スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナース・ジャッキー」第11話「ピル・マシーン」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2010 ナース・ジャッキー 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより」
ケヴィンは、切られてしまった結婚指輪の代わりにダイヤの指輪をジャッキーに贈ろうと計画する。
一方、病院ではいよいよ薬を管理するマシンが導入され、代わりにエディが職場を去ることになる。エディは最後に、マシンのリセットの仕方をジャッキーに教え……。
そんな中、有名な映画評論家のナターマンが入院することに。アカライタスも有名人と話せてうれしそうだ。だが、ゾーイが投薬を間違えて、彼を昏睡状態にしてしまい……。


新しいブログにお引越ししてから、少しでもブログにかける時間を合理化しようとあらすじを公式HPからの引用にしてるのだが、やはり他の人がまとめたものだから、時々「それって違わない?」っていう表現があったりしてモヤモヤしたりすることがある。
でも今回の「アカライタスも有名人と話せてうれしそうだ。」の部分は、本気で「これは違うよね~」と思ってしまった。
アカライタスはただ有名人と話せて嬉しかったわけじゃなくて・・・赤ちゃんを手放すことになった心の空白にセクシーで趣味が一致する男性の存在が飛び込んできて、しばらく忘れていた「心の交流」を感じることができたから嬉しかったわけで、彼が有名人だからという訳ではないと思う。
有名人で喜んでいたのはゾーイの方で、それがちょっと混ざってしまったような感じだ。・・・それはまぁさておき。

早いもので、次回でシーズン1が最終話!早っ!30分番組で12話だからなぁ・・・
シーズン2も12話なので、またあっという間・・・30分なんだから普通のドラマの倍の40話とかにして・・・ ダメっすか。

今回はヴィクター・ガーバーがゲストだったが、患者さんだったので寝たきり状態で歌いも踊りもしなかったのがちょっと残念(って、全部のドラマを「弁護士イーライ」化するつもりか?)。
それでもアカライタスとからみ、ジャッキーとからみ、ゾーイとからみ・・・むっつりしてるだけなんだけど妙におかしかった。
ジャッキーが、「駄作と評価された」と抗議してた「ワンちゃん救出大作戦」ってこれかな?
ホテル・バディーズ ワンちゃん救出大作戦 スペシャル・エディション [DVD]
あらまぁかわいい。エマ・ロバーツ主演(ジュリア・ロバーツのめい)なのか。フィオナやグレイスが好きそうな。
それでその後のゾーイのまじめくさった顔での「プロの目から見て、なぜ猫は映画に使われないんでしょう」には笑ってしまった。ゾーイ的には大真面目なんだろうか。

そして今回はブタさんユニのゾーイは、そろそろ仕事にもなれて気持ちのゆるみが出てくる頃なのか、ミスでうっかり殺しそうになってしまった・・・
あのゾーイでも落ち込んでかわいそうに・・・と思ったら。
「もしかしてソーってゲイ?」
反省・・・してないしてない・・・ タフっていうか、図太いな。つか、ソーがゲイだって、出会った瞬間に気づこうよ・・・気づけない要素なんてどこにあるのかむしろ知りたい。

冒頭のタップスクールの有様を見て、不安障害の原因にジャッキーの普段からの対応が色々原因としてあるような気がしてきた。子供を守ろうとするあまり、グレイスの気持ちを瞬間的に考えずに行動してしまうことが今までもあったんだろうな。
もっとゆっくり話を聞いて欲しいっていう心の叫びがあるのだろうが、グレイスが気持ちをかたちにできるようになる前にジャッキーの方が爆発したり決定したり・・・。でもジャッキーはジャッキーでいいママなのは否定しようがないのだけど、その波長がグレイスと決定的にズレたリズムを刻んでいるようだ。
せっかく二人で一緒のことを始めようと思ったのに、結局それも自分でぶち壊してしまった。タップ教室っていうのもまぁ安易といえば安易じゃあるが。対症療法じゃなくてもっと根本的に向かい合わないことにはどうしようもないんだろうけど・・・
そしてケヴィンが買ったあの指輪・・・あああ、どんどんややこしくなる。フィオナを連れて行ったりするから!(そういう問題じゃないけど)
あの指輪をもらったら、ジャッキーはどんな顔をするのだろうか。なんとなく、エディにプレゼントをもらった時と大差ない、一瞬困ったような表情をおしころして「うれしいわ、でも」とか言いそうで。

そう、ジャッキーはもう自分でどんどんドツボにはまっている。
ゾーイはもうすっかりエディとジャッキーが恋人同士だと思い込んでるし(あのクーパーにごまかしてる時の「うふっ」の応酬がかわいいこと)、クーパーはのめりこんでメリッサと別れるし。
そしてエディはとうとうジャッキーの「家庭」を見てしまったし!あのラストシーン怖すぎ~~!!
オハラは「アンタって最高、こんなに盛り上げてくれちゃって」って大ウケだけど、笑ってる場合じゃないですよオハラせんせ!!
どうするんだろう・・・笑ってる場合じゃないんだけど、笑うしかないのかもしれないし。
そして、すべてを知ってしまった時のクーパーの顔を見てみたい、と思う鬼畜な自分がここにいる。(ひどいやつ)

・・・そういえば、オハラの家庭環境が小出しにされるのが今ひとつわからない。年かな・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆映画評論家ナッターマン .... Victor Garber
「エイリアス」のシドニーの父親ジャック・ブリストウ役でおなじみ。
「弁護士イーライのふしぎな日常」では、主人公イーライの弁護士事務所のシニアパートナーで、イーライの婚約者テイラーの父ジョーダン・ウェザーズビー役としてレギュラーで登場予定。
「Glee」第1シーズン3話「Acafellas」では、ウィルの父役。テリの妊娠に不安を覚えるというウィルの言葉を聞き、かつての自分が夢を諦めて父親らしさを示せなかったせいだと反省する。
「アグリーベティ」第2シーズン4話「女は強し」では、ライター講座のバレット教授役。生徒には厳しいが、ベティの作品を評価してメディアに紹介しようとしてくれるいい人。しかしその作品は課題に切羽詰ったベティが、ダニエルから預かった原稿を盗作したものだった。
「リ・ジェネシス3」13話「未来への警鐘」では、タイタス亡き後のスポンサーとして現れた、オーフランダー・ドックハイマー社の創始者オリビエ・ロス役で登場。彼はグリーンウェイ研究所の爆破で娘を亡くしたことで常軌を逸し・・・
映画「キューティ・ブロンド」では、ハーバードロースクールの教授のキャラハン役。優秀な成績を上げたエルを裁判の助手に抜擢し、働きを評価するふりをしてセクハラをはたらく。
「タイタニック」では、タイタニック号の設計者トーマス・アンドリュース役。沈みゆく船と運命をともにした。
「めぐり逢えたら」では、トム・ハンクス演じるサムの親友グレッグ役。彼の妻のスージーはトム・ハンクスの妻リタ・ウィルソンが演じている。
「ミルク」では州上院議員からサンフランシスコ市長に当選したジョージ・モスコーニ役。ゲイに対して寛容だったためハーヴェイ・ミルクが支援したが、保守派の市政執行委員から射殺される。

◆宝石店店員 .... Ptolemy Slocum
「フリンジ」第1シーズン9話「幻覚」では、プレゼンの後に蝶に襲われる幻覚を見て逃げようとしてビルから転落死した、マッシブ・ダイナミックス社の社員マーク・ヤング役。
「ダメージ」第1シーズン8話「約束と裏切りと」では、エレンについたアシスタント役。仕事があまりできなくて、イラつきながらもエレンはしばらく見守ろうとするが、パティの「あの子嫌い」の意味(=クビにして)を聞いてから、彼の愚図なところが耐えられなくなってパティのようにクビにしてしまう。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1417-caa87d39

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。