スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第16話「アリソン・ローレンの結婚」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 23.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより)
今回の物語は、アリソンとジョーが結婚する前までさかのぼる。
20代のアリソンとジョーは、アリソンの妊娠をジョーの両親には伏せたまま、数日後に結婚を控えていた。
その頃、アリソンは行方不明の少女が男性に絞殺される夢を見るようになる。少女はアリソンが起きているときにも現れるようになり、さらに次の夢では、アリソンは別の少女が同じ男性に絞殺されるシーンを見る。
間もなく、その少女は未来の娘、アリエルだと知る…。


このユニークなエピの演出はDavid Paymer。「グッド・ワイフ」の1話目で、アリシアが担当した最初の事件であたった担当判事を演じていた俳優さんだ。
アリシアのことをピーターの妻だと気づいて勝手にしゃべって勝手に仕切って、アリシアが何も言わないうちに罪状認否が終わってた、みたいなあの判事さん。
いやーこれはほんとに面白いエピだった。
最初にブリジーとジョーが写真を片付けていた時に感じた緊張が、最後に現実のハッピーエンドに転じて、ブリジーの笑顔でほろっと心がほどけた。
ブリジーがいい笑顔するんだこれが・・・

この間、「アリソンとジョーは実はできちゃった婚」という話が出てきていたのは、この話につなげる伏線だったのだろうか。
結婚直前のアリソンとジョーは若々しくて可愛いカップルだった。あれはホレイショとマックも使っていた特殊メイクだろうか。ちゃんと20代に見える!
当時のアリソンはまだ酒とかタバコが手放せない荒れた生活を送っていたとか、母親も弟も(父は亡くなっていたはず)結婚式に出席しなかったという事実がさらっと描かれていた。
デュボア家側からしたら、ツッコミどころが多すぎる嫁で、「こっちこそが願い下げだわ!」って言いたかったところがそっちから断るとは何事ぞ、という感じだっただろう。
それと、ジョーの両親は当時別居中だったという新事実も登場していた。パパはママにぞっこんだったが、不器用な人だったのでうまく愛情表現が伝わっていなかったのだという。
それがジョーとアリソンの結婚のいざこざを乗り越えたのを目にして、両親もまた奇跡の復活を遂げたらしい。
そこから夫婦として円満だったとか、パパが心を入れ替えてジョー並にいいだんなさんやってたとはちょっと考えにくいのだが、マリーが生まれるのを待たずに亡くなったのでそこから10年は夫婦関係を続けることができたのだろう。
なんだかんだモメることはあったものの、ジョーは愛情深い一家に育ったのであんないいパパなのだと思う。反面教師でもあるだろうけど。

しかしジョーがアリソンに「結婚するべきだ」と説得するシーンでの長台詞、あんなに延々しゃべっているジョーを初めて見た!
そりゃ一生で一番の大局面だから、言えることはすべて言ってなんとか引き止めなければという意気込み。
ジョーは普段から名台詞をつらっと言ってアリソンを導くが、今回はしゃべりすぎて内容的には結構支離滅裂になっていたような。科学者はやはりクールでなくちゃね。
あんなんでよくジョーはひざまずくアリソンの鼻先でドアを閉めなかったものだ。
アリエルにブリジーにマリーたんに、みんな生まれてきて無事に大きくなってよかったよかった。

おたくっぽいはとこのアンディを演じたGeoffrey Arendは、ちょうど「クローザー」と連続でゲスト出演が重なった。続くときはほんとに続くからなぁ。
こんないかにもギークな感じの風貌のアヤシイ俳優さんなのに、奥さんは「マッドメン」のセクシーダイナマイトジョーンの女優さんなのだから信じられない・・・
素顔はアンガールズの田中みたいなのに、あんなセクシー巨乳女優さんと!
でも並べて見ていると意外とお似合いだったりするから、結婚とか夫婦とかって傍から見るとわからない迷宮なわけだ。

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆ジョーの母マージョリー .... Kathy Baker
初登場は第1シーズン14話「無罪と有罪」。家事がイマイチのアリソンに比べ、手料理自慢でアリソンはちょっぴり苦手だった。第4シーズン7、8話「陰謀の炎 Part1、2」では、病気の宣告をされて手術をすべきか否かアリソンの能力に頼ってきた。
「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」第8シーズン17話「家族の絆」では、男性レイプ殺人事件の容疑者として浮上した「新たな魂教会」の牧師カーティスの妻ハンナ役。カーティスとハンナの間には10人の子供がいたが、この事件の捜査で家族の信頼関係が危機に瀕する。
「グレイズアナトミー」第5シーズン1話1「夢の名残 PartI」では、自動車事故で夫たちが重症で運び込まれた三人の女性たちの中のアンナ役。アンナは親友のサラべスの夫マイケルと不倫していて、夫の容態と愛人の容態と親友への思いとに心を乱すのだった。
「NIP/TUCK」第3シーズンでは、クリスチャンが生き別れていた(死んだと思っていた)母親ゲイル役。クリスチャンはレイプされ望まない妊娠の子だったため養子に出され、ゲイルは現在新しい家庭を築いていた。クリスチャンはゲイルの家庭と家族として関わりたいと思うが、過去を思い出すからと拒否される。
「アリーmyラブ」第1シーズン4話「ラブ・アフェア」では、アリーが学生時代不倫をしていたドーソン教授の夫人キャサリン役。アリーに最初葬儀のスピーチを頼むが、娘の記憶から不倫相手と知ってしまいアリーに複雑な思いを抱く。
「ピケット・フェンス」のヒロインにあたるジル役でトム・スケリットの妻役を演じてエミー賞を3回受賞。
「ボストン・パブリック」では片腕の教師助手メレディス・ピータース役でシーズン2に登場。
「名探偵モンク2」7話「塀の中の殺人」では、刑務所の読書指導員シルビア役。
ニコール・キッドマン主演の映画「コールド・マウンテン」では、ニコールを気遣い支える隣人の奥さんサリー役。ニコールの元へレニー・ゼルウィガーをつれてくるのも彼女だが、なかなか悲劇的な目に遭う役だった。他に映画は「サイダーハウスルール」や「シザーハンズ」など。
夫は「オードリーヘップバーン物語」や「メルローズ・プレイス」「ボストン・パブリック」でも演出をしているSteven Robman。

◆ブライズメイドのキム・クレメント .... Betty Gilpin
「グッド・ワイフ」第1シーズン12話「突然死の謎」では、姑ジャッキーが倒れたため、アリシアの勤務中に来てもらうことになったシッターのモリー役。条件も良く優秀だったが、グレイスとザックが追い出すために策を弄し、アリシアはそれを信じてクビにする。
「フリンジ」第1シーズン2話「80歳の赤ん坊」では、冒頭急に苦しみだして連れに病院に置き去りにされた女性ロレイン・デイジー役。彼女は妊娠していたがその自覚がなく、出産した赤ん坊は急激に老化して死亡したことからオリビアたちが呼ばれる。

◆ジョーのはとこアンディ・スワード .... Geoffrey Arend
「クローザー」第6シーズン3話「親の務め」では、被害者ジーナの恋人ウェイン・ウェスト役。第一発見者で通報者だったが、ジーナが死亡していたのが彼の車で、通報後シャワーを浴びるなど怪しい言動が多かったため麻薬所持で逮捕。
「プライベート・プラクティス」第3シーズン6話「届けたい願い」では、鬱病患者バーバラの婚約者ジミー役。バーバラはヴァイオレットの勧めで電気けいれん療法を施すが、手術後ジミーのことだけを忘れていた・・・
映画「(500)日のサマー」では、トムの友人マッケンジー役。サマーとの仲をあれこれアドバイスする。
「マッドメン」のジョーン役Christina Hendricksと2009年に結婚している。

◆アリソンの祖母 .... Ellen Geer
初登場は第2シーズン22話「夢のあと」で、その能力から「ブノワ家の魔女」と呼ばれていた。アリソンの不思議な力は祖母から受け継いだもの。
「メンタリスト」第2シーズン10話「炎の剛速球」では、少年時代のジェーンのもとに、彼の超能力を信じて「孫の病気を治して」と訪ねてきた祖母役。ジェーンは父親の言うとおりに彼女らを騙して水晶を売りつけるが、そのことで罪悪感を覚える。
「BONES」第4シーズン22話「ライリー家の秘密 」では、ジェファソニアンの研究員だったライリー博士の母親役。ライリー博士の葬儀でブレナンたちと会うが、母親はクリーニング業で財をなしていてリッチだった。
「デスパレートな妻たち」ではキャサリンのおばシムズ役。初登場は弟3シーズン22話「花嫁の憂うつ」で、マイクが元々借りていた家の大家さんだった。第4シーズンではキャサリンのおばという関係が明かされた。キャサリンの娘ディランの記憶喪失の事情を知っていて伝えようとするが、キャサリンに阻止される・・・
「コールドケース2」8話「リスト」では、赤狩りに追い詰められた果てに殺害された被害者エリオットの妻ケイの現在版を演じていた。
「CSI:2」20話「猫屋敷の老婆」で、タイトルどおりの「猫屋敷」状態で孤独に暮らしていた80歳の老婆ルース・エリオット役で登場。猫を家族のように愛していたために一匹として手放せず、譲って欲しいといわれて断ったために殺されてしまった。
他に「コッチおじさん」「おかしな二人2」など。
彼女の父Will Geerは「ダラスの熱い日」「刑事コロンボ/溶ける糸」(被害者の心臓外科医ハイデマン役)など多数の出演作のあるベテラン俳優。彼は50年代にマッカーシーイズムの流れで共産主義者の疑いをかけられるが、非米活動委員会での証言を拒否したために、当時ハリウッドでの活動の道が絶たれるという悲哀を味わっている。

◆ジュリーの母 .... Jenette Goldstein
映画「エイリアン2」では、リプリー以上に男勝りの女兵士バスケス役。そのマッチョな人柄や激しい散り方などで強烈に記憶に残る存在。これが彼女のデビュー作。
「ターミネーター2」では、サラ・コナー逮捕後にジョンを引き取った養母ジャネル・ヴォイト役。ジャネルそのものではなく、T-1000がコピーしたなりすまし状態で登場。
他に「リーサルウェポン2」「タイタニック」など。

◆行方不明のジュリー・ピンズリー .... Stephanie Pearson
映画「キスキスバンバン」では、ハリーの幼なじみのハーモニー(ミシェル・モナハン)の14歳時代役。

◆花屋 .... Dwight Ewell
「新ビバリーヒルズ青春白書」では、ウェスト・ビバリーヒルズ高校の教師役。第1シーズン23話「波乱のプロム」では体育の教官で、第2シーズン1話「新たなスタート!」ではサマースクールの監督教官で登場。

◆結婚式の司祭 .... Tom Beyer
「アイカーリー」第2シーズン7話「ウェブ番組に法律?」では、ネット取引の期間LCCの監査の役。アイカーリーで新車提供のスポンサーがついたため、クイズで新車プレゼントすることになったが、実はそのスポンサーが嘘で、でも監査の判断でカーリーたちはちゃんと新車をプレゼントしなければいけないと判断した。
「デスパレートな妻たち」第4シーズン7話「不実の影」では、ブリーに割礼を断ったドクター役。ダニエルの子ベンジャミンを、ブリーがオーソンの反対を押し切って割礼させようとしたが、オーソンがブリーの性格を見越して周囲の医療機関に手を回していたため、どこもやってくれなくなっていたのだった。
「CSI:科学捜査班」第1シーズンではラボの分析官役で2エピに登場。5話「血しぶきの謎」ではサラに「もうすでに自分の棺おけを購入済み」と語って驚かせ、12話「逆転無罪 逆転有罪」では少年が殺害された車のウィンドウについていた付着物がくしゃみでついた粘液だとキャサリンに報告、その後の容疑者たちのDNA採取&分析にも立ち会っていた。
「ラスベガス」第3シーズンでは、フロントマンのカーター役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1483-9dee0ebc

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。