スポンサーサイト

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クローザー6」 第6話「責任の所在」

Posted by くまぷー(海外ドラマ) on 14.2011 クローザー 0 comments 0 trackback

(LaLaTVホームページより)
重犯課に1本の電話がかかってくる。発信者の女性は「自宅に何者かが潜んでいる」と訴え助けを求めるが、興奮状態の彼女は「エリコ刑事と話したい」と言うばかりで、自分の名前も住所も名乗らない。
ガブリエルが必死になだめるが、途中で電話は切れてしまう。彼女が助けを求めた相手は「エリコ」ではなく、ストーカー事件を扱う脅威犯罪対策班の「ヴェリコ」ではないかと推測したテイラーが、ヴェリコが担当する事件の各被害者宅に警官を急行させる。
すると更生保護委員会の代表ダニエル・ロスが殺されているのが発見される。


ポープって・・・昔はもう少し使える上司だったような気がするんだけど、
「迅速な正義作戦」て・・・迅速でも正義でもないっていう・・・
ブレンダはこの先、どんなにポープに口出しをされても、「そんなに言うなら自分でやれば?」とは言い返さないに違いない。
売り言葉に買い言葉で「自分でやれ」と言って、本気でやる気出されたらもっと鬱陶しいことになってしまうことを身を持って学習したわけだ。
テイラーのオフィス(またの名を「間仕切り」)に避難してみたり、ブレンダの家に逃げてみたり(自宅使った割に、今回フリッツィ不在だったけど)、挙句はポープのオフィスをひっそりのっとってみたりと、機動力は無駄にある重犯課。
そして決して謝らないポープ。他の人がみんな謝ってもポープだけは死んでも謝らないつもりだろうか。本部長選挙を前に、ポープのキャラをイヤーな感じに引き下げに入ってるような感じが・・・

でも被害者の人、応対したのが「育ちのいいボク」のガブちゃんだったからよかったと思うんだ・・・
あれがフリンとかプロベンザだったら、「なーんかわけのわからんこと言ってる」とかでガチャ切って、後から通話記録で重犯課にかけて助けを求めていたと発覚して、クビ飛んでた可能性もあったかと。
ガブちゃんだからまだしも落ち着いた対応ができて、しかもガブちゃんに目をかけてるテイラーが「ヴェリコでは?」って助け舟を出してくれたわけで。
ああいう通話の最中にピザがピザが騒ぐんじゃないおっさん!いつからベジタリアンになったんだフリン!
フリンは何か今回ピザに妙な執着を見せていて、ブレンダのピザをかすめとろうと必死になってサンチェスに笑われていたが、何か前にそういうネタがあったのだろうか。
あのおっさんたちが画面の隅っこのほうで展開している小ネタは、とても脚本があって作られてる感じじゃなくて、素でアドリブでやってるように見えたりする。
タオが二代目にゃんこにピザをあげてからかってる様子も、ずっと後ろのほうで続いていて「タオだめだってば!」ってメインの動きより気になってしょうがなかった・・・かわいいんだから、にゃんこもおっさんたちも。

つくづく災難だったヴェリコ刑事・・・恵理子刑事とか。
Jon Sedaもよく見る人なのだが、ザ・パシフィックの時の演技より今回のエリちゃんのほうがいい感じだったとか言ったら超失礼かな・・・

--------------------------

【 脇俳優チェック 】

◆コンウェイに殺害されたスコットの妻アン .... Olivia Burnette
「NCIS」第2シーズン22話「死の口づけ」では、ディノッゾがペストに感染させられた生物テロ事件で、犯人が真実の公表を要求してきたレイプ殺人事件の被害者サラ・ローウェル役。

◆囚人トマス・メディーナ .... Rolando Molina
「CSI:マイアミ5」11話「落日のテロリスト」では、服役中のギャングの大物ドミンゴ役。ドミンゴの属する組織ロス・クラオネスから抜けようとした雑貨店の店主ガブリエルの殺害を命じた主犯だが、ガブリエルの幼い娘の証言しか確証がないため、捜査は難航する。
「ダーマ&グレッグ」第2シーズン12話「フットボールにはまっちゃう」では、ダーマのとなりでフットボールを見ていた観客ヘクター役。ルールもわからないままフットボールの初観戦に出かけたダーマが、見ているうちにあまりにハマったためハグしたりとか一緒に騒いでいるうちに、家にまで遊びに来るように。
「ER」第1~2シーズンでは、ERの受付のローランド役。

◆囚人リチャード・コンウェイ .... Falk Hentschel
「NCIS:LA」第2シーズン13話「機密」では、元レンジャー兵の傭兵B・エルギン役。下士官マット・ドリスコルの持つ機密の暗号キーを得るためにサムとドリスコルを観光バスに追い込み、サムがとっさにドリスコルのふりをすると逆にドリスコルを捜査官と判断し撃つ。

◆脅威犯罪対策班のヴェリコ刑事 .... Jon Seda
「Dr.HOUSE」第6シーズン6話「40年の命」では、屋根から落下して搬送されハウスの患者になった刑事ドニー役。彼の家系は3代にわたって40才で若死にしており、ドニー自身も自分は40年の命だと無謀な暮らしをしていた。
「女検察官アナベス・チェイス」第2シーズンでは、コンロン検事がNYから連れてきた右腕レイ・ブラックウェル刑事役。実はコンロンにも隠している持病が・・・
「ザ・パシフィック」では、ガダルカナルの英雄ジョン・バジロン役。帰国後に彼の名声が戦時国債のキャンペーンに利用されたが、再び戦場に戻って硫黄島の激戦に散った。
「CSI:マイアミ7」11話「負け犬の家」では、生き埋め殺人で使用された銃弾が一致したため事情を聞かれたヘクター・サラザール役。すでに更生しており、命をかけてホレイショに進んで情報提供を行う。
「ゴースト」第1シーズン21、22話では、ジムが指導している新人の相棒のジョン役。交通事故現場で切断手首を見て失神したりと、かなり頼りない。
「ラスベガス」第1シーズン15話「ジャン・クロード・ヴァン・ダム死す!?」では、ダニーの海兵隊時代の戦友で、ヴァンダムのスタントマンのジュニア・ゴメス役。
「UCアンダーカバー特殊捜査班」では、潜入担当のジェイク・ショー役でレギュラー。
「サードウォッチ」では、前科持ちで自堕落な生活のために家族の鼻つまみ者になっている、ボビーの兄マティー役。

◆被害者のダニエル・ロス委員 .... Jossie Thacker
「女検察官アナベス・チェイス」第1シーズン12話「守秘義務」では、ネオナチ一家に略取され唯一生還し一家を有罪に追い込む決め手となったマイルズ・バーク弁護士の妻メレディス役。夫が拉致されたと聞いてアナベスに会いに来て、子供たちの写真を見せて切々と訴える。
「THE EVENT」22話、「デスパレートな妻たち」第7シーズン21話に登場予定。

◆1軒目に駆けつけた巡査 .... Glenn Herman
「CSI:NY5」25話「殉職」では、エンジェル刑事が護衛していた証人コナーの、父ダンブルックへ送りつけられたDVDに写り込んでいた手の掌紋の主サイモン・ケイド役。傭兵チームの一員で逃亡中。
「マイネーム・イズ・アール」第4シーズン23話「イジメの代償」では、昔いじめていたウォーリーに連れていかれたジムで、ランディがジョーイに勝つ方法を聞いたマッチョなカイル役。カイルとマーカスはランディの睾丸に精力剤を注射し、それによってランディは凶暴化してしまう。

◆2軒目で遺体を発見した巡査 .... David Haley
「CSI:NY5」8話「私の名はマック・テイラー」では、車の事故を起こしておきながらメモを残さなかったため、狙われたマックの中で「自分が標的だ」と言い出したマクドナルド・テイラー役。
関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://kumapdrama.blog77.fc2.com/tb.php/1492-0e76a665

プロフィール

くまぷー(海外ドラマ)

Author:くまぷー(海外ドラマ)
FC2ブログへようこそ!

くまぷーの海外ドラマblogの新館です。お引越しして心機一転、色んな海外ドラマの感想や情報について書いていこうと思います。 最近のお気に入りはパトリック・ジェーンのクシャ笑顔とゴーレン刑事のキレ芸。

メールフォーム

コメント以外のご指摘、ご連絡はこちらよりお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。