スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第1話「復活」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 19.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
前シーズンの最終回、メキシコ麻薬組織の殺し屋に家族を皆殺しにされる夢を見たアリソンは、事件解決の糸口を探るさなかに激しい頭痛に襲われ、検査の結果、脳腫瘍と判明する。だが手術後に霊能力を失っている夢を見たアリソンは、家族を守るために手術を延期し、命をかけて捜査に臨む。
そのかいあって事件は無事解決。アリソンの手術も成功するが、手術直前に起こした脳卒中が原因で、昏睡状態に陥ってしまう。
それから数ヵ月、昏睡状態が続き病室で眠るアリソンを見守り続けたジョーは、ついにある決断をする…。


祝・アリソン復活。

ミディアムの冒頭3分くらいは、どんなに信じられないような事が起こっても、「ハイハイ、夢夢」ってスルーしないといけないのがお約束。
なのに、久しぶりのミディアムだったのと、ジョーの髭面に気持ちがもっていかれて、つい「えええ、このまま?」とダマされてしまった。ミディアムリハビリが出来ていない自分。

アリソンが力がもどりつつある、という話をジョーにしたのにあまりいい顔をされなくて、
「あんな力戻らなくていいって思っちゃダメ?」
と言われたシーンで「ジョー!そこまで言う?」とドキドキ。そこがビジョンだったことが、ジョーが生命維持装置を止めようとするのよりもどっきりだった。
それは多分、実際ジョーが言う事の予知というよりは、アリソンの恐れがビジョンとなって見えただけなのではないかという気がする。アリソンにとってジョーよりも長い付き合いである能力は、簡単に捨てられるものではない。かといって、付き合い易い相棒というわけでもない。
力を失って、そしてもとに戻りそうになって初めて、自分にとって力は大事なものだと気づいた。でもそれが周囲にとっては迷惑だということにも直面せざるを得なかったというか・・・

霊能力の復活で「君がいてよかった」とデヴァロスが言ってくれていたが、ジョーにいつか「君の力があってよかった」と言ってもらえる日が来るといいな、と思ったりした。
もちろん、ジョーは力があってもなくてもアリソンのすべてを受け入れているのには違いないのだろうが。厄介なことが多い霊能力のため、アリソン自身がまだ自分の霊能力を真正面から受け入れられてない上に、力がなくなった自分はさらに受けとめられないでいるようで、彼女の背負ってるものの重さをつくづく感じさせられた。

前シーズンから吹き替えが先行放送になった関係上、先に吹き替えを見て録画保存は字幕で、という風にしていたのだが、今回とうとう録画事情から録画保存が吹き替えオンリーになってしまった。
ミディアムに関しては、吹き替えの声優さんは粒ぞろいのキャストなのに、なぜか「ちょっと違う」という感じが拭えなくて。(各声優さんのファンの方には申し訳ない・・・)
でもやっぱりブリジーの生声が聞きたいので、土曜日の字幕放送も押さえておこうと思っている。台詞のニュアンスも違ってたりするし。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆キャスターのソフィー・カーレン .... Natalie Zea
「ダーティ・セクシー・マネー」では、ダーリング家の長女カレン役でレギュラー。結婚離婚を繰り返す「離婚のプロ」だが、ニックのことをずっと忘れられずにいるためにいつも事態をややこしくする。
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン24話「人生の転機」では、元地方検事補で現在は弁護士のジェニファー・ニコルズ役。スピード違反で停められて以後失踪したためジャックたちが捜索することに。
「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」第3シーズン5話「親指ちゃん絶不調」では、チャーリーの恋人コリーン役。彼女から「愛してる」と言われてちゃんと答えられなかったことで、チャーリーはふられてしまう。
「CSI:科学捜査班」第1シーズン19話「殺意なき殺人」では、IT企業社長の生後4ヶ月の息子が誘拐・殺害された事件で、社長のスティーブの秘書のニードラ・フェンウェイ役。ニードらはスティーブの愛人だったことから、殺害の容疑がかけられるが、事件には意外な真相が隠されていた。
「ザ・シールド」第3シーズンでは、警察犬担当の警官ローレン役。ナルコ・コリード絡みの事件で警察犬を使って遺体を捜索したためヴィックと接近するが、お互い恋人や家族の問題を抱えて長続きはしなかった。
6月からAXNで放送開始予定の「ディフェンダーズ 闘う弁護士」の1~3話に登場予定。

◆カーレンの夫ダン・テイパー .... J.C. MacKenzie
「ダークエンジェル」の、マックスの会社の嫌われ者のボス、ノーマル役でおなじみ。
「デクスター」第4シーズン3話「隠れた真実」では、デクスター一家の住む住宅街に出没する荒らし行為の疑いをかけられた少年ジェシーの、父アンディ役。実はアンディが荒らしの犯人だったことからデクスターが覆面で脅しをかける。
「ゴースト」第4シーズン21話「呪われたドールハウス」では、一家でドールハウスの人形に取り憑いていた、一酸化炭素中毒死した一家の父親の霊役。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第7シーズン6話「危険な革命家」では、少年銃撃事件の銃の出所の捜査線上に浮上した、ガンホー銃器店の店主ブライアン・アッカーマン役。ブライアンは人種差別団体の代表で、息子をも洗脳して正義のつもりのヘイトクライムにいそしんでいた。
「CSI:7」8話「シンクロニシティ」では、双子の姉妹同日死亡事件の一方、首吊りで死亡したジルが鬱病で診察を受けていた精神科医ホフマン役。ホフマンはジルと交際していたことが発覚し、殺害の容疑がかけられる。
「ザ・シールド」第3シーズン6話「団結」では、トミーの妻子殺害を担当することになったウィルシャー分署の刑事カウフ役。ウィルシャーの刑事たちはトリッシュたちが引きぬかれた先であるためにトミーに対して対応が厳しい。
「CSI:マイアミ」第1シーズン16話「復元 不可解な音」では、被害者が働いていたマイアミ動物園の広報係インファンテ役。第8シーズン6話「愛憎物語」では、娘キムの結婚相手を快く思わず、結婚を阻止しようと花婿を拉致する花嫁の父ヒューイット役。
「メンタリスト」第2シーズン16話、「FBI~失踪者を追え」第7シーズン11話に登場予定。

◆ヘッドハンターのドリュー・キャンベル .... Ben Bode
「コールドケース」第4シーズン7話「日食」では、キーパーティで夫婦関係が破綻したビルとアリソン夫妻の息子ジェド現在版役。父の愛人だったリビーに想いを寄せるようになったが拒絶され・・・という過去を隠して生きてきた。
「ボストンリーガル」第1シーズン9話「それぞれの思惑」では、ローリーとタラが担当したリストラ裁判で、タラが近づいて身分を隠しながら情報を引き出した相手側弁護士役。
「FBI~失踪者を追え3」6話「母と子の明日(前篇)」では、失踪者のシングルマザーコリーンの息子を診察し、難聴の恐れがあるため補聴器の使用を勧めたエバンズ医師役。
「CSI:NY」第1シーズン23話「この目に映るもの」では、偽札に使われていたインクが特殊なものであったことから、その研究をしている第一人者の教授役。ステラたちが情報をもらいに行っていた。

◆アリソンの主治医 .... Deirdre Lovejoy
オフィシャルサイトあり。
初登場は第5シーズン19話「この命にかえても」で、脳腫瘍が発見されて以来の担当医。
「女検察官アナベス・チェイス」第2シーズン11話「責任能力」では、姪殺害で逮捕された叔父サムの弁護を担当する弁護士ポーター役。証拠やアリバイが不利と判断し、心神喪失で無罪を狙う戦略をとる。
「ライ・トゥー・ミー」第1シーズン5話「憎しみの傷跡」では、警官の夫を殺したギャングのボストリロの更生を、仮釈放審査委員会で証言することになったホリー役。ライトマンが彼女の真意を表情から判断することに。
「BONES」第4シーズン14話「英雄の過去」では、新たに墓堀人事件担当となった連邦検事補のタフェット役。消えた証拠物件の引渡しをブレナンらに求めるが、挙動からブレナンに「正体」を見破られることに。第5シーズン21話「正義の行方」では自分の裁判で自らを弁護し、ブレナンたちの提出した証拠の正当性を否定して有利に法廷戦術を展開する。
「ザ・ホワイトハウス」第5シーズン16、17話では、司法委員会のリサ・ウルフ役で登場。ジョシュが連邦控訴裁判事指名への協力を依頼したが、冷たくあしらわれてしまう
「THE WIRE」では麻薬事件担当の地方検事補ロニーことロンダ・パールマン役。マクノルティやダニエルズと関係を持つなど、仕事も男性関係もかなり野心家。
「クローザー」第2シーズン9話「神の選択」では、息子が病院に殺されたと訴えた母親メリッサ・ラングズナー役を熱演。息子命のあまりミュンヒハウゼン症候群を疑われるが、昔医学生だったので、医療過誤を証明するために息子の遺体を勝手に解剖してしまう。
「FBI~失踪者を追え」第1シーズン9話「アメリカのアラブ人」では、ローズ病院の管理者ピーターソン役で登場。インターンのアンワー・サミールが無断欠勤したが、911以後J1ビザで入国しているアラブ人の無断欠勤は通報することになっていたためにその勤めを果たした女性。
「NIP/TUCK」第3シーズン9話「ハンナ・テデスコ」では、タイトルになっている名前の少女ハンナの母でシングルマザーのアリー役。ハンナが遊園地で顔の皮膚を失う事故に遭ったため、病院で知り合ったイラーナの娘の皮膚を移植したいと依頼してきたのだった。
「弁護士イーライのふしぎな日常」第2シーズン5、7話に登場予定。

◆ストーカーのピーター・ワイナント .... Pruitt Taylor Vince
「Dr.HOUSE」第3シーズン6話「ケ・セラ・セラ」では、巨漢で呼吸停止から生き返って病院に搬送されてきた男性ジョージ役。あまりに巨漢過ぎて検査もままならず、ハウスの部下たちを困惑させる。
「CSI:5」5話「掟破り」では、テーブルソーでバラバラ遺体になった大家の現場清掃を担当することになった清掃業者のグリーソン役。大家の妻が清掃を急かしている、と話す。
「海の上のピアニスト」では主人公の天才ピアニストナインティ・ハンドレッド(Tim Roth)の音楽性を見出し、船と最後を共にするまでを見守る、親友にしてトランペッターのマックス役を演じていた。
他に「モンスター」「アイデンティティ」「コンスタンティン」など、80年代から出演している作品は数多い。ドラマでは「Murder One」「Deadwood」「Xファイル」など。

◆ジョーに質問した男の子 .... Joshua Rush
オフィシャルサイトあり。
第5シーズン16話「奇妙な同居人」では、マリーが夢で学芸会の台詞に詰まってしまった時、となりで台詞を教えてくれたバナナのかぶりものをした男の子役で登場。クレジットでは「Tanner Campbel」という役名なので、彼がドリュー・キャンベルにジョーの話をした息子ということになる模様。ジョーを落ち込ませる質問をした後で、家ではジョーのことを誉めたということらしい。
「クリミナルマインド」第5シーズン8話「蘇ったキツネ」では、冒頭で一家惨殺されたダウニー家の次男役。長男が人質に取られた状態で、母親が次男を守るように抱きしめて命乞いをするが、母親に続いて殺害されてしまう。
「プライベートプラクティス」第2シーズン11話「混乱の中の選択」では、兄のマイケルが麻疹だと判明した少年ウィル役。二人の母アーリーンは長男の自閉症の原因がワクチン接種だと思い込んでいたため、ウィルへのワクチン接種を頑として拒否する。
「Heroes」第3~4シーズンでは、サイラーの少年時代を演じている。
「CHUCK」第3シーズンでは、チャックの少年時代で登場予定。「CSI:NY6」18話に登場予定。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1449-b3b9656f

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。