スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナース・ジャッキー」第8話「ほころび始めた秘密」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2010 ナース・ジャッキー 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
病院では経費削減でナースが減らされ、4人のナースが不足する事態に陥いる。別の病院から応援のナース・サムを呼ぶことになるが、彼は仕事ができずにお荷物となるばかり。
そんな中、私立の学校に転校したグレースからジャッキーへ電話が入り、その電話を聞いていたクーパーに、ジャッキーに子どもがいることがバレてしまう。
一方、病院には車にひかれた夫人が運ばれてくる。当初は軽症しか負っていないと思われていたが……。


ゾーイは今回は花柄。前に着ていたなでしこ?っぽい柄とはちょっと違うやつかな。
ゾーイすっかりナースとして成長しちゃって、ジャッキーからひとり立ち命令が!患者に説教までかますようになって・・・いい子になったなぁ。
「痛くて腕が上がらない人手を挙げて~」
はーい、って・・・そんな簡単なひっかけ問題に引っかかっちゃダメだ!

今回の患者母と二人の娘はなかなか見ていて気分の悪くなる話だった。
どこかで読んだ話だが、毒になる親は子供を「愛玩用」と「搾取用」に「使用目的」を分けていることが多い、らしい。今回の話はまさにその典型で、エイミーが搾取用、メリッサが愛玩用。
母親はエイミーに依存してるのだから、エイミーが母親の手を放してしまえば彼女は自由になれるのだが、長くかけられた暗示から搾取用娘が解放されるのは難しい。メリッサは溺愛してくれている母親を捨てることになんらためらいを感じないだろうが、エイミーは愛してくれない母を捨てることに罪悪感を感じるようにできているのだ。
ジャッキーはそれに気づいてエイミーに手を差し伸べる。決して彼女がどんなに虐げられても、母親を愛していて見捨てられないこともちゃんとわかっている。
しかしクーパーは・・・患者をきちんと見ていないから、美人を紹介されたらそれにホイホイ食いついてしまう。添え物のような姉妹がいた事には気づいても、母親が片方しか紹介しないのはなぜかとか色んなことまで全然気づかない。
だってクーパーはクーパーだから・・・

そんなクーパーだから、ジャッキーの秘密を口止めされたら、誰に言っていいか悪いかとか一切考えずにバラしてしまうのだ。人間を観察しないんだな。まだゾーイのほうがラリってる患者に気づくだけ鋭いと思うよ・・・。
しかもよりによってエディに・・・。でもよく考えたら、クーパーがバラせる相手ってエディしかいないのかも。
唯一の「お友達」にさりげなく鬱陶しがられているクーパーもかわいそうだが、それを口に出していえないエディもなんだかな。
で、その肝心のジャッキーの秘密だが・・・
子供がいることを病院で公表してないって、え?それってアリ?エディは・・・えっと、結婚してることは言ってあるんだよねさすがに・・・
「寝てるだけの相手」っていう自覚はあるってことは、一応不倫だって理解してる・・・ じゃないような気がしてきた。あわわ。
大丈夫なのかジャッキー。そのうちとんでもないことになるんじゃないかと心配。
フィオナのドーナツに薬がパラパラとか、だんだんほころびが深刻になってきてるような。

そのほころびを大きくしてるのがグレースの不安障害。
グレースのことが心配だと思いながらも、オハラに指摘されたように「グレイスに対して怒ってる」という本音も否定できない。グレースがパニックを起こすたびに引っ掻き回されるように感じるのは親としていけないことではあるが・・・。
少しでも一緒にいてやりたい、でもそれは簡単なことじゃない。グレースの気持ちにこたえようとリクエストの歌を歌っても、それでグレースの気持ちは埋まらず、すぐに瞳を曇らせてしまう・・・
ジャッキーもつらいしグレースもつらい。二人の気持ちがうまく寄り添いあって少しでも不安が消えるといいのだけれど。
吹き替えの塩田さん歌お上手だったので、イーディ・ファルコの声も聞いてみたくて字幕版も見てみたら・・・おおお、こちらもうまかった。ラブリーガルみたいにミュージカルっぽい展開にならないと、なかなか美声を聞く機会もないかもしれないが、たまにそういうサプライズなことがあってもいいかも・・・
これもブシェミ演出だったので、ラストの歌に彼のしゃれっ気が感じられてイイ。

「使えない代理ナース」のひと、「F8」って言われて「F」と「8」を一生懸命押してるっていうのがおかしかったが、あれ実際に仕事でやってる人に出会ったことが・・・
実際に見るとかなり笑えないというか、ちょっと切なくなる光景だったりする。あのナースさんまた出てくるようだが、次はどんなことをやらかすやら。
・・・そういやアカライタスは赤ちゃんどうするつもりなんだ?

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆グリーンフィールドの娘エイミー .... Alexie Gilmore
「グレイズアナトミー」第6シーズン5話「侵略のはじまり」では腎臓移植待機中の患者サラ役。その時シアトルグレースはマーシーウェストとの合併でひどい混乱状態で、マーシーウェストから乗り込んできた医師たちにいらついたイジーが致命的なミスを犯してしまい、サラの移植は中止され彼女の命は危険に晒される。そこでベイリーがサラを連れてLAに飛び、「プライベートプラクティス」第3シーズン3話「過ちのあと」でLA在住のサラの姉エミリーの腎臓を移植することになる。しかしエミリーの体調には驚愕の事実が隠されており、オペは再び危機に・・・。
「ミディアム」第6シーズン11話、「ゴースト」第5シーズン15話に登場予定。

◆担ぎ込まれた母親グリーンフィールド .... Andrea Martin
映画「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」とドラマ版「マイ・ビッグ・ファット・ライフ」では、ニアの叔母ヴーラ役でレギュラー。ニタたちに夫婦生活のことなどプライバシーもなんのそので踏み込んでおせっかいを焼く。
映画「プロデューサーズ」では、プロデューサーのマックスにはべる老婦人たちの一人「キスミーフィルミー」役。
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」では、ヘドヴィグのバンド「アングリーインチ」のマネージャーフィリス役。

◆グリーンフィールドの自慢の娘の方メリッサ .... Jill Flint
「救命医ハンク」では、ハンプトンズ記念病院の院長ジル・ケイシー役。ハンクと恋仲になるが、離婚が成立していない夫チャーリーの存在が二人の間に重くのしかかる。
「マーシーホスピタル」第1シーズンでは、クリスの妹シモーン役。マイクと兄のいざこざがあるのにもかかわらず、マイクに接近していく。
「ゴシップガール」第1~2シーズンでは、ルーファスのアートギャラリーのお客ベックス役。ルーファスとデートの約束をしたのに、他の女性と鉢合わせして気まずくなって帰ってしまう。
「グッドワイフ」では、FBIのテロ対策担当のデラニー役。カリンダの情報源としてアドバイスを与えている。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1409-fba2ef98

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。