スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第3話「命の恩人」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 19.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

(WOWOWホームページより)
アリソンは入院当時に知り合ったローズマリーの見舞いに行った際、当時アリソンを救った恩人、スタットラー医師と再会する。
その晩アリソンはローズマリーの病室に不審な看護師がいる夢を見る。不安になった彼女が翌日病院を訪れると、ローズマリーは急性呼吸不全で亡くなっていた。これに事件性があると見たアリソンは、デヴァロス検事に協力を求めるが……。
一方、ジョーは就職活動中にウィレムという男性と知り合い……。


アリソンの闘病時期の話題がすこーんと抜けて新シーズンがスタートしたので、入院中の話題を拾ったエピソード。
アリソンはもう杖なしでも歩けるほどに回復しているのだが、まだ右手が曲った状態でいるので、完全に元通りとはいかないようだ。
入院当時に知り合ったローズマリーと、お互い励ましあいながら病気と戦ってきたわけだが、一方が回復してもう一方の余命僅かというのもなかなか切ない。短い説明の中で、二人がどんなに強い絆を結び合ったのかが感じられた。
それでも残り少ない日々を懸命に戦おうとしていたローズマリーなのに、医師の手前勝手な正義漢の振り回しで断ち切られてしまうとは・・・
「慈悲を与えた」などとは、酷い自己正当化もあったものだ。
しかもそれを事務局長が妻の嘱託殺人のために容認しているとか・・・リアルにキングダムホスピタルな。医師が治療そっちのけで痴話喧嘩するシアトルグレースとどっちが怖いだろう。よくアリソンが生き残ってきたものだ。
殺人医師が命の恩人とは。「あなたは類まれな才能の持ち主だ あなたを救えてよかった」・・・そんな事言われてもあまり嬉しくないような。

しかしローズマリー役の女優さんが、「グッドワイフ」で超根性悪い、ちょっと違う意味で「女であることを使って仕事してる」弁護士なので、きっつい親友同士やなぁと思って見てしまった。
あの人はいつもあんな性格のねじまがったような複雑な役を演じることが多い、女優としてはオイシイポジションがゲット出来る人だと思う。
パパ似の目元が企んでそうに見えるのかな。

ジョーの就活はまだまだ続く・・・が、そこにブリジーがからんだ話が大笑い。
夢で見たリアリティショーの企画書を書いてハリウッドに送ろうとするブリジーのバイタリティったら・・・。あの後どうやってジョーはブリジーを納得させたのだろう。
やっぱりブリジーはジョーの救いの女神なのだな。切羽詰った時ブリジーの夢に必ず助けられるのだ。その調子で、ジョーがいつどこに就職できるか予知してあげてほしいものだが、そういうのは見えないんだな。
しかしジョーがさりげにニコニコと発した「最近君のパンチ見てないのにねぇ」という言葉・・・
ジョーはほんとに忍耐の人だな・・・海外ドラマベストハズバンド賞でジョーは殿堂入りレベルだと思う。

ローズマリーの登場するシーンで繰り返しかかっていたのはTrainの "Hey Soul Sister"。
最近この曲どこかで強烈に聞いたような気が、と思ったら・・・そうか、Gleeか!第2シーズンの地方予選の時に出てきた曲がこれだった。
(現在NHKとかで1stを視聴中、という方は超ネタバレなので再生注意。説明もできないじゃないこのサムネ・・・)


--------------------------

【 ト リ ビ ア 】

★ 今回の演出はテイト・ドノヴァン
「フレンズ」「ダメージ」「OC」などでおなじみのテイト・ドノヴァンがこのエピの演出。彼は他にも出演作の「OC」「ダメージ」の他に「ゴシップガール」「NIP/TUCK」「Weeds ママの秘密」などを演出している。
「Glee」第2シーズン12話が彼の演出ということなので楽しみ。

【 脇俳優チェック 】

◆殺人医師トム・スタットラー .... Oded Fehr
「スリー・リバーズ」12、13話では、アンディのライバルの心臓外科の名医ボーヴェル役。アンディは彼との過去の確執を思うと、彼の復帰に不快感を隠せないが、ボーヴェルは大胆な新技術の投入に野心的。
「バーン・ノーティス」第2シーズン5話「任務の分散」では、依頼人トレヴァーが加わることになった、宝石店の強盗の主犯格ティモ役。トレヴァーの更生を助けるため、マイケルが一緒に犯行に参加することに。
「UC:アンダーカバー」では、特殊捜査班チームのリーダー、フランク・ドノバン役で2話よりレギュラー。

◆ジョーの就活のライバル、ウィレム .... Eddie Jemison
「クリミナルマインド」第5シーズン7話「都会のヴァンパイア」では、吸血の痕跡のある連続殺人で容疑をかけられたミュージシャンのダンテの、マネージャーのカンピオン役。カンピオンはダンテを復活させるために恐ろしい計画を実行していたのだった。
「クローザー」第2シーズン6話「執着の果て」では、俳優コールマンのおっかけエルビス・プレスリー役。コールマンを心から愛しているが、疎まれて接近禁止命令を出されてもずっと盗み撮りを続け、結局その写真が事件解決の鍵に。
「NCIS」第3シーズン21話「殺意の罠」では、アビーが証言に立つ裁判の被告テリー役。アビーの証言の信用性を貶めようとアビーを狙う。
「CSI:マイアミ」第1シーズン15話「最期の一週間」では、環境訴訟専門の弁護士ベル・キングに思いを寄せて、彼女のために自社の訴訟についての証拠集めをした製薬会社社員のパーカー・ボイド役。しかしその想いが報われないと知って凶行に走ったのだった。第9シーズン16話にはまた別の役で登場予定。
「CSI:2」18話「暴走バス 24人の運命」ではラボの検査技師ビンセント役で登場している。「CSI:4」11話「地獄の12人」でもラボでニックがかつて担当した事件の再捜査の分析を担当している。結果を教える時に、ホッジスの出張をけなしたりサラの昇進の噂をニックにバラしたりと、結構おしゃべり。第10シーズン15話に別の役で登場予定。
「ER」第11シーズン13話「弱い者」では患者のライサンダー役。コバッチュとドゥベンコの確執を自分と上司の関係になぞらえつつ、治療をワクワクワクワクして楽しんでいる様子が
映画「オーシャンズ11」とそのシリーズに、イレブンの一人として電気関係のスペシャリストリヴィングストン・デル役で出演。仕事はデキるのに、いつもおどおどしていて自信なさげな彼。
「ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた」に、監督でもあるAdrienne Shelly(日本公開直前に亡くなったため、遺作となった)演じるヒロインの同僚ドーンに恋する、オタク青年オジー役で出演している。

◆冒頭の夢の優柔不断なドクター .... Graham Shiels
「トゥルーブラッド」第1シーズンでは、殺害されたモーデットが関係していたスキンヘッドのバンパイア、リーアム役。モーデットが残していた動画の激しいセックスシーンに登場。
「CSI:NY5」16話「都会のハゲタカ」では、「おったて男」クエンティン・オスウェゴ役。ステラのコーヒーに落ちてきた目玉の主ポロックが住んでいたアパートを所有する大家。頭にピアスの角がついていたためダニーたちに「おったて男」と呼ばれた。
「NCIS」第4シーズン6話「魅惑のハロウィーン」では、ナイルズ二等兵を殺害し、娘サラを誘拐した犯人マーティン・ジェンセン役。銃撃戦の末射殺される。
「バーン・ノーティス」第2シーズン10話「善意の任務」では、マイケルに拉致されて手荒な尋問をされて、ボスの名前を吐かされてしまう偽薬詐欺の組織の手下役。
「クローザー」第1シーズン6話「ネットに流された殺意」では、被害者宅でブレンダに襲いかかった男アンドリュー役。出会い系サイトで「レイプ希望」の書き込みを見てやってきたのだった。

◆アリソンの友人ローズマリー .... Martha Plimpton
「グッドワイフ」第1シーズンでは、パティと対抗する立場で登場する女性弁護士パティ・ナイホルム役。5話「苦渋の選択」では妊婦であることを、17話「出張法廷」では乳児を抱えていることを利用して法廷戦術に織り込むという、やり手であざといことを平気でやって見せる。
「グレイズ・アナトミー」第6シーズン1話「去りゆく大切なひと」では、イジーとジョージの件で混乱するシアトルグレースに原因不明の痛みに苦しむ息子アンディを連れてきたパム役。2話「あなたがくれたもの」では、アリゾナの粘り強い取り組みのおかげで病因の判定にこぎつける。
「LAW&ORDER:性犯罪特捜班」第3シーズン21話「母と娘の愛憎」では、レイプ被害者で財布に母グレース(「バックトゥザフューチャー3」のクララ役Mary Steenburgen)によって虐待死した妹の指を持ち歩いていたクレア役。その演技でエミー賞ゲスト女優賞にノミネートされている。
「ER」第6シーズンでは、薬物依存症の妊婦メグ・コーウィン役。当時妊娠中のキャロルが薬を離脱させようと世話を焼くが、結局通報して彼女を逮捕させるしかなかった。そして出産したメグには悲しい結末が・・・
子役として早くにキャリアをスタートさせており、映画「グーニーズ」ではメガネの少女ステフ役を演じている。他に「モスキート・コースト」など。
父はキース・キャラダイン(「デクスター」のフランク・ランディ役など)だが、母で女優のShelley Plimptonとは未婚のまま関係を解消している。

◆病院の事務局長カーライル .... Bruce McGill
「冒険野郎マクガイバー」では、マクガイバーの悪友のジャック・ダルトン役でレギュラー。
「CSI:2」17話「六番目のチャクラ」では、キャサリンの才能を見出してCSIにスカウトした恩師、ジミー・タデーロ元刑事。キャサリンの親友のダンサーステファニー殺しで、ケルソを逮捕したかったために証拠を捏造してしまう。
映画「シンデレラマン」では、プロモーターのジミー・ジョンストン役。主人公ジムの無気力さにライセンスを剥奪するが、生活に困窮したジムは家族のためにジミーにかけあい、1度だけ復活することに。
他に「コラテラル」「トータル・フィアーズ」「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」など、出演作多数。

◆冒頭の夢のアジア系ナース .... Vivian Bang
「ママと恋に落ちるまで」第1シーズン14話「長い長いファーストナイト」では、バーニーと一緒にブロ状態を満喫していたロビンが、バーニーのためにナンパした女の子役。ロビンがジーンズをほめつつ声をかけたところ、レズビアンだと思われてしまった。
「Dr.HOUSE」第1シーズン14話「医師免許を賭けた嘘」では、サラ・クラーク演じるカーリーのアシスタントのロビン役。冒頭、会議中に異変を感じたカーリーはロビンに助けを求める。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1451-c5beb39e

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。