スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コメディドラマでENGLISH」:英国ドラマ「Extr@」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 15.2011 その他 0 comments 0 trackback
「ディアゴスティーニ」じゃなくて「デアゴスティーニ」。よく間違えるわけですが・・・

TVCMで結構気になってる人が多いのでは。「コメディドラマでENGLISH」創刊号特別価格590円に惹かれて買ってみました。
というか、表紙を見たら「ロンドンに暮らす4人の若者の楽しいコメディドラマ」とあったので・・・
英国コメディっすか!
これは・・・笑えなさ加減がむしろイイかもしれない、という間違った方向に期待をみなぎらせてしまったわけです。
表紙の写真の女性が、「こちらIT課」のジェン役の女優さんに似てたし。
それで購入をTwitterでつぶやいたら、「どんな内容かちょっと教えて」という声があったので、内容をレポートしてみることにしました。



この教材に使われているドラマは「Extr@」という、イギリスの公共放送チャンネル4制作のドラマで、4人の男女が地味に繰り広げるシットコムです。元々英語教育を目的に作られたということで、単語も文法も比較的簡単な英会話で構成されています。
 (チャンネル4のExtr@のホームページ
まずは学習進行とは別に、DVDに入っているドラマの1話目を視聴してみました。ドラマとしての面白さをチェックしたかったのでとりあえず日本語字幕付きで。
出てくるのは・・・対照的な性格の女性二人がルームメイトで、お向かいさんの男性がからんで、そこにアルゼンチンから男性の珍客がやってくるところでドラマがスタートするという。おお、なんともコメディとしては非常に基本に忠実な構成・・・

【登場人物】

ブリジット:気が強くて美人系。神経質で自分の物を使われるのを嫌う。
      BFのジョンをふって次の相手を探し中
アニー  :ブリジットのルームメイトでしっかり者。ニックが好き。
      ペットの犬のチャーリーは彼女の言うことなら聞く
ニック  :二人の部屋のおむかいさん。チャラい。
      ブリジットが好き。
ヘクター :アルゼンチン人。7年前にブリジットと文通してた。
      突然イギリスにやってくる。実は大富豪。

このアニー→ニック→ブリジットという片想いの一方通行といい、キャラのわかりやすさといい、ほんとに基本に忠実だなぁ。
シットコムですので、「フレンズ」のようにブリジットとアニーの部屋がメインで話が進行します。ていうか、1話目はそこしか場面が出てこない・・・まさかこの先それだけってことはないと思いますが。

さて、これがドラマとして面白いかどうかという点ですが・・・
日本だと教育目的の教材となると健全さが求められる世界だったりするのですが、そんなでもないというか。英国コメディとしてはブラックさもライトでとっても健全な方かもしれないですが、テンポとか雰囲気とかが実に英国ちっくだなぁと思いました。
当初アルゼンチン人のヘクターが唐突に訪ねてくると知って、ブリジットとアニーはラテンガイの到来ということで「リッキー・マーティンがやってくる!」と期待するわけです(リッキー・マーティン英国でも人気なんだな~)。ところが、やってきたのはダサくてもっさりしてラテンの雰囲気のかけらもないオタク風青年だったので、二人はがっかり。
そこでブリジットは何とか出ていかせようと、英語が不自由なヘクターの言葉尻にいちいちマジツッコミ。・・・英語学習の教材でそんなことしないで(涙)と思わず傷つく私の心。でも気のいいヘクターは(リスニング能力のせいもあるでしょうが)まったく意に介しません。いい奴だヘクター・・・

でも、シャワーを浴びて出てきたヘクターの肉体を見て、ブリジットとアニーは・・・「リッキー・マーティン!!」と目がハートになってしまうんですよ。
えええ?・・・だって、だって、あんな・・・貧弱で色白な・・・ちょっと栄養が良くなった江頭2:50みたいな上半身だったんですよ! 思わずキムタクみたいな口調で「待てよッ!」って画面に向かって真剣に言ってしまいました。
リッキーに謝れ~!ないわー、そんなのないわー・・・
でもってヘクターはどうやら大富豪のおぼっちゃまくんらしいんで、恋のベクトルが一気に変わっていきそうな気配。・・・ああ、こんなベタなドラマでツッコミどころを発見して笑ってしまった自分が許せない・・・

あと、テキストでも逐一指摘されていますが、基本がクィーンズイングリッシュなので、二人の住んでる部屋のことはapartmentではなくてflatとか、細かいところで英国用法が顔を出してきます。そこもまた面白さといえるかもしれません。

日本語で授業を進行してくれるのは、NHK教育の「リトル・チャロ」のナビゲーターをやってるマイケル・リーヴァスと、ロボットのPACO(声がクリステル・チアリ)。チャロと「英語であそぼ」の鉄板コンビですね。
1日15分ずつ、エアロビ感覚でレッスンを進めていく「Eigobics」(エイゴビクス)というやり方で、文法を解説したり、スピードを徐々に上げて発音のトレーニングを行ったりで、目と口と耳が鍛えられるようになっています。
これでだんだん難易度が上がっていけば、シリーズを制覇した頃には耳が進化して字幕なしでドラマが見られるように!・・・なるのかな~。
最初のレッスンのポイントセンテンスは「Don't cry.」「Please call me.」から始まるので、中学生レベルからのやりなおしでしょうか。

でも、でもね。初回590円なんだけど、次回から1190円になるわけなんですよ・・・そこが最大の壁ですね。
それで完結は60号!全部買ったら約6万円を投資ですか・・・・・英語ができるようになるかというより、そこまでこのドラマをどう引っ張るんだろうと。ただ、1号5レッスンで1話の半分までしか内容が進んでいないので、60号とはいっても30話とかなのかな。
つまり2シーズン分・・・1シーズン目は調子良かったけど、2シーズン目に突入したら急にパワーダウンして打ち切り決定みたいな話数・・・(そういうリアルな例え方やめれ)

それだったら1月25日発売の「名探偵ポワロDVDコレクション」の方がまだ・・・とか思わなくもないのですが、ポワロはさらに値段が高い・・・うーむ。
ドラマ自体が楽しかったら、多分続けるモチベーションもキープできることでしょうが。そういう意味では、「フルハウス」あたりで同じ企画をやってくれないものかと思わずにはいられません。

さて・・・どこまで続けられるやら。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1425-71608d1c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。