スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドワイフ」 第21話「最終宣告」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 グッドワイフ 0 comments 0 trackback

(NHKホームページより)
事務所の経営危機はいよいよ深刻になり、ウィルとダイアンはリストラを断行。アリシアとケイリーのどちらを残すか、金曜日までに答えを出すことに。
それを知ったケイリーは、パートナー弁護士たちに自分を推すよう働きかける。
アリシアは再び離婚調停を担当。新恋人とすでに婚約中のロックスター、マックスの妻の代理だ。アリシアたちは慰謝料のつり上げに成功し離婚に合意するが、翌日の裁判所になぜかマックスが現れない。


とうとう決戦の日が来てしまった。
ケイリーは最初の頃に比べたらかわいくなってきたしね、と思ったら、このエピのケイリーのにくったらしいこと!反対尋問もできなかったお坊ちゃま君が、情報をいち早くゲットして事務所中に根回ししまくるとか・・・アリシアも最近悪い意味で「弁護士らしくなってきた」と思うが、ケイリーもすっかり弁護士くさくなっちゃって。
確かに彼は有能だ。そしてタイムチャージも、私生活でモメたり変にお人よしなただ働きをしたりしない分アリシアより圧倒的に働く。
ダイアンが言うように、彼と同じ方向で頑張っても所詮「ケイリーにはなれない」。アリシアは奥様弁護士というハンデを前提に雇われているのだから、同じことをしようとしても勝てるわけがない。

でもダイアンがアリシアを雇ったのは、アリシアの持つ人脈に期待していたからだ。・・・というか、アリシア自身がそれに気づいていなかったというのがどうかしている。気付かないふりをして意地を張っていたのかもしれないけど。
離婚部門のデヴィッドにアリシアがしょっちゅうレンタルされたり、「座ってるだけで陪審へのアピールになる」って言われたりしていても、アリシアは「いや、自分の能力だけを買ってもらって採用されたんだ」と思ってきたのだろうか。
だとしたらアリシアは、ケイリーほど死に物狂いにはなっていなかった、「どんな手を使ってでも」という必死さが足りなかったとしか言いようがない。
ダイアンにはそういう意味で「本気出せ」っていう意味で言われたわけで・・・事務所を守ろうと死に物狂いになってるウィルやダイアン、そしてポジションにしがみついてるケイリーと同じくらいの必死さを見せなければいけなかったのだ。
そしてアリシアは使いたくなかった伝家の宝刀を抜いた。イーライに借りを作ったということは、すなわちピーターの選挙に協力して返さなければいけなくなったということだから・・・

イーライは実在の人物をモデルにしてるというのがスタッフブログにあったが、「ザ・ホワイトハウス」のジョシュと同じ人をモデルにしてるとかなんとか・・・。ええええ。ジョシュとイーライなんて、ユダヤ人だということと、撤退を余儀なくされた雰囲気の生え際くらいしか共通点ないと思うんだ。
もちろんあれから数年経過してるわけだから、ジョシュの成長を加味して比較すべきなのだろうが、それでもあの夢見るリアリストジョシュが、イーライのようなモンスターになっていないとも限らな・・・うんにゃやっぱし無理。
ケイリーとの競争をアリシアから聞いて、いきなり「ではそのライバルを排除しましょう」だもんなぁ。ケイリーがシカゴギャングに夜道で攫われて、重石と一緒に川にサヨーナラーとか、そんなニュアンスが「排除」にビシバシ漂っていたわけで。イーライったら怖い・・・。
でもケイリーはこのままサヨナラになるとは思えないので、何らかの形で事務所に残るんじゃないかと予想。どんなウルトラCが使われるのかは謎だが。

カリンダの周囲に妙にまとわり着くイケメン刑事トニーと、とうとうカリンダが深い仲に・・・
なんだかんだ言い訳したり理屈つけたりしながら、一線を超える自分に理由を見つけようとしてるみたいなカリンダの様子に、「君は傷つくのが怖いんだ」っていうトニーの分析もあながち的外れではないのかも。
カリンダは男の人にそういう風にならない主義なのかと思っていたので、いやーカリンダも人の子ね、みたいな(でもないか)

しかし、今回のミュージシャンのマックスは誰がモデルなんだろう。・・・あーでもあんなのばっかりかな。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ヴァーノン・ジョーダン本人 .... Vernon Jordan
アメリカの政財界に大きな影響を持つビジネスパーソンであり弁護士。アフリカ系で最も影響力を持つ人物ともいわれている。
クリントン元大統領のアドバイザーだったことでも知られ、モニカ・ルインスキー騒動の時にもモニカの世話を頼まれた存在として名前があがった。
様々な大企業の買収に携わり、リブロンやゼロックス、AOL、新生銀行や富士銀行などの取締役や顧問を歴任している。

◆マックスの妻キャロライン・ワイルダー .... Paige Turco
「ダメージ」第2シーズンでは、パティに助けを求めてきたダニエル・パーセルの妻クリスティン役。ダニエルの抱える秘密のために彼女は殺害されてしまう。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第3シーズン10話「愚弄」では、男性ストリッパーを仲間同士でレイプしたと訴えられた弁護士パム・アドラー役。アドラーは「相手は金を受け取ったから合意」と主張して罪を逃れる。
「CIA:ザ・エージェンシー」では、テリ・ローウェル役でレギュラー。コンピューターの技能を駆使して書類の偽造などに力を発揮する。
「アメリカン・ゴシック」では、新聞記者のゲイル・エモリー役。
他に「NYPDブルー」第4シーズン「サンフランシスコの空の下」第4シーズンにサブレギュラー出演している。
Jason O'Maraと「CIA:ザ・エージェンシー」の共演がきっかけで結婚、二人の間には子どもが一人。

◆離婚訴訟の家裁判事 .... Peter Gerety
13話「悪夢の弁護」で、妻殺しで刑事裁判では無罪になったコリン・スウィーニーの民事裁判の担当判事役で登場。出演作品は13話のエントリーを参照。

◆マックスの弁護士クロイツァー .... Mark Blum
「フリンジ」第1シーズン2話「80歳の赤ん坊」では、ウォルターとかつて一緒に研究していたペンローズ教授役。オリヴィアたちには事件への関与を否定するが、実際は息子のクリストファーを使って急速成長促進の実験=殺害を繰り返していた。
「CSI:マイアミ2」19話「握りしめた暗号」では、マイアミサン紙の編集長役。スクープのためならでっちあげもいとわないという報道姿勢の持ち主。
「ザ・ホワイトハウス」第1シーズン4話「舞台裏」では、下院議員カッツェンモイヤー役。銃規制法案の造反者として名前が挙がったためジョシュが説得しようと、次期選挙での推薦取り消しをちらつかせて脅す。
映画「マドンナのスーザンを探して」では、ロザンナ・アークェット演じる平凡な主婦ロバータの夫ゲイリー役。彼との退屈な生活に倦んでロバータは日常から飛び出そうとする。
他に「プレシディオの男たち」「クロコダイル・ダンディー」など。

◆マックスの浮気相手のモデルシェイナ .... Holley Fain
「ゴシップガール」第2シーズンでは、ネイトのいとこトリップの婚約者モーリーン役。19話「グランドファーザー」でヴァネッサが彼女に紹介され、21話「過越祭」では彼女らの結婚式。ブレアが付添人として出席する。第3シーズンにも登場予定。

◆ロック歌手マックス・ワイルダー .... Michael Laurence
「ダメージ」第3シーズンでは、シーズン全体のキーマンとなるトムの家の近くをねぐらにするホームレスの男役。彼のねぐらからエレンのバッグが発見され、そして遺体も・・・
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1438-7cca688d

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。