スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミディアム6」第17話「生ける血 Part1」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 01.2011 ミディアム 0 comments 0 trackback

WOWOWホームページより
アリソンと娘たちは、黒髪の少女が「力を無駄遣いしている」とアリソンたちを責め、自殺する夢を見る。
この頃フェニックスでは2件の一家惨殺事件が発生。どちらも被害者が殺害された後、全身の血液を抜かれ、遺体のままディスプレイされていた。
そして1件目の家ではキッチンが荒らされており、2件目の家では容疑者と思われる少女が発見される。
その少女はアリソンたちが夢で見た少女と同じ人物だった……。


「BONES」のように骨がテーマだと常に腐乱死体がどーんと出てきたり、「CSI」シリーズのように猟奇犯罪でどろどろだのぐちゃぐちゃだのがリアルに描かれてるドラマは結構見慣れている。
でもミディアムの場合は、普段そんなに死体とか殺人が前面に押し出されることはないし、リアリティという意味での恐怖はあおられることはそんなにないのだが、今回の「血抜き死体の一家団欒」のような非現実的な演出をたまに見せられると、鳥肌が立ってしばらくその光景が脳裏から離れない。
結構じわっと怖さが長引くタイプの恐怖の方が、精神的に後を引いてこたえるな・・・と思う。
あまりに現実離れしているせいで見ようによってはちょっと滑稽な感じもする光景なのだが、しばらくはあの一家団欒シーンは忘れられないかもしれない。
誰が、何の目的で「人間の血抜き」を完璧にやってのけたのか。
ちらちらと今流行のヴァンパイアものがちらつくストーリーになっていたが、でも「ヴァンパイア」とか「吸血鬼」という単語を出さずに話を構築したところにこだわりを感じた。

アリエルとブリジーにまで恐怖の夢をシンクロさせたので、まさかマリーたんも?とドキドキしたのだが、さすがに教育的な配慮がなされていたような。
アリエルもプロムにときめく時期なんだなぁ。なのに思い出の一端にあんな黒歴史が食い込むことになってしまってなんともかわいそうだ。
それと、今回ジェニファーを演じていたVanessa Maranoは、WATでジャック・マローンの上の娘を演じていた子だったのだが、WATで出てきた当時はブリジーくらいの大きさだったのに、ずいぶんお姉さんになってしまってびっくりだ。
子役俳優さんはしばらく見ないでいるとすぐ大きくなる。日本で見ていると成長の時系列が前後するので、実は現在の彼女はもっと大人になっているわけで・・・
彼女は容姿に華があるから、いい作品に恵まれたらきっといい女優さんになるだろうなと思うのだが、今後慎重に育っていって欲しいものだ。

ジョーのスチャラカ部署は、とうとうスチャラカしてられなくなってしまったようだ。
バロウズはキースが人件費をどぶに捨ててたのを知っていたのだろうか・・・仕事をやりたくて今のポジションにしがみついているジョーですら地獄を見ているのに、ブライアン他の部下たちに何が出来るだろう。
というか、キース組あんなに人数いたんだ!どれだけ遊ばせてたんだキース!
がんばれジョー、会社を救えジョー!

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆夢の少女ジェニファー・ウィッテン .... Vanessa Marano
「デクスター」第4シーズンでは、デクスターがトリニティキラーとして探しだした男アーサー・ミッチェルの娘レベッカ役。
「ゴースト」第4シーズン3話「アバター霊」では、オンラインゲームでアバターに執着されたアリス役。実は執着していたのは父親の霊だったが・・・
「クローザー」第4シーズン6話「本当の怪物」では、モンロー家の娘テレサ役。モンロー家に迎えられた養子のセルゲイがあまりに悪党で、髪を切られたり勝手に物を持ち出されたりとつらい思いをしていた。
「FBI~失踪者を追え」では、ジャック・マローンの娘ハンナ役。両親の離婚に悩み、思春期らしく父ジャックに反発して会おうとしていなかったために第3シーズン10話「ジャックの長い一日」からしばらく出演が途絶えていたが、第7シーズンから再び出番が復活する予定。ハンナの妹ケイト役のLaura Maranoとは実の姉妹。
「シックスフィートアンダー」第5シーズン4話「不惑」7話「孤立」では、ロジャーの娘テイト役で登場している。

◆ジェニファーのおじ .... Michael Hagerty
ジェニファーがたらい回しにされた親戚で、アリソンの夢の中でジェニファーに性的虐待をはたらこうとした男。
「Glee」第2シーズン9話「運命の地区大会」では、地区大会で挨拶をしたソズノースキー氏役。
「CSI:9」7話「ナタリーの模型」では、二人の少年の追突死事件で、現場の近隣住民のジャクミン役。ジャクミンは少年たちのポストへのいたずらに手を焼いて、ついやりすぎた報復をしてしまった。
「コールドケース」第2シーズン17話「保険金」では、被害者リンジーの夫スティーブン82年版役。スティーブンは医師として成功していたが、手術の失敗で医師免許を剥奪され、さらに妻殺しの容疑で23年間収監されて無実を訴え続けていた。
「デスパレートな妻たち」第2シーズン21話「母の決断」では、郵便配達のガス役。イーディ宛の謝罪の手紙を取り返そうとしたスーザンが、ガスを引き止めてその隙に抜き取ろうとするが、ガスは誘惑されたと勘違いする。
「CSI:NY」第1シーズン1話目の最初の被害者となったリーアンの夫ティム・グッドマン役。マックは妻を亡くし打ちひしがれる彼の姿に自分を投影し、必要以上に感情移入して捜査してしまう。
「ドーソンズクリーク3」14~16話に、高校の問題児マット・コーフィールド役。ジョーイの壁画を台無しにしたことから喧嘩になり退学処分になるが、父親が地域の実力者だったので校長の辞職問題に発展。
「フレンズ」でフィービーとロス以外の4人の住んでいるアパートのヒゲ&巨漢の管理人役。第1シーズンからいるような気がしていたが、実際の登場は第2シーズンの3話「迷惑な遺産相続」でヘッケルさんが亡くなった時。第4シーズン4話「ジョーイのShall Weダンス?」では、レイチェルをゴミ捨てで泣かしたり、ジョーイにダンスを教わったりした。第8シーズン3話「衝撃のロス」では新婚旅行中のモニカたちの部屋がガス漏れと聞いて、部屋のドアを蹴倒して壊していた。
「アリーmyラブ」第1シーズン20話(NHK放送順による)「また独りぼっち」では、脱獄未遂の老銀行強盗ロビンスの弁護士マイケル・ハトル役。なんとかハトルを無罪に持ち込みたいがために、無茶をやれる弁護士事務所としてアリーたちが指名されたのだった。
映画「スピード2」では爆弾の仕掛けられた豪華客船の航海士マーセド役。他には「私はウォシャウスキー」「シュワルツェネッガー/レッドブル」など。

◆子供になったアリソン .... Sierra McCormick
「CSI:10」17話「ジキルの陰」では、両親の殺害現場のチェストの中から、一人だけ無事で発見された少女グレイシー
「ボストン・リーガル」第5シーズン3話「ママはセラピスト」では、セックスセラピストのジョアンナ(Jane Lynch)の娘ダニエル役。元夫がジョアンナの仕事を嫌いダニエルへの影響を懸念して単独親権を申し立てた。
「スーパーナチュラル」第3シーズン「決戦の時」、第4シーズン6話「幽霊病」では、少女に憑依した悪魔リリス役。
「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」第3シーズン8話「ブレてるセレブ」では、トーク番組を観覧していた少女役。ハンナは番組でニンジンを嫌いといったことの反響に驚き、再び同じ番組に出てし前言撤回と釈明することになるが、それは観覧の少女たちを混乱させることに。彼女は泣いてハンナを問い詰める。
「名探偵モンク7」11話「犬と暮らせば」では、ナタリーの姪っ子アン・マリー役。モンクがひょんなことから預かることになった犬のシェルビーを、結局アン・マリーの家で飼ってもらうことになり、モンクのところにシェルビーを引き取りにやってくる。
「クリミナル・マインド」第4シーズン13話「逃亡家族」では、少女を一家の花嫁として攫う連続事件で、最初に拉致された少女が発作のために解放され、次に代わりにさらわれた少女リン役。

◆ジェニファーのホームレス仲間ニッキー .... Erik Smith
「CSI:マイアミ8」12話「炎のフェニックス」では、ライブ中焼死したポップスターフェニックスの熱狂的なファンのロビー・ファーガソン役。フェニックスを愛する余り、彼女を別人が代役になっているのが許せず・・・
「CSI:NY3」10話「スウィート16」では、義父のDVから逃避して鳩の世話にのめりこんでいたジェシー役。不利な証拠が色々あって容疑者となるが、マックが彼を信じてあげた。
「CSI:3」19話「見知らぬ観客」では、少年たちの危険な遊びによって蜂の巣状態になった倉庫の中で死亡していた被害者、ティミー・マキャラム少年役を演じていた。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1485-31b735e0

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。