スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ」 第14話「48時間」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 18.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
アリシアは突然ダイアンから事務所に呼び出される。ダイアンの知人ソニアの家でベビーシッターのリサが殺害されたのだ。
ソニアの夫ジェイソンは失業中で、毎週木曜日はベビーシッターを頼んで映画を見に行っていたが、リサに最後に会った人物で第一容疑者だった。
アリシアの家ではピーターの保釈の際に設置する電子監視装置の準備が進む。一方、ピーターはチャイルズから持ちかけられた取り引きを断り、自ら証言台に立つと決める。


このところ、真犯人がわからない状態で弁護を進める中で、謎解き的要素もふんだんに盛り込まれるようになり、おっとりしたリーガルドラマの上にサスペンス色が色濃く出て、筋が引き締まってきたようだ。
ドラマの見過ぎで、最近は犯人が大体わかるようになってきてしまうという非常に悪質な病にかかっているが、今回のように俳優の格とか筋の流れで想像がつかない唐突な犯人でも、あまりに脈絡なく登場すると「むしろコイツが怪しいな」とわかるようになってしまった。
病膏肓に入るとはこういうことだろうか。「えええまさかこの人が犯人?」っていう展開を希望・・・ってこれはそういうドラマじゃないけど。

そしてピーターの控訴審が佳境に。
カリンダはピーターの下で働く調査員であると同時に、チャイルズからも内偵を命じられていた二重スパイ的存在だったらしい。どっちにとっても切り札であると同時に、息の根を止める凶器となり得るような。
そういう意味では、ピーターにとってカリンダとアリシアが同じ職場で信頼関係を築いているというのは、渡りに船だったのかもしれない。いや、何か戦略的な意図が働いているのかもしれないが。
チャイルズは脅しをかけるようにしてカリンダを証言席に立たせたが、結局その強攻策が裏目に出て、カリンダの策略返しに逆にハメられてしまった格好だ。チラチラと判事に「これ以上証言したら、判事のお身内が困りますよ」とさりげなくほのめかして証言を打ち切らせるとは・・・。カリンダのカウンターパンチはかなりの賭けだったが、その分効き目強烈。
あの判事本人ではないのだろうが、同業者の誰か(心当たり大あり)をこの裁判の犠牲にしたら、法曹界どころではない大疑獄の蓋をあけてしまうことになる、ということに判事が気づいて慌てて止めなかったら・・・。
チャイルズがそこまでの覚悟があってカリンダに証言させようとしたとは思えないので、ちょっと事態を甘く見ていたのではないだろうか。ピーターを追いやれば、という程度にしか考えてなかったのだろうが、ピーターの事件の本質を明らかにするには、どうやら開いてはいけない引き出しを開ける覚悟が必要なのかもしれない。

ケイリーのマジックマッシュルームでのラリラリはちょっとかわいかった。
でもあのラリラリ状態のケイリーと取調室に二人きりにされたジェイソンはどんな風に思ったことだろう。ウィルたちはよく気づかなかったなぁ。
もし逆にアリシアが泥酔状態とかラリってたとかだったら、ケイリーは迷わずチクってアリシアの点を下げたんじゃないかという気がしないでもない。
「あなたに負けてほしくない」とは言っていたけれど。
不思議にいいライバル関係が築かれてきたケイリーとアリシアだが、ケイリーはまだちょっと信用ならないところがあるから・・・
その辺は、ダイアンとウィルの関係にも似てるかもしれない。
 「結婚て不可解な衝動よね」
 「考えたことないの?」
 「それってプロポーズ?」
 「そ、ずっと遠くから見つめてた」
お・・・オトナだな・・・。お互い相当に嫌ってる部分があるのに、ひとつの事務所を二人で経営し、プロポーズジョークをかましあうという・・・
ケイリーがそこまでオトナになり、頑ななアリシアがこなれるのにはあと何十年もかかるかもしれないけど。
ケイリーはウィルになれるかもしれないが、アリシアがダイアンには・・・なってほしくないかも。

さて、ピーターは帰宅したわけだが・・・
「再審理」が決定したので、まだ無罪放免になったわけではない。そして明らかになった裏切り。アリシアが働き始めた変化・・・「父帰る」はそんなに簡単なものではない。
シーズンの半分で帰宅するとは思わなかったが、今後ピーターの疑惑はどう解明されていくのやら・・・

--------------------------

【 ト リ ビ ア 】
★サソリとカエルの例え話
洪水で川の中州に取り残され川を渡ることができない蠍は、刺さないことを条件にカエルの背中に乗って川を渡してもらうが、つい習慣でカエルを刺してしまい、結局二匹とも沈んでしまうという寓話。

【 脇俳優チェック 】

◆依頼人ソニア・ラッカー .... Sonja Sohn
「ブラザーズ&シスターズ」第3シーズンでは、キティとロバート夫妻に妊娠中の子を養子に出した医師のトリッシュ役。面接当初キティが質問攻めにしたことで破談になりかかるが、キティの真剣さに打たれる。
「コールドケース」第4シーズン以降、ヴェラの隣人のバスケ少年アンドレの母トニ役。息子を通じてヴェラと付き合い始めるが、気性の強さから次第にヴェラが関係に追い詰められていく。
「The Wire」ではレズビアンの麻薬捜査班刑事キーマ・グレッグス役でレギュラー。バブルスを更正させようとするなど優しい一面も。
女優の前は詩人として本を出版するなどしていた。
 
◆ソニアの夫ジェイソン・ラッカー .... James Waterston
「LAW & ORDER」本家(第5シーズン~)のジャック・マッコイ役などのサム・ウォーターストンの息子。
映画「いまを生きる」では学生のジェラード・ピッツ役など。

◆担当の刑事トニー .... James Carpinello
「クローザー」第2シーズン14、15話「灰色の任務(前・後編)」では、ブレンダがCIAの依頼で、チーム再建をかけて捜査することになった「ファイヤー・プルーフ作戦」の、実行部隊の指揮官ラリー・コール役。当時の事情について容易に口を割らない。
「フェリシティの青春」第3シーズンでは、フェリシティがパーティで酔って意識をなくし、一夜を共にしたが何があったか思い出せなかった相手ランディ役を演じている。ランディとは何もなかったのだが、彼の仲間がフェリシティの裸の写真をばら撒いたためにベンとの仲がこじれてしまう。
「CSI:マイアミ9」3話、「NCIS」第8シーズン10話に登場予定。
妻は女優のAmy Acker(「ANGEL」でフレッド役、「ドールハウス」でDr.サンダース役など)。彼女も今シーズン23話に登場予定。

◆リサと同じ寮の男子大学生 .... Noah Weisberg
「カシミアマフィア」4話「決断のとき」では、ゾーイがルークの誕生日を祝うのに使った公園のレーザーゲームの、プレイ前に子供たちに説明する係員役。

◆トニー刑事の上司 .... James McDaniel
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第5シーズン21話「更生への道」では、犯人が科学捜査の知識があると見られたことから逮捕された、被害者の教官で犯罪学の教授ハビア・ベガ役。クレイゲンが彼を拘置所送りにしたことから、今までの薬物からの更生が無駄になってしまった。
「ラスベガス」では、カジノの大口顧客の大富豪ブランソン役。第1シーズン8話「幸運は誰の手に?」では、ギャンブルをせずサムを困らせてスイートを追い出されるが、モンテシートを買い取ってオーナーに。第2シーズン21話「システム異常」では、査定士デッカーを連れてきてカジノの市場価値を査定させるなど、何かとモンテシートをひっかきまわす。
「TAKEN」では6話以降、UFO調査の軍トップのビアーズ将軍役。
「NYPDブルー」では捜査課の課長アーサー・ファンシー役でレギュラー。シポウィッツとはそりが合わず対立することが多い。
他に映画「マルコムX」など。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1426-cbd6825a

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。