スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第4話「暗号」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
アリソンは見知らぬ男がホスピス患者に「殺しを認めろ」と迫る夢を見る。翌日、カードを使った認知療法で不思議な模様を見たアリソンは、ある事件の被害者の額にも同じ模様が刻まれているビジョンをキャッチする。
やがて彼女は街の道路標識や広告が全て文字化けしたような奇妙な記号の羅列に変わっていることに気づく。そんな中、唯一文字化けしていない建物を見つけた彼女は、その中で夢に見た男性のポスターを発見し……


ジョーの就活はまだ続いていたんだっけ。
ジョーの面接をセッティングしてくれているヘッドハンターは、どういう形で報酬を得ているのだろう。就職に成功したら成功報酬としていくら、っていうシステムになっているのか、それとも芸能エージェントみたいな感じで、就職した先からの報酬の何割かをずっと受け取る仕組みになっているのか。
ずっとピンはねされるというのもなかなかしんどい話だが、それでもあんな風に面接してくれるところまでアポとりしてくれる業者がいるのなら、ピンハネされてでもお願いしたいという就活諸氏には夢のような職業かも。
そしていざ就職したら・・・仕事しなくてもいいという仕事・・・
あれを「ラッキー」と思う人間がほとんどだろうに、ジョーは「期待されていないところに毎日出勤するのに耐えられるか」と悩むという。真面目な人というか、自分の仕事に対して本当に誇りを持っているのだな。
自分だったら、やはりそういう「給料と自由時間」を貰えると思ったら、何をしようか毎日うきうきしてしまうかも・・・
キースがジョーみたいな存在を潜在的に求めてたなら、素晴らしいマッチングということになるのだろうが、どうだろう。しばらくは揉めそうだけど、そろそろジョーも安定してほしい。ここ何シーズン生活苦になってることか。
ジョーがキースを言いくるめた熱意と説得力がすばらしかったが、あれだけの能力がある人でもなかなか就職できないというのがなぁ。みんなリーマンとサブプライムが悪いんや・・・

事件の内容は・・・リブラの正体は割と早くにわかってしまうところが、このドラマに慣れすぎたなぁと感じる今日この頃。
俳優の格とか雰囲気とか声優さんで犯人がわかるのは避けたいんだけど・・・わかってしまうのはどうしようもない。
「俺のすべてを知ってどう思う?俺は強さと勇気を兼ね備えた男か?」
「いえ、卑劣な人殺し、人間のクズ!」
凝った人殺しの手口に自分のプライドを賭けてきた男に、アリソンが最後の一撃を食らわせてKOしてしまった。
あんなにポッキリ鼻を折ってもよかったのだろうか。クリマイのBAUのメンバーに・・・特にリードとロッシあたりにあの扱いはベストだったのか聞いてみたい。
ミディアムが次のシーズンで終わるのが決まっていなければ、多分3話目のドクターとか今回のリブラとかは、再登場の機会があったかもしれないのにと思わずにはいられないのだが・・・

しかしあのカードが出てきた時には、「とうとうデュボア家でも超能力のトレーニングを始めたのか!」と思ってしまった。そう思った人結構いたんじゃなかろうか。
確か、アリエルはジョーに算数の問題を出してもらって頭の中が読めてしまうということがあったので、あのカードで超能力トレーニングしたら百発百中だろう。
でも認知能力向上のトレーニングということだから、あれはいわゆる脳トレとかボケ防止とか、そういう意味合いの効能があるということだろうか。ちょっとやってみたい。訓練してるうちに超能力が発動するかもしれないし!(しないしない)
まじめにリハビリしてないアリソンに、一生懸命やる気を起こさせようとしてるアリエルが健気・・・
あの暗号を、ロケとかセットのところに全部貼り付けてる裏方さん大変。
そしてああいうのをいちいち一時停止して書き写して解読する人が絶対いるだろうから、暗号の内容はちゃんと解読して通じるように作成されてるのに違いない。
ママの暗号メモを何も考えずに持っていったマリーたん・・・「私には読めるもの」とか思ってたら怖いよマリーたん。


--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ジョーを採用した上司キース .... Joel Moore
「BONES」では第4シーズン6話以来、ザックの後釜候補としてチームに参加しているコリン・フィッシャー役。妙に情緒的なところがカミーユとかみ合わない。
「マイネームイズアール」第4シーズン7話「ワル仲間のルール」では、アールがランディにプレゼントするはずの車を盗んだクライド役。仲間内からは盗まないのがルールだったが、アールがカタギになったためにルール適用外になったのだという。
「CSI:6」9話「サバイバルライフ」では、大食い死したジェリーの面倒を見ていた妹スージーの恋人役。スージーからジェリーの世話を任されるが、面倒になってジェリーを大食い選手権に出場させる。
映画「アバター」ではジェイクと一緒にアバター計画に参加した人類学者のノーム・スペルマン役。

◆作家ランス・ポーリング .... Marcus Giamatti
「メンタリスト」第1シーズン19話「12本の赤いバラ」では、被害者の州議員ハンソンと前日に食事していた映画監督のガブリエル・ファニング役。ガブリエルはハンソンとは会っていたものの、新作映画への出資を断られたのだという。
「コールドケース」第4シーズン23話「ルイーズ」では、ホスピスの看護師ケニック役。彼が10年間に6人も患者を安楽死させていたことから、余罪を追及する中でヘッジファンドマネージャーだったジェイの不審な死の再調査が行われることに。
「クリミナルマインド」第1シーズン6話「スナイパー」では、連続狙撃事件の被害者の担当医ランドマン役。プロファイルに合致したことから彼に容疑がかかるが・・・
Amy Brenneman(「プライベートプラクティス」のヴァイオレット役)主演「Judging Amy」(日本未放映)で、主人公エイミーの兄ピーター役でレギュラー。
父のBart Giamattiはメジャーリーグのコミッショナーを務めた人物で、弟のPaul Giamattiは「シンデレラマン」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、「サイドウェイ」「レディ・イン・ザ・ウォーター」などで知られる性格俳優。
「Lie to me」第2シーズン21話、「CSI:10」8話に登場予定。

◆認知療法のセラピスト .... Mimi Lieber
「フレンズ」第3シーズン11話「バースデイ・キッス」では、ジョーイの姉マリーテレサ役。食卓で隣に座ってたチャンドラーを誘惑し、トイレに連れこんで強引にキスをしていた。(しかしマリーテレサは「フレンズ」と「ジョーイ」で設定ががらっとかわり、「ジョーイ」ではクリスティーナ・リッチが演じている)

◆ジョーの新同僚ブライアン・フォンドラン .... Brian Avers
「NCIS」第6シーズン22、23話ではカレンの身元をばらしたマティこと、OSPの特別捜査官マイク・レンコ役。カレンをタレこむことで、組織の信頼を得るという計画だった。引き続き「NCIS:LA」第1シーズン8、15話に潜入捜査官レンコー役で登場。23話にも登場予定。
「クローザー」第5シーズン6話「偽りの名刑事」では、被害者で「口説き師」ことマーク・バーンスタイン役。彼の殺害現場を仕切った刑事が実は偽物だったために、事件がややこしくなってしまう。

◆リハビリ中の男ニール・グレイブリッジ .... Fisher Stevens
「NUMBERS」第5シーズン12話「身代金」では、観光バスをバスジャックしたグループの主犯バックリー役。
「アグリー・ベティ」第4シーズン11話「さよならに終わりはない」では、ベティが住んでいた(&アマンダが居候)アパートの管理人Mr.Z役。
「LAW & ORDER:クリミナルインテント」第4シーズン1話「強迫観念」では、過激な内容が売りのラジオDJレイ・ガーネット役。行方不明になり、鬱病をわずらっていて自殺癖があったことからすぐに捜索願が出されるが・・・
「LOST」では第3シーズンにジャックが携帯で話した声の男で、第4シーズンではデズモンドが医務室に監禁された時にベッドに縛られていた男ミンコウスキー役。
映画「ショート・サーキット」ではベン・ヤビタヤ役でジョニー・ファイブの捜索に駆け回る脇役だったが、2作目の「ショート・サーキット2」では彼が主役となってNYを舞台にジョニー・ファイブの製造に恋愛に大活躍する。
反捕鯨の映画として話題になった「ザ・コーヴ」の製作者でもある。
他に「エクスペリメント」「デッドロック」「あなたに恋のリフレイン」「バーニング」など。
「メンタリスト」第2シーズン21話に登場予定。

◆11年前ニールを襲った強盗犯 .... Marc Aden Gray
映画「マトリクス」で仮想世界でネオに仕事を依頼したチョイ役。(「チョイ役」ではなく、「チョイという名前の」役)
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1456-b7566310

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。