スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第13話「少女たちの物語」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 05.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
アリソンは12歳の少女が猫を殺す夢を見た翌日、精神科病院から脱走した患者の事件を担当することになる。
逃げたのはキーリンという18歳の少女で、元交際相手を惨殺した直後に話すことができなくなり入院していたのだった。
相部屋にはアリソンの夢に出てきたサマーという少女がいた。彼女は12歳頃から病気の兆候が見え始め、13歳で両親を刺殺し、この病院で治療を受けていた。
アリソンはサマーと会った後、ある意外な夢を見る……。


このサマーを見ていて、新ビバヒルに出てくるエイドリアナに感じるモヤモヤと同じものを感じた。
エイドリアナは子役女優なのだが、薬物依存に陥ってリハビリ施設に入ったりしたのにさらに妊娠、出産後子供を里子に出したら、「これからは普通の女の子!」って路線変更して、それでもオーディションとか受けに行くのだ。
・・・君らそれ、バレるから。
親殺したとか、出産したとか、精神病院とか、通過してしまえば成功へのステップとしてペンディングできるって考えは相当に甘いと思う。
もちろん成功した後に時期を見て「衝撃の告白」という形で、自分からカミングアウトする方法も残されてはいるが(実際それで乗り越えてる人もいる)、先にメディアにバラされてしまったらおしまいだし。
それでも「女優として成功したい!」って思うのだろうか・・・

いや、そっちの話は置いとくとして。
ブリジーが、あのブリジーが!!
あの、あのぽんぽこりんのブリジーが!!

ですよ恋!!ふぁーすとらぶ!! いやぁぁ、ブリジーだけは大人にならないと信じていたのに・・・
お化粧までしちゃって、そりゃジョーでなくても「ウチのブリジットが?」ですよ。
もし私がブリジーに「男子を好きになるとどうやってわかる?」なんて聞かれたら、その日は眠れないかもしれない・・・
そして「フィンを好きなのはマリー」って、ぐっとこらえて諦めようとするブリジーの切ないことったら。ブリジーはほんとに大きくなっちゃったんだな。ういやつ。
ママに泣きつきたい年頃だろうに、またブリジーのつらい時期にママはお仕事だったりするのだ。お姉ちゃんに相談することで大人には知らせないで解決しようとするという分別まで身につけて・・・
あぁ、あんまり早く大人になりすぎないでほしい。

それと相談されたアリエルの的確すぎる回答に完敗だ。
あの照れたような表情で、言葉を選びながら「好きになったら、今までと違うの」って。
アリエルはもう大人の立場で妹にアドバイスできる女の子なんだな。
娘たちの成長が早くて、おばちゃんほんとに複雑な気持ち・・・

で、マリーがノートにアイラブフィン、って書きまくっていたのは・・・ フィンがマリーに優しいっていう伏線はあったけど、あれはたぶんブリジーの気持ちにシンクロして能力が書かせただけで、マリー自身の気持ちがどうとかそういうことじゃないような気がするのだけど。あのクラリネットを吹いたのと同じような感じで。
・・・もしほんとにマリーたんが「フィンすき~」で書いたのだとしたら、ああそんな、最後の砦まで奪われたのか!
マリーたん!マリーたんだけはダメ!!

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆精神病院の少女サマー .... Danielle Panabaker
「弁護士イーライのふしぎな日常」第2シーズン8話「ロンリー・ハート」では、イーライの夢の中でノーベル賞を受賞していたジェニー・クラーク役。しかし現実の彼女はテロ容疑をかけられてイーライが弁護することに。
「グレイズ・アナトミー」第6シーズン10話「サプライズ・ギフト」では、心臓の再移植を必要としているケルシー役。ケルシーは恋人に「死ぬ前に雪が見たい」と懇願し、その願いを叶えている最中に容態が悪化する・・・
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン19話「悲恋の結末」では、15歳で21歳の青年と付き合っていたため、母親に反対されレイプ告発をされた少女キャリー役。しかし母親の遺体発見で事態は一変する・・・
「Shark」では、スタークの娘ジュリー役でレギュラー。両親の離婚で父スタークと生活することになるが、大学進学という誘惑の多い時期に色々なトラブルを抱え込んで父の悩みの種。
「追憶の街 エンパイア・フォールズ」では、エド・ハリス演じるマイルスの娘クリスティーナ役。両親の離婚に傷つき、嫌な男と再婚しようとしている母に反発を隠さない思春期の少女。
「CSI:3」22話「傷だらけのCSI」では、冒頭で遺体を発見するカップルの女の子の役
彼女の妹Kay Panabakerは、「CSI:6」からキャサリンの娘リンゼイ役など、多くの作品に登場している。ミディアムにも第1シーズン15話「悪魔のささやき」にウォーカーに精神を乗っ取られそうになるエリーシャ役で登場。

◆精神科医ウッデル .... Dennis Boutsikaris
「女検察官アナベス・チェイス」第1シーズン21話「ダビデ対ゴリアテ」では、有名野球選手の女性殺害容疑の裁判で、アナベスが苦杯を喫した敏腕弁護士ラモント役。第2シーズン16話「ネット恋愛」でも妻殺害容疑裁判で再対決。手段を選ばない卑劣な弁護方針に検察側は振り回される。
「CSI:7」22話「侵略者レプティリアン」では、宇宙人と地球人のハイブリッドであるレプティリアンによる地球侵略陰謀説を提唱しているバックマン博士役。
「クリミナル・マインド」第1シーズン17話「マンハッタンの処刑人」では、記者のランス・ワグナー役。BAUがプロファイルの詳細を公表する前に、犯人について賛美の記事を書いたために容疑をかけられる。
「ER」第4~5シーズンでは、ベントンの息子リースの人工内耳のために登場した、耳鼻科医の権威コトロウィッツ役。
「Dr.HOUSE」第6シーズン15話、「グッド・ワイフ」第2シーズン15話に登場予定。
Deborah Hedwall(「ザ・ホワイトハウス」第2シーズン8話「自由を求めて」でレオの妹ジョセフィーヌ役など)と結婚したが、

◆サマーの兄チャド .... Tobias Segal
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第6シーズン1話「2人の実母」では、少女の毛髪を公園でむしって逃げたことから、SVUに追われたケニー役。しかしケニーは私立探偵で、子供を誘拐されたりした実親に子供を無理やり連れ去って引き渡す仕事を請け負っていたことから、事件は違う方向に。

◆サマーと同室のキーリン .... Alexandra Krosney
「クリミナル・マインド」第3シーズン16話「トラウマ」では、工場長の娘ジョーダンの親友アイリーン役。恋人オーウェンと逃亡しているジョーダンに、唯一連絡手段を持っているのがアイリーンだったことから、BAUがそのルートを使ってジョーダンに真相を知らせる。
「NCIS」第3シーズン18話「おとり」では、身体に爆弾を巻きつけた少年のクラス立てこもり事件で、喘息の発作のため緊迫した状況を発生させてしまう少女ナディア役。
「FBI~失踪者を追え」第2シーズン9話「14歳の手紙」では、Lisa Edelstein(「Dr.HOUSE」のカディ)演じるリアナの14歳時代役。リアナはかつて14歳の時に望まない妊娠をして、子供を里子に出していた。第5シーズン18話「切れない絆」では、失踪した少女ベッカ役。地味で動画サイトへの匿名投稿が趣味のベッカは、ネットの向こうに隠された大人たちの欲望も知らずに、動画で孤独を打ち明けていた。
「BONES」第1シーズン20話「移植された悲劇」では、FBIのカレン副長官の娘エイミー役。悪質業者によって汚染された骨を移植されたために中皮腫をわずらい、余命わずかの状態だったが、絵を描くことが好きでアンジェラと心が通じ合う。
「ER」第11シーズン7話「白人で髪は黒」では、ERで受け入れたガールスカウトの訓練で、「お役に立ちたい」とでしゃばって患者に手を出しまくって、スーザンの限界点を超えさせてしまう少女トリナ役。

◆夢でサマーを診た精神科医 .... Michole Briana White
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第5シーズン18話「執念の捜査」では、里親の祈祷によって亡くなった少年ジェイミーの実母タマラ役。タマラ自身万引きや詐欺の前科と、娘を溺死させた過失によってジェイミーと離された経緯があった。

◆ブリジーの先生マーコトゥリオ .... Kyle Colerider-Krugh
「FBI~失踪者を追え」第4シーズン3話「焼かれた手帳」では、失踪した娼婦ディーナの客の男役。ディーナとの行為の最中に娘からの電話を受けたため、自分の娘のことをつきつけられたようでディーナはやめると言い出すが、脅してやらせた。

◆サマーの父 .... John DeMita
「CSI:5」9話「CSIチーム解散」では、ラーソン殺害の容疑をかけられて5年服役した被告ジェイソン・ガーベット役。ずっと無罪を主張していたのを受けての再審で、グリッソムが証言中に見覚えのない指紋を証拠から発見し、証拠の再調査を行うことになる。
声優としてのキャリア、しかもゲームやジャパニメーションの吹き替えが多く「魔女の宅急便」や「天空の城ラピュタ」「ナルト」「ファイナルファンタジー」シリーズなどに出演している。アメリカ版「もののけ姫」では西村雅彦が担当した甲六役を担当。
ゲーム「真・三國無双」シリーズ(アメリカでのタイトルは「Dynasty Warriors」)では周瑜役を吹き替えている。

◆サマーの母 .... Bridget White
「CSI:マイアミ8」17話「ヘル・エレベーター」では、斧で頭を割られて殺害された受付のルネ・ドーセット役。社員に話を聞くと、ルネは様々な人に嫌われていたことが判明するが、実はルネには隠された事情があって誤解が誤解をうんで殺されたのだった。
「スーパーナチュラル」第2シーズン19話「脱獄」では、逮捕されたサムとディーンを担当した公選弁護人のマーラ役。

◆ブリジーのBFフィン .... Aaron Refvem
「CSI:NY6」21話「放課後の銃声」では、兄のニッキーが撃たれた傍らにいた少年サム役。サムの証言が証拠と一致しなかったり、面通しも怯えたりと、捜査を混乱させてしまう。
「グレイズ・アナトミー」第5シーズンでは、ずっとベイリーに担当してもらっていた臓器提供待ちの少年ジャクソン役。彼に臓器を提供したいと死刑囚のダンが申し出たことで様々な混乱が発生する。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1475-1b71e8f7

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。