スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナース・ジャッキー2」第2話「ツイッター」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 04.2011 ナース・ジャッキー 0 comments 0 trackback

(WOWOWホームページより)
オハラは母親を亡くしてから、妙にハイテンションで毎日を過ごしていた。また、クーパーはツイッターに熱中。
そんな中、嚢胞性線維症の疑いを持つ少年が検査のために来院する。検査結果はドクターが知らせる決まりになっていたが、ジャッキーは延々と結果を待ち続ける家族を見かねて、検査係から聞き出した結果を先に伝えてしまう。
一方、エディはジャッキーの夫・ケヴィンのバーの常連となり、どんどんケヴィンと仲良くなっていく……。


神、再降臨。
ゾーイはナースとして成長しただけではなく、色々と精神的に成長したようで、神の悪態が気にならなくなったらしい。
髪が薄いとか言われてたわけで・・・それが気にならなくなったのは、朝帰りのカレができて自信がついたから、とか?
あのタクシー出勤でなぜ朝帰りと断定?と思ったら、あれは第1シーズン2話でオハラせんせ自身が同じ行動をしていたパロディだったかららしい。タクシー出勤で靴だけ履き替え、という。もちろんオハラの場合はブランド靴で、ゾーイはクロックスだったわけだが。
それはあのブランド服を捨ててたシーンかな。「捨てるなー!捨てるくらいならくれー」とかつっこんだせいでそっちが印象に残ってたからなぁ。
それはともあれ。ゾーイは強くなりすぎて、神にNGワードを言ってしまった・・・
「つまりあなたは神じゃないってことね」
あ~あ、言っちゃった・・・でもそれで落ち込んだ神を慰めるため、部屋にまで入り込んでしっかり気持ちを取り戻させるのだから、第2シーズンのゾーイは只者ではない。
ジャッキーとは方向性の違う聖母様路線を確立してる、と言ったら言い過ぎか。うん、言い過ぎだな。
しかし神は・・・なんだか見ているうちにブシェミ兄に見えた。つまりそれは金谷ヒデユキがブシェミの吹き替えをやってもイケるってことですか? ・・・言い過ぎました。

しかしエディがどんどん「危険な情事」に突入していっている・・・。そのうちうさぎ茹でるかもしれない。
ケヴィンと仲良くなっていけばいくほどにホラー度がどんどん高くなる。なまじエディは元が穏やかな人柄だけに、ちょっとテンションは高くなっているものの、接近してもずっと静かなままというところがかえって恐怖をかきたてる。
あれは憎悪でやってるのか、ジャッキーの気を引きたくてやってるのか、愛情の暴走なのか。
惨めに見えるかもしれない男の未練。でもエディは今ジャッキーにしがみつく他自分を保っていられないのだろう。それはもう最悪の選択で、ジャッキーと離れてリセットするしか救われる方法はないとわかっていても。

同じような精神的な崖っぷちにいるのがオハラかも。
ラリラリで出勤してスカーフをゾーイにあげるというコミカルな描写なので切迫感がないが(だってコメディだしね)、母親を亡くして精神的な支えがぽっきり折れてしまい、ジャッキーの娘たちに執着することでかろうじて「つながり」を誰かと持たずにはいられない状態だ。
それでも孤独を埋められなくてパーティでラリってしまうという自滅的行動に走っているわけだけど・・・
壊れていくエディやオハラを見ていると、ヤクで日常性を保っているジャッキーのほうがまだ健全に見えてしまうという不思議なパラドックスに・・・・
それでも、クーパーを小馬鹿にするのを気持ちのはけ口にしていたら、患者を勝手に退院させて傷つけてしまうことに。聖母ジャッキーにはあるまじき失敗だ。クーパーは腐ってもドクターだし、軽んじるのにも程度があるということを思い知らされてしまった。
ジャッキーもグレースのこととかエディのことで、どこか自分を見失っているような状態になっているのかも。

そんなコワレた状況の中でも、片目が義眼のソー(Stephen Wallem本人が実際に義眼だそうで)への変わらないざっくりした態度に見える、ジャッキーのさりげない優しさに救いを感じられる。それを支えているのはドラッグでの空元気じゃなくて、ジャッキー本来の強さなんだと思う。
それとアカライタスの全部承知した上での表に出さない優しさも。1stでは「実はいい人」路線に転換したアカライタスが、さらに絶賛いい人中だ。体を張ったお笑いはまたそのうち見せてくれるのかもしれないが、彼女のおっかさん的暖かさが今は嬉しい。
・・・だってみんな壊れてるんだもの。ケヴィンだけが安定しているが、それもいつ壊されるかと思うと気が気ではない。ゾーイの安定感が逆に不安だ・・・

ところでTwitter中毒なクーパーという設定で、絶対これ公式でアカウント作ってるに違いないと思ったのだけど・・・公式にはなかったものの、bot的なクーパーアカウントがあった。
「@DoctorCoop」 ・・・これ、割とそれっぽいことをつぶやいてたりするし、Facebookにも同じアカウントでクーパーのページが作られていたりする。そしてクーパー役の俳優さんPeter Facinelliもこのアカウントをフォローしていたりする。
ちなみにナースジャッキーキャストがやってるTwitterアカウントを拾ってみた。
Peter Facinelli(クーパー役)
 http://twitter.com/peterfacinelli
Stephen Wallem(ソー役)
 http://twitter.com/stephenwallem
Anna Deavere Smith(アカライタス役)
 http://twitter.com/AnnaDeavereS
Peter FacinelliがTwitterにハマってるのがそのまま役に反映されたのかな。ソーはまぁなるほどなと思ったけれど、アカライタスは意外。そんなにツイートは多くないので、お知らせとかをちょこちょこ書いてる感じかな。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ハリーの母 .... Deidre Goodwin
映画「シカゴ」の女囚たちの独白で構成されるナンバー「Cell Block Tango」に登場するジューン役。夫に牛乳屋との不倫を疑われて、チキンを切り分けてたナイフに「夫が10回突っ込んできた」と主張。
ブロードウェイの「コーラスライン」のオーディションをドキュメンタリー映像化した「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」(原題「Every little step」)では、カラードゆえの役とのギャップという葛藤に苦しみながらも、最終的にシーラ役を射止めていた。

◆ハリーの父 .... Pedro Pascal
「グッドワイフ」では、ピーターの元部下の検事ネイト・ランドリー役。初登場は第1シーズン8話「放火犯」で、ピーターの控訴審を担当、ピーターに育てられた恩を裏切ってピーターを愕然とさせる。15話「夫の帰宅」では詐欺まがい投資会社の経営者射殺事件を担当してアリシアの事務所と対峙。
「FBI~失踪者を追え」第5シーズン2話「キャンディ」では、失踪した主婦ストリッパーキャンディ(本名はシンディ)の、同僚ニッキーの恋人カイル役。ニッキーと一緒にドラッグにはまりシンディにドラッグ代をたかっていたが、やがてそれがエスカレートして不幸な結末を招いてしまう。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1436-c4d796a4

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。