事なのね」とらしくないことを言ってやっかむほどに、ナースの仁義の絆は深いらしい。
「くたばれ、そして乾杯」
この先ジャッキーもあぁやって送られるのだろうか。何かジャッキー自身その片鱗を自分自身に感じているようで。

ゾーイはさくらんぼ柄だった!また新しい一着が・・・
ジャッキーの異変を察知したゾーイが、オハラに自分のすべきことを相談するシーンで、ジャッキーが後ろにいると気づいた時のゾーイのかわいらしさったら。
ジャッキーの後ろについて回って「ゾーイ」のひとことで「邪魔ですよね~」で去っていくゾーイとか、エディに相談してるゾーイとか・・・
あーもう全部がかわいい!こっちはクーパーと違って素直にかわいいわーと愛でていたいかわいらしさ。おいしいものおごってあげてうふふとか笑ってるところを見ていたいような。
ゾーイもナースとして一生懸命成長しようと頑張ってるんだけど、ポーラとジャッキーをつなぐ延長線上につながるような成長はしちゃいけないよ、と思わずにはいられない。ナースとして優秀で、仕事にのめりこむあまり離婚して孤独な私生活で、仲間しか看取ってくれる人がいないような・・・
薬剤師と寝てヤクを横流ししてもらってまで仕事を頑張りすぎるナースになっちゃだめだ、ゾーイ。
ポーラもそうだった、ジャッキーは今そうなってる。
だから、ゾーイには・・・ゾーイのままでいて欲しい。長靴下のピッピちゃんのままで。

ゾーイもだけど、フィオナもひまわりたんのままでね。
ミディアムの三姉妹を髣髴とさせるジャッキーのところの娘たちだが、母親のストレスとプレッシャーがまるで伝染するかのようにグレイスの幼い神経が悲鳴を上げている。
なのにフィオナがひまわりたんだからほっとするのだ。ピッピたんとひまわりたん・・・コメディのはずなのに悲しいエピ。悲しいエピなのに、二人の天然お嬢のおかげでなんとかふんわりと気持ちが着地できるような気がするんだな・・・

エンディングはPatty Griffinの「When It Don't Come Easy」


--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆クーパーの産みの母 .... Blythe Danner
「ミディアム」第5シーズン5話「愛の形」では、デヴァロス友人のリーミング議員の妻ルイーズ役。彼女の娘メレディスが失踪したことでアリソンが捜査を担当するが、母として娘を思うゆえの悲しい結果となったため、アリソンが珍しい行動に出る。
「HUFF」では、ハフの母イジー役でレギュラー。アル中気味でエキセントリックなイジー役で2年連続エミー賞助演女優賞受賞。
「ウィル&グレイス」ではウィルの母親マリリン・トゥルーマン役。セレブな奥様だったが、ヨガインストラクターと浮気して離婚。
「ハーパー★ボーイズ」では、最初のパイロット段階ではチャーリーとアランの母親イヴリンにキャスティングされていた。
2005年には「HUFF」のドラマシリーズ部門助演女優賞、「ウィル&グレイス」のコメディ部門ゲスト女優賞、「Back When We Were Grownups」のミニシリーズ部門主演女優賞と、史上初の三部門に同時ノミネートされている。
映画「ミート・ザ・ペアレンツ」では、ロバート・デニーロ演じるジャックの妻役。
女優Gwyneth Paltrowと演出家Jake Paltrowの母。夫は演出・プロデューサーのBruce Paltrow。

◆クーパーの母シャインホーン .... Swoosie Kurtz
「デスパレートな妻たち」第5シーズン17話「不純な動機」では、スーザンが図工のアシスタントとして勤め始めたMJの学校の、美術担当教師ジェシー役。スーザンはクビにならないようにジェシーにゴマをすって、自宅に招いて「恋をすべき」とおだてるが、実はジェシーがレズビアンだったためにややこしいことに。
「HUFF」ではハフの妻ベスの母マデリン役。ガンで余命いくばくもない状態で、自分の「最期」について毅然と考える。
「LOST」第1シーズン19話「啓示」では、ロックの実母役。幼い頃に養子に出されたロックだったが、事故の数年前に突然実の両親が現れた。しかしその再会には裏があった・・・
「プッシング・デイジー」では、チャックの双子のおばの片割れでアイパッチのリリー・チャールズ役でレギュラー。以前はシンクロショーの花形だったが、家に引きこもる生活を送っていた。チャックの出生の秘密を隠し続けていたが・・・
映画「ライアー・ライアー」では、ジム・キャリー演じるフレッチャーが担当している離婚訴訟の、相手側弁護士ダナ・アップルトン役。
他に映画「再会の街/ブライトライツ・ビッグシティ」「リアリティ・バイツ」「危険な関係」など。トニー賞でも2回の受賞を誇る、舞台・スクリーン・TVと幅広く活躍している。

◆元ナースのポーラ .... Judith Ivey
「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」第6シーズン21話「溺愛ゆえの愚行」では、薬物中毒の女性の薬の入手先として浮上した老婦人ジェニーの弁護士役。
映画「ディアボロス 悪魔の扉」では、キアヌ・リーヴス演じるケヴィンの母親役。ケヴィンの出生の秘密を抱えながらも息子の変調に何も言い出せない。
関連記事

▶ Comment

アカライタスが点滴のことを言ったのは
「調べられる前に点滴の始末しときなさいよ」という
彼女なりの計らいだったんじゃないかなと思って見たりも。
一応もともとナースだったわけですし。

それでも結局ずれてるわけですが^^;
2010.11.21 03:04 | URL | XD #- [edit]
> アカライタスが点滴のことを言ったのは
> 「調べられる前に点滴の始末しときなさいよ」という
> 彼女なりの計らいだったんじゃないかなと思って見たりも。

元ナースだっていうのが7話かな、見てから「そうなんだー」って思ったのですが、
だったら知っててもおかしくないかもですね。
でも・・・多分、知らないんじゃないかなぁ・・・
昔からああいうムダに張り切って正義感振り回すタイプだったので、周囲が「あいつには黙っとけ」
っていう感じだったんじゃないかと想像してしまいました。
2010.11.24 23:24 | URL | くまぷー(海外ドラマ) #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1398-63a58f51

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。