スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスパレートな妻たち 第4話「女は多面体」 

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 21.2005 デスパレートな妻たち 8 comments 0 trackback
【ガブリエル】
情事の後にジョンが残した靴下をカルロスに発見され、とっさに家政婦が掃除に使ったものだと嘘をつくガブリエル。しかしカルロスは疑いが晴れず、ちょうどジョンと入れ替わりにやってきていただけのケーブルテレビの技師に疑いを抱き、殴りこみに。
しかし技師のジョナサンは実はゲイだった。カルロスは指名手配されてしまうが・・・・

【ブリー】
レックスが出て行ったことを子供達は察するが、ブリーは相変わらずとりつくろってきちんと説明しない。そんな母親に息子のアンドリューは反抗的になり、家を出る。
しかしブリーはアンドリューの部屋をガサ入れして、行き先のストリップ劇場まで押しかける。ブリーはわずかながらもアンドリューに説明し、息子の心を開く。

【リネット】
双子のプレスとンとポーターが幼稚園で、クラスの女の子を絵の具で全身青くしてしまう事件を起こす。担任に「これ以上は手に負えないから薬で落ち着かせろ」と言われ、クラス分離策をとろうとするが失敗。
悩んだ末に薬を使おうとするが、二人の笑顔を前にするとやはりできないと思う。

【イーディー、フーバー】
イーディーの火災保険はなかなか降りず、フーバー家にずっと居座ってやりたい放題使いたい放題で、フーバーも我慢の限界に。そんな時フーバーはイーディーから「スーザンはマイク狙い」と聞かされ、火事の真相に気づく。
そこでフーバーは、スーザンに計量カップを証拠にゆすりをかける。

【スーザン】
マイクを巡ってイーディーとの対立は激化。映画デートをゲットしたものの、フーバーの恐喝のせいでうまく話が進まない。スーザンは思い余って娘ジュリーに相談し、フーバー家から証拠の計量カップを盗み取る作戦を立てる。
しかし作戦遂行中にイーディーが予想外の帰宅、彼女を引き止めるために行きがかり上、マイクとのデートを譲るハメに。
その陰で、マイクには何か怪しいミッションが・・・・

【メアリー・アリス】
ブリーがカウンセラーから盗んできたメアリー・アリスのテープをみんなで聴いたところ、彼女は本名がアンジェラだと告白していて4人は衝撃を受ける。
4人はポールにメモのことを打ち明けるが、ポールはあたかもメアリー・アリスが心の闇のせいで自作自演していたかのように説明する。しかし誰もそれを信じない。
ポールは一方、そのメモの真相を探るために探偵を雇う・・・

----------------------------------------------

フーバーさん・・・・やるな。
でも、あそこまではっきりとした行動をとる人が、なぜイーディーには毅然とした態度ができないのだろう。親切で言い出した以上、かわいそうな相手にお金を要求するのは恥ずべき行為、ってことになるのかな?でもそしたらどこまでもイーディは付け上がるし。
えぇかっこしいのために自滅して、スーザンゆすって元を取れなくても自業自得ってことになるだろうな。「これからも今までどおり」とか「お友達でしょう」って、すごい面の皮。オバサマ方の腹芸コワイヨー。
スーザンがあぁだから、ジュリーがしっかり育ってしまうのだな。母親が娘に相談するなよ、娘に不法侵入と盗みと証拠隠滅の片棒を担がせるなよ・・・・ジュリー、強く生きるんだ。
ママが夢中になってるマイクはとても胡散臭くて、今までどおり「男を見る目無し」ってことには変わらないのだから・・・・

水曜日にテレビ東京でダン・エイクロイドとキム・ベイシンガー主演の「花嫁はエイリアン」をやっていたのだが、キム・ベイシンガーがエイリアンで、地球のデータの知識だけで完璧な女性を演じてしまうので、朝からフルコースとか作ってしまうという話をやっていた。その夜に、ちょうどブリーのゴージャスディナーを見て爆笑。エイリアン並みなのか。
ブリーは息子の部屋をガサ入れする時も完璧というか、FBIあたりがスカウトしたほうがいいと思う。リネットよりも実は色んな意味で成功の素養を持っているんじゃないだろうか。
ストリップ劇場での説教も爆笑もの。ほんとにブリーのキャラが楽しみで見てる人も多いんじゃないだろうか。

そのブリーですら「手ごわい」と評してしまう、リネットのちびガキども。コワモテの先生にしか扱えないというのはよほどだよなぁ。別々にすることもできず、薬を飲ませることもできず。
でもリネットは「かわいいからできないわ」って結局何も対処してないわけで、この先追い出される方向に行ったらどうするんだろう。現実問題として、「青く塗った双子の母」って言われるより、その母が何もしない(頑張ってるのはわかるけど)ために当分「青く塗られた子」って確実に言われるだろう女の子の方が、断然かわいそうなのになぁ。
通りすがりに謝るくらいはしてやれよと・・・・。

靴下で掃除をするのは・・・・日本式かもしれない。でも絶対あの家政婦さんは、金とか積まれたら白状しそうで、ガブリエルも大概にしないとスーザンみたいに脅されるぞー。
ケーブルテレビの男の人はまた出てくるようなので、捕まったり・・・するのかな、そしてすべてを失ったり?そうなった時にガブリエルが何を選択するのか、みたいな話になったら面白いかも。

ポールも知らないメアリー・アリスの真実。なかなか深そうだ。
そしてマイクの正体は一体?ヒントのない謎解きは難しいなー。


【 脇俳優チェック 】

◆双子の担任の先生 .... Mary Pat Gleason
「フレンズ」第1シーズン第4話「レイチェルの憂鬱」で、ホッケーのパットがロスの鼻に直撃したので病院に駆け込むが、「順番を待つのよ!」とビシッと言い渡されて全然受け付けてもらえなかった、その受付をやっていたのがこのひと。
同時期に「ER ?」第16話「同僚」でルイス先生がスージーの養子縁組の相談をしていたケースワーカーでも登場していた。
他には「ウィル&グレイス2」で2話、「Sex and the City」「フルハウス」などにゲスト出演。

◆アンドリューの仲間のひとり .... Eric Marquette
「CSI:3」第19話「見知らぬ観客」で、少年達の行き過ぎたスタンドバイミー気取りによって銃弾だらけの倉庫の中で男の子が死亡した事件で、仲間の一人アールを演じていた。

◆災難なケーブルテレビ技師 .... John Newton
「トゥルー・コーリング」の第1話「ストレンジ・デイ」で、「助けて」するレベッカにふられてストーカー化するアーロンを演じていた。
「メルローズ・プレイス」でライアン・マクブライド役で途中からレギュラー。メルプレ役者が意外に多いこのドラマ。
「モデル・エージェンシー~女たちの闘い」の第2シーズンではサブレギュラー。

◆ポールの雇った私立探偵 .... Richard Roundtree
クリント・イーストウッドとバート・レイノルズ共演の映画「シティ・ヒート」でレイノルズの相棒役を演じていたり、ブラッド・ピットの「セブン」のタルボット役で脇として配置されると圧倒的な存在感を見せるが、もともとは「黒いジャガー」でNYの私立探偵シャフト役でシブく決めていたアクションスター。
「黒いジャガー」は2000年にサミュエル・L・ジャクソンが原題「SHAFT」のままでリメイクして、Richard Roundtreeはその中で元々の役のままで「今の主人公のおじさん役」で登場している。
ドラマでは、「ドクター・クイン~大西部の女医物語6」21話でボクシングチャンプのバラクーダ・ジム、「ビバリーヒルズ青春白書」でロビンソン・アッシュ、「エイリアス」第3シーズンでブリル役など。
関連記事

▶ Comment

TBありがとうございました。
古い靴下を手にはめて拭くと、なかなかちょうど良さそうですよね(^_^;)。
家事とか絶対しなさそうな(「あまりに退屈で掃除しそうになった」だもんね)ガブリエルが、いきなりそういうことを思いつくってのが面白いですね。
彼女は結婚前、そんなにセレブじゃなかったんでしょうね。
2005.10.25 20:12 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
TBありがとうございます。
私もさせていただきました。

靴下の言い訳くるしいですよね。
私はさっき古い靴下を見て、雑巾に使えるかもと試してみようかと思いました。
2005.10.25 15:30 | URL | スージー #79D/WHSg [edit]
あれ?・・・・なんだかよくわからなくなりました。
間違っちゃいましたか??すみません!

マイケルの登場もあってほしいですねー。
ぜひマットつながりで、リアルで奥さんのシドニーが出てくれるといいなーなんてのはだめですかね。
トゥルー・コーリングで見たシドニーは、いい感じにきれいなママになってたので、きっとドラマにピッタリはまるような気がするのですが。
2005.10.25 00:13 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
おはようございます。
くまぷーさん、CSI:マイアミの方と勘違いしてらしたのかな?
改めて、こちらにTBさせていただきます。

カルロスに殴られたのは、メルローズ・プレイスのライアンでしたね。
「モデル…」にも…それは、忘れていました。
これからもMP関係者は登場するのかしら。
マルシア・クロスがいることだし、是非、マイケルに登場してもらいです。

恐喝までやってのけるとは思っていなかったフーバーさんですが、
彼女の声ってMPアマンダの母親のイメージも強いのだけど、今回の彼女は、ほんと、シェリーを思わせました(ゾッ)
2005.10.23 06:48 | URL | KEI #79D/WHSg [edit]
>junjunprimonさんへ
声が同じなんですね。あのゆすりタカリやってる時の、遠まわしなイヤミたらしさ、ほんとにあの声優さんはああいう路線がお得意なんですね。
でも、フーバーさんのほうが国は動かさないものの、直接生活レベルでコワイかも(^_^;)。
あのままじゃ終わらないでしょうねー・・・

>Snowdrops-Fairyさんへ
イーディに強いこと言って嫌われたら、面白いネタがゲットできないから、だったりして。
フーバーさんがメアリー・アリスの脅迫に絡んでたりは・・・・ないかな?
謎が謎を呼びますねぇ。まだまだ助走段階って感じで、これからどう謎解きがされるのか、ほんとに楽しみですね。
TBありがとうございました。

>graceさんへ
ひぃぃぃ!>エイリアン・ブリー
ノリとしてはけっこう楽しい映画でした。ダン・エイクロイド好きだし、ドラマ役者さんもけっこういたりで。
ブリーがどこまでいってしまうのかが、ドラマの楽しみになりつつあるかもしれません。やはりマーシァ・クロス侮りがたし。おいしいとこ持っていきますよね。

2005.10.22 23:11 | URL | くまぷー #79D/WHSg [edit]
こんばんは。TBさせていただきました。
花嫁はエイリアンって、何かおもしろそうですね。
ああ、もう私の頭の中でブリーが銀の全身タイツ着て
あの髪型から触覚生やしてます(笑)
2005.10.22 01:52 | URL | grace #79D/WHSg [edit]
こんにちは。
私の中の今回の主役はブリーでした。(笑)

フーバーさんはきっとあくまで完璧に援助した上で後々の恩を売るつもりなのかも。
もしくはイーディにはそういう常識が通じないと諦めているか、どちらでしょうね?

同じ脅迫でもすぐに娘にでも相談できたスーザンと誰にも知らせずに自殺したメアリー・アン。
何が違ったんでしょうね。
そういう謎が次々浮上するのにくまぷーさんが仰るとおり、なかなか種は見せてくれなくて、面白くなってきた!とほくそえんでいます。
2005.10.21 21:21 | URL | Snowdrops-Fairy #79D/WHSg [edit]
もう私の中ではシェリー(元大統領夫人)とかぶりまくりです(苦笑)
でもフーバーさんは国を動かす権力が欲しいワケでもなく、たんなる近所のおばちゃんなわけで、要求が細かい!2個目の要求で何とか手を打ったけど、これで果たして終わるのかな~
2005.10.21 20:03 | URL | junjunprimon #79D/WHSg [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/148-0f4a1443

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。