スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第5話「ハロー、ベイビー」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
家族全員が赤ん坊になる夢を見たアリソンは、翌朝、ブライス・カーロウという赤ん坊の誘拐事件を捜査することに。赤ん坊がいなくなった状況から、家政婦のエリザベスに疑いがかかるが、捜査中に彼女は他殺体で発見される。
アリソンの活躍でブライスは取り戻せたものの、それ以来、アリソンは「自分がブライスを守る」という強い思いにかられて暴走し始め……。
一方、アリソンの娘・ブリジットはクラリネットを習い始めるが……。


祝100話!!
の100話に、ブリジーの泣けるエピがきたというのが本当に嬉しかった・・・
もう・・・ブリジーがずっと抱えてきたものが一気に溢れて来たようで、切なく胸が痛くなった。
あああもう、ブリジーはブリジーのままでいいんだよー!
ぎゅーっとしてあげたいブリジー。本当ならこういう時はママがお話聞いてあげて、優しくハグで受け止めてあげるべきなのに、アリソンが取り憑かれていてよそんちの赤ん坊に夢中だし。ジョーは本当に辛抱強く、ブリジーもよく頑張った・・・
グレるよなぁ、実際あんな状況。
でもあれは、先生の曲が完成したらマリーの才能もパッタリと消えてしまうとか、そんな話だったりしないのだろうか。その「先」の結末をあえて描きすぎず、見る側の想像の予知を残すところが粋、かな。

ところで今回のエンディングインタビューはリアルのアリソン・デュボアだったが・・・
パトリシア・アークェットが彼女を演じるにあたって、「三児の母がそんなスレンダーじゃおかしい」っていうので、彼女の産後ぽっちゃりをあえて痩せたりせず、役作りで体重と体型をキープしたというような話だったが、実物のアリソンはあんなにほっそりとした美人なのだ。
彼女の来日イベントの時に、本物のジョーと本物の三姉妹が一緒に来ていてイベントのステージに立ったのだけど、三姉妹は本当に美少女三人組だった。
リアルブリジーは、ことにきりっとした顔立ちでキラキラしたオーラが出ている美少女で、「えぇっブリジー??」と思ったものだ。なので、「ミディアム」の中のブリジーのキャラ付けというのはドラマ上のアクセントとして設定されているもの、ということのようだ。
アリソンの本の中に出てくるブリジーの逸話を見ると、性格的には「ブリジー」っぽいところもあるようだが。

アリソンの赤ちゃんへの異常な執着を見て、確か前にアリソンが流産した息子のことを季節になると思い出しておかしくなるという話があったような、と思いだした。
それは第2シーズン15話「愛しい人」で、「流産して15年」、夢の中では流産した息子ブライアンが順調に成長している、という話だったので、ブライアンはもし引き続き夢を見ていたら20才くらいになっているのだろうか。
そのエピでブライアンについての辛い思いが決着がついたわけではなく、春がくるたびアリソンはブライアンの夢を見続けているのだろうが・・・
そういえば妊娠疑惑のエピもあったっけ(第1シーズン6話「未来からのメッセージ」)。ジョーが男の子をほしがってわくわくしていたが、アリソンは夢の殺人鬼のことで頭がいっぱいだったという。
ジョーはさすがに最近は生活が不安定だったりしてるので、「こんどこそ男の子」という夢を見るのはやめているようだが、それ以前にアリソンがいつも夢と仕事最優先だったという事情が垣間見えてくる。
そうは言っても、アリソンの場合自分の意志とは無関係のところで夢にとらわれてしまうので、今回のようにブリジーの悩みよりブライスの方が大事、みたいな様相に・・・

・・・本当に、霊能者の夫だったり霊能者の娘だったりは大変だなぁと思う。
アリソンが逮捕されたりするのも何度目だろうか。ジョーが寛大だから、そしてアリソンの能力が事件解決に的確に役立っているからお咎めなしでここまできているのだろうが。

色々と来し方をしみじみと思い起こすような100話目だった。このままずっと続いてくれたら本当によかったのだけれど。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆エリザベスのいとこアルベルト .... Yancey Arias
オフィシャルサイトあり。
「NCIS:LA」第1シーズン22話「Hunted 追跡」では、ドムと交換する予定だったが逃亡したTAJのリーダーケシュワルの捜索で、捜査主導権をカレンたちと争ったCIDのメディーナ少佐役。
「私はラブ・リーガル」第1シーズン12話「デッド・モデル・ウォーキング」では、ジェーンが大ファンで無理に案件の担当に割り込んだ、モデル&女優のクリスティ・タルボット裁判の担当検事役。
「メンタリスト」第1シーズン15話「口紅のメッセージ」では、カントリークラブで殺害された被害者スカーレットの夫ヴィクター・マルケッティ役。ジェーンは犯人を引き出すために彼の犯人説を吹聴する。
「CSI:5」12話「裏切り者に蛇の祈りを」では、ラテンシンガーラファエル役。ナルコ・コリードというメキシコの物語詩をモチーフにしたバンド「エクストレモ」のメンバーのかたわらタイヤショップで働いていたことから、現場の特殊なタイヤ痕の取り扱い店と一致して捜査線上に浮上する。
「CSI:マイアミ2」1話「南米の極悪人」では、外交官特権を盾に殺人の罪を逃れようとしてホレイショを心底怒らせ、他国を巻き込んでの海上大捕り物で逮捕にこぎつけた、バラカス大使の息子クルーズ兄弟の兄ラモン・クルーズ役を演じていた。
AXNで放送予定の「CHASE」第1シーズン12~13話、「CSI:NY7」4話に登場予定。

◆ブライスの母ダナ・カーロウ .... Abby Brammell
「Lie to me」第2シーズン9話「ゲームの達人」では、ポーカー世界選手権決勝の出場者で紅一点のポピー・ウェルズ役。
「ザ・ユニット」では、ユニットのメンバーマックの妻ティフィ役でレギュラー。当初ライアン大佐と不倫関係にあったが、大佐の結婚もあって夫婦関係を立て直すことに。第11シーズン19話では別人の役で再出演。
「CSI:2」16話「儚い人生」では、アマチュアアイスホッケー選手のジェーン・ギャラガー役。相手チームのテリーが彼女のエッジで頚動脈を切って死亡し、さらにジェーンが妊娠していたことから彼女の男性関係のもつれが事件の焦点に浮上する。
「ザ・シールド」第4シーズンではコールガールのサラ役で4エピに出演。
「CASTLE」第2シーズン21話、「メンタリスト」第2シーズン4話、AXNで放送予定の「CHASE」第1シーズン15話に登場予定。

◆ブライスの父スコット・カーロウ .... Christopher Wiehl
「CSI:マイアミ7」15話「テールランプの瞳」では、裁判中に再捜査が開始された殺害事件で、容疑者として名前が上がったマイアミ有数の実業家のケヴィン・シェリダン役。ホレイショたちはなんとか証拠をつかもうとあの手この手で攻めるが、敏腕弁護士パウエルがことごとく手法を否定する戦術に出る。
「プライベートプラクティス」第1シーズンでは、新婚夫婦の夫ジェフリー役。3話「魔法を探して」では、妻のキャスリーンが処女のため「うまくいかない」と相談に来る。その悩みは解決されるが、9話「大切な誰かのために」ではジェフリーが無精子症で不妊の問題に直面する・・・
「ジェリコ 閉ざされた街」では、かつてエミリーと婚約していたロジャー役。ジェリコにあまり思い入れがなくシカゴに引っ越したいと思っていたため二人は喧嘩、しかし街に戻る直前に爆発が起こって行方不明になっていた。
「ゴースト」第2シーズン10話「栄光の亡霊」では、かつて地元野球の名選手だった幽霊マット・ボナー役。監督への恨みで現在の有力選手ジャスティンに乗り移るが・・
「ラスベガス」第2シーズン15話「デンジャラス・ビューティー」では、独身イケメンのクジラジェームズ役。彼のホストの座をつかもうとデリンダとネッサが激しい火花を散らす。
「名探偵モンク」第1シーズン16話(NHK放送順による。実際は第2シーズン3話)「ホームランボールの謎」では、殺害された富豪夫妻の妻エリンと不倫していたことで疑われた、ホームラン記録がかかっている野球選手スコット役。
「CSI:科学捜査班」第2~第3シーズンでは救命士ハンク役。第2シーズン4話「犯罪と香り 鼻孔の記憶」が初登場で、サラがイケメンの彼をナンパするが、死臭がしみついた身体に退かれてしまう。その後付き合っていた二人だが、第3シーズン17話「憎しみのパズル」でハンクの裏切りが発覚して破局に。
「FBI~失踪者を追え」第6シーズン15話に登場予定。

◆家政婦のエリザベス・トーレス ....  Daniella Alonso
「CSI:9」13話「さわやかな凶器」では、ファーストフード店のマネージャー殺害事件で店に最後までいた店員エリザベス・マーティン役。彼女が行方不明だったため事件の解明が停滞してしまう。しかし、彼女は実は不法移民のロサ・ゴンザレスだったため姿を隠していたことが判明する。
「One tree hill」第2シーズンでは、フィリックスの妹アンナ・タガロ役。ルーカスとの偶然の出会いから恋人同士になるが、うまくいかない。
「CSI:マイアミ5」24話「Yのメッセージ」では、冒頭クラブでルームメイトと遊んでいたアレクシス役。しかし帰宅したアレクシスはルームメイトのシェリーが殺害されているのを発見する。
「CSI:NY2」16話「獲物」では、被害者の携帯に彼女の写真がいっぱい入っていたジェニー・ロドリゲス役。ストーカーのターゲットかと見られていたが、実は「クールハンター」というトレンド先取りのターゲットだったことが判明する。
「LAW&ORDER クリミナル・インテント」第1シーズン5話「暴走する欲望」では、弁護士ヘンリーによる連続愛人殺害事件の、最初の被害者アンジー役。

◆音楽の先生ブロンソン .... Khary Payton
「Lie to me」第2シーズン14話「英雄の正体」では、発砲騒動を起こしたイラク帰還兵ジェフの上官レンショー大尉役。レンショーが何か事件について隠しているのではないかと疑われる。
「クリミナルマインド」第5シーズン10話「恋愛シミュレーター」では、連続キャリアウーマン殺害事件捜査でナッシュビル警察の担当刑事カミンスキー役。JJに「警告はエリート女性に限定すべきでない」と言われて困惑しつつ承諾。

◆楽器店の店員 .... Gary Wolf
「クリミナルマインド」第2シーズン4話「サイコドラマ」では、ストリップ強盗の容疑者として服役経験者の中からプロファイルに合致したローランド・リンチ役。しかし検挙中に他の事件が新たに発生する。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン20話「引き裂かれた運命」では、ブリーの依存症自助会で世話役を務めるクロードが、世話役をしている薬物依存症の男役。クロードの職場に買ってしまった薬を使わないようにと預けに来たが、それをクロードが邪魔なブリーが利用して陥れる。
「CSI:NY2」3話「ズーヨーク」では精肉所で働いていたライアン・ナイト役で登場。精肉工場の社長が殺害(殺害されて虎に食いちぎられた!)されて以後姿を消したために疑われたが、社長の死に乗じて金庫の金を盗んで逃げていただけだった。
「サンフランシスコの空の下」の次男ベイリー役のScott Wolfの弟。

◆レストランのウェイター .... Francois Giroday
(スキャンロンがリンとデートした店のウェイター。出演はほぼ顔が見えない)
「ザ・ホワイトハウス」第7シーズン11話「CJの駆け引き」では、フランス大使役。スーダンで難民キャンプが攻撃された件で、CJは各国大使を動かして、ヨーロッパからの提案という形で国連でスーダンへの経済制裁を提案しようと画策するが、フランス大使は表立って動けないアメリカの足元を見て「アメリカの提案にすればいいじゃないか」と冷たい。
「クローザー」第2シーズン4話「男たちの思惑」では、レストランオーナーのウォルター・ラサル役。被害者のカレンが以前働いていた店のオーナーで、カレンも関係を持っていたが、カレンは愛する夫ポールのためなら手段を選ばないタイプで、ポールをウォルターの店で雇わせるために寝たのだった。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1457-fcfbdf8c

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。