スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:NY6 第1話「エピローグ」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 12.2011 CSI:NY 0 comments 0 trackback

(WOWOWホームページより)
第5シーズンの最終話で重要参考人を護衛中、プロの誘拐グループに襲われ、射殺されてしまったNYPD捜査官のジェシカ・エンジェル。事件解決後、CSIの同僚たちは、殉職したジェシカを追悼するためにバーに全員集まった。ところがそのとき、謎の車がバーに近寄り、車内からバーに向けて銃の乱射が!
CSIの面々の安否もわからぬまま第5シーズンが幕を閉じ、その1ヵ月後から新たな物語が始まる。果たしてCSIメンバーは無事か? そして銃撃犯は何者だったのか?


(NYのアップ、遅くなってしまった。一応5話まで脇チェックはできてるのだけど、感想が今ひとつで。これからサクサクアップします)

知りたくなかった、ネタバレなんて。
少なくとも、ステラとアダムのことは前フリの映像で見せないで欲しかった。わざわざ顔がだんだんに見えるように撮ってるのに、全く驚きがないわけで。
ダニーの足については・・・クロスオーバーが先に放送されてしまっていた以上、7話までには「どうせ治るのね」っていうのがわかっているのだけど、それでも番組前の前フリでちょっと分かる程度まで車椅子の件とかネタバレしてたような。
確かこのシーズンのオープニングの撮影の頃、ホークス先生がTwitterで撮影風景についてつぶやいていて、全員無事に名前が出てきていて「なーんだみんな大丈夫なんだ」的な話があったので、ネタバレについてはもうその頃から出ていたので今更ではあるのだが・・・
でも、ステラとアダムのことはもうちょっと・・・(ループ)

相変わらずシーズンのはじめはホークス先生の髪がパ○チだし、エンジェルの命とダニーの足が犠牲になった割には解決してみたら事件は「アレ?」って感じだったし、NYの「導入は打ち上げ花火だけど終わってみると線香花火」な雰囲気は相変わらず。
でもいいの、好きだから。
ドンちゃんが間違った方向にヤサグれようと、ホーク先生がキャラを全く崩すこと無く健全な発散しようと、リンジーが「浪速恋しぐれ」ちっくに献身しようと、NYはNYなのだ、それでいいのだ。(いいのか?)
マックの眉間の皺の間から、そういう気持ちにさせるビームが発射されてるのに違いない。

しかし、本編終了後のWOWOW加入のCMの悪ノリがあまりに素敵すぎて・・・
「24」の「おれはーじゃっくぅーばうあー♪」シリーズにも匹敵する、運昇さんの「WOWOWが見たいといったのは キ ミ だ な ?」を超える名作だった。
マックが朴念仁キャラだけに、あの真面目さがしみるわー。
「より・・・戻せないかなぁ」 無理です。

---------------------------------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆犯罪専用清掃業者の女性ヘイレン・ビコール .... Sarah Carter
「Shark」では、スタークの部下で野心的な女性検事マデレン・ポー役でレギュラー。
「アントラージュ★オレたちのハリウッド」第2シーズン7話「サンダンスでの情事」では、ドラマとタートルに映画祭を案内してくれたキャシー役。二人と3Pをしてしまう。
「WHITE COLLAR」第1シーズン11話「逃げる女」では、株のトレーダー殺害現場から逃走した女性ピアース役。日本大使が返還を要求している翡翠の象の彫刻像を狙いでニールとバトルを繰り広げる。
「ボストン・リーガル」第1シーズン13話「命の薬」では、ブラッドの依頼人の起業家トレイシー役。レズビアンの恋人の顧客を奪って独立したと訴えられ、レズビアンは演技だと言ってブラッドを惑わせる。しかしそれは彼女の策略だった・・・
「ダーティセクシーマネー」第2シーズン6話「ファミリー・ディナー」では、レティシアの飲酒運転にはねられた女性レン役。ニックに惹かれるがトリップが彼女にちょっかいだそうとしたため、レティシアから金目当ての当たり屋と言いがかりをつけられる。

◆リサの弟で実行犯ジェイク .... Andrew Lawrence
「クローザー」第5シーズン3話「赤い規制線」では、ガブリエルが殺人事件に遭遇して、暗闇の中犯人に応戦して倒した相手エリック役。エリックが18歳で遺体は銃を不携帯だったため、内務捜査課の調査をうけることになる。
「BONES」第3シーズン10話「泥に沈んだ栄光」では冒頭、公園の泥風呂でいちゃついていた時に、中から白骨死体を発見したカップルの男性役。
映画「ビーン」では、ピーター・マクニコル演じるラングレーの息子ケヴィン役を演じている。珍客ビーンの来訪で生活をめちゃくちゃにされてしまうのだった。
LaLaTVで放送予定の「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」に3話から登場予定。
Joseph Lawrence(「ブロッサム」のジョーイ役、「CSI:NY3」の殺人鬼クレイ・ドブソン役)と、Matthew Lawrence(「ボーイミーツワールド」のジャック役)の弟という、子役ブラザースな一家に育っている。3歳の時に兄Josephの演じる「ブロッサム」に、ジョーイの幼い頃の役でゲスト出演もしている。

◆ダニーに情報をもたらそうとして殺害されたリサ .... Gloria Votsis
「NCIS」第3シーズン2話「アリを殺せ後編」では、ジヴァに接触してきた女性工作員役。ディノッゾが監視中のプールにやってきて、バスローブを入れ替えて偽造パスポートなどの入手を行っていた。
「WHITE COLLAR」第1シーズンでは、11話以降に登場するアレックス役。ニールが謎解きのためにさがしていたオルゴール捜索を協力すると見せて・・・
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1431-253ed9bf

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。