スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナース・ジャッキー」第9話「暴走する天使」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2010 ナース・ジャッキー 1 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
ジャッキーは家族と休日を楽しんだ翌日、いつものように病院へ向かう。だがその姿を見た娘のグレースは「病院なんか燃えちゃえばいい」と言い、ジャッキーを不安にさせる。
病院の前ではホームレスが倒れており、糖尿病が原因で足を切断せざるを得なくなる。
また、交通事故で脳死状態になった患者が運ばれてくるが、ジャッキーはその患者がドナー・カードを持っていたとでっちあげ、臓器移植の手続きを着々と進めていき……。


ゾーイは今回パンダ模様のユニ。かわいいんだかかわいくないんだか微妙なイラストだなぁと思って見ていたら、イヤリングまでパンダ!
あぁそれならかわいいで許す!アカライタスのチェックの鋭さに乾杯。
そして週を追うごとにゾーイの成長にほろりとさせられる。足を切断しないといけなくなったエベレットさんに「何かしてあげられたんじゃないか」と悩む様子に、思わずぎゅーっとしてあげたくなってしまった。
でもゾーイの成長とか進歩って、その場でぱたぱたしてるだけみたいなスローモーさなんだな。でもそこがいい。

冒頭のグレースの風船の逸話で、お姉さんとしての優しさにぐっときた。あの年頃で、妹にあわせて自分の風船を手放すなんていう思いやりが見せられるなんて、なかなかできることじゃない。
でもそれができるグレースなのに、ジャッキーが仕事に行くことで自分の中に沸き起こる不安だけは、どうしても抑えることができないらしい。
「1ドルあげるから今日、お仕事行かないで」「病院なんて燃えてなくなっちゃえばいい」
そんなことを言われたら、母親としてこんなにつらいことはないだろう。ジャッキーがそこで叱り飛ばして気にしないような性格だったらまた物事は違う方向に収まりがつくのかもしれないが・・・
習い事を二人で始めることで、一緒にいる時間を作ることにしたジャッキーだが、仕事にかまけてそれを忘れたりしないといいけど・・・。多くの人の命を救い、心を癒すことができるジャッキーでも、自分の娘の心だけは簡単に治すことができないらしい。
ジャッキーの不安がそのままグレースに伝染してるわけで、それがジャッキーにもわかってるだけにどんどんジャッキー自身も追い詰められている。
また勝手にドナー登録したり、しらみ母にシャンプーを嫌がらせに送りつけたり、1話目のジャッキーっぽさが戻ってきたような話でニヤニヤさせられたものの、全体的にバレそでバレない事情にハラハラさせられることが多くなってきてるような。
ほんとこれ、コメディじゃないよね。コメディの枠使ってるだけで。

アカライタスは普段とっても嫌われものポジションなのに、なんだかかわいくて泣けてしまった。
まずモーモーに養子の迎え方を聞く、そのズレ方がかわいい。どうしてそうなる、っていう。アカライタスが病院内にちゃんと友達がいれば、それを聞く相手はモーモーじゃなくてクーパーの方が適切だと知ることができただろうに(でもないか)。
アカライタスならきっと赤ちゃんを愛して幸せにできたかもしれないけど、でもそううまくはいかない。
彼女に芽生えた母性の行き場はどうなるのだろう。これでアカライタスがほんのちょっぴりやさしくなるとか・・・ ないな、うん。

そしてエディ・・・やっぱり結婚してることわかってない?知らされていない?
同僚じゃなくなったらもっと自由に会えるねとか、君の子供にも会えるねとか・・・うわぁ。これバレた時の反動が怖いな。そういう時思い切りクーパーが空気読まないところまで想像できそう。
そのとばっちりを食っているオハラは、今回は悪くない。今回限定だけど。
なんだかみんながみんなぎりぎりのところで生きているのが痛々しいようでいてちょっとずつ滑稽で、よくそれを30分でおさめてるなーと毎度感心してしまう。
ちゃんと1時間ドラマを見たくらいの満足感がある。そこがすごい。

しかしクーパーは・・・いっぺんこのおねいちゃん関係で痛い目にあってみるべきだと思うんだ。とことんね。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆赤ん坊を置き去りにしたジョセフの父 .... Joe Lisi
「サードウォッチ」では、55分署パトロール課のスワースキー警部補役。
「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」では第7シーズンから保護監察官のクレイグ役。第7シーズン1話「心に潜む闇」では、ステーブラーが元服役囚のシェンケルに接近するため潜入して面接に訪れた時、とっさの判断で偽名でステーブラーを呼んでいた。13話「見捨てられた誘拐犯」では、少女誘拐事件で現場近辺の性犯罪の前科者の部屋にステーブラーと一緒に踏み込んでいた。
映画「Taxi NY」では、ベルたちに情報を教えてくれた、脅されていたタクシー運転手のスカリア役。

◆しらみ頭の子供たちの母 .... Bronwen Booth
「LAW&ORDER:クリミナルインテント」第3シーズン18話「野望を秘めた妻」では、女性獣医師殺害事件で被害者と共に殺害された競走馬の馬主であるタウンゼント家の夫人役。
関連記事

▶ Comment

こんにちは♪
今回のゾーイちゃんのユニフォーム、まるでセンスの悪い幼稚園児が着るような柄でしたが、くまぷーさんの言われる様にイヤリングと一緒だと可愛く見えるのが不思議でした。
アカライタスでなくても、あの赤ん坊の可愛さは協力な武器ですよ!本気で養子の件を考えているなら、何もモーモーに相談しなくても!!と爆笑してしまいました。相談された、モーモーも頭のなか“?マーク”でいっぱいですよね。
ジャッキーが隠し事しているから、グレースも敏感に察知しているのかもしれませんね。ホント、このドラマ、コメディーじゃないですよねぇ・・・。
2010.12.13 10:21 | URL | kaho #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1410-68d68923

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。